<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日は第一Advent(アドヴェント)。
アドヴェントとはイエスキリストの降臨を待ち望む期間で、11月30日に一番近い
日曜日から、クリスマス前までの4週間のこと。
今日はその最初の日曜日。
私は朝からそわそわ。今日はアドヴェンツクランツに火を灯す日なのだ☆
e0149604_6295483.jpg

Adventskranz(アドヴェンツクランツ)にはもみの木のリースにろうそくが4本立っている。
このアドヴェント期間中、1週目の日曜日に1本、2週目に2本・・と点火していき、
クリスマス前には4本のろうそくが全て点る・・・という習慣。(ドイツ発祥とか。)
最も喜ばしい日に向かって、お祝いムードが高まる気持ちを反映するよう。今月の頭から
こうやってお花屋さんなどにたっくさん並んでいた。(↑端に、手作り用に飾りなしのリースも)
e0149604_6295664.jpg

通るたびにいいな~と思っていたら、先日パーティーの時にお友達から頂いた。ダンケ♡
ケーキ入刃を思い出して、旦那さんと一緒に、着火マン(ロマンチックのかけらもない)で
記念すべき1本目に点火!!(ノ´▽`)ノ(ノ´▽`)ノ
e0149604_6312635.jpg

なんちゃって儀式、完了。( ̄- ̄)ゞ(笑)

さあ、灯りがともったらいよいよドイツが本気を出すときが来た。
これから一ヶ月の間、本場クリスマスの本気をじっくりたっぷり見させられることになる。
今日は早速クリスマスマルクトに行ってきた。
一緒に楽しめたらいいな✿
[PR]
by miho-berlin | 2010-11-29 07:29 | ※ドイツのクリスマス※
夫婦そろって珍しく風邪っぴきの週末です。
(厳密に言うと私はまだ風邪”気味”(と信じている)。)
パーティーが終わって気が抜けたのか、今週からの急激な冷え込みに体が応えたのか・・・。
ただ今外の気温はマイナス5度。

昨日、朝起きてカーテン開けたら(*○゚∀゚O)白ーーーっ!!赤いくちばしの鳥さんがいらしておった。
e0149604_642466.jpg

真っ暗な夜に輝く赤一色。チョコレート屋さんのウィンドーに吸い寄せられた。
e0149604_642595.jpg

街も店も家も、すっかりクリスマスの装い。
だって明日はいよいよアドヴェント♪ クリスマスまでのカウントダウンが始まる。

風邪引いてる場合じゃなかっーー!!
[PR]
by miho-berlin | 2010-11-28 06:23 | ベルリン近況/四季/街観察
あれこれしてる間に、今週から一部クリスマスマルクトも始まり、今日はついに雪が降ったよー。
ただ今マイナス1度なう!!日本は秋真っ盛りの良い日が続いてますかー?

先週末、旦那さんの10周年(&ひそかに自分の2周年)記念パーティーをやりました!
うちでやったので、お声をかけさせて頂ける人数に限りがあったのが心苦しく残念で
ありましたが。

パーティーというと、いろいろと考えることはありますが、まずは普段、2~3人分・・・お食事会
でもその倍ぐらいのお料理しか作らない(しかも特技が決して料理ではない・爆)私がそれなりの
人数用に作るということが課題になります。
パーティー料理というと冷めてもおいしいもの、簡単につまめるもの、さらに大人数予定の場合は
ある程度奮発しても極端にコストがかかりすぎないもの、前もって作れるものなど、
それにこだわるか、こだわらないかは別として一応”理想”なるものもあり、少なくとも私には
けっこー難しいってことを再確認。

当日この条件には添えたかは置いておき(置くのかよっ)ご飯ものからケーキまで6品ほど
お料理をお出ししました。でもほんとに量を多く作るってのができなくて、とりあえず第一弾出して
おきーの、あとからやろう!って思ってたんだけど、いざお客様たちがいらっしゃるとせっかくの
機会だからお話できたらとかなんとか思ちゃったもんで、(量の)追加お料理はまさかの
放置プレー(爆)。では少ない中で、味勝負と行きたい所だけどそれも自信ないしねえ・・・--;
と悶々とあり、課題もいろいろ残ったけど、何はともあれ、貴重なお時間を割いて来て頂いた
知人友人と楽しい時間を過ごせ、旦那さんも感慨深かったそうで何よりでありました。
ありがとうございました。
e0149604_657577.jpg


さて、「パーティーやりました!」なんぞと言ってますが、私は最初、この文化に慣れるのが
大変でした。

日本の会社では、お祝いなんていうと、親しい人や後輩がスケジュール確認に来てくれて
空いてる日を調整して、みんなに伝達し、お店が予約され、費用も本人のいないところで
支払われ割り勘されてて、花束やプレゼントまで用意されてて・・・ご本人といえば
その決まった日に着の身着のまま登場すればよかったわけです。
お店に入れば、真ん中の席に通されて、普段は残業の人もできるだけ時間厳守で。
最初はみんなで乾杯!まわりにはよく知った顔ばかりで、あーだこーだと楽しくおしゃべり
するわけです。そして最後に涙の(か、どうかはわからないけど)ご本人のお礼スピーチ。
そして最後の最後は1本締め(は、おじ様たちがいらっしゃる時か?!笑)で、はいっ、お開き!
「で、このあとどーする?」

それがこっちときたら、主役(日本側から見たらね)がほぼ全てをアレンジするんじゃ
あーりませんかっ!
自分で予定を見て日が決まったら”来て下さい”と打診して、ある程度人数の予定に
目処をつけて、お食事や飲み物を用意して、会場(たいてい家だけど)整えて。
決まった時間にピンポーン鳴らす方もいれば、始まって数時間経ってから来る方もいます。
よーいスタート!がありません。決まった席はなく、立ったり、座ったり。
そしてこちらの都合(おつきあいしている方)で呼んだゲストゆえ、皆が皆知り合い同志とは
限りません。あなたと私は初対面、こんにちは、始めまして、とくるわけです。
でもそれでも自分の世界とは違う方と知り合いに慣れたりして、これまた楽しくおしゃべり
するけどいつまで待っても主役スピーチなどありません。
好きなものを好きなときに食べ、飲んで、好きなだけいて、好きな時間に帰ります。
レストランなどで送別会などをしたときも、送別される友人がお食事代を支払ってくれたことも
ありました。

違うんですねえ、、いろんなことが。

日本の会社生活のあとに、突如これだったので、最初は戸惑いました。
最初は旦那さんに教えてもらったり、パーティーに実際お呼ばれしながら”こういうもの”って
いうのを学びました。

でもドイツのこの習慣もいいなと思います。
だって、誕生日も記念日も、やはり周りの方あってこそ迎えられるものだ(と私は思う)し、
「ありがとう!」って感謝の意をこういう形で示せるのであれば、すごく良い機会。
経験不足の私にとっては課題もたくさんあるけど、準備はなんだかんだいってわくわくする(笑)←結局、祭り好き?!
来ていただいたゲストにも自由に気軽に楽しんでいって頂けたら嬉しい。ゲストも主役。
でも日本の「おめでとう!お疲れ様!」を伝える側が動く、ってやり方もこれはこれで好きです。
その人にとっての人生の区切りの日を皆で送り出したり、祝ってあげようとあれこれ奔走し
計画する、その気持ち。受けたほうもずっと心に残っていくでしょう。

もちろん、どちらも一方的な動きだけではなく、日本でも後日ご本人からお礼のご挨拶に行ったり、
小さな気持ちをお渡ししたり・・・ドイツでもお客様がワインやお料理やプレゼントを持って来て
下さったりもします。どちらも相互の”ありがとう”がいっぱいです。

そう考えてみたらこの習慣、日本のでもドイツのでもどちらでも素敵だし同じなのかと思います。
形は違うかもしれないけど、感謝の気持ち、お祝いの気持ち、どちらにも人を思う気持ちが
いっぱい詰まっていることに変わりありません。
そう気付いたとき、私は少しドイツの文化に近づけた気がしました。
e0149604_6481410.jpg

[PR]
by miho-berlin | 2010-11-25 07:47 | ここはドイツ!生活・文化
ミホスケです。(爆)

もう先月のことになるけど、ドイツ人のお宅で夕飯をご馳走になりました♪
ドイツ料理にするよ~~って言ってたから楽しみにしてたの。(´v`)★∴∵
普段、日本からのお客さん以外とはレストランにドイツ料理食べに行くことはほとんどないんだけど、
ドイツ人家庭のドイツ料理ってわくわく☆美味しいんだわー。写真OK頂いたので載せマース。

まずはちょー濃厚!かぼちゃのスープ。
e0149604_744979.jpg

何のかぼちゃを使ってるか聞いたら"Hokkaido"だって。普通にHokkaidoって
発音してたどーーー!(当たり前か^^;)
「昔はこんな種類はなかったの、最近出てきたのよ~」と。北海道、浸透してるゼいっ!
ベルリンの知人宅で頂いたかぼちゃのプリンも美味だったなあ~~(´艸`)ごちそうになってばかりです
スープにプリンに・・・かぼちゃって素晴らしい

サラダ(ドレッシングもめちゃめちゃ美味しかった!)に続いてメインは
Königsberger Klopse (ケーニヒスベルガー クロプセ)→ ケーニヘスベルク(街の名※)+肉団子。
肉団子に、クリーム系(シチューみたいな)ソース。
e0149604_7441094.jpg

※ 現・カリーニングラード(ロシア)の旧名がKönigsberg(ケーニヘスベルク)。
  昔はドイツの領土でドイツ人が住んでいたのだが、戦後追放されたらしい・・・
  詳細はここには書きませんが(つーか勉強しないといけませんーー;)
  なんだか非常に歴史的にワケあり、興味深い場所です。
付け合せはもちろんマッシュポテト。
最初は控えめに(??)このくらい頂いたんだけど、もちろん両方おかわりしました(笑)

デザートにRote Grütze (ローテ・グリュッツェ)。→ Rote 赤い+Grütze おかゆみたいなもの
e0149604_74493.jpg

ジャムみたいな要領でベリー系(何のベリーを使うかはレシピによる)を煮立てて、
バニラソースをかけていただく。甘酸っぱいベリーとバニラソースがマッチングー!

もっちろん、どのお料理も美味しかった~~~~\()/
私が味噌汁作るようなもんだもんねえ・・・。
こういうのを頂くと、ドイツ人も美味しいもの食べてるんだなあって思います。←失礼(;´∀`)
いや、パンにチーズ、大味のデカ料理じゃないってことで・・・あ、もちろんドイツレストランのドイツ料理も普通に美味しいんですヨ・・・今度レストランの料理も載せますね

日本人のお口にも合うし、おうちでもできそうな感じなので今度、真似して作ってみようと思います☆

ごちそうさまでした!!danke
[PR]
by miho-berlin | 2010-11-17 08:48 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ
昨日はプレンツラウアーベルクにあるギャラリーのオープニングにご招待を頂いていたので
そこに行く前に久しぶりにガガーリンに行ってみました。
e0149604_23103653.jpg

夏はテラスに人があふれているけど、夜の外カフェはもう辛いかな?昨日は中もすいてました

ここはその名の通り、人類初・宇宙飛行に成功したと言われているガガーリンをモチーフにしたカフェ。
店内には宇宙関連の写真・絵などが飾ってある。
時間はないけど、腹が減っては絵は鑑賞できぬ(?)、ちょっ早で食べた
じゃがいものクリームスープ(切ったソーセージ入り) mit パン。
e0149604_1923925.jpg


なんでもBigなこちら、スープでも立派な一食です

メニューはドイツ・ロシア料理、さすがロシア(?)、飲み物・お酒の種類が豊富。
お料理などはロシア語でも書かれている。

私の祖父(私が生まれたときには亡くなっていたので会ったことないけど)はロシア語が
堪能だったらしい。
(じいちゃん、戦争の頃すごかったで~ おじいちゃんの話そのうち書きたいです)
私が外国に興味を持ち、語学が大好きなのは、しゃべれるかしゃべれないかは別として
この祖父の血だと勝手に思っている。
ロシア、いつか行きたいなー。
[PR]
by miho-berlin | 2010-11-13 23:34 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

ベルリンと同性愛者

先日、用事の帰りに久しぶりにクロイツベルクのど真ん中エリアに行きました。
真ん中といっても、位置的というよりは、空気的に、という感じです。
ほーんと、同じベルリンなのに全然雰囲気違うのね。。。

このエリアに行くときはだいたいお気に入りのところでケパブorドゥルムを食べるのが目的。
先日ももちろんケパブを食べたのですが、その話はまたも別の機会で・・・
今回はその後に入ったカフェで気付いたことを書きます。
e0149604_6225169.jpg

e0149604_6225233.jpg

e0149604_6225120.jpg

カプチーノ(2ユーロ)がとってもおいしかったんだけど、ちょっとぬるかった。
たまたまぬるかったんじゃなくて、わざとぬるかったりするのよね、、、
ドイツ人は熱いのが苦手って聞いたことがある。
ケーキの種類も豊富で、どれも1Stück 2.6ユーロとクロイツベルク価格。
e0149604_622524.jpg

これはカンパリ・オレンジリキュールが入ったケーキです。

ふとドアに目をやると虹色の旗シールが貼ってあった。これは同性愛者の象徴。
お店のオーナーさんが同性愛者とか・・・または同性愛者(特に)歓迎とか?
e0149604_6225334.jpg

そういえば店内は男性カップル(ただの友達同士かもしれないけど)、または男性お一人様の
お客さんがほとんどでした。(もちろん男女カップルでも女同士で入るのもOKですよ)

ゲイのカップルは日本では滅多に見たことないけど・・・ってか見たことないけど
こっちでは普通に男同士でも手をつないでいたり、仲良さそうにご飯食べてたりする光景を目にする。
こういうシールが入って貼るお店は何もこのエリアだけではないし、アパートの部屋にも虹の旗が
はためいてたりする。
私の知人にもゲイカップルはいるし、前に入った別のカフェのゲイの店員さん、物腰やわらかで
とっても優しかった。
市長のヴォーヴェライトさんも(背が高くて、優しそうで、ダンディーな感じで私は結構好きなんだが・・・)
ゲイであることを公言してます。

外国人も同性愛者もベルリンでは普通に暮らしている。
ベルリンにいると、自分が日本で持っていたものさしってすごく短かったというか・・・
少なくともそれがほんの一部だったんだなって感じます。
[PR]
by miho-berlin | 2010-11-11 07:35 | ここはドイツ!生活・文化

次の対戦相手は・・・!

今日は久しぶりに寒さが戻ってきました。やっぱり5度あたりから凍みるわー。
夕方も4時過ぎればだんだん暗くなってくるし、いよいよ来ますかね。

-----------------------------------------------------------------------------
かぼちゃで調子に乗って、ドイツのごぼうを買ってみた。
Bioスーパーに売ってるSchwarzwurzeln。
直訳するとSchwarz 黒い + wurzeln 根っこ。
e0149604_353551.jpg

ほんと皮は真っ黒。
最初は日本のごぼうみたいに、包丁の背で皮をこそげ落としていたんだけど
どうにもこうにも皮が取りにくい。でもって、中が真っ白なので、コントラストが非常に
目立ち、見た目が汚くなったため、途中から包丁で普通に皮をむいてみることに。
皮をむいてるそばからどんどんアクが出てくる。
e0149604_3535515.jpg

気にしないでとりあえず酢水にさらして、きんぴらごぼうにしてみた。さてお味は・・・
e0149604_3535549.jpg

ちっくしょーーーーーーーーーーー!!(Y∀Y)

旨いは旨いが、肝心のあの独特のごぼうの味、全くなし!!!
この野菜そのものの味もあまりないような気が・・・。味付けがおしょうゆ系だから、消えちゃったのかな。。。
ただ、歯ごたえはごぼうそっくりです。
でも味が・・・・味が・・・・

がっかりだよっ!!(今日のお笑いは(旧)エンタ路線・・・?)

とはいえこの野菜自体に罪はない、多分ごぼうと思わないで他の調理の仕方に
したらおいしいと思う。自分の中で定義している”ごぼう”が欲しいときはやはり
アジアショップ頼みか。ま、こういうこともあるよね。

ごぼうのせいじゃないけど、いまいちテンション下がり気味の今日この頃。
ま、生きているといろいろ考えたり悩んだりして、それはどこにいて、何をしていても
波みたいなものはありますよねえ~。

こういう時はひたすら後ろ向きに、ぼーっと殻に閉じこもっていたいのですが、
なんだか相変わらずバタバタと慌しい日々を過ごしながら、しかも逆にかなり
オープンな感じで(笑)1週間があっという間に過ぎて行きました。でも楽しかった。
そんなこんなして、そのうち復活するでしょう。

2周年お祝いでも、メールやお手紙、コメントなどで「大変だったと思うけど頑張ってきたね、
でも貴重な経験できてるよね」というようなメッセージをいくつも頂き、心が救われる気分でした。
ありがとございますm(__)m 
そうだ、私頑張ってきたんじゃん。えらい、えらい。(とたまには自分で褒めてみる・・・ちなみに
前回褒めたのはほうとう手打ちした時・・・ってかなりの頻度で自画自賛してるやん!)笑
日本でもベルリンでもいろんな人に励まされ、支えられてます。
感謝を忘れず、私も恩返しできるように頑張ります!
[PR]
by miho-berlin | 2010-11-08 05:58 | ドイツのキッチンから

秋のベルリンより

街歩きの風景から。先月10月に撮ったものをお届けします。(エリアはいろいろ)
e0149604_3322053.jpg

e0149604_32839100.jpg

e0149604_3283951.jpg

e0149604_3312458.jpg

e0149604_3283974.jpg

e0149604_3283788.jpg

e0149604_3283848.jpg

e0149604_3284060.jpg

e0149604_3283763.jpg

e0149604_3283787.jpg

一番最後の写真は今日の写真。少しずつ葉が落ちてきました。
クーダムではクリスマスツリーの準備がされていました。
[PR]
by miho-berlin | 2010-11-04 07:32 | ベルリン近況/四季/街観察
先週は続いて何人かのお友達が空から、そして陸からベルリン入りしてくれました☆

気心知れた友達&初対面だけど、初対面じゃない感じの友達の友達。
あっというまに過ぎていったけど楽しい時間だった。
街を歩いたり、カフェでしゃべってると、川崎とか練馬にいる気分(笑)、心の栄養補給となりました。
ベルリンに来てくれてありがとうーっ!w(≧▽≦)w

お友達から、そしてお友達経由で会社の先輩・後輩・同期からも日本のおみやげを
たっくさん頂きました!欲しかったあったかグッズに、貴重でおいしそうな食べ物、
読みたかった本&雑誌などなど・・・どれもこちらでは手に入らないありがたいものばかり。(人´∀`o)
どうもありがとうございましたーーー!これで頑張って冬を乗り切ります!!

どうも今年の冬・・・誰が言い出したか知らんが1000年に一度の寒さとかなんとかって。。
最初にそれを聞いてから、結構経つけど、じゃあ今どんだけ寒いんだって
言ったらいま寒さは一時ストップしてる状況です。ε- (´ー`*)
友達がいる間も天気よく、気温も10度超えたりと、比較的過ごしやすい日々が続きました。
良かった、よかった。
でも去年は戦後初のなんとかで、その前は20年ぶりのどうとかって言ってなかったか?
どうしても枕詞が必要なのか、まったく。ーー;
でも1000年よりも、”去年より雪の量が多い”って言われたほうがよっぽど怖いですけどね、私は。

さて、昨日から冬時間に変わりました。
よく聞かれるんだけど、新聞ではこんな感じでお知らせが載ってるよ。
・・・ってどこに書いてあるかわかる?右下のちっちゃい時計の記事。
e0149604_724276.jpg

土曜→日曜の夜中の3時になったら、2時に戻すって書いてあります。
e0149604_724317.jpg

私はこれが珍しすぎて起きてたときもあったけど、今回は大爆睡中でありました。
実際、寝る前とか起きたあとに時計を直します。でもまだ家の中の時計を全て調整
できてない状況。それをいいことに時計を見ては1時間のお得感を楽しんでいます♪(せこいっ!)
日本との時差は8時間になりましたからね~。
冬時間になったってことはやっぱりここからまた一気に冷え込むのかな。
ドイツの気候はそのあたりよくご存知ですから。

で、一昨日ポツダム広場駅で電車を降りたらなんと”あれ”がやっていたのですよーーー!
e0149604_656136.jpg

e0149604_6561131.jpg

e0149604_6561017.jpg

e0149604_656124.jpg

e0149604_6561242.jpg

e0149604_6561265.jpg

e0149604_6561318.jpg

クリスマスマーケット、キタ――――(゚∀゚)――――!!
でも今年はあまりに早過ぎないか?でもここはベルリンの中でも毎年早いんだよね・・・
しかし早すぎる。。。(・_・?)でもクリスマスマーケットだーーー!!
なんてはしゃいでましたが、やっぱり調べてみたらこれはただのイベントだったようです。
なんだよ、盛り上がっちゃったじゃんよっ(=д=ノ)ノ
(友よ、勘違いしてすまん。とはいえ一番はしゃいでいたのは私だったけど・爆)
ちなみにポツダム広場の正式な(?)クリスマスマーケットは11月22日からのようです。
でもお店もメリーゴーランドもソリもかぶってるよ。ぶつぶつ・・・

昨日はハロウィンでしたが、こちらではあまり盛り上がりません。
完全スルーもなんだから・・・みたいな感じでちょこっとハロウィングッズが売ってたり
したけど、どちらかというとクリスマスグッズの方が既に多い。
でも子供たちは仮装してお菓子をもらいにカフェやレストランに入ってきていたので
学校では行事の一環なのかもしれない。

ハロウィンが過ぎ去り、冬時間になった今、もはや後ろ髪ひかれるものは何もなく
クリスマスに全力投球です。
[PR]
by miho-berlin | 2010-11-02 07:57 | ベルリン近況/四季/街観察

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin