Pfingsten 聖霊降臨祭

今週末はPfingsten 聖霊降臨祭 の祝日で連休です。息子が幼稚園に行き始めてからドイツの祝日をより知るようになりました。

Pfingstroseこの時期に旬を迎えるのでこの名が付いています、芍薬。
e0149604_01240713.jpg
e0149604_01242324.jpg
e0149604_01271103.jpg
e0149604_01384767.jpg

あっという間に緑いっぱいになった街。
これからの季節は最高です!
(が、相変わらずウィルスと闘っております。次から次に菌をもらってくる息子😱 そして私にうつる😵)

[PR]
# by miho-berlin | 2018-05-20 01:22 | ベルリン近況/四季/街観察

新しいアイス屋さん

とりあえずお天気良ければアイス!のベルリン。
お散歩途中にアイス屋さんに行きました。

e0149604_21551842.jpg
偶然ネットで付近のアイス屋さんを見つけて評価が高かったので行ってみた。
しかしアイス屋さんなのにアイスらしきものがない!
ソースのようにとろっとしたものがあるだけ。

e0149604_21553367.jpg
お兄さんにどうやって注文したら良いか聞いた。
まずはカップの大きさを選択、そしてフレーバー選び、、、と
普通のアイス屋さんと同じ。そして先にお会計、、
2つで8、3ユーロ❗️❗️高っ‼️(値段見ていなかった)

e0149604_21555696.jpg
店員さんがソースを機械に入れたと思ったら、
おおおお!ドライアイスが噴き出した!
マイナス196度の液体窒素でその場でアイスを作るというパフォーマンス。
30秒ぐらいでキンキンに凍って液体が固まりました。

e0149604_21562183.jpg
ホワイトチョコレート&ピスタチオ
チョコレート&クッキー🍪
(フレーバーは5種類。フルーツを使ったシャーベットもありました、
ひとつはそういうのにすればよかった^^;)
e0149604_21564022.jpg
口当たりが滑らかで美味しい😋チョコ好きにたまらない濃厚なお味!😍

ワンスクープ1ユーロ強で食べられるベルリンのアイス価格と
比較するとずいぶんお高いアイス🍨
ナチュラルな素材を使用らしい&目にも舌にも美味しいこの液体窒素の
スペシャル価格ですね。

コーヒー☕️、ハンバーガー🍔、いろんな趣向を凝らしているところが
増えたけどアイス屋さんもあの手この手と出てきたなあと思うのでした。


[PR]
# by miho-berlin | 2018-04-25 16:43 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

イースター 2018

e0149604_03260611.jpg

ずいぶんとご無沙汰しておりました!
前回からの更新後も、体調崩して絶不調の日々が親子共々続いていました。
上から下からとにかく全部やりました!(涙)
ようやくここへきてみんな元気になり、ほっとしています。

イースター休暇も終わり、今日は日中17度まであがるポカポカな一日となりました。
e0149604_03262176.jpg

↑家の近くの中庭の写真ですが、野生のうさぎがいるんです!
点々としているのがウサギです。
イースターのシンボル的うさぎ Oster Hase(イースターのウサギ!)と
思っていたら、これはHaseではなくてKaninchenとドイツ人のおばさまが言ってました。
(同じ「うさぎ」という意味なのですが、耳の長さとかいろいろ違いはあります)

一番最初の写真は息子が幼稚園で作ってきたイースターの飾り。
まだ卵には絵付けできないので(写真にはあまり写ってないですが)
卵ケースに色を塗ったようです。卵は自分で選んだのかな・・・
イースターはカラフルなイメージですが、ずいぶんdunkel(暗い)色の
卵を選んだものだ(笑)105.png

4連休あって、今日からまた元気に幼稚園に行きました。
幼稚園や学校など、ところによっては今週いっぱいまでお休みのところもあるようです。

今年はイースターが早いので(昨年と2週間ぐらい違う)ドイツ産アスパラが
間に合わなかったのですが、アスパラもイチゴなどもこれからたくさん
美味しいものが出てくるので楽しみです♪
そして今度こそもう風邪は引きたくない・・・119.png


[PR]
# by miho-berlin | 2018-04-04 03:23 | ベルリン近況/四季/街観察

とりあえずカフェ

まだ息子は病院通いが続いていますが、とにもかくにも病院関係が非常にストレスで
やってられません・・・(病院探し、言葉(専門用語含め)の問題、病院での対応等々)
それはまた改めてぶつけるとして(笑)疲れたときは甘いものです179.png

以前書いた「プリンセスチーズケーキ」を再訪しました。
ダークチョコとホワイトチョコのチーズケーキ!

e0149604_22094825.jpg

写真に残ってるカフェ・・・
日本人パティシエの小峯さん「Cafe KOMINE」のモンブランと抹茶ラテ。
e0149604_22064532.jpg

スタバに行って息子にミルクを頼んだら「ベビチーノ」と書いてあった125.png
e0149604_22075065.jpg
ベルリンではないけど、旅先のカフェで食べたバームクーヘン。
もちろん生クリームは甘くありません。
e0149604_22085847.jpg
やっと体調が復活して、カフェも楽しめるようになりました。
元気がないとカフェにも行けない131.png
ベルリンは今年も暖冬の部類に入ると思いますが(というか、そもそも
マイナス20度とかが異常だったのですね)まだ少し寒いです。
でも晴れの日も多いし、いよいよ春の鳥の声も聞こえてきています。
日も少しずつ長くなってきました。
春が待ち遠しいです!



[PR]
# by miho-berlin | 2018-02-17 22:05 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

憎きウィルス・・・お薬

e0149604_00064366.jpg

クリスマス前から家族で風邪をひいていて、やっと新年に治った、
と思ったらまた私は体調を崩しました。

胃炎みたいなことになり(これはお友達との新年会で夜更かして
調子にのったツケだと思いますが)、ようやくお腹が治ってきたと思ったら、
先日書いたように息子が発熱。
その後私も発熱し39度に熱で2日間起き上がれませんでした。
(インフルエンザではありませんでしたが、インフルに似たウィルスが
ベルリンで流行っているとその時お医者さんは言っていました)

熱が下がったと思ったら今度は咳。これがかなり酷くてしつこくて大変。
少し治ったと思ったらまた息子も新たな風邪菌をもらってきたり、
私もまた咳がいっそう酷くなり、挙句の果てに咳のし過ぎで肋骨を痛め、
咳のたびに激痛。149.png
病院で抗生剤をもらうも、たいして効かず、、、の間に、主人がおなかの
風邪。そして息子はまた新しいウィルスのせいで熱が出て、一週間幼稚園お休み。
ただいま、家族それぞれが、それぞれのウィルスにやられております。

こちらで薬をもらうときは医者で処方箋を書いてもらい、薬局で
薬を受け取ります。薬代は子供は無料、大人もほとんど無料で、
たまに数ユーロかかることもあります。

写真は熱覚ましのシロップ、咳のシロップなどですが(シロップが多いのは
小児科で処方されたため←息子が飲みやすいように)子供も大人も同じ薬を飲みます。
例えばシロップの場合、3歳までは2ml、大人は5mlなど量で調節されるように
なっています。一時、私と息子が同じ薬を飲んでいてなんだか不思議な
感じでした(笑)
日本のように、何種かの薬を薬剤師さんが準備してくれて、これは何錠、
これは何袋とゴムで束ねてくれて、しかもそれぞれの薬が何にどんな風に
効くのか書いた紙をくれたのが懐かしいです。。
写真の右から二つ目はムコソルバン(咳)ですが、これは処方箋なしで
自分で薬局で買いました。薬の中にはやはり医者の処方箋がないと
買えないものもあり、一番左の四角い抗生物質などがそれです。

ドイツでは単なる風邪の場合は、なかなか抗生物質は出してくれないのですが、
(そもそも風邪はウィルスが原因であり、抗生物質は効かないため、なのですね)
日本でも最近そのようになってきているのでしょうか。

お医者さんではとにかく水分を取れ、お茶を飲め!と相変わらず言われますが、
こう1か月以上も体調不良が続くともう抗生物質効いても効かなくても
なんでもいいから(?)がっつり薬飲んで、早く治りたい!と藁にもすがりたい
今日この頃です145.png
早く暖かい春が来てほしい~~~!(もはや長期戦・・・118.png








[PR]
# by miho-berlin | 2018-02-09 06:31 | ベルリン近況/四季/街観察