<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今週から憧れの”C1”クラスがついに始まりました。
グーテンタークと、どこから来たのかしか言えない状態で、昨年11月から通い始めたA1。
それからA2, B1, Grundstufe Prüfung(初級試験)を挟んでB2、そしてAから見たら
遠い先であり、試験の次の目標であったCにようやくたどり着いたっ!シュワッチ!(ノ´▽`)ノ

しかしB2ぐらいから感じ始めていたドイツ語の更なる難しさ。
試験が終わったあたりから急に坂の角度が変わった感じ。
このあたりで、もう一度B2をやり直したり、下のクラスに入りなおす人もたくさんいた。
私はなんとか先生や他のクラスメイトに助けられて、そのままここまで上がってこれたけど
今のC1はかなり大変。す・・・ずれ落ちそう…ζ(_ _|||)
毎分毎秒、”わからない”。テキストも辞書なしでは何書いてあるかわからないし、
リスニングも何言ってるかまるでわっかりませ~~~ん( ̄◇ ̄;)

新しく入ってくるクラスメイトは、ドイツ語勉強歴数年は当たり前、こちらで大学に
通っている子など(今は夏休み中)、そのレベルでまだここに通う必要アリ?!(; ̄▽ ̄)/
っていう子ばっかり。結局、デキル人のレベルで進んじゃうから、少数でも生え抜き派(笑)、
ドイツ語歴8ヶ月の私たちはまだまだヨチヨチ歩きで取り残されがち。
今は必死にみんなで食い下がってるけど・・・。(゚o゚;))≡((;゚o゚)

でもきっとそろそろそういう時が来たのでしょうか・・・。
単語もリスニングも今まで以上に自発的に、貪欲に、いろいろな形でガンガン吸収して
いかないと宿題をやったり、クラスでただしゃべったりだけではレベルアップは望めない。
慣れた先生にクラスメイトの仲間内での”なあなあ”が通用しない。
ドイツ語を生活の基盤として使えるようになるにはここからが勝負なのだと。
憧れのCに着いたけど、結局そこはまだスタート地点なのでした。

ところで今日の授業の後半は「毛皮を作る・売る」ことに対してYesかNoのディスカッション。
これがまた大変なんですよ、ディスカッション苦手だし。
基本、問題起こしたくないので(笑)「あ、そうですか」(犬のお父さんの口調にて)で
終わらせたいけど、そうはいきませんよ。
しかも今日は一応ロールプレイだったから、私は”ベジタリアン・毛皮NO派”という設定。
なんだって、この肉好きの私がよりによってベジタリアンなんかを!!!(゚▽゚;) 

そんなわけで相変わらずドイツ語には苦戦してますが(ってかきっとこの苦戦はずっと
形を変えて続くのであろう・・・)とりあえずもう少し今のクラスで頑張ってみます(≧~≦)
が!とりあえずここまで頑張った自分にご褒美の・・・ケーキ・・・。るるるん♪
[PR]
by miho-berlin | 2009-07-31 00:15 | 頑張れドイツ語!/語学学校
ベルリンには外国人がとっても多い。クラスメイトも世界中のいろいろな国から
集まっていて、彼らと接すると日本がどう見られているのかわかってとっても面白い!

みんなとっても良い人たちなんだけど、今日は韓国の人について。
ベルリンにきてガラッと印象が変わっちゃった。

個人的な事情だけど、なんたって会社で、一番泣かされたのは世界のどの客より韓国の
お客さんだったし(でもだからこそ、すっごく勉強になったし、今でもよく思い出す)、
大学の時初めて韓国に行ったときに、日本で教えられたのとは違う過去の歴史が存在
することにびっくりした。

ま、そんなわけでどうも仕事の続きのイメージで(そもそも仕事抜きにすれば良い人たち
ってわかってたんだけど)なんか今でも怒られるような気がして(笑)・・・
ちょっと緊張してたんだけど、でもベルリンに来て出会った韓国人の人はみんなみんな
とーーーーってもいい人たちで(最初から・笑)あたたかいのです!
話をしてても楽しいし、なぜか親近感もわいちゃう。(私だけ?^^;)
韓国語、ちょっと勉強してみたいなって思ったぐらい。('∇')

休暇後、学校に戻ると、韓国人のジフンが新仲間としてクラスに参加してた。
ベルリンの大学を受けるためにミュンヘンから引っ越してきた彼女はとっても穏やかで、
話しやすい子。先日は彼女がキムチを自分で作ったというので、キムチトーク
盛り上がってたら、翌日におすそ分けしてくれたの♪
本場仕込みの自家製キムチ、ちょー嬉しい♪~。☆\(≧∇≦)/★~。
e0149604_0102193.jpg

材料は、こっちで調達できるのもあるけど、韓国のお母さんから送ってもらった調味料を
使ったり、電話で作り方を聞いたりしたとか☆どこの国も同じだね。
味はもっちろんとってもおいしかったです!さすが!!ジフン、ダンケ(人∪`*)

そうそう彼女、日本食も作るらしんだけど、何を作るか聞いてみたら”牛丼”だとか!
タイ人のスティダも”カツどん”が大好きって言ってたし、お寿司以外にも誇れる
日本食っていっぱいあるな~~(´ー`*)
[PR]
by miho-berlin | 2009-07-26 00:29 | 頑張れドイツ語!/語学学校

買い物事情・ビオ事情

ブログにはあまり載せていませんが、毎日頑張ってお料理してま~す。v( ̄∇ ̄)
社会人になって会社で働き始めたころは、父の凄さや苦労を改めて感じたわけですが、
主婦になって家のことや毎日台所に立つと、一人暮らしを始めたとき以上に
母の凄さと努力を感じます。
なんだってまあ、毎日レシピを考えるのにまず一苦労(*´○`*)
それでも最近はだいぶ慣れて、少しはお料理のレパートリーも増えたけど
主婦も一日して成らずというわけです。

ところで、うちから歩いて5分ぐらいのところにスーパーが3件密集しています。
いつもはそのうちのどこか(あるいはハシゴ)で買い物を済ませることが多いのですが、
同じ通りに屋内マーケットや、トルコ人が経営する八百屋さんなどもあり、ものによっては
そこも利用しています。

で、さらにもう一件”BIO COMPANY"というビオ製品(有機栽培)のみを
扱ったスーパーもあります。
最初は味の違いもわからず、値段も高いと思い込んで敬遠していたのですが、
ある時ふらっと立ち寄った時からここの存在を見直すようになりました。(* ̄ー ̄)

確かに普通のスーパーに比べたら少しは高いけど、でもその分モノがとってもいいのです。
↓これはある日の買い物。
e0149604_5312225.jpg

気のせいかもしれないけど、多分気のせいじゃないと思うけど、やっぱり味が違う。
玉ねぎの色も違うし、トマトの新鮮さも、ナスのつやも、卵を割れば黄身の”黄”の色も違う。
この時はマーガリンも買ったのですが、コレステロールゼロの大豆マーガリンです。
牛乳も心なしか美味しい気が・・・。ここには写ってないけど、バナナを買ったときも
あの鮮度と甘さに旦那と思わずうなりました。

ただ、だからといって普通のスーパーのものが悪いというわけではないのです。
たま~に新鮮さに欠け、買うのを断念したり、たくさんの中からマシなものを見つける
ということはありますが(時間帯によるかな)、普通に買い物してる分には十分こと足りてます。

でもビオはビオで”それだけのことはある”といった感じ。

火を通したり、大量に使うのはいつもので十分だけど、生で食べたり、ここぞ!って
ときはBIOスーパーを利用するのもいいかなって思う今日この頃です。
それに値段もよくよく見れば実はそこまで高くないことが判明。ものによっては
スーパーと大差ない時もあるし、グラム買いをして、新鮮なまましっかり使い切ったり、
うまく利用すればいい感じデス~~ヾ(´∇`)ノ゙

ってか、このお店、店内もとっても清潔で、常にきちんと配列してあって、品揃えも
豊富だし、人も多くないしエコバックもかわいいし、(写真のうしろに写ってるのがそうです)
雰囲気もお気に入り(o^▽^)b(実はこれが大きい理由だったりして・笑)

日本にいたときは有機栽培のこととか、特に気にしたことはなかったけど、(他の国とかは
どうなってるんだろ・・・)おなかと地球に優しいビオにYes!フォーリン・ラブ!なのでした。
エコポイントも貯まっちゃうね♪(ドイツにはないけど。)
[PR]
by miho-berlin | 2009-07-22 06:33 | ドイツのキッチンから
2週間のブランクを心配していたドイツ語ですが、そこまで大幅に忘れることなく
再スタートすることができました。ほっ。
(忘れるほどまだ頭に入っていないということか?( ̄△ ̄;))
新しい文法(間接話法)が始まっていたので、数日は追いつくのに大変だったけど
少しずつ巻き返しています。ってかまだ新しい文法・・・。(゚д゚ノ)ノもうよかです・・・。

今日、クラスメイトとランチの時、まだベルリンに来て1ヶ月、ドイツ語もいちから
スタートしている、というペルー人の子と知り合いました。その子との会話の間には
同じスペイン語圏の子が通訳に入ってくれました。
文法が既に大変、ドイツ語いつになったら、話せるの?!って言ってた。
ああ、私もそういうところからスタートしたっけなあ・・・。
まだまだ先は長いけど・・・初心にかえって頑張らなくっちゃ!よしこい~~~!

ってなわけで旦那の仕事の傍らにて、今日はカフェでみっちり2時間半。(実際にはもっといた)
堂々とテキスト&問題集(しかもかなり大きい)広げてると、なんとなく注意されないかな、
みたいな気持ちがまだどこかにあるけど、ほんっとに何しててもどれだけいても自由
なんですなあ。

ちなみにここのアイスカフェはLLぐらいの大きさで、アイスなしだけど氷に+たっぷりクリーム
がとってもおいしいのです!ドイツ語だけでなくFett(脂肪)も吸収した午後でありました。
e0149604_4472121.jpg

(このカフェは広くはないけど、ちょっと珍しく2階にも席があります。
今日は2階が暑かった!ベルリンもそろそろホントに夏到来!しちゃうかもね~^^v)
[PR]
by miho-berlin | 2009-07-17 04:37 | 頑張れドイツ語!/語学学校
ベルリンに戻ってきてはじめての週末は、ベルリンっぽい?かつお気に入りの休日の
過ごし方でリラックとぅーす!!(←日本で調達してきたお笑いを早速アレンジ・笑)

まず確信犯的に寝坊して、ゆっくり起きてカフェでブランチ♪
卵3つ(!コレステロールに注意です)使ったスクランブルエッグ(ハム入り)朝食に
たっぷりのミルヒカフェ。こうやってたまにカフェで過ごす朝食が私のベルリン生活の
エネルギーのひとつ。こういう朝を迎えられるなら、多少のドイツ語不足も、
多少のカルチャーギャップも乗り越えていこうと思えます。
e0149604_444557.jpg

おなかがぽーん!になったので散歩、散歩!途中で雑貨屋さんなどに入ったりして、
しばらく歩くとマーケットがやっていました。(ここは日曜はのみの市をやってマス。
日本の”NHKドイツ語講座”でも取り上げられてたところ)

ぐるーっと一周。チーズ屋さん、お肉屋さん、八百屋さんにお惣菜から靴下まで、
どんと来いっ!お花屋さんのひまわりが色鮮やかできれいでした。
そんな季節ですねえ・・・でもベルリンはさわやかな暑さを通り越して、涼しい・・・
を通り越して寒い?!今日この頃。
e0149604_445992.jpg

モモ県出身のわたくしとしてはチェック必須。色や形は日本のと似てます。
今度試してみよう!
e0149604_451160.jpg

マーケットでよく見かけるフレッシュジュース屋さん。
オレンジを半分に切って、おじさんがそのまま手動の機械で絞ってぜいたくに!
ちっちゃいコップ一杯に1ユーロ。ビタミン補給にグー!
e0149604_452899.jpg

予定外だったけど、ちょっと用があって入ったアイス屋さん。結局食べる、0.9ユーロ。
味はバナナミルク!なんて、素敵な響き>▽<でも意外にさっぱりでした・・・←
心なしか残念そうだけど、実は”こってり”を期待してました(笑)でももちろん
”さっぱり”はさっぱりで美味しかった!!!
e0149604_453930.jpg

この後も散策して、めちゃくちゃ歩いた・・・(つもり)。そしてカフェでひとやすみ。

ほどよい疲労感で、家に帰って食べるのは・・・納豆ご飯!!!(笑)なのでした。
[PR]
by miho-berlin | 2009-07-13 04:48 | ベルリン的日曜日&蚤の市

はじめての一時帰国

休暇から戻ってまいりました。実は行き先は日本だったのでした。
(ちょっとしたサプライズあり、目的地書きませんでした)

2週間めちゃくちゃ慌しかったけど、充実した日々で日本を満喫できました。
お会いできた方、楽しい時間をありがとうございました^^
お会いできなかった方、連絡しそびれてしまった方、失礼しましたm(__)m
皆様、また帰ったときはどうぞよろしくお願いします☆

8ヶ月ぶりの日本は変わっていることもあり、変わっていないこともあり・・・。
でも一度外に出て、改めて日本を見ると新しく気づくことも多く、ある意味”毎日、日本!”
(新発見)な部分もたくさんありました。まだ若干の時差ボケと、後片付け、ドイツ語の
再呼び出し(笑)などなどちょっとふらふらしてますが、落ち着いたら、追々書いていきたいと
思います。(頂いているメールにもゆっくりお返事させていただきますね♪)

というわけで2週間ぶりのベルリン。
----------------------------------------
私のパスポートには修正欄が設けられています。
それは名字の変更を示すもの。
昨年の渡独前、時間と手続きの関係で、新姓のパスポートをいちから作るのではなく、
既存のパスポート(旧姓)に修正欄を付け加えて、名字を新しくしました。
でもその修正欄はパスポートの写真部分のページから一枚めくったところにあり、
一番大事で、一番よくチェックされる写真部分の名字は旧姓のままです。一応ページの隅に、
小さく”修正あり”ハンコは押してあるのですが、これに気づく人はほとんどいません。
となると空港カウンター、飛行機搭乗前、入国時・・・9割の確立で聞かれます。
「搭乗券と名前が違いますよ?」と。
そこで、事情を話し、ページをめくって修正欄を見せて、OKをもらいます。
(でもあまりにも聞かれるので、最近は自分から言うようにしている)

上記9割と書きましたが、残り1割は日本ですよ。日本では言わなくても
「お名前のご変更ございますね」 さすが!よく気づく! (´▽`*)

乗り換えのオランダでは「結婚して名前変わったので、こちらが正しいです」
「OK、ありがとう!」 スマイルが素敵☆ (o^▽^o)

ベルリンでは。ベルリンでは!!(@日本帰国時カウンター)
「あなたね、変更したならそれを先に言わなくちゃだめでしょ!!」
Σ( ̄▽ ̄;;) (仮にも私が客なのに・・・)
というかそちらからいろいろ質問されて、言う間をもらえなかったのですよ・・・(┬_┬)
いや、私が無理にでもさっと言うべきでしたよ・・・言わなくちゃ伝わらないですからね。
お手を煩わせ、すみません。 (仮にも私が客なのに・・・)
そうだ、そんなところに私は帰ってきた。

というわけで”毎日ベルリン”再スタートです!
[PR]
by miho-berlin | 2009-07-10 00:00 | ”JAPAN”-外から見る日本-

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin