「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ベルリンのカフェが大好きで、このブログを始めたときはたっくさんのカフェのことをここに
書くぞー!と思って、ちょー気合入っていたのに、結果的にカフェ記事数が貧祖な今年で
ありました。行ったところから書こうと思うととても間に合わないし、かといってそれぞれに
魅力があるから絞りきれないし・・・で、大事に取っておいたら賞味期限切れた・・・状態で
あります--; 

なので今日は書きます。とりあえず最近行ったカフェ"Sorgenfrei"。
かわいいところでしょ^^ 花柄のタイルとか、色の感じとかすごくかわいいの。
e0149604_6112819.jpg

ここは、よく言う「カフェ+雑貨屋」タイプのカフェです。
よく本などには「お茶したい!お買い物したい!欲張りな女の子の願いを全部叶えてくれるおしゃれカフェ♪って載って・・・る・・・ってこれ私の自作キャッチコピーです(笑)でも
こんな感じで載ってます。

面白いのはお店においてあるもの、窓辺に飾ってあるものだけではなくて、
お茶しながら自分が今座っているイス、ケーキが置いてあるお皿、などなど店内にある
ほとんどのものが購入可能なのです。なので机とかソファとかに値札がついてます。
全体的に・・・っていうかほぼ旧東出身のもの?だから、ユーズド。食器類とか
少しかけたり、使用感バッチリあるけど、いい値段がついています。

もっちろん、カフェなのでゆっくりケーキも頂けますわ~。
e0149604_6254939.jpg

このカフェの名前なんだけど・・・"Sorgen”→ 心配、憂いって意味なの。
それが "frei" だから無し!ってこと。
一緒に行った友達が、来年の試験が心配になってきたー!って話してたから
miho : 「Sorgenfreiだよ~!だから今日ここ("Sorgenfrei")に来たんだよー。v( ̄∇ ̄)」
     (ドイツ語でもギャグの精神忘れず?!)
友達  : 「miho~~~ danke schön・・・・(´^`。)」
      (気付かれず・・・すごく励まされたと思ってくれたらしい)
miho : 「ビッテビッテ・・・^^;」
あとから説明したら感心してくれました。あははー。
ちょっと一瞬サムっ(!笑)になっちゃったけど、その後もおいしいコーヒーで暖まれたので
大丈夫です~。ゾルゲン フラ~~~イ!!!(ヤケ?)
e0149604_703176.jpg

(入ったときはお客さん誰もいなかったんだけど、あとから続々と来て満席になりました。
ちょっと小さめの店内です。)
[PR]
by miho-berlin | 2009-11-28 07:06 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常
最近、妙に暖かい・・・というか”ちょうど良い”気温が続くベルリンです。
11月はじめから極寒を覚悟してたから、ちょっと肩すかしって感じ。
嬉しいんだけどー!でもなんだか”嵐の前の静けさ”みたいで、気持ち悪い(笑)
と思っていたら今日は風もあって、ちょっと寒かったかな。いよいよ来るのでしょうか・・・。

少々気が早いですが・・・私の中では今年のベルリン3大イベントはこれでした!
◎ ドミノ倒れて、ケットヴルスト味わってた壁崩壊20周年!→ 11月の記事を見てね♪
◎ ボルトの世界新見ちゃったよ、世界陸上!→ 8月の記事を見てね♪
◎ やっと開通、豪華☆地下鉄!→ これ書くの忘れてたので今日アップします。

e0149604_827125.jpg今年の8月8日に新しい地下鉄が開通しました。私がベルリンに旅行に来てたときからずううううっと工事中だったのです。どんだけ時間かかってんだ~!どうもワールドカップまでに完成させたかったようなのですが、間に合わなかったらしい。でも20周年には間に合って良かったね!で、どこにどう開通したかといいますと・・・街のシンボル、ブランデンブルク門のところなのですよ。
e0149604_827246.jpg
ついにできたか、「ブランデンブルク門駅」!開通のこの日に旦那さんとわくわくしながらこのイベントに駆けつけました~!まずは地下に降りていきまーす。
e0149604_8275029.jpg実はこの新しいライン・・・まだ駅が3つしかないのです。駅3つ作るのに3億とかなんとか?!ちょ~~~豪華!その理由のひとつにやっぱりこの3つの駅のある場所がそれぞれに大事なところだからかもしれませんねえ・・・ちなみにベルリンの地下鉄は1番から9番まであるけど、この新しいラインは55番。将来的にラインを伸ばして現在の5番線とくっつく予定なので、多分55番・・・かな。
e0149604_828424.jpgさてブランデンブルク門駅に入って(階段を下りて)すぐに迎えてくれたのは売店とこのような展示→。壁についての話がメイン。やっぱりここは壁を語るに外せない場所のひとつなのでしょうね。
e0149604_8445382.jpg




展示を通過して、”ホームはどこ?”と思ったら、更に下りなければいけないのね・・・。結構深い。この深さ、な~んか懐かしいと思ったら大江戸線だわ!(京王新線の新宿駅、というのもありえる・・・笑)
で、ここを下りていくわけですが・・・"Wall”という単語が見えてきましたねえ・・・これはなんでしょう~?


e0149604_8505283.jpgこれは著名人の壁に関する言葉、発言を集めたもの。←一番上の大きいのはホーネッカーの発言で、壁は50年後も、100年後もまだ存在するだろう(1989年1月12日)みたいなことが書かれています。この10ヵ月後に壁が崩壊するなんて!他の地下鉄の駅とは明らかにいろんなことが違うこの駅。さていよいよホームへ!・・・続くー!
[PR]
by miho-berlin | 2009-11-24 09:13 | ベルリン近況/四季/街観察
11月1日 晴れ!!
(遅ればせながら今日は出版記念パーティーの様子をアップします)
e0149604_8294668.jpg

前の家の近く(歩いて10秒ぐらい)にあったこの給水塔・・・。
初めて見たときから「素敵だな~」と思って、ずーーーっと気になってた。
毎日前を通るたびに地元の若者(小学生~高校生とか)たちが遊んでいてとっても楽しそう。
でもあまりにジモティーな雰囲気すぎて入っていいのかしら?的な空気もありました。

そこへきて、このパーティーの話を頂いたときに、ふとここはどうかなと思ったのです。
旦那さんに言えば6年半もこの近くに住んでいるのに実は一回も入ったことがないということ。
私以上に思い入れもあるだろうし、ふたりでいざ中に入ってみることにしました。
すると中は意外に?!スッキリきれい、管理人さんもフレンドリー。
e0149604_8321354.jpg

まずバーがあって、ここだけだと思ったら・・・
e0149604_8303923.jpg

ホールがありました!おおっ。給水塔というからにはここは水が流れてるかと思ってたのに!
(おそらく昔はそうだったのでしょう・・・)なんと天井の高い素敵なホールがあったとは。
そして遊び場スペースも。(パーティーの後半はここでみんな遊んでいました♪)
e0149604_8323620.jpg

というわけで即決いたしました。

前日。
旦那 「明日、何人ぐらいになるかね~」
miho 「きっといっぱい来てくれるよ!とかいって閑古鳥が鳴いたらウケルね。。。(¬∀¬)」
旦那 「あは、あは。(゚▽゚;)・・・だったらどうしようー!」
miho 「カーカー」(←モノマネでフォローしてるつもり。)
旦那 「閑古鳥ってカラスなの?」
miho 「・・・。大丈夫、大丈夫(; ̄▽ ̄)/、きっとたくさんの人で賑わうよ!
    (万が一のときは、またモノマネでもして盛り上げてあげよう・・・d (>ε<) b」

いよいよ当日。杏仁豆腐(もどき?。。でもいいのだ~!)を冷蔵庫から出し、
e0149604_8424676.jpg

今回企画をしていただいた“くにさん”たちと一緒に会場へ。
下準備・・・といっても本や食器を並べるぐらい。
紙花なんかを10年以上ぶりに作ったりもしました。(しかし2個で飽きた。)
掃除もちょこっとしながら、途中、さぼって休憩で卓球夫婦対決!始まる前に汗かいたー。

そして12:30。「ちょっと早めに着いたのですが・・・」と最初のゲストが来てくれました。
そこからは閑古鳥のモノマネをする間もなく(笑)多くの方で賑わいました。
お祝いのメッセージを頂いたり、本を買って頂いたり・・・写真を撮ったり。
そしてほんとにサイン会になってたという・・・。
e0149604_8494645.jpg

皆さん、お忙しい中ドイツの他の街や、スイスなどからも遠方から(・・って結婚式の
スピーチみたいですな(笑))来てくださったり、知人友人はもちろん、お会いしたことがなくても
ブログを見て来て下さった方などもいて、とてもありがたく嬉しかったです。
また食べ物持込み式だったので、準備してきてくださったかたもいて、ありがとうございました。

で、バーのところに本を置いたのでバーがメイン会場で、肝心のホールは大きな休憩場の
ようになりましたが、でもまあこれはこれでわいわいと良かった・・・ということで。
パーティーは18時半過ぎまで続く長丁場となりました。外を通る人がたまに中の様子を
チラ見するのを見て、今日は逆だなあとなんとも不思議に感じました。

というわけで来てくださった皆様、来れなかったけどお気遣い頂いた皆様、
どうもありがとうございました!この日のことを忘れず(スピーチ・パート2)、また皆様と
楽しいパーティーができるよう気持ちも新たに頑張っていきたいと思います・・・旦那さんが!
いや、私も(笑)しっかり支えて、自分自身でも頑張ります!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

それと最後になりましたが、今回こんな素敵な企画をしてくださり、準備から当日まで
アイデア満載で助けて下さったくにさんを始めとする様々な方々に心からお礼申し上げます。
[PR]
by miho-berlin | 2009-11-20 08:50 | 素顔ベルリン・街歩きドイツ語
フリードリヒの駅を通るたびに、いつもひかれるホットドックの看板・・・。
ホットドックばかりに目がいって・・・まさか”あれ”が売っているとは。
e0149604_6491762.jpg

私は大のソーセージ(そしてジャンクフード)好き~なのでこのブログでは
まずベルリン名物の”カリーヴルスト”をご紹介したいと思っていたのですが・・・
先週の「地球アゴラ」日記もあるので、こちらからにします。↓↓
e0149604_9115978.jpg

”ケットヴルスト”。(ケチャップの"Ket"+ソーセージ"Wurst")
意外に知ってる人いないんですよね・・・ってか全くいないですね。こっちの人さえ
知らないし・・・。この謎めいた食べ物、先週のアゴラで主人がほんの少しお話しましたが
(生放送ゆえ、残念ながら予定よりお話できる時間が短く終わってしまいました・・・)、
それによるとこれは壁があった時代に生まれた”東”の懐かしい味ということ。
西のホットドック・・・に対向すべく(というか旧東で、アメリカのホットドックを作ることは
禁止されていたのですね・・)あみ出されたのがこれ。
ソーセージをパンにはさむのではなく、中に入れてまえ!っていう・・・。
で、シルエットも横じゃなくて”縦”。

作り方は・・・まずパンを専用の棒(兼、温め)に刺して穴をあける。
(ちなみにこの機械、家庭用にも売ってるらしい。)
e0149604_92121.jpg

そしてその穴にソースをたっぷりつけたソーセージを入れ・・・る前にまず3回ぐらい
ソーセージから滴るソースをたっぷり入れちゃうのです~。この作業がなかなか珍しい。
e0149604_914983.jpg

そして最後にソーセージを入れて完成。
ソースもパン(結構ソフト)もソーセージもオリジナルなんだって。
別にすっごいおいしいってわけじゃないけど・・・(^^;)普通においしいですよん。

というわけでこのお店。20周年記念のときも出店を出して、そこを主人がレポさせて
頂くことになりましたー。
e0149604_9203592.jpg

↑この写真の右にいる長髪のおじさんがお店のオーナー。
このオーナーがフレンドリーな人でちょ~~~~協力的!ってかノリノリ!
何回か打ち合わせやリハーサルをしているうちに、女性の店員さんに本番の出演を
予定していたものを、「私が店に立つ!」と自ら出演を希望。(スタジオに向かって
ちょいっとお辞儀してしっかり、にっこりご挨拶!)笑

リハーサルで一口ケットヴルストを食べる主人に「このソースがたれているところを、なめる!」
など指示しておりました(笑)
私、ツボにはまりました、この陽気なオーナー。

そして本番5分前。コートをさっと脱ぎ、エプロン姿に、髪もまとめて気合入った~と
思ったら、何やらがさごそ。脚立に登って看板を新たに掲げたのです。
e0149604_9333738.jpg

放送を見てくださった方、気付いて頂けたでしょうか・・・この看板を!(笑)
e0149604_9354437.jpg

なんでもこの”fetzt urst!"という単語、”SUPER”って意味らしいです。
当時、東側で使われていた言葉?とかなんとか。若者とか、わかる人はあまりいない
みたい。(ちなみにそれを証明すべく、空き時間にオーナーは「この単語の意味わかる?」と
お客さんに勝手に街頭インタビュー始めたという・・・^^;)

オーナーをはじめ、お店の方の好意的なご協力により、本番は無事に終了しました。
私はカメラの横で見守っていましたが(主人のお付またはヘアメイク担当気分?)
それだけでもなんだか緊張しました~~。

というわけですっかりハマってしまいましたが(どちらかというとヴルストよりこの
おじさんに・・・)カリーヴルストの影でひっそり輝くこのケットヴルスト、気が向いたら
ぜひ一度試してみて下さいね♪
[PR]
by miho-berlin | 2009-11-16 09:55 | ベルリン近況/四季/街観察

<<20 Jahre Mauerfall>>

e0149604_5154928.jpg

(11月9日。ドミノが並ぶブランデンブルク門。ZDF) 

かすかに覚えているのは、テレビの画面。
真っ暗の空の下に煌々としたあかり、人々が狂気で”何か”を体中で表現し、
石のようなものをどんどん破壊している映像。
当時、小学生だった私には、壊す=何か恐ろしいものという印象が残りました。
やがてこの”破壊”が歓喜に満ち溢れたものであったものであったことを知り・・・

・・・まさか20年後にここにいるとはね・・・!!!

というわけで、昨日9日、ついに”壁崩壊20周年”を迎えました。
しかし昨日は1日雨。寒いっつーの!(←”花男”DVDを見たばかりの影響)

まず午後3時。メルケル首相、ゴルバチョフ元ソ連大統領らが出席する
ボルンホルマー検問所(国境の門が最初に開かれた大変重要な場所です!詳細をググったら
主人の記事に行き当たりました^^;→「18年前の歓喜」)の式典を見に行こうと電車に乗ったのですが・・・

「ボルンホルマー通り駅」
通過!!!
(笑)

どうやら行く時間が遅すぎたらしい。同駅ホームは完全封鎖されており、警察官で
ガードされていました。というわけでゆっくり通過する電車の窓から、現場(電車から
見上げるとちょうどホームの上ぐらいに橋があり、その橋渡ったところが検問所)に
群がる人の波を見学して終~~了。

続きまして~・・・本命(?)の夜の部。(笑)
本当は会場に足を運びたいと思っていましたが、雨は降り続いている上、寒いし
既にブランデンブルク門に10万人・・・と聞いたので、知人宅にて潔くテレビ観覧
することにしました。ここからはZDFの提供にてお送りいたします。

e0149604_5153196.jpgバレンボイム指揮・シュターツカペレの演奏。ワーグナーとかベートーベンとか数曲を30分程度。ベートーベンは交響曲7番の4楽章。壁崩壊直後、旧東で演奏された曲・・・のようなことを指揮者自らマイクを持って説明していました。それにしても寒かっただろうなあ・・・音、低くなっちゃうだろうなあ・・・。寒さにこわばるゲストの表情を和らげたのはおなじみ♪ベルリンの風。ドミンゴが歌いました。
e0149604_5185815.jpg
ボーベライト・ベルリン市長を筆頭に、各国からのゲストがスピーチしました。サルコジ大統領(フランス)、ブラウン首相(イギリス)、メドベージェフ大統領(ロシア)、クリントン国務長官(アメリカ)、ゴルバチョフ元大統領(ソ連)などなど。でもやっぱりヒラリーさんが出てきたときはなんだか拍手が大きかった気がしたなあ・・・。たまに映る聴衆。雨やまない。傘さしたり、カッパきたり。寒かろう。。
e0149604_519948.jpg
オバマ首相からはビデオメッセージ!えっと・・・ちなみに何を言っていたかというと・・・なんだかわたくし聞き取るのが大変でしたーー;オバマさんだけでなく、他の人のも。だって英語にドイツ語(通訳)かぶってるんだもの。わからんよ~、わからんよー。というわけで内容は別のニュース速報にてご確認ください。(無責任なブログ・・・爆)
e0149604_5193289.jpg
ところでスピーチが行われていたのはブランデンブルク門の正面のど真ん中です。この写真の右端っこに映っているところ。なのでスピーチの人は来賓席から歩いてここまで行くのです。雨のため、傘をさしてくれる人がついておりますー。結構大きい傘なのね。一応、こういうのも(式典に使う傘?)準備してあるんだなー。さすがにロスマンの折りたたみ傘ってわけにいかないもんな^^;
e0149604_533082.jpg
こちらはブランデンブルク門の裏(もと西側)からの映像です。こちらもドミノが並んでいますー。この日のブランデンブルク門は光の祭典で、黄色とか青とかいろんな変化があり、きれいでした。そうそうドミノは全部で1000あるみたいですよ。そのうち200は国外で描いてもらったものらしいです。


e0149604_5194352.jpgさて、メルケル首相が最後にご挨拶です。このあたりからもうドミノがどうなるか気になって、気になって・・・。メルケルさんのお話が終わると、いよいよフォーマルモードからフェスト!的な空気に変わります。ワレサ元大統領(ポーランド)が最初の一枚をライヒスターク側から倒します!カウントダウン!!10.9.8.7・・・3・2・1!!!

e0149604_520447.jpg
だ~~~~~~っ!ドミノはどんどん倒れていきます。結構スピード速いのね。人が走るぐらい?。でも一回も止まらなかったよ、なかなか綿密に作られていたのですな。第1回ドミノ倒しれはブランデンブルク門手前まで。3回に分けて小出しに倒されていきます。その合間に市民が壁崩壊当時の話をしたり、VTRが流れたりします。やっぱり市民の話、当時の話、そういうのをもっと聞きたいかなと思いました。(ドイツ語わからないけど。)来賓のスピーチも大切だと思うけど、現場の声というか・・・もっと時間を割いてもらいたかったな~。きっと当日だけじゃなくて他の日や他の番組とかで別にやっているのかもしれないけど。どうもなんだか「祭り」っていう色を強く感じました。(まあ、祭りなんですが)
e0149604_5233555.jpg
ボン・ジョヴィライブなどを経て、ポツダム広場側からのドミノ倒し。今度はEU関係者により倒されます。ここもカウントダウンするのかと思ったら”LOS!””JETZT!”とかいって、ふっつーに倒れていった(笑)そして最後はブランデンブルク門のまわりのドミノが倒れて・・・(だんだん、端折りが多いレポートですみません・・・^^;)

e0149604_6343029.jpg花火ば~~~ん!!!
こうしてお祝いの時間は過ぎていきました。ドミノも良かったけど・・・私の心に残っているのはドミノが倒れているとき(かな?)に流れた映像。それは壁を越えようとして命を落とした人たちの記念碑の映像です。この映像をみたとき、自由を求めて、離れ離れになってしまった大切な人を求めて、壁を越えようとした人たちのことを改めて思いました。壁はなくなったよ・・・今は自由だよ、と伝えてあげたいと思いました。

そしてもうひとつここに書いておきたいのは。。。
壁崩壊のこの日が祝日にならない理由のひとつとしてよく挙げられる「クリスタルナハト(水晶の夜)」。1938年の同日にドイツの各地で起こった、ユダヤ人が暴動された事件です。ベルリンに来たらユダヤ人のことを知る機会(というか建物とか、記念碑とかが街に点在しています)が増えたので、このようなことも考えました。

もとい。
やっぱりドミノが生で見たくなって( ̄∇ ̄)、群集がそろそろ引いたであろう時を見計らって、ポツダム広場の方に足を運んでみました。見事に倒れてた!みんな写真をいっぱい撮っていました~。
e0149604_6405480.jpg


しかしなんにしろ、もっと歴史を勉強しなければならないなと思った昨日。
その前に、ドイツ語なんとかしようと(もうちっとスピーチわかりたい)痛感した昨日。
でも無事に式典終わって、ホッとしました。すごい人たちが一斉に集まっていたので・・・。

なんだかずっと待っていた記念日も過ぎてしまって、少し寂しいけど・・・
これからも、ベルリンに大注目です!!!

追伸:壁崩壊記念と共に、昨夜我が家のネット制限も崩壊し(?)無事に家で使えるようになりました!
[PR]
by miho-berlin | 2009-11-11 07:10 | ベルリン近況/四季/街観察
ただでさえ忙しい最中にネットが使えないのが(しつこくてすみません)非常に大変です:;
しかしながら今日は無理してでも記事をアップします!
なぜならもうすぐベルリンにとって大事な日を迎えるからですーーーー!!!
ホットホット~な情報をお届けすべく、先日の出版記念パーティの記事を一瞬
すっ飛ばして(笑)今日はこちらを~どうぞ!↓

記念日当日を2日後に控えたポツダム広場です。奥に見えるのが本物の壁のあと。
そして手前に見えるのは・・・これは壁に見立てたドミノです。
e0149604_3554059.jpg

このように歩行者天国になって、ずら~~~~とドミノが並べられております。
ドミノ一枚一枚には各学校・施設・会社などで描かれた絵が色鮮やか。
e0149604_3574622.jpg

このドミノの道はポツダム広場、そしてライヒスタークなど方々からスタートし、
最終的にそれぞれが行き着くところはブランデンブルク門。
9日の夜にこのドミノが続々と倒され、壁崩壊を劇的に再現するのでありま~す!

おほっほー、盛り上がってきましたー!(ノ´▽`)ノ♪♪♪

ポツダム広場からドミノを見ながら歩き、ブランデンブルク門に到着。
ここも壁があった時と同じようにドミノで閉鎖されています。ある意味、衝撃的というか
感慨深いというか・・・ここをみたとき壁の悲劇のことを考えました。20年前は
ここに本物の壁があったのだと・・・。
e0149604_5165632.jpg

反対側のシュプレー河沿いまで行ってみました。(かすかにテレビ塔が!)
連邦政府の新しい建物の脇や橋の上にもドミノはしっかりスタンバっております。
(イタズラされたり、倒されたりしないように、警備の人もいますよ)
e0149604_41448100.jpg

ブランデンブルク門が見えるぞ!
e0149604_4171319.jpg

メディア関係者が異様に多いなと思ったら、ベルリン市長のヴォーヴェライトさんが
いましたー!初めて生で見たっ!ちょっと感激~!(゚∀゚)
(日本では市長さんに会えたこともなかったくせに・・・)
e0149604_4275420.jpg


ところでポツダム広場のクリスマスマーケットが既に始まっておりました。早っ!
それに加え歩行者天国になっている通りでも屋台が並んでいるので、おなかに
誘惑が多い。。。(〃∨〃)
その屋台のひとつに”ケットヴルスト”というお店があるのですが。
e0149604_4505852.jpg

今やカリーヴルストが有名・王道であるベルリンにあって、影ながらもひっそりと、
しっかりと”東”の味を残すこのケットヴルスト・・・一見ソーセージとパンというシンプルな
組み合わせ。ホットドックやカリーと何が違うの?しかしそれが生まれた背景、味、作り方
など、なかなか興味深い食べ物なのです。気になりますねえ・・・どんなものか。
知りたいでしょう~~~?(* ̄▽ ̄)

知りたい方には!明日、このケットヴルストにつき、主人がテレビで説明します(笑)

11月8日(日曜日)
NHK BS1 「地球アゴラ」
日本時間 夜10:10~10:59 生放送
http://www.nhk.or.jp/agora/index.html

主人はこれまでもラジオやテレビに出演させて頂いておりますが、今回は初めての
出演前告知です(笑)かなりギリギリになってしまいましたが、もしお時間ある方は
ご覧くださいね^^
生放送なので私もその場に行ってみま~す!

以上、7日のベルリンからでした!
[PR]
by miho-berlin | 2009-11-08 05:10 | ベルリン近況/四季/街観察
ネットが・・・まだ使えません!!!(ToT)
パスワードは一応届いたのですが、もう一通届くはずの”確認書”が届かず。。。
その確認書にいつから開通するか書かれているはずなのです。
いつくるんだろう・・・いつから使えるんだろう・・・。
わたくし毎日ポストをのぞいて待っております。
まったく忍耐が必要な国だわ。
最近ネット開通までに2ヶ月かかったって話を3回ぐらい聞いたもんだから・・・
テレコム、頼むよ~~~!年越さないでちょーだいよ・・・><

ところで一昨日、ついに雪が降りました。
積もるほどではありませんでしたが・・・
きたきた。
きたね!!
[PR]
by miho-berlin | 2009-11-06 23:32 | ここはドイツ!生活・文化

はじめてのバスタブ

相変わらず、ネットに不便ですが、新しい家はとっても快適です。
まず物理的に部屋が広くなったし(っていうか、前の部屋が手狭でした・・)きれいになった!
前の家も今の家も100年ぐらい前に建てられたものらしいけど、今の方はお風呂場とかは
一部現代的に改修されているので、きれい♪(これも前がちょっと古かったので、標準に
なっただけですが・・・) やっほ~い!(>▽<*)v
電車・バスの便に、お買い物には前よりもさらに便利になりました。
お部屋の様子(不思議・歴史発見!)や近所の様子はそのうちちょっとずつ。。。

で、今何が嬉しいかって言うとついにバスタブゲットなのですよー。v( ̄∇ ̄)v
ああ、長い道のりだった・・・思えば結婚する前・・・バスタブあればベルリン行ってもいいかな、
とか思っていたのに、結局バスタブなし生活。ここからがお風呂の出番!っていう寒くなる
時期に来たものだから余計に悲しい。しかもバスタブないのが普通なのか・・・だったら
仕方ないかなと思ってたのに、案外お邪魔するおうちにはどこもきれいでおおきなバスタブ
があり(今考えると100パーセントあったな・・・)、余計に切ない。(u_u,)゛

別に毎日入らなくていいのさ~ シャワーだっていいのよ。
でもないのとあるのじゃ気持ちが違うのよ・・・ちょっと疲れたときに、ちょっと寒いときに、
ちょっと時間があるときに、お風呂入りたい~~~~><しかも温泉あるのが普通な
温泉地出身の私・・・温泉あり生活からバスタブなし生活はキツかったー。

そんな私にこちらの旦那の知人友人の方からは「うちに入りに来ていいよ」とお心遣い頂き、
ベルリンに遊びに来た旦那ママからの「お風呂のあるホテルに一緒に泊まりましょう!」の
優しさにしっかり甘え、母や祖母からは「温泉にいくとmihoちゃんにも入れさせてあげたいと
思うよ~」・・・友人からは「お風呂入りたいよね~」の励ましを受け・・・

おかげさまでつ・つ・ついにバスタブのあるお部屋に引っ越せましたよおお~~。
足伸ばしても先までとぉ~どかないよ~(;´∀`)おほっほー
(お風呂もドイツサイズ。) ←溺れかけた。

というわけでここぞというばかりにお風呂に入るぞー!!と意気込み、引越し2日後・・・
miho:「ところで、ガス代とか水代って家賃に入ってるんだっけ??」
旦那 :「・・・そうだったっけ?・・・」 
miho:Σ(_□_;)ii 

まさかの未確認(笑)!!!
(っていうか、どういう契約だったかすっかり忘れてしまっていました・・・)

こっちって、基本、家賃込みでも使いすぎると超過分取られたりするし、どの辺まで
使うのが「基本」なのか検討つかず、住んでみないとわからない部分もあり。。
様子見、様子見・・・で結局、シャワーで済ます今月であります(笑)
[PR]
by miho-berlin | 2009-11-01 00:54 | ここはドイツ!生活・文化

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin