ついに本番です。

いよいよクリスマスです。
突如、“クリスマスマーケット巡り”を趣味にしてしまったので(笑)
クリスマス目前の今日はマーケットのことをアップします。

まずはシャルロッテンブルクのマーケット。
このマーケットは大きくて、道路との境目に囲いもあったので、入場料を
取られるのかと思いましたが、そういうわけではありませんでした。
e0149604_7591439.jpg

シャルロッテンブルク宮殿もライトあーーーーっぷ!!時間ごとに色が変わります。
写真では見えませんが、宮殿内(黄色いライト部分)にクリスマスツリー
飾ってあるのが見えました。なかなか芸が細かいですのぅ。。。
e0149604_822640.jpg

外にお店を出しているのがほとんどですが、ここではこのように室内っぽい感じの
ところでディナーできます。
このマーケットでは本物のトナカイがソリを引いてました。
クリスマスにトナカイ!とは思っていてもいざ本物が突然いるとびっくりするものですね^^;)
このマーケットではおなじみのヴルスト(そうせいじ)と、小さくて丸くてかわいいふわふわ
のドーナツを食べ、そして初めてKinderpunschを飲みました!!
一見Glühwein(ホットワイン)と同じですが、実はノンアルコールで、
ちょっと酸味のある暖かい飲み物です。Kinder(子供)とネーミングされていますが、
アルコールがちょっと苦手な私でも「ワイン嗜むお・と・な」を装いながら
堂々と飲めるエセワインでございます(爆)

場所は変わってこちらは以前も一度ご紹介したせっかちマーケット(あわてんぼうの♪
ポツダム広場のクリスマスマーケットです。
e0149604_8115771.jpg

シュトーレンのお店。
e0149604_8113544.jpg

ドイツにはクリスマスの伝統的なお菓子がたくさんあり、お茶会やパーティーや
学校などで目にする度に味見させて頂いております。
おかげさまでおなかぽんぽこりんです。
シュトーレンやレープクーヘンなどは日本でも売られてますよね。
日本では、名前もおいしさもいまいちよくわからずにいましたが
(といってもほんのわずかしか食べたことないですが)こちらにきて初めて
“クリスマスのお菓子おいしいじゃーーん!>▽<”と思いました。
本場だからなのか、寒さと雰囲気がそうさせるのか・・・。
どのみちカロリーオーバーですわ・・・とほほ。

さてこちらは、急ぎ足で通るしかできなかったのですが、アレクサンダー広場の
マーケットです。
e0149604_8231784.jpg

マーケットで売っている食べ物はソーセージ系の焼き物か、クレープ・チョコ系の
甘いもの。バナナやリンゴにチョコがかかっているのもあり、日本のお祭りを
思い出しました。いつか“Ich liebe dich”(=I love you。上からかかっている
ハート型のお菓子。↓食べられるらしい)をゲットしたいと思っております。
e0149604_824513.jpg

くるみわり人形だー!あさってバレエを見に行ってきます☆
e0149604_8242439.jpg

今日はスーパーのお兄さんとも、カフェのお姉さんとも、、、
別れ際にはこの言葉を交わしますので、皆様にもお送りします。↓↓
★★Schöne Weihnachten★★(素敵なクリスマスを~!)
[PR]
by miho-berlin | 2008-12-24 08:45 | ※ドイツのクリスマス※