ドイツに住むことが決まって、くいしんぼの私が思ったことのひとつ。
「イタリアが近いんだから、イタリアンがおいしいに違いない!」

・・・でもどうやらそういうわけではないみたいです。
ベルリンの中にもイタリアンが食べられるところはたくさんありますが、ぴんきりみたい。
日本と変わらず。どうも距離は関係ないらしい。

11月4日は結婚式から祝☆1ヵ月(長かったような短かったような濃いィ1ヵ月でありました)
ということで、おいしいほうのイタリアンを求めて三千里・・・いや徒歩7分。
e0149604_0531120.jpg

家から歩いていけるところにある“Amici Miei”(=my friend)は、
イタリア人がやっているので味はもちろんサイ コおおおおおおおー!!!
スカンピ(小エビ。昔、ハンガリー旅行の時にこの単語覚えた)のパスタもプロシュートの
ピザも文句なしです。なんたってトマトソースがうまいっ!この味、家庭で再現できぬものか・・・
e0149604_0545035.jpg

でも改めて写真だけ見ると「品川ランチです♪」とか言ってもわからなそ・・・(笑)
ただ!見分ける方法がひとつあります。それはテーブルの上のロウソク。
どこでもそうだけど、こちらはレストランもカフェもお店の中が薄暗いです。
そして各テーブルにほとんど!必ず!!ロウソクが灯されています。
(まあ東京でもおしゃれなところはロウソクスタイルのところもありますね)

最初は暗くて落ち着かなかったけど、家の部屋も白熱灯だし、
最近その光のやわらかさ加減に慣れてきました。光って結構重要。

【レストラン情報】
AMICI MIEI
Mehringdomm 40
写真はPizza ProsciuttoとLinguine scampi。
[PR]
# by miho-berlin | 2008-11-08 01:24 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

あわてんぼうの・・・♪

ポツダム広場でクリスマスマーケットが始まりました。
もうクリスマスか~~~☆
どうやらここは毎年一番のりを目指して(るかはわからないけど)、早い時期
からマーケットが始まってるみたいです。今回ベルリンに来て初めて見つけたので
思わず寄ってしまいました。
でもまだ人も少なめ。賑わってる~!という感じではありません。(むしろ若干暗いっす)
e0149604_63686.jpg

先週ここを通った時はまだ始まってなかったのに、いつのまにっ!
↓下が見えてないけど、回転ブランコです。
乗ってみたいけど・・・いすのおちり面積が小さくて乗れませぬ。。。;;
やっぱ子供用なのねん。
e0149604_6362739.jpg


さてさてこちらで↓みんなが見ているのは雪の山。山というほど高くないけど、
簡易スキー場(?)的なもので、階段で登って、上からはタイヤに乗って滑ってくる!
というアトラクションです。
e0149604_6364388.jpg

1回滑るのにいくらかお金がいるけど、みんなの大注目を浴びるので
なんか見せ物みたいになります。。。子供が無邪気にきゃはっ!ならまだしも
大の大人が うお~~!とかいいながら滑ってきます。
でも高さがそこまでないので、ちょー一瞬。それをスキーのジャンプ台観戦のように
まわりに集まった観客が見守るという・・・冷静に(笑)
でもこれは一昨年ベルリンに来た時もやってて、実はわたくし狙っております!
今年は日本代表でいっちょ飛んでみるかっ!
e0149604_6365942.jpg

まだ人もまばらですが、これからどんどん活気が溢れてくるでしょう。
そしてここだけでなくあちこちでマーケットが始まります。
街のお店はクリスマスグッズ売り場を少しずつ拡大し、キラキラ度を深めています。
寒くて曇り空が続く街に、ほっと温もりをくれるクリスマスまでのカウントダウンが、
これまでとは少し違った楽しみと安心感をくれます。
[PR]
# by miho-berlin | 2008-11-07 07:01 | ✼ドイツのクリスマス✼

決意してます。

語学学校が決まって、来週から通うことになりました。
旦那のお友達から話を聞いたり、HPを見たり、いくつか候補を挙げて&
自分の希望も添えて最終的に2つに絞りました。
先日、実際に2校見に行き、そのうちひとつに決定☆

一応、東京にいるときにゲーテ(ドイツ語の学校)に行ってたので、
クラスわけのテスト受けたのですが、これがまあ全く全くできませんでした(涙)
へこんだ・・・できないとわかっていながらもへこんだ~~~(ToT)

でもABCとかほんとに初歩の初歩は一応わかるのでレッスン6からのクラスに。
(というかレッスン1からやり直すことも考えていたのですが、定員オーバーでした・・・)
なので意を決し、その場でテキスト買って、今レッスン1~5を必死で自習&復習中。
やるしかない。もうやるしかないっ!

というか。今は授業そのものやクラスメイトなどなどありとあらゆるものについて
馴染んでいけるか不安&緊張でいっぱいです・・・>< 
ロンドンに短期留学した時も、いきなりホームシックの嵐で、最初は全然馴染めなかった
し・・・そんなわけでちょー楽しみ!うっきうき♪という感じではありませんが、
その時も週を重ねるごとに楽しくなっていったので、今回もゆっくり焦らずいきたいと思います。

それにこの語学学校に通うことで、自分主体の世界を初めて持てることになります。
ベルリンに着いてからずっと旦那を頼ってしまっていたので自立したいわ。
ドイツ語も、私個人としても成長できる良いアタックチャ~~~ンス!!になるはず。。。頑張ってみま~す!!
[PR]
# by miho-berlin | 2008-11-04 05:21 | 頑張れドイツ語!/語学学校
うちはとっても静かなので言われないと全く気づかないのですが、
実は歩いて5分ぐらいのところにテンペルホーフ空港という空港があります。

みんながベルリンに遊びに来る時はここから車で30分ぐらいのテーゲル空港で
降りますが(待ってるよ~^^)、このテンペルホーフ空港は国内線のみ。
ですが残念ながらこの空港は10月30日を以って閉鎖されました。

で、この空港。ただの空港ではナッシング~!
実はかつて「ベルリン空輸(空の架け橋)」の舞台となった空港なのです。
「なのです」とかえらそうに言ってるけど、私はこの背景に疎かったので
(え、だって日本史だったし・・・←言い訳?!)自分なりに下記まとめてみました↓ 
世界史やってた人は教科書に写真が載ってたかな?

__mihoのベルリン歴史学習帳①「ベルリン空輸」__________

第二次世界大戦で負けてしまったドイツは東西に分断され、しかも
首都であったベルリンはさらに東西に分断されてしまいました。
ベルリンのまわりはソ連軍占領域であったため、ベルリンの
西側(=西ベルリン。アメリカ・イギリス・フランス軍が占領)はまわりを全て
ソ連軍領域に囲まれることになります。西ベルリンは孤立してしまいました。
やがて西側(米・英・仏)と東側(ソ連)の対立が増すと、ソ連は西ベルリンへの
鉄道・道路を全て封鎖。これにより西側は西ベルリンへの物資救援をできなくなりました。
さあ、どうしよう・・西ベルリンの人たちの生活を守るには?
♪あなたな~らどうする~?♪(古い・・・ー□ー;)
そこで、考えた西側陣営。人は考える時に下をむいて考え、そして
空を見上げてみて・・・おっ 上(空)があった!!
というわけで西側は空から救援物資を送ることにしました。
彼らは西ベルリンの上空を飛行機で飛び、そこから干しぶどうや食べ物を
落としたのです。その頻度はなんと3分に1回。
空から降ってくる恵みに西ベルリンの人たちはどんなに喜んだでしょう。
そしてその恵みの場所、自由の象徴にもなったのが、このテンペルホーフ空港
だったのです。 (参考:Wikipedia 「ベルリン封鎖」)
______________________________

その歴史ある空港とあって、ベルリン市民には空港閉鎖の反対を主張する人も
少なくなかったようです。でも選挙により、閉鎖は決まってしまいました。

29日に空港に行ってみると、カメラを手にした一般の人から、マイクを
持ったレポーター率いるテレビカメラマンまで大勢の人が最後の姿を
目に焼き付けるべく足を運んでいました。
「外国人の声を聞いてみるのもありじゃないですか~?」
とばかりにメディアに近づきさりげなくアピール、ドキドキしつつも(何やってんだ・・・笑)
相手にされず(爆)

さてそろそろ帰ろうと思っていたころ、カメラを持ったおじさんがこっちに
キタ――――(゚∀゚)――――!!
ついに受けましたよ・・・取材!聞いたら地元の“BZ”という大衆紙のインタビュー。
まずは写真撮影。

e0149604_3325952.jpg
“旦那が空港内をデジカメで撮って(るフリして)、そのデジカメ画面を私も笑顔で
覗き込む”というアングル。10枚以上は撮られました・・・顔をこっちに向けろとか
もう少しふたりくっついて・・・とか。結婚式の写真かいっ!
そしてその後、旦那がドイツ語でインタビューされ、終了。
「明日か・・・多分あさっての新聞に載るよ」
いやっほ~~~~~~~~~~い!!ヽ(*^▽^*)ノ
もしかしてのベルリンデビューか?!
いやいや期待しちゃいけない、こういうのは得てして裏切られるもの・・・
ちょーーちっちゃい写真とか・・・全く載らない可能性も・・・でももし載ったら
新聞いくつか買い占めるか~~~ なんて皮算用しながら空港周りを散策しました。

e0149604_5415036.jpg
翌日30日。
朝から新聞を買うもデビューならず。まあ次の日が本命さ。
この日はいよいよ空港の最後の日。
コンサート帰りの23時過ぎにまた空港に行ってみました。
最後の飛行機が23:55に飛ぶというのでそれを見に。

空の中、空港の周りをひと駅分も歩いて、滑走路近くへ。
歩けば歩くほどベルリン市民が増えてきました。
この寒い中こんな時間にこんなに人が集まるなんて・・・

そして23:55。最後の飛行機二機が同時に飛び立っていきました。
あまりに一瞬の出来事、プラス、みんなカメラ写すのにいっぱいいっぱい
だったのか特に歓声もなく拍手もまばら・・・^^;)
でもどこからともなく流れたトランペットの♪蛍の光が、
空港に別れを告げているのを聴くと、どことなく寂しさがこみ上げてきました。

さて、取材から2日後の31日。
はやる気持ちを押さえ、新聞を買いに。
♪タカタカタカタカタカタカタカ・・・・・
じゃん!!!

写真は・・・
ナイ~~~~~~ン~~!!(个д个)

。Σ( ̄□ ̄∥)

というわけで未遂に終わりました。
同紙は昔の古い写真やそれにまつわる記事を載せてたので、
どうも今の声より歴史に焦点当てたみたいでした。
シャ~~~~デ!!(残念!!)
まあ、こんなものですわ・・・でも~~めげない、めげないっ。

空港の跡地を何に使うかは現在も検討中みたいです。
[PR]
# by miho-berlin | 2008-11-03 05:34 | ベルリン近況/四季/街観察

ビオビオ

最近、気づきました。
やっぱり一度に大量に買うと安いっ!!

だいたいどこのスーパーでも、じゃがいももニンジンも玉ねぎもバラで買えるので
(量り売り)最初はそうしていたのですが、よく使う野菜だったら一度に
買ったほうが安いみたいです。それは日本と同じですねー。
でも“一度”が1キロっていうのが、ちょっとカルチャーショックです。^^;
写真に写ってるもの全てでだいたい700円ぐらいです。(あら味の素が入っちゃったっ!)
e0149604_3325683.jpg

ところでキャロットジュースが「BIOBIO」とネーミングされていますが、
これはBIO製品を意味します。
BIOとはオーガニック食品で、スーパーでも例えばBIOのニンジンとBIOでは
ないニンジンが売られています。やはりBIO食品の方が値段はちょっと高いです・・・が
味も健康にもおいしいみたい。(私はまだBIO食品のおいしさを印象的には
体験してません~。っていうかそんなにちょくちょく買えませ~ん・涙)

最近ではBIO食品専門のスーパーやカフェなどもあちらこちらとできているみたい。
ちょっとセレブな感じがするわ。。。いつかBIOスーパーだけで買い物を済ませる
日が・・・来たらいいな!なんつって。
味や健康のためだけでなく、地球に優しいので、BIOを選ぶという人も中にはいるみたいです。
OH~!エコドイツっ!
[PR]
# by miho-berlin | 2008-10-30 03:59 | ドイツのKücheから

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin