2009年がスタートしました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
(喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただきます)

いつも当ブログを読んでくださり、またメールやコメントなどで感想をくださったり
ありがとうございます!m(.. ..)m

こちらにきてから、本当にたくさんの方との出会いがあり、たくさんの発見や
出来事がありました。このブログはもちろん、自分自身さえも毎日ベルリン
追いつかないこともありますが(笑)今年もこちらにいる時間を大切に、頑張ります。
そして少しでも多くのことを書いていきたいと思います!^O^

というわけで新年の出来事をご報告したいところですが、その前にやはり
昨年のジルベスターのコンサートがとっても印象的だったので、今日はそちらにします。

ベルリンに来て初の年越しは、日本にいる時にテレビで見ていたあの憧れの
“ベルリンフィル・ジルベスターコンサート”を狙っていたのですが、あれこれ忙しく
しているうちに、すっかりチケット入手の機会を逃しました。ToT 
ま、来てみればそんなもの。
ですが、友人たちのご好意でなんとかベルリン・ドイツ響のコンサートに行けることに!
やった!

31日当日。
ジルベスターコンサートといえば、紳士淑女的な雰囲気でしっとりと上質な音楽を
堪能・・・というイメージで行ったのですが、着いたところはサーカス小屋。
e0149604_2373996.jpg

中に入ってみると、サーカスの会場、中心には舞台、そしてその横にオーケストラ
のイスが!!なんとサーカスとベルリン・ドイツ響のコラボ舞台だったのでした。

道化師が現れ、指揮者の登場の仕方から、思わずくすっと笑ってしまう演出。
そして順番にサーカスの演技が繰り広げられます。
レベルも高く、命綱も下のマットもなく、ハラハラドキドキ。
しかもその演技に合わせて、こちらもまたハイレベルなオーケストラの音楽
(有名な作曲家の曲がいっぱい)がドキドキ感を高めます。
もちろん♪タカタカタカタカ・・・の打楽器も生で・す・よ
なんて贅沢なサーカス!!
e0149604_23101528.jpg

演技の合間には、道化師が出てきて、客席からゲストも巻き込んだりして
会場の笑いを誘います。
言葉はなく、体や表情、そして音などで表現されるのですが、これがウケる!
あはは~!と笑って、隣を見る、おおおっ!隣のドイツ人おじさん、笑ってる!!
私、おじさんとツボが一緒だわ!
隣のおじさんだけでなく、会場はどっと笑い声であふれます。

「笑い」は実は奥が深くて、難しいテーマです。
笑いのツボはそれぞれに違い、文化が違えばまた変わってきます。
でも今ここにいる会場の皆を笑わせているピエロさん!SUPERだわ!!
お笑い好きな私にとって、日本のお笑い番組を見ずに年を越すのは少し寂しい気が
していたのですが、おかげで大満足でした。
なんだかドイツの人と笑いを共有できたみたいで、嬉しかったです。

そしてホントに音楽も素晴らしかったです。
ストラヴィンスキーに駒の曲芸、綱渡りにR.シュトラウス、固唾を呑んで見守る、
その耳に聞こえるはG線上のアリア・・・・・などなどオケがとってもカッコよかったです!

思いがけず目にも耳にも楽しいジルベスターを過ごすことができました。
2009年もいっぱい笑うぞ~!(淑女はどこへやら・・・^^;)

皆様にとっても笑顔の多い一年になりますように。
[PR]
# by miho-berlin | 2009-01-03 23:10 | ベルリン近況/四季/街観察

モウ~ ジルベスター☆

今年は転機の年で、たくさんの方に感謝をした年でした。
そして自分の結婚式を含め、冠婚葬祭が重なり、人生やひとの一生について
考える年でもありました。

いよいよ新しい年がきますね。
日本にいても「年末って感じがしない~」とよく言っていましたが、今年も同じくです。
雰囲気までそうじゃないので、余計そうです。
あと数時間、年越しそばの準備をしながら、日本の年末文化にすがりたいと思います(笑)

今、ベルリンはマイナス2度。でもここのところ晴れの日が続いており、
今日も屋根とえんとつの向こうに青い空が見えています。
外ではパン!パン!と爆竹の音が響いています。
夜にはピークを迎える模様です。(特にここ↓そして実はブランブルク門好きな私^^;))

今年もお世話になり、ありがとうございました。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えください
e0149604_20133737.jpg

[PR]
# by miho-berlin | 2008-12-31 19:57 | ここはドイツ!生活・文化

まだサンタ。

うんとこしょ、どっこいしょ。サンタがおうちにやってくる。
e0149604_346416.jpg

このおうちのデコレーション(?)が私の今年のお気に入りに選ばれましたっ!
(勝手にひとのうちを選出・・・^^;))

日本と同じようにこちらでも窓辺やバルコニーにクリスマスの装飾が
見られます。サンタ人形がいたり、電球がチカチカしていたりします。

メリークリスマス!と言う期間は終わりましたが、まだ若干クリスマスの空気が
残っているベルリンです。年末までひっぱるか・・・。
だってクリスマス終わったらお楽しみないし(TOT) 寒いだけ?!
今日もマイナス気温です。** 
私も諦めが悪いのでもう少しマーケットを楽しむ予定です(笑)
[PR]
# by miho-berlin | 2008-12-30 03:54 | ベルリン近況/四季/街観察

はじめての歯医者さん

語学学校に通い始めて以来、一日たりとも遅刻・欠席なしで通学していたのが
私のちっちゃな自慢だったのですが、ついに一日休んでしまった日がありました。

理由は私の最後の一本の親知らず。3本はここ1・2年の間に一気に成長し、
一気に抜いたのですが、最後の一本はまだ小さく、他に影響を及ぼすようなものでは
なかったため、残してありました。どうもそれがちょっとずつ大きくなってきたみたいで、
別の歯を圧迫し始め、ついには痛みと共に付近の歯茎が大きく腫れてしまったのです。
というわけでベルリン歯医者デビューとなってしまいました。

私が行った歯医者さんでは、基本は日本と変わるところはなかったのですが、
ただひとつ・・・日本だと患者さんが横たわる治療用のあのリクライニングシートが
ずらーと並んでいたりしますが、こちらではひとつの部屋にひとつシート。
完全個室のビップ待遇です(?)。治療の途中で「ちょっと待っててください~」と
先生や助手が他のシートに行ったり来たりしません。

さて、先生と、握手と挨拶を交わしいよいよ診察です。
私のドイツ語では到底コミュニケーションは図れないので旦那に付き添ってもらいました。
先生は私の歯をチェックしながら「Schön!....schön! (=美しい、きれいな、の意)」の連続。
横にいた助手の女性にも「Guck mal!(見てごらん)Sehr schön!!
あら、私ってドイツ人ドクターをも唸らせる素敵な歯の持ち主だったのね、、、そうよ、
芸能人は歯が。(←芸能人じゃないのに)
「歯の治療は全部日本でやったものかい?」
・・・あ、そういうことですか。―<―;
どうも私の歯ではなく、私の歯に施された治療跡に感激していたのでした。
嬉しいような恥ずかしいような・・・でも日本の歯科技術はやはり進んでいるのかしら。

そして治療してもらったのですが、腫れがひどかったため、めちゃくちゃ痛かったです。
麻酔もしてもらったのですが、痛かった。。。本当に痛かったーーー!!><

翌日、学校に行くと私の初の欠席を心配してくれた先生やクラスメイトに
「Miho!Was hast du gestern gemacht?」(昨日、何してたの?)と聞かれたので
親知らずの話をしました。
ドイツ語で「親知らず」はWeisheitszahn(賢い歯→知恵歯)です。
(英語でもwisdom toothですね。)クラスの先生によると「大人になって、
賢くなった時に生えてくるから知恵歯」とのことでした。日本語の「親知らず」は、
大人になって、親の手を離れて、歯も自己管理になった頃に生えてくるからか?!
(ちなみに日本で「親知らず」と呼ぶことをその歯医者さんは知っていました)

歯医者さんにはそれからもう一度通ったのですが、しばらくたって、また歯茎の腫れと
痛みが出てきてしまいました。この先生は休暇に入ってしまったので、
クリスマス直前にまた別の歯医者さんに見てもらい、そこからはなんとか
腫れも痛みも治まりました。でもいずれにしろ来年抜かないといけないみたいです。
行きたくない~~;;けどTermin(予約)取るしかないかなあと思っております。
一般人でも歯は命!ですので。
[PR]
# by miho-berlin | 2008-12-28 07:04 | ここはドイツ!生活・文化

はじめてのクリスマス

Frohe Weihnachten!(メリークリスマス!)
e0149604_2358112.jpg

こちらでは26日までメリークリスマス!と言っていいみたいです。
うちの近くにある大きな通りにあるカフェなどは普通に営業していますが、
デパートなどのお店はだいたい今日までお休みです。
(公的に三が日みたいなものですね)

24日はスーパーがPM2時までの開店だったのですが、
午前中、買い溜めすべく行ってみたら本当にすごい人でした。
まるで大晦日のイトーヨーカドー

そして、対称的に午後は静まりかえります。
その日はパーティーに行ったのですが(また書きます)、夕方の電車移動の時も
人はほとんどいなくて、街も通りも静まり返っていました。
みんな故郷に帰ったり、おうちで過ごしたりしてあまり出歩いたりしない
みたいですね・・・。(24日はオペラとかもお休みみたいですね)

25日の昨日はバレエ「くるみ割り人形」(@ドイチェオーパー)を見てきました。
くるみ割りはクリスマスのお話ですし、舞台装置も衣装も華やか。
有名な曲も多く、とても楽しかったです♪
子供もたくさん来ていました!(また子供と一緒・・・笑)

最近、オペラを見る機会の方が多く、ベルリンに来て初のバレエは
台詞がないからちょっと寂しいかな~と思ってたけど、全くそんなことは
なかったです。表情とか手の指の先で十分伝わってくるものがありますね。
そして踊りもほんとに華麗でした。あまりに軽やかにしなやかな動きだったので、
バレエかっこいいなー!と触発されて、家でやってみました・・・が、
ひどい出来でしたーー;短い足が途中までしか上がりませんでした(爆)

というわけで(?)クリスマスも終盤ですが、今晩はおとなしくおうちでゆっくり
feiern(お祝い)したいと思います^^
[PR]
# by miho-berlin | 2008-12-26 23:59 | ※ドイツのクリスマス※