<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

普通が特別のカフェ

あるカフェでお昼を食べて、そのままそこでコーヒー&甘いもの、のつもりだったのに、
旦那さんが「コーヒーは違うところで飲む」と言ったので移動。それがここ。
e0149604_22323733.jpg

カフェにもいろいろある。
ケーキが大きい、美味しい、かわいいとか、コーヒーが格別に旨い、飲み物の種類が半端ないとか
いかにもカフェハウス風とか、歴史ありそうな建物、モダンで洗練、お庭が素敵、とか 
DDR時代の家具・雑貨に囲まれてとか、昔は○○のお店だったのを改造したとか・・・
でもここのカフェは特徴がない。ってか普通。良い意味でね。でも普通ってなんだろね。
e0149604_22323730.jpg

とりあえず女の子が好きそうなロマンチックな内装でもないし、目玉商品になるようなケーキが
ずらっと並んでいるわけではない(むしろひっそり)。店内に入ったらその奥に実は・・・みたいな
話もない。店内はここだけ。ちっちゃい半2階があるけどほとんど使われていない。

ここに来るといつも決まった席に座る。中に入って、窓際なんだけど、春夏は窓がない。
ほかのお客さんはだいたい皆、外の席に座る。その人たちを眺めている。
e0149604_22324029.jpg

e0149604_22324358.jpg

e0149604_22323633.jpg

e0149604_22323862.jpg
店員さんはだいたいいつも1人で、用がないときは自身でも外カフェをしてたり、仕事終わりの後も今度は客としてそこに座って談笑を楽しんでいる。

写真は数回に分けて撮ってて、1年以上前のものもある。変化なしでしょう?笑
カフェそのものに気を取られることなく、そこに溶け込める、いつ来ても同じ、いつまでいても同じ、
が居心地よい気楽カフェ。よく考えたらそれって結構、贅沢だったり。
e0149604_2232422.jpg
特記すべきことなしでも手抜きしてるわけじゃない。コーヒーは安くて美味しい。軽食なら食べられる。ケーキも一応ある。

☆☆「素顔のベルリン」でも紹介中☆☆
[PR]
by miho-berlin | 2011-04-29 06:42 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常
今日は久しぶりに旦那さんも私も完全オフの日\(≧∀≦)/やっほーい!!
自転車に乗って前から気になっていたカフェに行って、ブランチとケーキも食べて、湖に行ってきたよ!
快晴で、すっきりさわやか、心も体もリフレッシュできて良い一日だった♪ 
束の間の自由時間、選んだプランが自転車とか自然とか、休日の過ごし方が変わったなあと思う。
これは私もいよいよベルリンっ子へのステップアップか~~~ヾ(´∇`)ノ゙
・・・なんてな(* ̄▽ ̄)(”踊る捜査”のワクさん風)
-------------------------------------------------------------
今月は郊外の街や森や湖に行くことが多いんだけど、街中もとっても雰囲気が素敵♪良い季節です。
e0149604_643023.jpg

e0149604_6132899.jpg

e0149604_642950.jpg

e0149604_692039.jpg

イースターのカレンダーではいよいよ今日、土曜日の夜中にキリストが復活!することになっている。
明日、日曜日はキリスト教の方にとって、最も喜ばしい日のお祝いデー☆月曜日まで祝日。
子供たちは ウサギが隠した卵を探す。
ウサギは多産・繁栄、卵は生命の誕生・再生の象徴だよ゚+.(・∀・)゚+.゚
命とはなんと尊いものかと思う今年のイースターであります。

外にもカラフルな卵がつるさっている。
e0149604_643049.jpg
左)アパートの掲示板にも。 右)Uさんありがとう♪ 念願の(笑)イースターうさぎチョコ・・・どこから食べようかな♪(笑)
e0149604_6224414.jpg


Frohe Ostern!!
[PR]
by miho-berlin | 2011-04-24 07:58 | ベルリン近況/四季/街観察

Japanerin!

e0149604_7494325.jpg

忙しい日々が続いています。

でもめっちゃ良い天気なので、癒される。気温も20度超えている!!
半そでの人もいたり、女の子なんて、既にショートパンツ、タンクトップ!の人もいる。
イースター休暇で街は観光客が多く、家族全員でアイスを片手にのんびり歩いてるところを
とっくりを着た日本人(私です。衣替え、間に合ってません!!)が寝不足の目をこすりながら、
汗かきかき小走り。
このテンポの違い・・・ドイツにいるのに!!やっぱり日本人やっている。

さて、キリスト教の人にとって大きなお祝いイースター。
今日、木曜日は最後の晩餐の日。
明日、金曜日はキリストが十字にかけられた日です。
今年は久方ぶりの良い天気続きのイースターになるらしい。
[PR]
by miho-berlin | 2011-04-22 08:08 | 日々のこと

夜カフェ、電気の使い方

日本は節電の関係で街のイルミネーションの華やぎもだいぶトーンダウンしてるようで・・・
「それでもドイツのほうがまだ暗い」と言ってるのを何人かの人から聞いた(笑)

ドイツは電気代が高いからか、よくわからないけど、とにかく外だけでなく中でも、、、
例えばカフェやレストラン・・・照明は最低限のところが多い。
ベースは白熱灯で(ワット数も少なめ)、あとは手元などをロウソクで補っている。
席につくと、お店の人がメニューを持ってくるのと同時に、テーブルの上のろうそくに火をつけてくれる。
e0149604_0541166.jpg
間接照明も素敵。でも夜カフェやレストランで美味しそうなお料理出てきても写真に撮るとかなり暗めになってボツになることが多い^^;
e0149604_0541238.jpg
↓↑実は全然違うお店なんだけど、なぜかトナカイさんがインテリアに(笑)
e0149604_0541431.jpg

最初は「くら(暗)っ!!Σ(゚□゚;ノ)ノ」と思ってたけど、今はだいぶ慣れた。
それになんかお洒落に見えちゃうよねえ~~(´∀`)

お手洗いなども、最初から電気がついてるわけでなく、自分で電気をつけて消すところも結構ある。
うちでも外でもいらない電気は使わない、こちらにきてからのほうが意識が強くなったかも。
[PR]
by miho-berlin | 2011-04-18 16:14 | ここはドイツ!生活・文化

WMFのフライパン

WMFのフライパンを買ってみた。
e0149604_1343044.jpg
散々悩んだ挙句わからなくなって、重さで決めた。取っ手のカーブがなかなか持ちやすいです

今までひとつのフライパン(大サイズ)を使いまわしてた・・・それでなんとか間に合ってた、
その気になれば~ なんでもできるっ!d(* ̄O ̄)b"だーーっ!
しかしやっぱりもうひとつ、小さめのものを。

WMFといえばシンプルなシルバーのフライパンに憧れがあったんだけど、上手に
つかいこなす自信もなく、結局テフロン加工に。アマゾンより写真拝借

いつか欲しいなあ~~ (´∀`)

こっちに来てからお気に入りの服や靴やバックのブランドやお店とほど遠くなっちゃったけど
新たに”キッチン”という分野が自分の中に増えた。
ドイツはキッチン用品もメーカーも充実してるし、いまやデパートのキッチン用品売り場を
見るのも楽しみになった。
ま、主婦も楽しみがないとね。良いものを良く使えるように早く腕を上げなくちゃ!!
ってか早くフライパンおろさないと。(そこからかーい!(; ̄▽ ̄)/)
[PR]
by miho-berlin | 2011-04-16 07:55 | ドイツのキッチンから
ベルリンでは特に週末になると、そして特に東側で多く蚤の市が開かれるよ。
これがお目当てでベルリンに来る方も。これからの季節、外でのお買い物ものんびりできる♪

蚤の市ではよく東独時代のものを求めてる人も結構いるけど、私は正直、まだその時代のものに
対する興味や”オスタルジー”(オスト(東)+ノスタルジー)=旧東ドイツを懐古する気持ち)にも
目覚めておりません。。(なのでその目線でマルクトをご紹介することはできませんのであしからず。でもアンペルマンは好きです。)
それでもマルクトってなんか楽しい♪

先々週末の蚤の市より。
ここ、Boxhagener Platz‎の蚤の市は四角形で、それに沿ってお店が並んでるので、なかなか
まわりやすい。(四角の真ん中は子供たちが遊べるようなちょっとした公園(砂場?)になっている)
e0149604_6225024.jpg

ガラス食器・・・
e0149604_6224817.jpg

おもちゃ、装飾品・・・
e0149604_6225076.jpg

キッチン用品・・・靴!
e0149604_6224983.jpg

置物、ぬいぐるみ・・・
e0149604_6224924.jpg

信号機!ハード系・・・?!
e0149604_624266.jpg

本、家具・・・
e0149604_624566.jpg

アイス片手に、既にサングラス必須な日差し。
e0149604_624718.jpg

タイプライターのタイプ(キー)で作った指輪とかも売ってたよ。
e0149604_624452.jpg

東独時代モノに全く詳しくない私でも知っているエッグスタンド。お店によって値段は違うけど
東独ものが売ってるところではよく見かける。せっかくだからいつか欲しいと思っちゃいるが。。。
e0149604_624742.jpg

このマルクトははわりと置いてあるものもキレイだし(泥だらけ、ほこりだらけ、壊れたものばかり、
とかではなく)わりと整然としているし(もちろんガラクタ箱もあるけど)見やすいと思う。
e0149604_624743.jpg

食べ物より、モノ中心のマルクト。食いしんぼうの私がそんなマルクトを紹介?!
んなこたーないない。心配ご無用。このあたりは、まわりにめちゃくちゃカフェ・レストランが
ありますよん☆ また機会があれば続きを書きます。
[PR]
by miho-berlin | 2011-04-12 07:17 | ベルリン的日曜日&蚤の市
皆、日本のことはひとときも忘れていない、といった感じで、チャリティー活動は相変わらず、
いや以前にもまして活発化している。

数も多いし、仕事や他の予定の合間を縫ってのことなので、残念ながら全てはとても
行ききれないけど、特にチャリティーコンサートの数は大きいホールから教会、学校まで、
さすがベルリンといったところ。
行けたものの中からいくつか。

フィルメンバーによる教会でのコンサート。
e0149604_1984769.jpg
なんとか席を確保したものの、ご年配の方に席をお譲りし、約1時間立ちなしだったので何気に結構きつかった。

入り口がすごい人すぎて、入れないかと思ったが、押し合い圧し合いはなく、皆静かに順番に
中に入っていった。黙祷の後、ベルリンフィルの元コンマスの方や、パユさんの隣でよく吹いてる
オーボエのマイヤーさんのソロ、12人のチェリストによる演奏など。
震災直後、しかも教会でのコンサートだったこともあり、余計胸に響いた。

これに続き、フィルハーモニーでも、ベルリンフィルとシュターツカペレ・ベルリン合同の
チャリティーコンサートがあった。チケットの売り上げがユニセフに募金される。
会場はほぼ満員で相当な人が来ていたと思う。(なぜならお手洗いの混みようがいつにも
増してすごかったから・・・←お手洗いに行くと混雑率とお客さん層がわかるようになってきた・笑)
プログラムノートは毎回2ユーロで買ってるが、今回は入った瞬間にプログラムです、と手渡された。
e0149604_1911570.jpg
(右)Liebe Konzerkbesucher(お客様へ),とベルリンフィルに所属されている日本人お三方の名前で出されたメッセージが挟まっていた。(御礼や、引き続きの暖かいご支援のお願いなど)

前半にバレンボイム指揮でチャイコフスキーの悲愴。
後半にラトル指揮でブラームス4番。
フィルの演奏が終わると、ラトルはバレンボイムをステージに呼んでふたりで握手をしていた。
その数日後、今度は友達が以前から誘ってくれていたシュターツカペレの定期演奏会に行き、その時はバレンボイム指揮でブラームス4番を聴くことに。

シュターツオーパーの合唱団&シュターツカペレによるコンサートがプレンツラウアーベルクの教会で。
e0149604_19132936.jpg

e0149604_19132952.jpg
コンサートが終わり、撤収中の教会内。教会では折鶴が配られていました!

今週も様々なコンサートが予定されている。
コンチェルトハウス管のコンサートではチケットの売り上げが仙台の文化施設に直接送られるのだとか。
個人的にも、一昨年、仙台の音楽関係の方とお知り合いになれたので、地震後はその方たちの
ことも心配だった。なんとか連絡が取れて、今は復興に向けて動き始めているらしい。
皆が落ち着いて音楽を聴ける日はまだまだ先だと思うけど、いつの日か必ず来ると信じています。

もちろん音楽以外でも趣向を凝らしたいろんな方法で活動が行われている。機会をみてまた書きます
震災から時間が経っても、決して薄れることのない気持ちはベルリンでも同じ。
[PR]
by miho-berlin | 2011-04-05 07:39 | ”JAPAN”-外から見る日本-

週末のマルクトより。

最近のベルリンは15度以上あったりして、ついに春!の陽気。\(●▽●)/
街路樹も芽が出てきたし、お花もいろんなところで咲いてる。夜8時ぐらいまで明るくなった。

イースターに向けて。今年は復活祭の日が4月24日と例年より遅め。
e0149604_4315874.jpg

太陰暦がもとになってるから毎年変わるの。ちなみに去年は4月4日で、来年は
4月8日(西方教会)or15日(東方教会)らしい。wikipedia「復活祭」参照

枝もの。イースターエッグとかも吊り下げられる。うちの近くのお花屋さんでは、春に近付くと
チューリップより先にこういった枝系のものがたくさん並んでたりする。
e0149604_432160.jpg

春の3大味覚?!゚+.(・∀・)゚+.゚+.゚
e0149604_432068.jpg

☆シュパーゲル(アスパラ):まだポーランド産やギリシャ産。購入してる人はあまり見かけない。
あと一ヶ月弱は待つかしら・・・狙いは(ドイツ)ベーリッツ産。
☆ラバーバー(ルバーブ):去年感動のご対面を果たした。ルバーブちゃんがジャムになった話。
☆イチゴ:2月ごろから並んでるけど、数が多くなり、値段が下がってきた。

明日は最高気温が25度だって。寒くて暗い冬からついに脱出!(´艸`)ま、油断はできないけど。
[PR]
by miho-berlin | 2011-04-03 06:56 | ベルリン近況/四季/街観察

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin