<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雪うさぎ

今年もイースターの時期がやってきました♪
e0149604_3231113.jpg
e0149604_323254.jpg

ベルリンは今日も雪。春分も過ぎてるのに・・・明日からは夏時間に変わるというのに!!
e0149604_3234063.jpg

今年の冬は連日マイナス15~20度ぐらいの極寒気温も、何十センチも積もるような
ドカ雪もなかったのですが、その分、往生際が悪く、いつまでもダラダラと寒い。。
ちらちら雪が降って、溶けては降り・・・こういう冬もこたえますね・・・。

みなさま、風邪などには気を付けて、寒さに負けない素敵なイースター休暇をお過ごしください☆
日本の皆様は新学年の始まり、リフレッシュの時期ですね^^

*コメント欄は一時的に閉じています。
[PR]
by miho-berlin | 2013-03-30 03:35 | ベルリン近況/四季/街観察
この間、初めてアイスホッケーの試合を見に行きました。
e0149604_523714.jpg

はるちゃん・・・ベルリンのチームOSC Berlinの高嶌遥選手の応援です☆

試合の模様:アイスホッケー女子ブンデスリーガで活躍する日本人
e0149604_532582.jpg
頑丈なユニフォームですが、体当たりなどもすごくて見てて心配になることも。でもだんだんその熱気に興奮してきます!!

ルールもまるでわからず、サッカーみたいに45分2回かな?とかそんなレベルで行ったのですが、
同じサポーターの皆さんに教えて頂いたり、あとは実際に試合を見ながら、少しずつルールが
わかってきました。

アイスホッケーは途中の選手交代が何回もあり(それにより試合が止まることもない)、ひとりの
選手が氷上に出たり、戻ったりするのですね。。
e0149604_53133.jpg

それにしてもなんと扱うパック(ボールみたいな・・・)の小さいこと!!目が慣れるまで何度も
見失ってしまいました。でもあのスティックで豪快にスコーーン!!と打つ様は見てて爽快。
はるちゃんもすごくかっこよかった!!試合にも勝ち、最高の勇姿を見せてもらい大興奮でした。
e0149604_53276.jpg
ゴール!!!

スケート靴を履いて走り回るだけでもすごいのに、更にスティックを持ってゴールを目指して
戦うなんて、すごい身体能力が必要ですよね。いやはや素晴らしい。。
e0149604_532876.jpg
試合後の整列

すっかりアイスホッケー面白いじゃん!!!になってしまった私。(いつものことか?!)笑
次はぜひ男子(男子は更にすさまじいらしいです。ベルリンでも大人気の競技)の試合を
見に行ってみたいと思います。日本で観戦していた野球やラグビーに最近離れつつあるのは
ちょっと寂しいですが、サッカーやアイスホッケーの面白さもこちらに来て知ることができました。
その背景には、日本人選手が活躍していることもすごく大きくて(知人とか、応援できる選手がいる
試合は更に応援の熱も高まりますね!)感謝です。

はるちゃん、どこにいてもこれからも応援してます☆☆
[PR]
by miho-berlin | 2013-03-26 05:37 | ドイツでスポーツ観戦!
雪が溶けたと思ったら、また降ってきました。小さい細かい雪がふわふわと・・・しかし一日も
降り続けば結構積もります。一気に12月のような景色になりました(笑)
またここからかいっ!って感じ。もう春分の日だというのに。。さすがにダウンコートに帽子・手袋・・・
飽きてきた!!でも今度こそほんとにほんとに春はもうすぐなはずです。

さて、昨年もこちらでご紹介させて頂きましたが、末宗美香子さんの個展が今年もホテル・ボゴタで開催されます。
(オープニング:3月22日金曜18:30)
e0149604_18352066.jpg
作業中の美香子さん。色使いがとても素敵です。絵に添えられるメッセージ(日本語だけどローマ字書き)も楽しみ

今回はグラシン紙という紙に描かれているそうで、ドイツでいうBackpapier(ケーキを焼くときに使用)
やBlotpapier(パンを包む時に使う)に似ている紙質です。
作品はもちろんですが、それを包みこむボゴタ独特の雰囲気や空間の素晴らしさも味わえそう。

それにしても美香子さんは優しくて気さくな方で、ベルリン滞在中はお散歩したり、カフェを
ご一緒したりと、楽しい時間を共有させて頂いていますが、絵については私がド素人なこともあり
あまり話題になったことがないかも^^;
それだけにどこにこのイメージ力とパワーを秘めているのだろうと不思議なのですが、
ベルリン滞在中にも人物観察などをしていてインスピレーションを受けているのだそうです。
今回はどんな人物に出会えるのか、楽しみです!

Mikako Suemune Ausstellung
末宗美香子個展 “ Wenn ich Du wäre,... ”(もしも私があなただったら・・・)
Hotel Bogota Berlin
22.März 2013
Vernisagge 18:30~
e0149604_18391340.jpg

[PR]
by miho-berlin | 2013-03-19 19:35 | ベルリン アートな街

日本食を伝える

日本食レストラン「ささや」さん。
e0149604_7553734.jpg
ランチメニューの豚のみそ焼き。6.5€、安くて美味しいです!この時は、お寿司を追加で注文しました

うちから遠く、また大人気で予約があった方が良いので(予約取らずに突撃してしまうこともあるが)
ずっとご無沙汰していましたが、今年は家族や知人友人と何回か行っています。
日本人以外のお友達に「日本食連れて行って」と言われた時もここは候補のひとつ。

先月はイラン人Gとペルー人Mの友達とここに来ました。
こちらではお寿司が大流行りで日本食も人気ですが、ふたりはほぼ初めて。
Gはお寿司が食べたいのでお寿司盛り合わせを、Mは生魚に抵抗があり、
ランチメニューにあった鶏の唐揚げをチョイス。

メニューを見ながら、これ何?と聞かれるのですが、純和食をドイツ語で説明するのが大変。
でも説明できたとしても、ドイツ語でgebratene(焼き)魚と言ったらバターやクリームソースで
食べることが多く、いわゆる日本の焼き魚とは全然違うので、単語から連想するだけじゃ
難しいだろうなーと思いました。

こちらでも日本食はとても人気なので醤油はわりと広く浸透していますが、
味噌とか出汁の説明には詰まってしまい(日本食が好きな人はこれも知っていますね)
とりあえず大体を説明して、最後は「・・・ま、体には良いのよ!」でごまかす。。笑

特に定食につきものの、お漬物。これがまた説明が面倒。
ガリは寿司と共に知られていますが、お漬物は。。。
とりあえず恐る恐る2人とも口にしていましたが、「変な味」爆
「なんでこんなにちょびっとずつなのかしら」爆2
とにかく黄色い物体(たくわん)が大根で緑のは元はきゅうりだと知ってびっくり。
同じくご飯にかかっている”ゆかり”。もうなんて言ったら良いのか(笑!)
あとからはいくらでも考えられますが、パッとわかりやすく説明するのって難しい~。

2人ともお箸が使えないので(それでも最初は一生懸命頑張っていましたが、なかなか
ご飯が口に運べず、イライラ^^;)頼みはナイフとフォーク。(でも上手にお箸を使える人も増えてますよね。)
お寿司を頼んだGは「寿司なのにご飯に卵がのってるー!」と。魚だけでなく卵も寿司ネタです。
e0149604_18261213.jpg
Sさん&私の家族と行ったときに頂いたお寿司と山菜そば。食後のデザートも美味しかったです☆

美味しかった!また別のお料理を食べてみたい!と言ってもらえたので良かったですが、
「ねえ、この量って普通なの?mihoが痩せている理由がわかったわ!(全然痩せてないし!)
3倍は食べないとおなかいっぱいにならないね」と。笑
そりゃあなた・・・ドイツ料理と比べちゃならんよ。。

でも日本の定食やお弁当の”なんでも少しずつ”というのもまた誇れる文化かなと思いました。

最後にみんなでデザートを食べて、大満足で終わり・・・のですが、「いかにも日本食っぽい
デザートが良い!」とふたりが頼んだデザートがこれまた”横浜ポンチ”(和のフルーツポンチ)。
あんこに、白玉、ぎゅうひ!!!まずあんこっていうのは小豆・・・小豆知ってる?小豆っていう
のはね・・・・・・( ̄ω ̄)・・Oh Gott...

日本人以外の人と日本食に行くと、相手はもちろんのこと、自分にもなかなかドラマチックで面白い。
[PR]
by miho-berlin | 2013-03-17 18:53 | ”JAPAN”-外から見る日本-

Lawineにご注意!

ベルリンは寒暖を繰り返しながら、徐々に春が近づいてきていますよ~。

先週は日中の気温が15度程まであがりましたが、数日してからマイナス10度近くに
下がり、再び雪が降りました。今日もまだ寒いですが、太陽が出るようになったのが嬉しい!
e0149604_6195854.jpg

ただ、真冬と違って、今の時期はそんなわけで日中に太陽が出て、屋根の上に積もった雪や
凍っていたつららが溶けて落ちてくる危険性があるので、通りを歩くときは頭上に少し注意が必要。
たまに”Vorsicht! Dachlawine”(=屋根から溶けて落ちてくる雪に気を付けて!)
という張り紙を見ることもあります。
といっても雪崩(Lavine)と似たようなものなので、タイミングもわからないし、まさか
ずっと上を向いて歩くわけにもいかないし(気持ち的には上を向いて歩きたいですが!)
気を付けるにも限度がありますが、あまり軒下の真下を歩かないようにしたほうが良いかも。

今日は外カフェしていた人の真横に、大きな雪の塊が落ちた瞬間を見て、危ないなと
思いました。外カフェしていた人たちもすごくびっくりして(そこにいる人たちは落ちてきている
過程はもちろん気づかないので)突然どかっと真横で雪の塊が割れ、慌てふためいていました。
一瞬のことだし、防ぎようもないのでほんと怖いです。
e0149604_532746.jpg

雪の塊も怖いですが、極寒の時は大きなつららができて、それが頭上から落ちてくる
こともあるので、そうなると凶器も同然。建物も結構な高さなのでスピードもついています。
数年前に主人のダウンジャケットのフードの部分につららが落ちて、かすったらしく
(取り外しのできるタイプのフードでしたが、氷の勢いと重みでボタンが半分以上外れていました)
本当に危ない!何事もなくて良かったなと思いました。一歩、いや半歩の違いで天国と地獄。

太陽が出てくれるのはとてもありがたく嬉しいことですが、きっちり雪解けするまでは
通りを歩く時も少々意識しなければと思います。

でもこれからどんどん良い季節になるので楽しみです♪

追伸:
e0149604_6283651.jpg

普段こういう菓子パンはあまり買わないのですが、季節ものに弱く(爆)、
かわいいなあと思ってつい買ってしまいました。イースターのパンなんてあるんだ~。
(ただウサギマークがついてるだけ?笑)ミルクレーズンパン♪ほんのり甘くて美味しい(´v`)
[PR]
by miho-berlin | 2013-03-15 06:26 | ベルリン近況/四季/街観察

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin