Heiliger Abend クリスマス・イヴ 2018

今年もあっというまにクリスマスイブを迎えました。

クリスマス関連、今月は様々なイベントがありました。
12月6日はニコラウスの日。幼稚園ではよく磨かれた靴の中に小さなプレゼントが置いてありました。

e0149604_05591502.jpg
毎年恒例ドイツ人の知人宅でのお茶会。クリスマスの手作りクッキー、シュトレンやレープクーヘンなどの
この時期ならではのおなじみのお菓子やチョコレートがたくさん並びます。
手作りクッキーは家庭ならではのレシピがあったり、どれもとても美味しいです。
e0149604_05594041.jpg
おみやげをたくさんいただきました。

左は蜜蝋で作った手作りろうそく。まわりの紫のものはろうそく立てです。(蜜蝋ロウソクが
入っていますが、本当は別のろうそくが入ります)
どちらも幼稚園のクリスマス会で作成しました。

e0149604_05595950.jpg
これは数日前の光景。お父さんと息子さんでもみの木を買って運んでいる最中です。
クリスマスの直前に買って、飾りつけをします。(生のもみの木なのであまり早く買うと葉が
落ちてきます。早く買った場合はベランダに置いておくなどするそうです)

e0149604_06000655.jpg
イブの今日はお友達のご実家にご招待いただき、たくさんのプレゼントを頂いたり(サンタさんがやってきた!)
お夕食までごちそうになってしまい、家族の伝統的なお祝いに仲間入りさせて頂き、楽しい一日でした☆

夕食はスープとソーセージとじゃがいもサラダでした。これは24日のよくあるお食事なのだそうです。
クリスマスの準備、プレゼント交換に飾り付けなどでいろいろと忙しいのでさっと準備して
食べられるように、と。家族が集まり人数も多くみんなでおしゃべりなどしているとあっという間に
時間は過ぎますから、お母さんだけ台所につきっきりよりいいですね。とはいえ準備する方は
大変だと思いますが、とっても美味しくいただきました!
おせちも、もともとはお正月に台所に立たなくて良いように、というところからきていると思いますが
同じような感じかなと思いました。でもドイツの場合は明日のクリスマス本番でまたどーんと鴨や
がちょうの丸焼きなどを食べるそうです!(私たちも頂いたことありますが、ほんとに丸ごとです!)

これから夜中にかけて教会の鐘の音が聴こえてくると思います。
明日から2日間(25・26日)はお祝いの、静かで穏やかな日が続きます。
毎年のことながらやはりこの数日はとても特別に感じます。

素敵なクリスマスを177.png


by miho-berlin | 2018-12-25 06:44 | ※ドイツのクリスマス※