12月6日は聖ニコラウスの日 Nikolaustag

いつもスーパーでレジのお兄さんなどに「(引き続き)良い一日を!」と言われることが
多いのですが、昨日は「素敵なニコラウスの日を!」と声をかけられました。
e0149604_00182687.jpg
リアル系が多いドイツのサンタさん

聖ニコラウスの日。毎年12月6日がそれに当たります。
5日の夜中に、良い子にしていた子供たちのところに聖ニコラウスがやってきて
子どもたちによってピカピカに磨かれた靴の中に、チョコレートなどプレゼントを
置いていってくれるのです。(悪い子にしているとムチを打たれるらしい・・・)
日本のサンタさんのようなイベントですね♪ドイツでは12月6日に一足先に行われるのです。
聖ニコラウスはいわゆるサンタクロースの元?になったキャラクターです。

e0149604_00183773.jpg
この時期は大量のサンタチョコを買う人が増えます。各メーカーがこぞってサンタチョコを出しています。

子どもメインのイベントっぽいですが、大人もチョコレートをもらうこともありますよ。
お店や、カフェの帰りがけに店員のお姉さんからちっちゃなチョコをもらったこともありました。
銀行に行ったら「今日はニコラウスの日だからどうぞ♪」と言って大きな袋を差し出して
もらったのでその中からひとつチョコレートをもらってきました。

e0149604_00504836.jpg

12月は聖ニコラウスの日とクリスマスで2回プレゼントをもらえるチャンスがあります。
ドイツ人の友達に聞いたところ、今日はチョコレートなどの小さめのプレゼント(親が子に)で、
クリスマスは家族でプレゼントの交換(お洋服や本など、その人に合ったプレゼント。クリスマスツリーの下に置く)なんだそうです。

e0149604_00525189.jpg

今日はいくつか予定があった中でドイツ人との約束もあったのですが、
「じゃあ、6日に会おう」と言ったあと皆口々に「”あ!聖ニコラウスの日だよ!!”」と
言うのです。。言わずにはいられない、みたいな(笑)
ドイツ人にとって大切な日なんだなあと実感せずにいられません。

そんなニコラウスの日でしたが、残念ながら天気はあまり良くなく・・・
昨日の暴風雨に続き、今日も風が強く、傘もさせないぐらいでした。
おまけについに雪が降り(水分が多いので積もりません)あまりの横からの吹きつけに
時計(○の部分)もバス停も真っ白(笑)

e0149604_00185684.jpg


マルクトに行く予定でしたが、今日は断念。足元も悪く、閑散としていて、
お店の方たちもとっても暇そうだった。。雰囲気を考えると多少の雪は許容できますが、
風や雨みたいな天候だとマルクト巡りも大変です。

e0149604_00184818.jpg


ニコラウスさんも移動が大変だっただろうなあ~~。


[PR]
by miho-berlin | 2013-12-06 00:00 | ※ドイツのクリスマス※