毎日ベルリン!


もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。
by miho-berlin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

はじめての冬 *ベルリン冬の3つの試練*

ベルリンはお寒ぅございますよ・・・。
e0149604_621635.jpg

昨日に続き、今日は更にゲキな日でした。
朝、クラスのみんなと話した時は「今、マイナス9度ぐらいだよね」
「でも今日の最低気温、マイナス15度でしょ」「マイナス25度のところも
あるらしいよ」
お~い。その会話おかしいでしょうー。
マイナス9度って何なのさ~>< マイナス25度って生きていけるのか?
私のひきつる顔を横目に、マイナス40度を毎年体感する中国北部出身の
男の子はけろっとしています。

この際、もうマイナス12でも15でも同じです。
今日はカフェに行くのに、なんだかスキー場を歩いている気分でした。
買い物も大量にしたから、いつもは重い~!とブツブツ言いながら
帰ってくるのに、今日は無言

それに服も、上はセーターやらカーデやらでいくらでも厚着できますが、
下は厚着というのにも限界があります。外に出た一瞬で感じる寒さに、今朝は、
私、ズボン履き忘れた?!と、思わず下を見てしまいました(笑)

でも天気は最高に良いです。空がとっても青いし、特に昨日の朝は
雪が積もったばかりで木にも雪が残っていて、太陽に輝いて
本当にキレイ~でした。
でもだまされませんよ・・・私は。寒いのはイヤですよ。。。

それと今、寒さと一緒に苦労しているのが、道行く道がっていること。
石畳はヨーロッパっぽくて、雰囲気があって、お気に入りなのですが、
今はちょっと遠慮したい・・・石畳の上に、雪が積もり、それが凍って
つるっつる!!氷の上を歩いているも同じです。
毎朝、滑り止めの砂が撒かれていますが、いつも緊張して歩かなくては
なりません。私はいつもの歩幅の半分で、口を閉じて(万が一、転んだ時
歯を折らないように。芸能人は歯が命!←また芸能人?!)、
そして手を出して(万が一、転んだ時さささっと手をつけるように)、
ペンギンのように歩いています。

だのに~♪

そんな歩き方しているのは私だけで、他の歩行者はまるで普通の道を
歩くがごとく颯爽と歩いていきます。
う~む・・・これはやはり経験の差というものか。

それと、ついでに言わせて頂きますが、朝がまあ真っ暗!!
起きたのに、夜と一緒。ー□ー!!
これは九州のおばあちゃんのうちに行った時に経験していて、
子供の時はなんだか不思議な感じがして、“おもしろい~~っ>▽<”と
思っていましたが今はもう、勘弁してくださ~い(ToT)という気分。
ただでさえ朝が苦手なのに。。。
でも唯一の救いはZentralheizung (セントラルヒーティング)のおかげで朝起きても寒くないこと。
私の心の救い、ヒーター様様でございます。

というわけで自然の厳しさを教えられている毎日です。
でもこれで春が一層楽しくなるに違いない!←頑張って前向き。
[PR]
# by miho-berlin | 2009-01-07 07:05 | ベルリン近況/四季/街観察

カフェとベルリンと私

e0149604_5494215.jpg
私がベルリン生活で一番気に入っているのはカフェのある日常です。
旅行で来ていた時から、カフェで過ごす時間が一番の楽しみでした。
ついにこちらに住んでからは毎日とまではいかなくともかなり頻繁にカフェに出向き、
観光名所よりも新しいカフェに行きたいと旦那にリクエスト。
そんな思い入れのあるテーマ?であるからこそ、どこから書いていいのか
構えていたのですが、ついに解禁して(笑)今年はカフェのことやお店の
レポートを書きはじめたいと思います。

ところでなぜこんなにカフェが魅力的なのでしょうか。
日本にはこういうカフェは定着しないのでしょうか。

おいしいコーヒーにたまにケーキ、そしてたまに遅いブランチを頂きながら、
ゆったりと流れる時間。私が一番気に入ってるのはこの時間です。
どれだけ長くいても、何をしてても、お店の人から注意されることはありません。

日本のカフェはなんとなく時間制限がある気がしてしまいます。
友達とのおしゃべりの途中、混んでいたり、新しいお客さんが外で待っていると
なんとなく出なくてはいけない気がしたり、店員さんから無言の圧力を感じたり(笑)。
雑誌や旅行のパンフなんか堂々と広げて居座るのも少しためらってしまいます。
だからカフェの存在が結局「ある制約された時間の中で目的を果たすべきところ」
みたいになってしまいます。

こちらではお客さんが外で待っていることはないし(満席であれば別のお店に
行ってしまいます)コーヒー一杯飲みながら気が済むまでおしゃべりをしたり、
本をゆっくりと読む・・・まるでおうちにいるような感覚の中、それでいて少し違う
雰囲気で、それぞれが思い思いの時間を過ごせる、カフェはそんな存在です。

こちらに来てから新しくできた友達とカフェ(またはレストランもそうですが)に
行くときも、お互いの近況をひととおり話終わるか次の予定に移るときのリミットまで、
カフェタイムはゆったりと流れます。

夫婦でカフェに行っても、ずっと一緒に話だけをしているだけでなく、
結構お互い好きなことをしています。旦那が新聞を読んでいる間に、
私はボーっとしていたり、本を読んだり。そして途中でふと思いついたことを話して、
しばらく経つとまたお互い好きなことし始めたり。

私はそんな時間が結構好きです。

【カフェ情報】
Coffee Cult
Bergmannstrasse 89 10961 Berlin
写真はカフェラテ(たしかカフェラテ、多分カフェラテ・笑)とキャラメルケーキ。

~カフェの魅力 続く~
[PR]
# by miho-berlin | 2009-01-05 06:01 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

贅沢なサーカスから2009!!

2009年がスタートしました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
(喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただきます)

いつも当ブログを読んでくださり、またメールやコメントなどで感想をくださったり
ありがとうございます!m(.. ..)m

こちらにきてから、本当にたくさんの方との出会いがあり、たくさんの発見や
出来事がありました。このブログはもちろん、自分自身さえも毎日ベルリン
追いつかないこともありますが(笑)今年もこちらにいる時間を大切に、頑張ります。
そして少しでも多くのことを書いていきたいと思います!^O^

というわけで新年の出来事をご報告したいところですが、その前にやはり
昨年のジルベスターのコンサートがとっても印象的だったので、今日はそちらにします。

ベルリンに来て初の年越しは、日本にいる時にテレビで見ていたあの憧れの
“ベルリンフィル・ジルベスターコンサート”を狙っていたのですが、あれこれ忙しく
しているうちに、すっかりチケット入手の機会を逃しました。ToT 
ま、来てみればそんなもの。
ですが、友人たちのご好意でなんとかベルリン・ドイツ響のコンサートに行けることに!
やった!

31日当日。
ジルベスターコンサートといえば、紳士淑女的な雰囲気でしっとりと上質な音楽を
堪能・・・というイメージで行ったのですが、着いたところはサーカス小屋。
e0149604_2373996.jpg

中に入ってみると、サーカスの会場、中心には舞台、そしてその横にオーケストラ
のイスが!!なんとサーカスとベルリン・ドイツ響のコラボ舞台だったのでした。

道化師が現れ、指揮者の登場の仕方から、思わずくすっと笑ってしまう演出。
そして順番にサーカスの演技が繰り広げられます。
レベルも高く、命綱も下のマットもなく、ハラハラドキドキ。
しかもその演技に合わせて、こちらもまたハイレベルなオーケストラの音楽
(有名な作曲家の曲がいっぱい)がドキドキ感を高めます。
もちろん♪タカタカタカタカ・・・の打楽器も生で・す・よ
なんて贅沢なサーカス!!
e0149604_23101528.jpg

演技の合間には、道化師が出てきて、客席からゲストも巻き込んだりして
会場の笑いを誘います。
言葉はなく、体や表情、そして音などで表現されるのですが、これがウケる!
あはは~!と笑って、隣を見る、おおおっ!隣のドイツ人おじさん、笑ってる!!
私、おじさんとツボが一緒だわ!
隣のおじさんだけでなく、会場はどっと笑い声であふれます。

「笑い」は実は奥が深くて、難しいテーマです。
笑いのツボはそれぞれに違い、文化が違えばまた変わってきます。
でも今ここにいる会場の皆を笑わせているピエロさん!SUPERだわ!!
お笑い好きな私にとって、日本のお笑い番組を見ずに年を越すのは少し寂しい気が
していたのですが、おかげで大満足でした。
なんだかドイツの人と笑いを共有できたみたいで、嬉しかったです。

そしてホントに音楽も素晴らしかったです。
ストラヴィンスキーに駒の曲芸、綱渡りにR.シュトラウス、固唾を呑んで見守る、
その耳に聞こえるはG線上のアリア・・・・・などなどオケがとってもカッコよかったです!

思いがけず目にも耳にも楽しいジルベスターを過ごすことができました。
2009年もいっぱい笑うぞ~!(淑女はどこへやら・・・^^;)

皆様にとっても笑顔の多い一年になりますように。
[PR]
# by miho-berlin | 2009-01-03 23:10 | ベルリン近況/四季/街観察

モウ~ ジルベスター☆

今年は転機の年で、たくさんの方に感謝をした年でした。
そして自分の結婚式を含め、冠婚葬祭が重なり、人生やひとの一生について
考える年でもありました。

いよいよ新しい年がきますね。
日本にいても「年末って感じがしない~」とよく言っていましたが、今年も同じくです。
雰囲気までそうじゃないので、余計そうです。
あと数時間、年越しそばの準備をしながら、日本の年末文化にすがりたいと思います(笑)

今、ベルリンはマイナス2度。でもここのところ晴れの日が続いており、
今日も屋根とえんとつの向こうに青い空が見えています。
外ではパン!パン!と爆竹の音が響いています。
夜にはピークを迎える模様です。(特にここ↓そして実はブランブルク門好きな私^^;))

今年もお世話になり、ありがとうございました。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えください
e0149604_20133737.jpg

[PR]
# by miho-berlin | 2008-12-31 19:57 | ここはドイツ!生活・文化

まだサンタ。

うんとこしょ、どっこいしょ。サンタがおうちにやってくる。
e0149604_346416.jpg

このおうちのデコレーション(?)が私の今年のお気に入りに選ばれましたっ!
(勝手にひとのうちを選出・・・^^;))

日本と同じようにこちらでも窓辺やバルコニーにクリスマスの装飾が
見られます。サンタ人形がいたり、電球がチカチカしていたりします。

メリークリスマス!と言う期間は終わりましたが、まだ若干クリスマスの空気が
残っているベルリンです。年末までひっぱるか・・・。
だってクリスマス終わったらお楽しみないし(TOT) 寒いだけ?!
今日もマイナス気温です。** 
私も諦めが悪いのでもう少しマーケットを楽しむ予定です(笑)
[PR]
# by miho-berlin | 2008-12-30 03:54 | ベルリン近況/四季/街観察
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
☆おすすめ☆
もっとベルリン!

☆ネットで!
「ベルリン中央駅」

☆本で!
◎ベルリンガイドブック◎
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

◎ドイツ語会話集◎
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



◎ドイツ語習得◎
テレビでドイツ語(NHK)



ヴェルニゲローデ 旅行情報

Click for Tokyo, Japan Forecast
Click for Berlin, Germany Forecast

    ベルリンいま何時?
検索
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧