毎日ベルリン!


もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。
by miho-berlin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Jetzt Spargel Zeit!!(アスパラタイム2012!!)

先週は数日間、取材でまたもドイツの北部に行ってきました。

そうこうしてるうちに今年もついにシュパーゲル(アスパラ)が解禁したよ!!
(これまでのアスパラレポは食カテゴリに。)
輸入物から始まり、ドイツ産もその前から徐々に出てるんだけど
オフィシャルの解禁日は先週の木曜日19日でした☆

農家の方によると今年もなかなか良いシュパーゲル年だそうですよ!!
e0149604_1748265.jpg
取材先で、白身魚を食べ続けていたらさすがに飽きてこちらに手が出ました。まだ少し若かったです。でもやっぱり美味しい♡

ドイツにはいくつかアスパラの産地があるけど、ベルリンの人にとっての狙い目&お気に入りは
Beelitz(ベーリッツ)産。ベルリン近郊のアスパラの産地で、やはり新鮮で立派!

ベーリッツ産のアスパラは、EUの品質保証品としてはイタリアのパルメザン、
フランスのロックフォール(ブルーチーズ)、スコットランドの鮭と同等と言っても良いらしく。。。
マルクトやスーパー、カフェやレストラン、、、いたるところでお目にかかれるよ。
(緑も美味しいですが、やはり白です、白!!)

アスパラの期間は毎年決まっていて、6月24日(聖ヨハネの日)で収穫終了。
翌年のためにパッと切り上げます。一年で約2か月間の期間限定もの。

日本でも最近は北海道などで作られてるんですってね。

ビタミン、葉酸などなど栄養価が高くて美味しいアスパラ。
長くて寒くて暗い冬を過ごしたご褒美です。
Guten Appetit ('∀`*人)053.gif
[PR]
by miho-berlin | 2012-04-25 18:16 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

【Tadshikische Teestube】 ベルリンで本格ロシアンティー♪

この間、何年も思い続けた(?!笑)カフェに行ってきたよ。
まだベルリンに旅行で来てた頃からガイドブックに載ってるのを見て、気になってたの。
「そのうち行きたい」とボソボソ言ってたんだけど”そのうち”って思ってるとなかなかないよね^^;
今回は旦那さんと歴史博物館に行った帰りに寄ることに!!

さて、カフェの入り口。コートはわかるが、脱いである大量の靴。
e0149604_4252192.jpg

中に入るとこんな光景。このカフェ、その名も”タジキスタン茶屋”。
e0149604_4253773.jpg

ドイツのカフェで座布団の上に座れるなんてここぐらいじゃないか?笑
e0149604_4254814.jpg

名物のひとつであるロシアンティー。早速、頼んでみたよ゚+.(・∀・)゚+.゚
まずは駆けつけ一杯?!いきなり、キンキンに冷えたウォッカが登場(〃゚O゚)!
一緒に山盛りクッキー、ジャム、オレンジやレモンのゼリー(フルーツケーキに入ってそうな)、
ウォッカ漬けのレーズンなどなど。
e0149604_4261212.jpg

そして主役のサモワール登場~ヾ(´∇`)ノ゙他の席を見ると、サモワールはいろんな種類があったよ
e0149604_4263770.jpg

上にのっかっているポットに濃く抽出された紅茶が入っていて、それをカップに
少な目にいれ、下の蛇口をひねって熱湯をそそぎ、お好みの濃さ(3倍~5倍ぐらい)に
していただきます。

紅茶を飲む前に少しジャムを口に含んだり、ジャムを紅茶に入れたり、
ゼリーやレーズンを入れたりと味に変化をつけながら楽しめます。
※初めての人にはお店の人がきちんと説明してくれるよ♪

紅茶が美味しい~\(●▽●)/
めずらしがって&面白がって結構たっぷり飲んだけど、量は多かったー。
暖かい紅茶に、ウォッカ漬けレーズン・・・ふたりとも体が温まって、
ほっぺがポッ(*´ω`*))((*´ω`*)
「こういうのを寒いロシアで飲むんだな・・・」しみじみの旦那であった。。

ロシアンティーは2人から注文OKで、おひとり7.5€。その他にもいろんな
種類のお茶(ヨーロピアンからアジアンまで)があった。実はまだ狙っているメニューが
あるので、何回か通わなくては!!(次回レポにご期待ください)いつのことやら?!笑

実はこのカフェ、ちょっと立地が変わってて、建物の中にあるのです。
e0149604_4264614.jpg

一見、この中にあるなんてわからないよね。ベルリンはいろんなところに異空間が
あるけど、ここもそのひとつでした!
e0149604_4265691.jpg


072.gif写真の奥に歴史博物館(ガラス張り)が見えています。ここは以前ヒトラー展を
やって
ちょっとした話題になったり、今はフリードリヒ王の展示をやってるけど、
結構充実してて面白いです。

072.gifカフェは私たちが行ったときは激混みだったけど、普段はもっとお客さんも少なく、
まったり度が増すらしい。
[PR]
by miho-berlin | 2012-04-19 05:39 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

冷たいソーセージ?!

ワイマールに行ったときに、カフェでランチをしようと看板を見ると
今日のランチのところに”Sülze”と書いてあったの。

はて・・・何の料理だ・・・聞いたことあるような、ないような・・・

お店の人に聞いてみると「うーん、なんて言ったらいいのかしら・・・私はすごく好きよ!」
というなんともリアクションに困る答えが返ってきた(笑)
私も好きなんだからあなたも好きなはず、とくるか?!

「肉?魚?」
「肉・・・ソーセージね。そう、ソーセージの一種なの、でも冷たくて・・・」
「えっ、冷たいソーセージ?!」
思わず冷蔵庫から出したばかりの細長いソーセージを想像。。。
全然美味しそうじゃない!!消化悪そう!!(笑)

で、あれこれ迷ったけど、結局。ここはいっちょ旅先にて、というテンションで
(というか好奇心が勝り)思い切って頼んでみることに。
e0149604_1821834.jpg

これかーーーーー!!!スーパーやお肉屋さんで見たことありました!
何かと思ってたんだよね~~。

お肉ベースに(+レシピによっては野菜)、スパイスなどが入って、
ゼラチンで固めてあります。こうやって薄く切って食べるものだったんだー!!
その他、ガラス瓶など容器に入っているものもあります。

アイスバイン(豚)で作るものや牛肉から作るもの、、、などなどSülzeという
検索するとドイツ語のレシピがいっぱいでてくるよ。Hausgemacht(自家製)という
単語もよく出てくるので、それこそお肉、スパイス 、ハーブなどレシピによって
種類や組み合わせもたくさんあるのでしょう。
お肉を使わず、例えばイチゴを固めたSülzeもあったり。
要はゼリー状にして閉じ込めちゃうことを言うんでしょうね。

確かにソーセージに近いお味で、じゃがいもともよく合い美味しかったよ^^b
そりゃ説明は難しいわな・・・。
Wurst(ソーセージ)の世界、広しです。
[PR]
by miho-berlin | 2012-04-12 18:18 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

Frohe Ostern!!

e0149604_633531.jpg

ベルリンは昨日はそこそこ良いお天気だったけど、今日からは少し下り坂の模様。
去年に比べると寒い。
それでもちょうど春休み期間の今(学校は2週間ほどお休み)電車に乗ってると
地図を持っている人が多く、そしていつにも増していろんな言語が聞こえてくるよ。
観光客は200万人の見込みらしい。

悲しい日とされるKarfreitag(聖金曜日)。お買いもの街は怖いぐらいに静か。
街がこうもいっせいに静かになる、、、すごいですね。その日ドイツ人の友達と会ったら、
いつもお酒を飲むのにその日はノンアルコール。それももちろんKarfreitagだったから。
「今日は静かにする日だよ。ディスコもだめ、お酒も だめ」と。
「お肉も食べないんでしょ?」と聞くと「敬虔な人ならね」。
人によってそれぞれに基準があるっぽい。

いよいよ日曜(Ostersonntag)は喜びにわきます。月曜日(Ostermontag)も
続けてお祝いするよ。2日間あるのでOsterはOsternと複数形で呼ばれる。(クリスマスも同じ)

オースター、そして春を迎える喜び。日本にいたときとはまた違う空気感に包まれます!
e0149604_6331794.jpg


※写真はある街に行く途中(ドライブ中)に通った小さな村にて。
[PR]
by miho-berlin | 2012-04-08 06:39 | ここはドイツ!生活・文化

2012 今年もイースターの季節です。

今年もオースター(イースター/復活祭)の季節がやってきました~!
ドイツ人の知人宅に行ったらイースター仕様で迎えてくれました♪
e0149604_2382228.jpg
転がっているのはちっちゃい卵。外はチョココーティング、中身はマジパン、リキュール、
ゼリー等々で中身を確かめるのにたくさん食べてしまった!
オスターハーゼ(イースターのうさぎ)チョコ、いろいろな方に頂いて、我が家の
うさぎファミリーは5人家族になりました(笑)
e0149604_2305445.png
イースター前はこんな感じでチョコになったうさぎや卵たちが各お菓子メーカーから売り出されてるよ。

チョコだけでなくパン屋さんでも。
e0149604_2311981.jpg

e0149604_2375122.jpg
なぜ卵やうさぎかと言うと・・・はい~ 毎年このブログ読んで下さってる方、もうおわかり
ですねー!!(と言いつつ、過去の自分の日記を読み返す私、、、)
e0149604_2303716.png
卵は復活のシンボル(殻をやぶるようにキリストが死から蘇った)、イースターエッグと呼ばれます。
e0149604_2384852.jpg

卵を運ぶのがうさぎさん。うさぎはお庭に卵を隠すので、復活祭の朝に子供たちが
それを探します。またうさぎは多産であり、生命の象徴。

というわけで食べ物に限らず、街を歩いているだけでも、うさぎや卵のかわいい
デコレーションを目にします。
e0149604_2352184.jpg
イースターエッグは、ねこやなぎやレンギョウなどの枝木に吊るされるよ。
e0149604_2353281.jpg
つい二度見した(笑)たまごスカート!
e0149604_231045.jpg
イースターの日は、年によって日にちが変わりますが曜日は同じです。つまり『春分の日の後の
最初の満月の次の日曜日(wikiより)』を復活の日とします。
復活の日(日曜日)の3日前の今日、木曜日はGründonnerstag(聖木曜日)とされています。
よく言われるあの”最後の晩餐”の日です。
e0149604_2382897.jpg
明日はKarfreitag(聖金曜日)。
キリストが十字にかけられた日であり、一番悲しい日です。肉&卵をもっとも食べない日。
この日からイースターの”祝日”となり、スーパーなどお店が閉まります。土曜日は厳密には
祝日ではないですが、連続してお休みするお店も多いです。


そして悲しみを経て、もっとも喜ばしい日に向かいます。。。
・・・って、私はキリスト教ではないのだが^^;(なので100%理解はできてないのですがその点
ご了承くださいm(__)m で、ドイツ人に何教?と言われると答えに詰まる~。無宗教ってのは
説明が難しいものです・・・ってか細かく言えば”無”ではなく、信じている神様はいるんだけど、
果たして彼はどんな人であろう・・・と心の中の自分に聞いてみる・・・)もとい、せっかく
ドイツにいるのでイースター、楽しみたいと思います♪
[PR]
by miho-berlin | 2012-04-06 05:44 | ここはドイツ!生活・文化

【レストランKaefer】 連邦議会で朝食を♪ 

ベルリンのライヒスターク(旧帝国議会議事堂)、今はドイツ連邦議会の議場になってるよ。
e0149604_23194635.jpg
この写真を撮ったのは2009年。長蛇の列にさえ並べば、階段まで近づけていた頃です。

建物の上にポコっとのっかっているようなガラス張りのドームが有名で、一般市民も
そこに入れるけど(というかむしろ開かれた政治のアピールとしてわざわざ誰もが見学できるよう
ガラス張りにして作ったのです)
以前は見学のためにいつも長い行列ができてたの。
普段あまりここを通ることはないけど、日本からのお客さんと通るたびに時間を考えて、
断念することが続いてました。
e0149604_23195974.jpg
2010年のドイツ統一20周年の時。

かといって普段ふらっと行く機会もなく、そうこうしているうちに2年ぐらい前?、ベルリンに
テロの警告が出て、ここも一時閉鎖に。再開放後は事前予約制となりました。行列に
並ばなくて良くなったけど、予約となるとそれはそれでわざわざ行くことなく早3年。

今回、ママたちの希望もあり、ついに先日、一緒に初潜入することにっ!!
でもオンラインで予約時間を見たら、うーん・・・イマイチちょうど良い時間が空いていない。
そこで!
議会の上にあるレストランKäfer(ケーファー。ドイツ語でテントウムシ)を予約することに。
ここを予約すれば、自動的に(内部見学と同じように)中に入れます。
私たちは朝ごはんの時間を予約しました。

厳重なチェックを受けて、慎重に前に進まされながら、エレベーターを昇ると
おなじみのドームのふもと部分に着きます。(↓下の四角いのがレストラン入り口)
e0149604_23472763.jpg

まずは見学よりもご飯、ごはんーーーー!!!(*≧∇≦*)━☆
予約時間より少し遅れて(30分までだったら大丈夫みたい)到着です。
e0149604_23213454.jpg

ケーファーはミュンヘンに本店があるドイツの高級食材店です。日本では三越で
扱ってる
そう。レストラン展開もしてて、ここもそのうちのひとつ。実は3年前に
主人がここで朝食をテレビ中継したことがあるので、一度来てみたかったのです。
e0149604_23203136.jpg

窓際の席を案内してもらいました。
レストランは開放的。太陽さんさん、暖かくてまぶしいぐらい。
e0149604_23204145.jpg

議員さんも利用することがあるそうです。
e0149604_23201095.jpg

朝食もお上品で美味しかった!まずパンとヨーグルト。
e0149604_23202011.jpg

女性陣がオーダーしたもの。りんご×にんじんのフレッシュジュース付き。
e0149604_23205295.jpg

主人が頼んだものは3段できました。
e0149604_232124.jpg

テントウムシの食器がかわいい 皆さんに混じって写真撮りまくり(笑)(´艸`)
e0149604_05247.jpg
カップ&ソーサーは買えます。おみやげにママに買ってもらっちゃった^^b

外にも出られます。
e0149604_23212213.jpg

ある意味レアな景色。↓ブランデンブルク門が見えてるよ。
e0149604_23211370.jpg

ドイツ人の朝食に費やす時間は世界一だそうですが、ほんとにゆったりと贅沢な
朝食タイムでした。居心地が良くて長居してしまいそうですが、この後も予定たっぷり。
レストランを出て見学開始!
e0149604_23214859.jpg

なだらかなループを歩きながら上まで行けます。
e0149604_2322258.jpg

天井もオープン型!?
e0149604_23221516.jpg

下をのぞくと、国会の様子が見られます。そこまでハッキリ見られるわけではないけど
人がいるのがわかる。
e0149604_23222791.jpg

この竜巻(鏡)を利用してみんなでフォトタイム!!を終えた図。
e0149604_23223989.jpg

写真で見てたよりもずっと開放的で、モダンで、すがすがしいところでした。
この内部のアイディア、ほんと斬新。お天気が良かったのも幸いだった。
実際に行ってみて良かったです。

また朝食食べに行きたいなー(*´∀`*)♪ (政治への関心はいづこへ・・・?!)

040.gifというわけで、ライヒスターク内部見学は現在、事前予約制となっています。
「素顔のベルリン」初版はその旨記載されておりませんので(2版は修正しています)
お持ち頂いている方はご注意ください。
[PR]
by miho-berlin | 2012-04-03 01:15 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
☆おすすめ☆
もっとベルリン!

☆ネットで!
「ベルリン中央駅」

☆本で!
◎ベルリンガイドブック◎
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

◎ドイツ語会話集◎
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



◎ドイツ語習得◎
テレビでドイツ語(NHK)



ヴェルニゲローデ 旅行情報

Click for Tokyo, Japan Forecast
Click for Berlin, Germany Forecast

    ベルリンいま何時?
検索
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧