息子のドイツ語

2歳を過ぎた息子は、単語数がだいぶ増えました。
なかなか出てこないなあと思っていた2語(”ママ、こっち”とか)もいつのまにか
言うようになりました。
お花や川、湖を見ると「わあ、きれい!」と息子がいうのが私のツボでかわいいなあと
思うのですが、たまにすっごい汚い水場でも「わあ、きれい!」と言ってて、あれ??
そしてこれを利用して「ママ、きれい!」と言わせることに(?)成功!むふふ。。
しかし「パパ、きれい」とも言っており、あれ??

先週ははじめてパパママじいじばあば以外に人の名前を覚えました。
今まで同年齢のお友達の名前を言いそうで言わなかったのですが・・・
(名前を言えばわかるけど、自分では言えない)
最初に覚えたのは私たちのドイツ人の友達の名前で、、ペーターでした!!
しかしペーターの「た」が難しいらしく「ペーパー」と言っている!笑) 紙!!
あと知人の「おばば」さん(あばば、と言っているが)。

そんな言語学習の状況ではありますが、不思議なことに?ちゃんとドイツ語と日本語を
分けているのです。
カフェに入るとき店員さんやまわりの人に、バスに乗るとき運転手さんに
「ハロー!」と挨拶しますが、私たちの日本人の知人友人にはハローは言いません。
単に「こんにちは」が難しいだけか^^;

でもドイツ語を話す人にはドイツ語を話すんです。
ヤー、ヤー(Ja。Yesの意味)と相槌を打つんです(笑)
それがさも内容をわかっているかのような絶妙なタイミングと間の取り方で「ヤー」というので
聞いてるほうは笑っちゃいます。
そもそもは主人がドイツ語で電話をしているときに「ヤー」と言っているのが
印象的だったようで、自分でも積み木やおもちゃの電話を耳にあてて「ヤーヤー」
真似していました。そのうちドイツ語を話す人にはそう言うようになって・・・
先日はドイツ人の赤ちゃんがまだ話せずにダーとかアーとか言ってるのにも応えて
ちょっとお兄ちゃんぶって「ヤー、ヤー」言ってました。
でも日本人の赤ちゃん、お友達には言わないんです。
リズムとか?言語そのものの違いで判断しているように思えます。
とにかくまわりには2言語が存在していて、区別がついてるんだなあと思いました。
”違い”のわかる男だぜ!笑

わたくし一応、言語学を勉強していたので、非常に興味深いところです。
息子のハローもちゃんと通じてるしなあ・・・もうこのハローの”ロー”(L。スペル)
とかの発音もこっち仕込みになってるんだろうなあ、、うらやましい。。

今年から幼稚園に入る予定なので、幼稚園に入ったらドイツ語は格段に増えます。
幼稚園の先生に会ったときに、「ドイツ語はわかる?」と聞かれ「うちでは日本語
だけなのでドイツ語はほとんどわからないと思います。なのでちょっと心配で、、」
と言ったら「心配無用。すぐに話せるようになる」とのことでした。
ママがほほえましいわね、なんて笑っているのも今のうちだけ・・・あと数年すれば
「ママのドイツ語違うよ」と言われることでしょうーー;

--------------------------
この↑記事を書いたのは2か月ぐらい前でそのままにしてありました^^;
この時からさらに歌もいろいろ歌うようになったし、数字も1から10まで
言えるようになりました。お友達の顔と名前を覚えたり、ある日突然「クロワッサン」
と言ったり(笑)子供の1日、1か月はほんとうに成長著しいですね。


[PR]
# by miho-berlin | 2017-06-01 05:39 | ベルリンで子育て

アスパラ皮むき機

アスパラのシーズン真っただ中です!
先日、家の近くで春のお祭りがあり、ベーリッツ産のアスパラが売っていたので買ってみました。
「母の日」価格で、2キロで10ユーロとお買い得価格☆(時期にもよりますが、この時は
だいたい1キロ7ユーロ前後はしていた頃)

e0149604_04130412.jpg

白アスパラはしっかり皮むきしないと、スジが残って残念なことに・・・
今回は量も多いし、主婦の手抜き?!で、皮むきをお願いすることにしました♪
もちろんタダでやってくれますよ。

e0149604_04125323.jpg
e0149604_04125785.jpg
右から、、、いや左から右に受け流す~~~♪(まさかのムーディー!)笑
e0149604_04130126.jpg
皮むきアフター。Violettという種類のアスパラなので少し先が紫ががっています。
e0149604_04130970.jpg
本当は皮も一緒に茹でると美味しいのです。なので、前に並んでいたおばさまは、
機械で取られた皮もお持ち帰りしていました。ゆで汁はスープやリゾットなどに使えます。

ついでに同じくベーリッツのじゃがいも、いちごも買って(いちごはほぼ押し売り
されたような^^;でもとっても甘くておいしかったです!)
おうちアスパラ☆バターソースにしました。

e0149604_04131251.jpg
あまったものはリゾット、パスタにして、あっというまに2キロを食べました!
アスパラ期間はまだあと3週間ほど続きます。

[PR]
# by miho-berlin | 2017-05-28 04:34 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ
地下鉄U6の終点、テーゲル湖。
知人Hさんのおうちがテーゲル湖にあったので、たまに遊びに行くのが楽しみでした。
数週間前はチューリップが旬を迎えてとってもきれいでした!

e0149604_18002574.jpg
e0149604_18003025.jpg
e0149604_18003515.jpg
e0149604_18004071.jpg
e0149604_18004433.jpg
e0149604_17351879.jpg

息子は「あも」(かも鴨)をすっかり気に入りました♪(下の写真は3月ぐらいの時のものです。
その時「あも」と言ってた息子も今は「かも」としっかり言えるようになりました)
e0149604_17353212.jpg
e0149604_18005021.jpg
e0149604_18005419.jpg
e0149604_18005980.jpg
湖のまわりには森や、子供の遊び場もたくさんあるので、一日ではとても遊びきれないほどです。

カフェやレストランもいろいろあります。
ある日は皆でクロアチアレストランへ。牛豚挽き肉のグリル。生の玉ねぎのみじん切りと、
チリを合わせたものをかけて食べると美味しい。
e0149604_17354347.jpg

またある日はドイツレストランへ。ザウワーブラーテンは「お肉の蒸し煮で、香辛料などで
マリネして漬けたものを調理」したもの(Wikiより)。
通常、牛肉を使うことが多いようですが、ここのお店は豚肉でした。美味しかったー。

e0149604_18015373.jpg
e0149604_17352304.jpg

Hさんは先日、日本に帰国されましたが、Hさんのおかげでたくさんのテーゲルの魅力に
気づくことができました!お会いしに行く、、という名目がなくなったので、少しテーゲルから
足が遠のくかなあと思いつつ、、、いついっても自然にあふれて素敵なところだし、Hさんも
またいらっしゃるということで、これからもテーゲルにおでかけしたいと思います♪

[PR]
# by miho-berlin | 2017-05-23 06:01 | ベルリン近況/四季/街観察

スタバ

スタバに行くと、名前を聞かれるのだけどいつも絶対正しくない・・・

Mikoならまだまし(笑)

e0149604_23582529.jpg

「ミホ」だけでは聞き取れないと思うので、エム(M)・イー(I)・ハー(H)・オー(O)と
わざわざスペルを言うんだけど子音が全く正しく通じない。。
今回は「ハー」が「カー(K)」に聞こえたらしい。
ひどいと「Nihao」とかあった149.png
エムMがエヌNになって、「ハーオー(ho)」が「ハーアーオー(hao)」と・・ニーハオ、、って中国か!

チョコ系のJAVAチップフラペチーノ(生クリーム少なめ)です113.png
トールサイズ。私としてはショートでいいんだけど、、、ショートサイズは
こちらのスタバには存在しないのです。でも日本に帰った時ショートサイズを頼んだら
あまりの小ささに衝撃を受けたのを思い出します!!笑


[PR]
# by miho-berlin | 2017-05-15 05:29 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

STABILOのクレヨン

イースター休暇で出遅れていた補習校の新学期もいよいよ先週より始まりました。
新しいクラス、先生、授業のスタイルになり、楽しみです。

今年から授業の中に工作の時間があり、クレヨンが必要なので買いました。

e0149604_00142640.jpg
ドイツは文房具の世界でも老舗、かつ有名なメーカーがたくさんあります。
(おみやげで買っていかれる方も多いですね)
スワンのマークが目印のSTABILOもそのうちのひとつ。

木でできていて折れず、握りやすい太さです。口に入れても大丈夫な品質であることは当たり前。
クレヨン・色鉛筆・水でぼかせば水彩色鉛筆として、、と3つの用途で、ガラスに書いても
すぐ消せるようです。
しかしこれ、、一本2ユーロもする!高っ!高いけど、発色が良く、LAMYと迷ったけど
お試し書きで私が気に入ってしまい(そしてアマゾンでも評価高く)買ってしまいました♪


[PR]
# by miho-berlin | 2017-05-01 04:41 | ベルリンで子育て

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin