人気ブログランキング |

おやつ作りの材料とバニラの話2

e0149604_19210934.jpg

前回のバニラの話で思い出しましたが、こちらではお菓子作りの際のバニラエッセンスは
あまり使用しないようです。代わりにバニラシュガー(Vanillezucker)を使います。
お砂糖にバニラの風味が混ざっているものですが、本物のバニラビーンズが混じっているものもあります。
小袋に入って売っています。
お菓子作りのほか、私は冬にチャイを自分で煮だして作りますが、香りづけにバニラシュガーを使うと
とてもいい香りで幸せな気分になります♪コーヒーや紅茶にも入れたり。軽いので、日本へのおみやげにも。
e0149604_20552242.jpg
あとこれも前回の写真を見て頂けたらわかるかと思いますが、こちらの生クリーム、なかなか立ちが悪い。
最近はそれでもだいぶ良いかな・・・生クリームをしっかり(だれないように)させるための粉
(Sahnesteif:こちらも小袋入り)も売っているぐらいです。
それを使っても良いのですが、クリームチーズを混ぜるという手もあり、試してみたらなかなか良かった。
e0149604_20551791.png
そしてこちらのバター。無塩のものが多いです。もちろん有塩も売っています。パッケージにどちらか
表示されています(されていなければだいたい基本は無塩です)。
私が使うのは日本のレシピばかりですが、無塩バターで問題なしです。
それにしてもドイツはバターの価格がめちゃめちゃ安い。2~3ユーロぐらいで買えます。
e0149604_20595561.png

小麦粉は以前に書いた通り。→ 小麦粉事情
卵も生には気を付けて。  → 卵事情

ドイツのお菓子&パン作りで気を付けているのはこんな感じかな~110.png
思いついたらまた追記していきます!

☆バニラその他☆
ワッフル、アイス、ケーキなどにはバニラソースが定番です。

また、食べるだけでなくボディソープ、シャンプーなどにもバニラの香りがよく使われています。


e0149604_20562003.jpg

トラックバックURL : https://berlinabc.exblog.jp/tb/28441430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by miho-berlin | 2019-07-03 21:08 | ドイツのキッチンから | Trackback | Comments(0)

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&ママのベルリン生活。


by miho-berlin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30