「ベルリンガイドブック」(ダイヤモンド・ビッグ社)

つい先日、主人著の「ベルリンガイドブック」が発売になりました。
e0149604_18442530.jpg

「素顔のベルリン」を増補改訂で、というお話を頂き、今回は単なるデータ更新のみならず、
写真を新しく撮りなおしたり、コラムなどを追加したり、カフェ・レストラン・お店の紹介も増やしています。

この2か月はいつにも増して根気よくベルリンを歩きました。
「素顔のベルリン」に続いて大切にしてきたことは、時間をかけて、一度ではなく何度も、
実際に足を運び、食べてみて、人に会い、人と話す(情報を得る)、とことん調べるということです。
コラムのテーマ、選択したお店などは、男性女性、若い方からご年配の方までできるだけ
幅広く興味を持っていただけるように、心がけています。

小さな写真、短い文章にも主人が愛情とこだわりを持って作業してきましたので、
ぜひお手に取って頂けると幸いです。そして少しでも旅の楽しみが増え、また旅が深まるよう、
お役に立てたら嬉しいです。
(手前味噌ですが、特に、壁やユダヤ人に関するものなど歴史もののコラムはおススメです。
街に残る壁の破片ひとつを見上げても、ただ博物館を歩いても、予備知識があるのとないのでは
印象や心に響く強さが全く変わってきます。旅の予定がある方はもちろん、ベルリンの街に
興味がある方、ベルリンに住んでいる方にもぜひ読んで頂きたいと思います。
私は今まで歴史ものは苦手・・・というかどこから勉強したら良いのかわからず、後回しになって
いましたが、そんな初心者?でも逃げ出さないように書かれています。
ベルリンの重く、渋い部分であると同時に、深みある部分のひとつでもあります)

作業にあたっては、出版社の方やデザイナーの方などにも、ギリギリの期日の中、最後の最後まで
細かい作業につきあって頂きました。主人の様子を見ながら、本が一冊出版されるのに、名前が
出なくても、尽力して下さってる方がたくさんいることを改めて実感した次第です。
知人友人からも有益な情報、アドバイス、励ましを頂きました。
皆さま、ありがとうございました!!

引き続き、応援をよろしくお願いいたします☆
[PR]
by miho-berlin | 2013-07-25 18:45 | 素顔ベルリン・街歩きドイツ語