人気ブログランキング |

4歳半になりました(息子のドイツ語習得)

息子は4歳半になりました。いわゆるハーフバースデーというものですが、今年の4歳の記事を
書いていなかったので記録として残したいと思います。
e0149604_16495454.jpg

4歳のお誕生日は日本の主人の実家で迎えました。ちょうど義弟の結婚式があり、
日本に帰国していたのです。
料理上手な義母が息子の大好きな電車の中から新幹線「はやぶさ」ケーキを作ってくれました。
私は名前を書いただけ^^;

日本では家族からたくさんのプレゼントをもらいました。
中でも弟夫妻にもらったキックボード。ベルリンに持ち帰り、ベビーカーをそろそろ卒業したいと
思っていたので、ベビーカーの代わりにキックボードで幼稚園のお迎えに行くことになり、定着。
キックボードが持ち運べないときはしっかり歩くようになり、自然にベビーカー卒業となりました。
e0149604_16510569.jpg

先日はじめて幼稚園での保護者面談があり、1時間ほど先生たちと話をしてきました。
こちらでは連絡帳などはないので普段何をしているのかあまりわかっていないので^^;
息子が普段幼稚園で何をしていたり、何が得意だったり(と先生が認識しているか)を教えて
もらったり・・・どのお友達ともよく遊んで、今のところはドイツ語も問題ないと言ってもらえ、
安堵すると共に成長を感じました。

ついこの間までは幼稚園に送りに行ったとき、泣いてバイバイ、補習校でもなかなかママと
離れられませんでしたが、4歳を過ぎてから、泣くことがほとんどなくなり、補習校の授業も
ひとりで出れるようになりました。

昨年12月に4歳児検診を受けたのですが、その時、視力検査があり、いきなり知らない看護師さんに
片目を隠されて、絵を指してこれは何?と聞かれ・・・息子は戸惑って、しかもドイツ語の単語も曖昧で、
日本語でももちろん答えたのですが、検査役の看護師さんを納得させるほどはできませんでした。
視力の問題ではなく、場の雰囲気やドイツ語の単語の問題ということで私も訴え、先生もわかって
くれましたが、念のためにと半年後に再検査。(万が一何か問題あったとき見逃した、など特に
ドイツでは医者の責任は大きいですから不安が残る場合はそうなりますね)
先月、再検査に行ってきましたが、今回は前回答えられなかった絵を見てドイツ語で答えることができて、
何より、これからこういうことをやるからね、ということを私が説明し、それを理解して、
心の準備ができるようになったのが大きかったです。こういう度胸?というのはやはりこの半年が
大きかった気がします。説明したら納得してわかってくれるということ、これが少しでもできるように
なると助かります。(もちろん納得せず、泣いたり怒ったりしますが、仏様ではないのでそこは仕方ない)
というわけで再検査で無事に合格となりました。

また息子はどちらかというと慎重派。何かにすぐ飛びつくというよりは、一度全体を見て
理解してから、自分で取り組みます。補習校の運動会の練習、幼稚園のお歌や手遊びでも
すぐ先生の真似をしません。何度かじーーーっと観察して、自分の中で飲み込んでから体の
動きがでてきます。最初からアクティブな子、慎重な子、どちらも良いところもそうでないことも
あり、どちらも大切だと幼稚園の先生は言いました。

ドイツ語は4歳を過ぎたあたりから一文で話せるようになり、上記の検査のようにこの数か月で
新しい単語の習得が格段に早く多くなった気がします。とはいえまだ話をする、というところまでは
いきませんが。今は新しい単語に対する興味がすごいです。どういう意味?とよく聞かれます。
まず耳から。よく聞くフレーズを自分で真似して、その中からわからない言い回しや単語を聞いてきます。
日本語でもドイツ語でもそうで、幼稚園でも先生に聞くそうです。一回で習得できないので
繰り返し、繰り返し質問をして、自分のものにしていっていると先生は言ってましたが
私も家でも同じだなと感じています。いや~ こうやって言葉って習得していくものなんだね、、、

しかし発音がもうネイティブすぎて本当にびっくり。羨ましい!
すでに私の発音は聞きとってもらえないこともあります(爆)(特にR)
最近はこれに英語も加わりつつある・・・トルコ語の歌とかも歌っている・・・(笑)

ちなみに日本語はひらがなとカタカナ、ほぼマスターしつつあり、これは早い方と思いますが
完全に息子の「趣味」です。とにかく電車、そして路線図に地図が大好き、文字も大好き。
全て興味と好奇心で文字を覚えています。

息子は腰が据わるのも少し遅め、歩き始めたのも遅い方一歳半、自然卒乳したのも
一歳半、おむつが外れたのも突然3歳半でしたが(おむつ外れ、これについてはまた
別テーマで書きたいですが、とにかくこちらはのんびりです)、この4歳と4歳半の
半年を見ても、できるようになったことのふり幅が大きく感じられます。

また昨年の冬は幼稚園に入りたて、そして抵抗力や体力のこともあってか、1週間おきに
ひどい風邪やインフルエンザにかかって本当に大変でしたが、今年は昨年ほどでは
ありませんでした。力がついてきたのかな?
しかし代わりにケガは増えています^^;

それにしてもこうして書くと、できるようになったことやプラスになることがどんどん増えて、
子供の成長ってたくましいですね。私自身は歳をとるにつれ、できなくなったことやしないこと
(したくないこと?)が増えてきた気がするけど^^;それも大人の特権?!

さてここからまた半年。どんな成長の変化がみられるのか楽しみです!
親としても共に成長できるよう頑張ります!


トラックバックURL : https://berlinabc.exblog.jp/tb/28461657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ソムリエ at 2019-07-15 21:03 x
久しぶりのコメント♪
4歳半おめでとう!お義母さんのはやぶさケーキ、すごいね!力作!!直接お祝いできて嬉しかっただろうね^_^
慎重派、すごくいいじゃない☆しっかりした大人になるんだろうな〜。
何リンガルになるんだろう。やっぱり子どもの吸収力は違うねぇ。
いつか会えたらいいな!!
Commented by miho-berlin at 2019-07-18 17:41
>ソムリエさん
6年ぶりコメント開放(笑)第一弾、ありがとうー!>▽<
義母はプロ並みの腕だけど、このはやぶさケーキ、見た目だけでなくいちごロールケーキですっごく美味しかったよー!(味は大事^^b)

私はここまでの慎重派ではなかったと思うけど、ソムリエちゃんはどんなタイプだったのかしら。

ほんといつか会ってもらえたら嬉しいな♪その時は何語でご挨拶するのやら?!(なんて)笑
日本語もできて当たり前ではなくなってくるので(学校やお友達とドイツ語やりとりだとドイツ語が楽になる場合もあるらしいので)日本語もしっかり身につけさせたいなあと思っているよ!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by miho-berlin | 2019-07-14 17:16 | ベルリンで子育て | Trackback | Comments(2)

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&ママのベルリン生活。


by miho-berlin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31