決意してます。

語学学校が決まって、来週から通うことになりました。
旦那のお友達から話を聞いたり、HPを見たり、いくつか候補を挙げて&
自分の希望も添えて最終的に2つに絞りました。
先日、実際に2校見に行き、そのうちひとつに決定☆

一応、東京にいるときにゲーテ(ドイツ語の学校)に行ってたので、
クラスわけのテスト受けたのですが、これがまあ全く全くできませんでした(涙)
へこんだ・・・できないとわかっていながらもへこんだ~~~(ToT)

でもABCとかほんとに初歩の初歩は一応わかるのでレッスン6からのクラスに。
(というかレッスン1からやり直すことも考えていたのですが、定員オーバーでした・・・)
なので意を決し、その場でテキスト買って、今レッスン1~5を必死で自習&復習中。
やるしかない。もうやるしかないっ!

というか。今は授業そのものやクラスメイトなどなどありとあらゆるものについて
馴染んでいけるか不安&緊張でいっぱいです・・・>< 
ロンドンに短期留学した時も、いきなりホームシックの嵐で、最初は全然馴染めなかった
し・・・そんなわけでちょー楽しみ!うっきうき♪という感じではありませんが、
その時も週を重ねるごとに楽しくなっていったので、今回もゆっくり焦らずいきたいと思います。

それにこの語学学校に通うことで、自分主体の世界を初めて持てることになります。
ベルリンに着いてからずっと旦那を頼ってしまっていたので自立したいわ。
ドイツ語も、私個人としても成長できる良いアタックチャ~~~ンス!!になるはず。。。頑張ってみま~す!!
[PR]
# by miho-berlin | 2008-11-04 05:21 | 頑張れドイツ語!/語学学校
うちはとっても静かなので言われないと全く気づかないのですが、
実は歩いて5分ぐらいのところにテンペルホーフ空港という空港があります。

みんながベルリンに遊びに来る時はここから車で30分ぐらいのテーゲル空港で
降りますが(待ってるよ~^^)、このテンペルホーフ空港は国内線のみ。
ですが残念ながらこの空港は10月30日を以って閉鎖されました。

で、この空港。ただの空港ではナッシング~!
実はかつて「ベルリン空輸(空の架け橋)」の舞台となった空港なのです。
「なのです」とかえらそうに言ってるけど、私はこの背景に疎かったので
(え、だって日本史だったし・・・←言い訳?!)自分なりに下記まとめてみました↓ 
世界史やってた人は教科書に写真が載ってたかな?

__mihoのベルリン歴史学習帳①「ベルリン空輸」__________

第二次世界大戦で負けてしまったドイツは東西に分断され、しかも
首都であったベルリンはさらに東西に分断されてしまいました。
ベルリンのまわりはソ連軍占領域であったため、ベルリンの
西側(=西ベルリン。アメリカ・イギリス・フランス軍が占領)はまわりを全て
ソ連軍領域に囲まれることになります。西ベルリンは孤立してしまいました。
やがて西側(米・英・仏)と東側(ソ連)の対立が増すと、ソ連は西ベルリンへの
鉄道・道路を全て封鎖。これにより西側は西ベルリンへの物資救援をできなくなりました。
さあ、どうしよう・・西ベルリンの人たちの生活を守るには?
♪あなたな~らどうする~?♪(古い・・・ー□ー;)
そこで、考えた西側陣営。人は考える時に下をむいて考え、そして
空を見上げてみて・・・おっ 上(空)があった!!
というわけで西側は空から救援物資を送ることにしました。
彼らは西ベルリンの上空を飛行機で飛び、そこから干しぶどうや食べ物を
落としたのです。その頻度はなんと3分に1回。
空から降ってくる恵みに西ベルリンの人たちはどんなに喜んだでしょう。
そしてその恵みの場所、自由の象徴にもなったのが、このテンペルホーフ空港
だったのです。 (参考:Wikipedia 「ベルリン封鎖」)
______________________________

その歴史ある空港とあって、ベルリン市民には空港閉鎖の反対を主張する人も
少なくなかったようです。でも選挙により、閉鎖は決まってしまいました。

29日に空港に行ってみると、カメラを手にした一般の人から、マイクを
持ったレポーター率いるテレビカメラマンまで大勢の人が最後の姿を
目に焼き付けるべく足を運んでいました。
「外国人の声を聞いてみるのもありじゃないですか~?」
とばかりにメディアに近づきさりげなくアピール、ドキドキしつつも(何やってんだ・・・笑)
相手にされず(爆)

さてそろそろ帰ろうと思っていたころ、カメラを持ったおじさんがこっちに
キタ――――(゚∀゚)――――!!
ついに受けましたよ・・・取材!聞いたら地元の“BZ”という大衆紙のインタビュー。
まずは写真撮影。

e0149604_3325952.jpg
“旦那が空港内をデジカメで撮って(るフリして)、そのデジカメ画面を私も笑顔で
覗き込む”というアングル。10枚以上は撮られました・・・顔をこっちに向けろとか
もう少しふたりくっついて・・・とか。結婚式の写真かいっ!
そしてその後、旦那がドイツ語でインタビューされ、終了。
「明日か・・・多分あさっての新聞に載るよ」
いやっほ~~~~~~~~~~い!!ヽ(*^▽^*)ノ
もしかしてのベルリンデビューか?!
いやいや期待しちゃいけない、こういうのは得てして裏切られるもの・・・
ちょーーちっちゃい写真とか・・・全く載らない可能性も・・・でももし載ったら
新聞いくつか買い占めるか~~~ なんて皮算用しながら空港周りを散策しました。

e0149604_5415036.jpg
翌日30日。
朝から新聞を買うもデビューならず。まあ次の日が本命さ。
この日はいよいよ空港の最後の日。
コンサート帰りの23時過ぎにまた空港に行ってみました。
最後の飛行機が23:55に飛ぶというのでそれを見に。

空の中、空港の周りをひと駅分も歩いて、滑走路近くへ。
歩けば歩くほどベルリン市民が増えてきました。
この寒い中こんな時間にこんなに人が集まるなんて・・・

そして23:55。最後の飛行機二機が同時に飛び立っていきました。
あまりに一瞬の出来事、プラス、みんなカメラ写すのにいっぱいいっぱい
だったのか特に歓声もなく拍手もまばら・・・^^;)
でもどこからともなく流れたトランペットの♪蛍の光が、
空港に別れを告げているのを聴くと、どことなく寂しさがこみ上げてきました。

さて、取材から2日後の31日。
はやる気持ちを押さえ、新聞を買いに。
♪タカタカタカタカタカタカタカ・・・・・
じゃん!!!

写真は・・・
ナイ~~~~~~ン~~!!(个д个)

。Σ( ̄□ ̄∥)

というわけで未遂に終わりました。
同紙は昔の古い写真やそれにまつわる記事を載せてたので、
どうも今の声より歴史に焦点当てたみたいでした。
シャ~~~~デ!!(残念!!)
まあ、こんなものですわ・・・でも~~めげない、めげないっ。

空港の跡地を何に使うかは現在も検討中みたいです。
[PR]
# by miho-berlin | 2008-11-03 05:34 | ベルリン近況/四季/街観察

ビオビオ

最近、気づきました。
やっぱり一度に大量に買うと安いっ!!

だいたいどこのスーパーでも、じゃがいももニンジンも玉ねぎもバラで買えるので
(量り売り)最初はそうしていたのですが、よく使う野菜だったら一度に
買ったほうが安いみたいです。それは日本と同じですねー。
でも“一度”が1キロっていうのが、ちょっとカルチャーショックです。^^;
写真に写ってるもの全てでだいたい700円ぐらいです。(あら味の素が入っちゃったっ!)
e0149604_3325683.jpg

ところでキャロットジュースが「BIOBIO」とネーミングされていますが、
これはBIO製品を意味します。
BIOとはオーガニック食品で、スーパーでも例えばBIOのニンジンとBIOでは
ないニンジンが売られています。やはりBIO食品の方が値段はちょっと高いです・・・が
味も健康にもおいしいみたい。(私はまだBIO食品のおいしさを印象的には
体験してません~。っていうかそんなにちょくちょく買えませ~ん・涙)

最近ではBIO食品専門のスーパーやカフェなどもあちらこちらとできているみたい。
ちょっとセレブな感じがするわ。。。いつかBIOスーパーだけで買い物を済ませる
日が・・・来たらいいな!なんつって。
味や健康のためだけでなく、地球に優しいので、BIOを選ぶという人も中にはいるみたいです。
OH~!エコドイツっ!
[PR]
# by miho-berlin | 2008-10-30 03:59 | ドイツのキッチンから

冬時間*初体験!

今日から冬時間です。
今までは「冬時間になった」と聞いてもふ~んという感じで、
何がどう変わるのか全くわかりませんでしたが
ついに冬時間に切り替わるその日にここに居合わせました。

具体的な動きが見られるのが、10月の最後の週末(土曜→日曜)にかけての
夜中の3時です。3時→4時になったら、時計を3時に戻します。
つまり3時を2時間体験します。

といっても夜中にこの瞬間を起きて待っていられないので、
実際は朝起きたら時計を1時間前に戻せば冬時間セッティング完了です。
ということは!
今朝はこれまでより1時間余分に寝られたのでしたv^^v
朝目が覚めた時、ふと時計を見たら6時・・・でも実際は5時。
朝が苦手な私にとってこの1時間のプレゼントは大きいです。
(夏時間の時は逆だけど)

1時間という時間がどれだけ大切なものかと思いました。
時間貯蓄みたいなのあったらおもしろいなあとか・・・そしたら
自分が好きな時に1時間を足して使ったり・・・そんなことできたら
世界はばらばらですが。
今日の冬時間スタートは、西ヨーロッパに住む皆の意識で例年通りリセットした時間軸。
誰も何も言わなくても自然に昔からそういう流れができて、そういう意識が
あるのだと思いますが、今まで日本で生活していた私にはとっても不思議で、
興味深いものです。

パソコンをつけたらなんと自動的に時間が1時間繰り下がってました。
パソコンには冬時間の設定が仕組まれているのかっ?!
不思議だなあ・・・´Л`
[PR]
# by miho-berlin | 2008-10-26 20:15 | ここはドイツ!生活・文化
こちらに来てからオーケストラの演奏を聴く機会が早くも2回ありました。
日本でこのペースは考えられません。

今回ベルリンに来て初めてのフィルハーモニーへGO!
演奏は佐渡さんが指揮をするベルリン・ドイツ交響楽団です。
演奏会は8時からスタート。日本だとベルサでダッシュが必須ですが、
こちらは始まる時間に余裕があります。
e0149604_6231145.jpg

フィルハーモニーのチケット売り場で並ぶ早々に、顔を見ては様々な人に
挨拶する旦那・・・知人、友人、前の会社の同僚・・・みんな知り合いかいっ!
旦那にとっては“Wie geht’s?”(How are you?)の場となっているらしい。。
私なんてまだひとりであの中歩けないのに!
(構造が複雑で迷子になる。席に着くのもちょっと困難)

今回の席はフィルハーモニーでも一番高い席で、(値段じゃないよ、、高さだよ)一番うしろ。
しかも舞台側なのでオケ全体の動き、そして佐渡さんの指揮や表情がばっちり見えます。

前半は現代曲、そしてショパンのピアノ協奏曲。
ショパンは協奏曲を作っていたのですね・・・ピアノの音の響きがすっごくきれいでした。
前に座ってたカップルのお兄さんが前のめりになるもんだから、それに合わせて私も、
た・・体勢が。。
休憩挟んで後半にドボルザークの新世界。これがメインです。
メインだけあってものすごかったです。
佐渡さんの表情や腕、指の動きに合わせてオケが鳴る。佐渡さんの指揮を見ていると
音楽が何倍も楽しいです。ちゃんと小節小節に心があります。大きい音は大きく動くし、
小さい時は小さくなる。悲しい顔になったり、笑顔が出ると音も明るくなる。
弦が波打ち、管が突き抜ける。
佐渡さんの指揮でオケがやりたいなあと何度も思いました。
ほんとにああいう音が出るんじゃないかって気になってきます。
第一楽章からラストまでほんとにあっというまでした。前のめり兄さんに続いて
私も前のめりになってしまいました。
私はドボルザークの曲が結構好きです。たくさんは知らないけど、“かっこいい”。
それに佐渡さんの指揮だから、鳥肌が何回も立ちました。
私も新世界で頑張らないと!

お客さんは拍手喝采。佐渡さんは何度も呼び出されていました。
その拍手の大きさから、素人ながら今日は良い演奏会に居合わせたんだなあと思いました。

始まりがゆっくりの代わりに終わる時間が遅いので、終わった後に余韻に浸りつつ
ゆっくりお食事を~なんて思ってもレストランが開いてナイン!(←これ、、流行らせようかな・・・)笑
甘いものが食べたくなったので、ミスドを思いながらダンキンに寄って帰宅です。

帰宅すると、旦那宛にメールが入っていました。
「友人のTくんが指揮者コンクールのファイナル進出決定」

~2回目のコンサートに続く~
[PR]
# by miho-berlin | 2008-10-26 06:30 | あふれる音楽♪オペラ♪バレエ♪

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin