日曜日は蚤の市めぐり(Boxhagener Platzの蚤の市)

ベルリンでは特に週末になると、そして特に東側で多く蚤の市が開かれるよ。
これがお目当てでベルリンに来る方も。これからの季節、外でのお買い物ものんびりできる♪

蚤の市ではよく東独時代のものを求めてる人も結構いるけど、私は正直、まだその時代のものに
対する興味や”オスタルジー”(オスト(東)+ノスタルジー)=旧東ドイツを懐古する気持ち)にも
目覚めておりません。。(なのでその目線でマルクトをご紹介することはできませんのであしからず。でもアンペルマンは好きです。)
それでもマルクトってなんか楽しい♪

先々週末の蚤の市より。
ここ、Boxhagener Platz‎の蚤の市は四角形で、それに沿ってお店が並んでるので、なかなか
まわりやすい。(四角の真ん中は子供たちが遊べるようなちょっとした公園(砂場?)になっている)
e0149604_6225024.jpg

ガラス食器・・・
e0149604_6224817.jpg

おもちゃ、装飾品・・・
e0149604_6225076.jpg

キッチン用品・・・靴!
e0149604_6224983.jpg

置物、ぬいぐるみ・・・
e0149604_6224924.jpg

信号機!ハード系・・・?!
e0149604_624266.jpg

本、家具・・・
e0149604_624566.jpg

アイス片手に、既にサングラス必須な日差し。
e0149604_624718.jpg

タイプライターのタイプ(キー)で作った指輪とかも売ってたよ。
e0149604_624452.jpg

東独時代モノに全く詳しくない私でも知っているエッグスタンド。お店によって値段は違うけど
東独ものが売ってるところではよく見かける。せっかくだからいつか欲しいと思っちゃいるが。。。
e0149604_624742.jpg

このマルクトははわりと置いてあるものもキレイだし(泥だらけ、ほこりだらけ、壊れたものばかり、
とかではなく)わりと整然としているし(もちろんガラクタ箱もあるけど)見やすいと思う。
e0149604_624743.jpg

食べ物より、モノ中心のマルクト。食いしんぼうの私がそんなマルクトを紹介?!
んなこたーないない。心配ご無用。このあたりは、まわりにめちゃくちゃカフェ・レストランが
ありますよん☆ また機会があれば続きを書きます。
[PR]
by miho-berlin | 2011-04-12 07:17 | ベルリン的日曜日&蚤の市