「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先日、一年ぶりぐらいにお会いした方(日本人)にご挨拶をしたら
「とってもお幸せそうで~」
そそそそそおおですかああ?ゞ(′∀`)照
「・・・少しぽっちゃりされました?」
(゚◇゚)
ぽっちゃりって・・・あのぽっちゃり?
ぽっちゃりぽっちゃりぽっちゃり・・・(‐ω‐)
・・・
!!( ̄口 ̄;)!!
自分でも少しは(いや、かなり)気付いてたけども。今まで久しぶりにお会いした他の皆さん、
言わないでいてくだすったの、そう私わかってたわ、ありがとう。
もちろんその方も悪気はなく、良い意味で言ってくださったのですが、ぽっちゃりしなくても
お幸せオーラを出したいものです(爆)

しかし・・・・ついにカフェの季節来たり!なのです。
夏のカフェも大好きだけど、ちょっと寒くなってきた街歩きでふと入って、まったりゆったり
できる秋も大好き。(結局どの季節も好き・笑)
今日は今週、妙に出向いているここをセレクトしてみます。
e0149604_19594522.jpg

e0149604_19594339.jpg

e0149604_19594411.jpg

e0149604_1959416.jpg

e0149604_19594251.jpg

このカフェ、なぜかなんとなくベルリンっぽいカフェって気がして、半年ほど前から
自分の中で急上昇。(それまでは向かいのカフェに行ってました→お花屋さんのカフェ
近いうち秋バージョンを更新します)
おじさんが一人で新聞読んでたり、若い子が談笑してたり。
広さ、インテリア、シックな感じ、落ち着く。
もちろんたっぷりの飲み物に(種類も多い)、大きなおいしい手作りケーキ。
e0149604_20471061.jpg

めちゃ濃厚なチョコレートケーキ。奥はチーズケーキ。ドイツのチーズケーキの味がします。
ベルリンに来て間もないSさんが、ケーキの大きさに驚愕されてました。大きくて濃い。

ケーキ、パンは近くの工場(お部屋)で作られていて、カフェに隣接しているお店で
買ってテイクアウトできます。中もとても素敵な雰囲気、この中でも簡単にお茶できる。
e0149604_6405320.jpg

夜の雰囲気も好き。一番奥の席が死角になっていて、いい感じにプライベート空間ができる。
e0149604_2002385.jpg

このあたり、めちゃくちゃたくさんカフェがあるのに、いつも入るところってだいたい
同じなの。なんでだろ。

今日はここは満席だった。満席でも慌てない、向かいに素敵なカフェがあるじゃないか。
この界隈のこの余裕もまた良し。
でも私のおなかのお肉にはもう余裕がない。(涙)
[PR]
by miho-berlin | 2010-10-23 07:59 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

秋の夜 20:00

光の祭典により、フィルハーモニーにも青の差し色が。
e0149604_6104711.jpg

この日はDSO(ベルリン・ドイツ響)を聴きました。指揮はノリントン。全曲モーツァルト。
旦那が好きなこの指揮者、振り方がほんとおもしろいの。(´v`)
手をぶらんぶらんさせたり、どうかすると指揮してないときがあるの!
ちょいと、おたくお仕事は?!(・∀・)?と思わず突っ込みたくなる。
でも旦那曰く”目で指揮している”らしい。
ひょーーー、かっちょえーーー!!目!!( ̄∇+ ̄)
かっちょええんだが、にこにこ振っててほのぼの、突然お客さんの方を向いたり、
なんだかお茶目で笑っちゃう。おかげでずっと目が釘付け。
彼は古楽奏法に取り組んでいる人で、古楽奏法っていうのは、え~と・・・かなりざっというと
『作品が作曲された時代の楽器やその複製(古楽器)を用いて演奏』(wiki)すること。
そういうわけで、いつものオケの形態とは違って指揮台に立たなかったり(当時、指揮台は
なかったから)、コンバスが二手に分かれていたり、ピアノがステージ正面から見て縦になってたり、
それぞれの楽器のポジションが違って新鮮。そしてなぜか木管はイスなしで、立って演奏。
(エセ木管経験者としては”なぬー!”の驚き)

さて、実はその前の週もDSOを聴き、こちらは佐渡裕さんの指揮でした。
この日のプログラム、前半は古楽ならぬ”雅楽”に使われる笙(しょう)がメイン。
宮田まゆみさん演奏の笙とオーケストラとのコラボ曲が3曲(全曲日本人が作曲)。
笙って知ってます?雅楽で使われる楽器ですが、あの和式の結婚式で流れるやつ。
(という説明しかできない自分が情けない。。。(→.←)日本人なのに。)
あれ、吸っても吐いても音が出るんですって。楽器もかなり温めてあげないと音程に影響出るとか。
すごく繊細な音で、不思議で、きれいでした。
日本の音、ドイツにも広まってくれたら嬉しいなー。

後半はプロコ(フィエフ)のロミオとジュリエット。
またの名はお父さん犬の会議の曲(爆)。ソフトバンクのCMで有名になりましたね。
 (画像:Amazonより)
これはワセオケでやったことあるんですよ、のってたのは旦那の代だったけどねえ・・・
憧れの曲だったので、この曲の時は練習も一生懸命聞いてました(笑)ワセオケではロミジュリは
チャイコフスキー版もやったけど、どっちも好きで両方CD買った、懐かしい一曲です。
なかなかエモーショルなこの曲、佐渡さんが指揮するって聞いたときから楽しみだった。
全部良かったけど、特に”タイボルトの死”のあたりは、そりゃもうすごいスピードで
オケと共に佐渡さんが駆け抜けていき、迫力満点。(ノ´▽`)ノ♪♪ 感動しました。

話が長くなりそうなので、他のコンサートはまた次回に♪

さて、クラシック以外の夜のお楽しみで、いつもと趣向が変わってたのがこれ。
ご縁あって見に行ける機会を頂いたYma(イマ)。よく駅のホームなどでもデカデカ宣伝してる。
(画像:Yma HPより)
ドイツ人の友達に言ったら「えっ、行ったのー!まだ見てないんだよ。いいなー」。
(クラシックの時とは全く違うわかりやすい反応・笑)

これはショーです。歌にダンス、パフォーマンス、サーカスっぽい一面も。
下調べしていかなかったので、何が起こるのかもよくわからず最初は正直「はあ。。(?゚∀゚)」
という感じだったけど、最後にはすっかり雰囲気に浸かって大拍手してた、自分(笑)
火を使い、水を使い、BGMが生演奏。その日も客席はほぼ満席、大盛り上がり。
ミュージカル見てもそう思うけど、毎日毎晩同じことやってるのに、この集客力というか
パワーというか・・・すごいよなあ。ロングランなので、機会があればもう1回見てみても
いいかもしれない。。。

上記DSOコンサートのプログラム詳細
[PR]
by miho-berlin | 2010-10-21 08:35 | あふれる音楽♪オペラ♪バレエ♪
今日は晴天で散歩日和。日暮しました。
あ、”日暮した”ってのは母と祖母が使う言葉です(九州の言葉?)。
1日外出して夕方・夜ぐらいに帰ってくると、”今日は日暮した~”って言うの(笑)。
(仕事とかじゃなくて、休暇のときに使う感じ?)
たまに旦那に言うんだけど、通じなくて(笑)あ、方言なのかとその時気付きます。
また明日からちょっとずつ気温下がっていくみたい。恐ろしかばい。〔 ゚д゚〕

-------------------------------------------------------------------------------
家でお料理する時間、少しずつですが戻ってきましたー!
先月からキッチンに新顔が続々と登場、この時を待ちわびておりました。

まずは・・・旦那ママが滞在中、キッチン用品を一緒にお買い物して(ちょー楽しい♪)
これを買ってもらっちゃいました☆ママ、ありがとう^^
e0149604_5275885.jpg

Fissler(フィスラー)の圧力鍋。
普通サイズの4.5リットルに加え、2.5リットル(フライパンとしても使える)も付いてるセット。
モデルが新しいものではないので、セール中で定価の半額。それでも高級品です。
日本だと4倍ぐらいのお値段で売ってるみたいでびっくりんこ!
唯一の難点は、説明書が独or英語(orその他言語)だから、見るのが面倒なこと(爆)

今までルクで十分事足りていたんです。なんせ私、圧力鍋ってものを理解していない。
そもそもどうやって使うの?何に使うの?
でもママや友達からも”あると便利だよ~””いいよ~”と聞いていた。
それでも「そっかー 便利か~」ぐらいのテンション(笑)

はて、そんな私でもわかってるのはドイツはキッチン関係、強しです。
でもって圧力鍋と言ったらシリット、フィスラー、WMFをよく見かける。
(このあたりは圧力鍋に限らず、ドイツの有名なキッチンメーカーです)
吟味しつつも、私の場合特にメーカーへのこだわりはなし。
だってどこも一流だし、どこも憧れのブランドだから嬉しい♪ (ちょーミーハー・笑) 
初心者だから、細かい部分はよくわからないし、予習もしてないし。
実際持ってみて持ちやすさと重さという単純明快な理由で老舗フィスラーを選んだ。
そもそも重い圧力鍋にこんなこと言うのもどうかと思うが私、重いのがだめなの×。(爆)
それをママが見抜いたっ!(笑)あとうちのシンク、ちょっと小さめなんですよ。重いの&洗うのが
億劫で使わなくなっちゃうのは嫌だし。私なら残念ながらあり得る話であ~る。これで大正解でした☆

さて圧力鍋がきてから、多忙のためそのまましばらくお飾りになっていましたが、
先週久しぶりにスーパーへ!カボチャがたくさん売ってたので、ずーーーっと気になっていた
Hokkaidoというカボチャを買ったよ。
これ、その名の通り”北海道”で、『幼少期を札幌で過ごしたミュンヘン近郊在住の日本人が、
1993年に種を日本から輸入したのが、Hokkaido Kürbisの始まり』らしく、
(ドイツ・ニュースダイジェスト No.732 2008)故に、日本のかぼちゃに近いらしい。

今まで何度も見ていたんだけど、どーも乗り気じゃなかった、前ちょっと別のを
買ったことがあったのか(記憶にすらない)、人から聞きすぎたのか、とにかくこっちの
カボチャはおいしくない!と。そこから食べず嫌いで全く手を出していなかったわけです。
でも少し余裕が出てきた2年目(笑)、なんとなくまた手に取りました。
e0149604_70316.jpg

だいたいドイツのかぼちゃは水っぽくて甘くないから、スープやお菓子に使われるのだとか。
でも山梨出身のわたくし。生まれは東京だけどね。。。ってつい言っちゃう・笑
かぼちゃを目の前にして、お菓子にするなんて”言っちょーし~!”(言わないで:;)であります。笑
そう、我々にとってかぼちゃと言えば!!
郷土料理『ほうとう』(かぼちゃの味噌煮込みうどん)なんですよー!!

というわけでいきなりのかぼちゃ&圧力鍋デビューを地元いなか料理にあずけました(笑)
っていうか最悪水っぽくても、汁物だからごまかせるでしょ、っていう保険付きだったわけです。
切ってみたら普通にこんな感じ。
e0149604_715560.jpg

そして圧力鍋(4.5L)の出番。
初めて使うので、ネットで使い方を調べて(笑)かぼちゃとじゃがいもに圧力かけてみました。
蒸気が怖かったけど、安全レバーもついてるし、蒸気のもれは一瞬で、
うんともすんとも言わず静かに調理が終わりった。ホッ。
それもそのはず、世界で初めてスプリング式を開発、静かで家庭でも安全に使用できる圧力鍋を生み出したのは、
このフィスラー社らしい・・というのは後から知ったウンチク

e0149604_7304.jpg

ほうとうは店でなくて、家で食べるものです。カレーや味噌汁と一緒で家庭によって味や具が違う。
私にも自分なりのこだわりがあって今回は海外ってことで多少変更してますが肉は鶏肉、人参じゃがいも必須、
しめじ入れたい、玉ねぎは入れない、などなど。これそれぞれ違うんですよ、ふふ。
写真には写ってないけどいろんな具が溶け込んでます。(レシピあとでアップしますね)
さてほうとうに不可欠なものとしてかぼちゃと並ぶ”ほうとう”麺。
もちろん売ってないので、手打ちしました(笑)でもこれ小麦粉と水でちょー簡単なの。
もともと、ほうとうは武田信玄の時代、戦いの合間に生まれたと言われている食べ物なのです。
(と私は聞き信じてきたのに、Wiki見たらそうは書いてなかった・爆 なぜにっ!)
簡単で栄養があって、消化も早く体が温まります。

ちなみに余ったかぼちゃは翌日、2.5Lの鍋で煮物をしてみた。
e0149604_19422372.jpg

ほうとうも煮物も結論から言うと・・・

ウマイ!!!!(*○゚∀゚O) 感激のおいしさが~~~~~っ!!
すっげー!圧力鍋!!
恐れ入りました~~~~~!!!m(__)m
なんといっても早い!ちなみに圧力鍋、ドイツ語だとプレッシャーなんとかだと思いきや、
Schnellkochtopf。Schnell 早い・koch(en) 調理(する)・topf 鍋。
確かに早いさ~~!!ヒーーーーハーーーーーー!!

そしあのかぼちゃがどちらの料理とも全然水っぽくなく、ちょーーーやわらかに!
甘みもあって、皮の色以外、ほんとに日本のかぼちゃみたいに思えた。
使えるじゃん、かぼちゃ。。。
選んだかぼちゃが良かったのか、お鍋が良かったのか、私の舌が悪いのか?
でも旦那さんにも大好評でした!!☆☆☆星みっつです!!

こうして感激の嵐でこけら落としされた圧力鍋、そしてかぼちゃ。
圧力鍋は保障期間が15年。ドイツらしい自信というか、ものを大切にする姿勢が出てる。
じゃあ、いっぱい使わなくっちゃ!次のお料理は何にしようー。レシピ募集中。
そしてかぼちゃでも今度はお菓子やスープ、作ってみたいな☆(最後はおしゃれな料理に憧れるのであった。。。)
[PR]
by miho-berlin | 2010-10-19 03:55 | ドイツのKücheから
ただ今のベルリンの気温は7度です。
今日は朝から雨、日中も10度ぐらい(までいったか?)で寒い1日だった~(>_<;)
歩きながら寒い、さむいーって言っちゃうのよ。
でもこのくらいで寒いとか言ってられないよね、いや重々わかってるけどさー。

でも秋は紅葉がきれいだし、食べ物もおいしいし、文化・芸術系の催し物も盛んで、
ついでに私たち夫婦にとっては記念日づくしってことでなかなか良い季節なのですわ~(*´艸`)

さて!そんなわけで、写真がちゃんと整理できてないけど、ある分を使って
今日はベルリンの秋をちょこっとご紹介で~す♪ 

日本の紅葉っていうともみじの赤を思い出すけど、こっちは黄色が多いの。きれいだよねー。
e0149604_5335743.jpg

Unter den Linden は完全に紅葉までもう少しかかるみたい。
e0149604_5335896.jpg

秋の味覚。もう1ヶ月経つけどMくんがブランデンブルク州で収穫したキノコMaronenpilzを
たっくさんお裾分けしてくれました。すごい立派。直訳すると”栗きのこ”だけど(日本語
だとニセイロガワリと言うらしい。聞いたことないし!)ちょっとぬめり気があります。
e0149604_5335276.jpg

クリーム系のパスタに。プラス、オーブンでバター焼きもしました。
贅沢に頂きました、レッカー!Mくん、ごちそうさまでした!!
e0149604_5335088.jpg

スーパーの果物コーナー、いま一番前に陣取っているのがZwetsche(西洋スモモ/プラム)。
うちの父が大好きなプラム、ドイツにもあった!・・・それと
e0149604_5335346.jpg

まだブドウも。こっちのは種無しで皮付きでパクパク食べられるから、こっちに来てから
よく食べるようになった。(実家では目の前にブドウ畑あるのにね~)
e0149604_65378.jpg

これもかなり前だけど、、、ちょっと秋っぽい(そうか?┐( ̄▽ ̄;)┌ )くるみのケーキ。
e0149604_5334999.jpg

MRちゃん、型、活躍してるよ~、ありがとうー!MKちゃん、バナナではイマイチだったが、今回はうまく膨らんだよ!バイト仲間のTSMさんたち、鍋敷き、ヘビロテしてます、ありがとー!・・・とまだ言いたいことはあるけど、一枚の写真からいろんな人にいろんなことを伝えたい気持ちです、毎回。
あと最近のヒットはかぼちゃー!これはまた別に書きます。

コンツェルトハウスのコンサートに行ったら、やってました!
これを見ると、ベルリンで生活を始めた頃のことを思い出します。
ベルリン光の祭典。(今年は13日~24日まで。市内約50箇所で)
e0149604_5371323.jpg

e0149604_5371312.jpg

e0149604_5371311.jpg

e0149604_5371578.jpg

というわけで実は今日はベルリンに到着してまる2年の記念日だったのでしたー!
。+・。゚:*:。・+。・゚*゚(*・∀・)(*・∀・)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚
2年経っちまったです。。。早すぎて2年分の記憶がありません(爆)もちろんひとつずつ
ほどいていけば覚えてるんだけど・・・なんていうか全体的に。

2年経ってもベルリンでは・・・ドイツでは新たな発見の毎日。
できること、知ったことも増えたけどそれを踏まえてさらに一歩進むとまた違う発見があるのです。
いい街ですよ、ベルリンは。・・・なんてな( ̄ー ̄)(笑)
でも無事に生き残ってるのは、支えてくださった皆様のおかげさまさまでございますm(__)m 
これからも”毎日ベルリン”(実生活&ブログ)頑張りますのでよろしくお願いします!!!
[PR]
by miho-berlin | 2010-10-16 06:51 | ベルリン近況/四季/街観察
お客様ラッシュもピークを過ぎました。。。
何をおいてもベルリンにいらしてくれることはとっても嬉しいことです^^♪
引き続き、友達が数組遊びに来てくれるので、楽しみ~!
それにしても朝の気温、0度にビビりましたー!
--------------------------------------------------------------------------
2010年10月3日。
ドイツ統一20周年。
テレビではブレーメンから記念式典を生放送。(てっきりベルリンでやると思ってた!
なんでブレーメン?って思ったんだけど毎年、各州で持ち回りでやっているらしい)
式典後、夕方にはメルケル首相らもベルリンに戻ってくるとか。

束の間の休息時間、家で寝ていたいとも思ったけど・・・やっぱり20周年だもんなー!
この年に、この日にベルリンに住んでるのも貴重な機会。。。。
というわけでミーハー心が勝ち!そして旦那さんのお仕事もあったので
miho特派員(誰からも派遣されてないけど。)現場に駆けつけました!

この日の主役はブランデンブルク門よりここライヒスターク(連邦議会議事堂)。まだ準備中。
e0149604_1916799.jpg

門の方に行ってみましょうか~
e0149604_1916739.jpg

こちらはヤング&ロックな雰囲気漂い、既に完全にお祭りモードです。
e0149604_1916541.jpg

今回は、門の正面(ウンター・デン・リンデン側)では特に何もなく、
裏(女神様の背中側)をスタートに・・・
e0149604_1916519.jpg

6月17日通りにずらーーーーっと屋台が並びます。ヴルスト(ソーセージ)と
ワッフルを食べながら歩いてみました。
e0149604_1916610.jpg

しかしすごい距離。ジーゲスゾイレまで延々お店。移動遊園地の観覧車なども設置
されてた。途中で引き返し・・・
e0149604_19173019.jpg

そろそろライヒスタークに戻りましょう。。。お祝いイベント、18時から開始です。
e0149604_19173044.jpg

メルケルさんたちが到着し、拍手で迎えられました。
当時、統一を成し遂げたコール元首相がテレビに写るとより大きな拍手が。
e0149604_19173078.jpg

誰かお話とかするのかなーと思ったけど・・・若物の合唱があったり、歌があったり、
次々とショーが繰り広げられます。アナウンスの声にふと天に目を向けると・・・
e0149604_1919197.jpg

何かが落ちてきたー!
e0149604_1919150.jpg

人だった!しかも一人はドイツ国旗と共に。
e0149604_1919151.jpg

無事に着地。終了。(笑)
e0149604_1919066.jpg

さてここからはライヒスターク7変化をお送りします。
明るいポップ系の音楽が多かったこの日ですが、最後に国歌が流れると
皆、この式典の主旨に返り、じ~ん。。。。拍手も盛り上がりも一番大きかった。
e0149604_19221585.jpg

e0149604_19221516.jpg

e0149604_19221648.jpg

e0149604_19221553.jpg

e0149604_1922164.jpg

e0149604_19221453.jpg

e0149604_19221578.jpg

最後は花火。
次の約束と、ずっと外で寒くてきつかったので、私たちはこれにて退散。
(この後はなにかあったのかしら)

20年経ち、東と西の格差は少しずつ埋まってきているようですが、まだまだ問題は
ありそうですね。東独出身のメルケル首相、”未だに買いだめ癖が抜けない”、
”東独で使われていた「カウフハレ」(大型小売店)という単語、西独風の呼び方
「ズーパーマルクト」と自然にいえるようになったのは統一15年経ってから”
という話が印象的でした。(ドイツ・ニュースダイジェスト・Oct.8より)

東西関連に加え、ヴルフ大統領は、式典の演説で今後の課題として移民問題・
移民統合について触れたそうです。『キリスト教・ユダヤ教・イスラム教・・・宗教、出身国
に関係なく、ひとつの国民として移民の統合に取り込んでいく必要がある』(同紙)と。
『ドイツで生活するものは誰でもドイツ語を学ばなければならない。ドイツの権利と義務、
そして法律に従わなくてはならない』
背景が全く違うけど、一応私も大くくりでは(臨時的に)移民の一人ですからね・・・。
ドイツ語、、、勉強しますよ、大統領!!

ちなみに翌日4日は私たち夫婦の統一記念日(笑)でありました。
お祝いはまたゆっくりしようと思います☆
[PR]
by miho-berlin | 2010-10-14 17:37 | ベルリン近況/四季/街観察
お久しぶりぶりです!
紅葉もところどころ始まり、すっかり秋真っ只中のベルリンです。
もう10月じゃーーーーんΣ(゚ロ゚ノ)ノ

この2週間、主婦業・学生・お仕事面などなど、通常業務はほぼ全てストップー!
旅先で、そしてベルリンで家族・会社の先輩方・お客様などいろんな方との再会を楽しみ、
口内炎を2個作り(涙)、ベルリンを離れる友人と別れを惜しみ(涙涙)、
突っ走ってきましたが今日だけ私は一瞬休憩です。旦那さんは今もまだお仕事爆走中。。。

バタバタな毎日でしたが、まずはまずは!9月29日、西ヨーロッパ自転車旅の
洋太くん
が無事にブランデンブルク門にゴーーーーーーーールしましたっ!!
なんと今回、ゴールでサプラ~~~~~~イズ☆
旦那ママが秘密のベルリン入りで、洋太キャッチング!!( ̄◇ ̄)!!ウケる・・・(笑笑)
その夜はママが洋太くんの好物を中心においしい日本食をたくさん作ってくれて、
お祝いパーティーをしました。
♪これまでの旅日記・感動のゴールの様子などは洋太くんのブログで!→ 夢!冒険!ちゃいにっき!
♪最後まで波乱の自転車旅?!短いながらも数日間のベルリン滞在後、なんとか無事に
帰国の途についた様子は主人のブログで!→ テーゲル空港での一波乱
大変なこと、事故などもあったようですが、無事に帰ってきてくれてほんと良かった。(*´∇`)。o
太ももの筋肉が半端なく固かった、いっぱい漕いできたのがわかりました。
洋太くん、ゴールおめでとうっ!ママもお疲れ様でした!

撮影してくださったのはカメラマンの峯岸進治さんです

最後になってしまいましたが、このブログを読んで洋太くんの旅を知ってくれた方、
お友達からもお祝いメッセージを頂いて、とっても嬉しかったです。
応援してくださった皆様、ありがとうございました!!m(__)m

いろいろ出来事またちょっとずつ書いていきます^^
e0149604_4451071.jpg

最近、足しげく通っているテーゲル空港。首都の空港なのに、うちから30分以内、ほぼ円形になってて1周歩いても10分、15分ぐらい、こじんまりしててお気に入り☆夜10時到着迎えとなるとガランとしています。
[PR]
by miho-berlin | 2010-10-08 06:09 | 日々のこと

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin