生活必需品

先週末でベルリンに来てから1ヵ月が経ちました。
来てしばらくは、なんとなくまだ会社の休暇で遊びに来ている感覚があったのですが、
ここのところ、ああ住んでるのかなと思うようになってきました。
特にふたつのアイテムを持ってからは更に実感が深まりました。
それが携帯と定期。
e0149604_6233027.jpg

携帯は日本のものの方がもちろん音も機能も良いのですが、私はあまり携帯に
多くを求めないので、そこそこ満足しています。
(むしろノキアだけだと思ってたのに、ソニーエリクソンがあってびっくり。
特に理由はないですが、なんとなく音が良いのではと期待して。そして飛びついてしもた~
が、やっぱり微妙でした(;´▽```

携帯の「へえ~~」↓

メッセージを交換する時はE-mailを交換するというよりは、日本のauでいう
Cメール(特定の方しかわからない例えですみません^^;)、つまり電話番号さえわかって
いれば、どこの会社であれその携帯にメールが送れます。メアド交換がないのは
結構ラクです。ちょっとしたことですが。

それと電源を切ってる時に着信があったとき、日本の携帯だと着信があったことさえ
わかりませんが、こちらのは電源を入れた時に「~(番号表示)より電話がありました」と
お知らせされます。ありがたいけど、日本だったら例えば仕事を忘れたいために
休暇中に電源切ってても「電源切ってor電波通じなくて 着信わかりませんでした~」
という言い訳ができないなあと思いました。休暇中の携帯に関しては、会社で
男性の担当職がとても大変そうだったので、ついそんなことを思い出してしまいました(爆)
あはっ! 

あと定期。ちょいとちゃっちいっ!(ノ ̄▽ ̄)ノ(笑) これは一か月分の定期です。
日本のハイテクな分厚いSUICAに慣れてたので、通常切符と同じ紙
(ただ書いてあることが違うだけ)の定期は最初手にしたときは、あっさりしすぎて
物足りない感じでした。まあ、軽くていいですが。水に濡れたらマズイだろうな。
[PR]
# by miho-berlin | 2008-11-18 06:35 | ここはドイツ!生活・文化
月曜日からつ、つ、ついに語学学校が始まり、無事に一週間が終わりました!
金曜日の解放感、そして土曜日の確信犯的な朝寝坊・・・日曜日の夜のちょっと
憂鬱感が4ヶ月ぶりに巡ってまいりました。

e0149604_7492429.jpg
授業は月曜から金曜までの朝9時から12時15分までです。
先生は一人ひとりの生徒を気遣いながら優しくしっかり教えてくれるとても良い先生。
ぐ~~~!そしてクラスはとってもインターナツィオナ~~~ル!
タイ、台湾、韓国(会社の先輩にそっくり)、イギリス、スペイン、アメリカ、ポーランド、
イタリア(のっぽさんにそっくり)、バージニアなどから来ていて、日本人は私ひとりです。
マックスで12人ぐらい。この一週間までの感じだとドイツ語のレベルはそこまで離れて
いなくて、なんとかついていけそうなので少しほっ
でもゲーテ東京に通ってた時は1週間に3時間でしたが、今回は1日3時間で毎日。
帰ったらその日のうちの復習をしないといけないし、もちろん毎日宿題が出ます。
2週間おきぐらいにテストもあるらしい・・・

授業はもちろん基本ドイツ語オンリーですが、やはり初級クラスにおいては
ドイツ語の説明だけだと皆が理解できない時も多々あります。
その時先生が使用するのは・・・そう!英語なのです。どうせ、やっぱり、結局、英語なのですよ。ドイツ語を勉強しにいってますが、英語もわからないとだめなのですよ...('A`)
というわけで日本人の私にはドイツ語についていくプラス英語も理解しなければならないという課題が必然的に課せられました。がびーん!(T▽T)

先生が新しい単語をドイツ語で説明してると思ったら、途中で英語になったりしてる
ときもあります。ドイツ語の耳で聞こうと思ってるから余計英語が入ってこない。
それでも母国語であれば例えばアメリカ人の生徒には「・・・・(わからない?)
これはつまり○○という意味なの。」って聞こえるけど、ネイティブでない私には
その境がわからず「・・・・・・・・・・・・」。(ーー;)
結局何もわからナイーーーーン!!の時もあります。
そして英語そのものも難しくて結局意味がわからない時もあります。
そんな時はこそっと電子辞書をひいてます(汗;;)←最後の手段。

もちろんクラスメイトとの会話も英語です。グループ演習のときの打ち合わせも、
休憩のときのおしゃべりも、帰りの電車でも英語です。それにヨーロッパ勢は
ともかくも(?)な~ぜ~かアジア陣も皆英語がペラペ~ラ!なんでやねん!。( ゚ Д゚)
そんな中、私はたくさんは話せないけど、なんとか話題についていこうと
四苦八苦しております。でもなんとなくイギリスに短期留学してた時より最初から
とっつきやすい感じで楽しいです。ドイツ語を学びにきてる、ということもあるのかもしれません。できるだけ彼女たちと少しでも話したいと思っています。
今日は短時間でしたが、数人で「壁公園」のマーケットに行ってきました。
早く全てドイツ語になって、彼女たちと対等にドイツ語を話してコミュニケーション
取れるようになれたらいいなーなんて思います。

というわけでドイツ語はもちろん英語も向上とまでいかなくても英語力が
落ちる心配がなくなったというかなんというか・・・ただ、英語といってもドイツ語と
たまに混ざるので変な会話が繰り広げられています。“ドゥ”と聞こえた時に、
英語のdoとドイツ語のdu(あなた)のどっちかわからないときもあるし、
話し始めはichで始まるのに気づいたら終わりは英語になってたりとか。

そんなこんなでいろいろミックスな一週間がまた始まります☆
[PR]
# by miho-berlin | 2008-11-17 08:01 | 頑張れドイツ語!/語学学校

コメ、命っ~!

結構家で料理をしています。
こちらに来てからカフェに行く回数は増えたけど、注文するのはお茶とケーキで
あまり食事は取りません。
旅行中だったらあちこち食べ歩くのも楽しみだけど、毎日のこととなれば
やはりどこにいても自炊は必須。

でもドイツにいるからといって急に毎日がパンとソーセージかというとそうでもなく・・・
特に夕食は、日本の台所とあまり変わりません。味噌汁はほぼ毎日で、
親子丼、カレー、シチュー、コロッケ、オムライス、軽食だったら月見そばや
おにぎりもたまに。パスタも和風だったり・・そんな我が家を支えてくれているのが
↓こちらのものたちでございます。(一部ですが)
e0149604_0473276.jpg
普通のスーパーでは売ってないので、街の中心にあるアジアショップで
買ってきます。ここにはアジアから輸入した食品がいっぱい。
店内はちょっと変なにおいだけど(笑・いろんな食材のにおいが混ざってる模様)日本を始め、
韓国・中国・台湾・タイなどなどアジアからの輸入食品が揃えてあります。
アジアショップは街にいくつか点在し、大きいところでは納豆(冷凍!のおかめ納豆)も
売ってる・・・けど値段はやはり倍ぐらいします。まあ納豆に限らず、値段は高めで
種類も少ないけど、でも全くなしよりはありがたい。
おせんべいやカップ麺、そばやパン粉もあるし、しょうゆにみりん、味噌なども手に入るけど、
な~ぜ~か料理酒はないので・す・よ!“なんでだろう~♪”ベルリンヴァージョン。

で。日本食の中でもいのちっ!のお米だけはなぜか値段的にはそこそこで、
日本と大差ありません。うれしか~~☆>▽<☆
いつも行くお店ではこの二種類をよく買います。
「NISHIKI にしき(錦)」と「SHINODE しので (日の出)」・・・しので・・・「しので」?!
なぜかSが付いております。。。ぷぷっ
でもいいのです、「日の出」でも「しの出」でもいいのです。おいしければっ!
そう、おいしいです。普通に。
ほんとに日本で食べるお米と同じです。
これが健康にも精神的にもかなりありがたいです。
やっぱ米ですな・・・^з^♪
[PR]
# by miho-berlin | 2008-11-12 01:24 | ドイツのKücheから
ドイツに住むことが決まって、くいしんぼの私が思ったことのひとつ。
「イタリアが近いんだから、イタリアンがおいしいに違いない!」

・・・でもどうやらそういうわけではないみたいです。
ベルリンの中にもイタリアンが食べられるところはたくさんありますが、ぴんきりみたい。
日本と変わらず。どうも距離は関係ないらしい。

11月4日は結婚式から祝☆1ヵ月(長かったような短かったような濃いィ1ヵ月でありました)
ということで、おいしいほうのイタリアンを求めて三千里・・・いや徒歩7分。
e0149604_0531120.jpg

家から歩いていけるところにある“Amici Miei”(=my friend)は、
イタリア人がやっているので味はもちろんサイ コおおおおおおおー!!!
スカンピ(小エビ。昔、ハンガリー旅行の時にこの単語覚えた)のパスタもプロシュートの
ピザも文句なしです。なんたってトマトソースがうまいっ!この味、家庭で再現できぬものか・・・
e0149604_0545035.jpg

でも改めて写真だけ見ると「品川ランチです♪」とか言ってもわからなそ・・・(笑)
ただ!見分ける方法がひとつあります。それはテーブルの上のロウソク。
どこでもそうだけど、こちらはレストランもカフェもお店の中が薄暗いです。
そして各テーブルにほとんど!必ず!!ロウソクが灯されています。
(まあ東京でもおしゃれなところはロウソクスタイルのところもありますね)

最初は暗くて落ち着かなかったけど、家の部屋も白熱灯だし、
最近その光のやわらかさ加減に慣れてきました。光って結構重要。

【レストラン情報】
AMICI MIEI
Mehringdomm 40
写真はPizza ProsciuttoとLinguine scampi。
[PR]
# by miho-berlin | 2008-11-08 01:24 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

あわてんぼうの・・・♪

ポツダム広場でクリスマスマーケットが始まりました。
もうクリスマスか~~~☆
どうやらここは毎年一番のりを目指して(るかはわからないけど)、早い時期
からマーケットが始まってるみたいです。今回ベルリンに来て初めて見つけたので
思わず寄ってしまいました。
でもまだ人も少なめ。賑わってる~!という感じではありません。(むしろ若干暗いっす)
e0149604_63686.jpg

先週ここを通った時はまだ始まってなかったのに、いつのまにっ!
↓下が見えてないけど、回転ブランコです。
乗ってみたいけど・・・いすのおちり面積が小さくて乗れませぬ。。。;;
やっぱ子供用なのねん。
e0149604_6362739.jpg


さてさてこちらで↓みんなが見ているのは雪の山。山というほど高くないけど、
簡易スキー場(?)的なもので、階段で登って、上からはタイヤに乗って滑ってくる!
というアトラクションです。
e0149604_6364388.jpg

1回滑るのにいくらかお金がいるけど、みんなの大注目を浴びるので
なんか見せ物みたいになります。。。子供が無邪気にきゃはっ!ならまだしも
大の大人が うお~~!とかいいながら滑ってきます。
でも高さがそこまでないので、ちょー一瞬。それをスキーのジャンプ台観戦のように
まわりに集まった観客が見守るという・・・冷静に(笑)
でもこれは一昨年ベルリンに来た時もやってて、実はわたくし狙っております!
今年は日本代表でいっちょ飛んでみるかっ!
e0149604_6365942.jpg

まだ人もまばらですが、これからどんどん活気が溢れてくるでしょう。
そしてここだけでなくあちこちでマーケットが始まります。
街のお店はクリスマスグッズ売り場を少しずつ拡大し、キラキラ度を深めています。
寒くて曇り空が続く街に、ほっと温もりをくれるクリスマスまでのカウントダウンが、
これまでとは少し違った楽しみと安心感をくれます。
[PR]
# by miho-berlin | 2008-11-07 07:01 | ✼ドイツのクリスマス✼

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin