カテゴリ:ここはドイツ!生活・文化( 53 )

秋のマルクトから

ブログを書かない習慣が身についてしまい、そろそろ復活しなくては
フェイドアウトしてしまいそうです>< ぎょぎょ~~。

その間、季節はすっかり進み、秋めいてきましたよー。
家の近くのマルクトに行ったよ。マルクトに行くといっそう季節を感じる。かぼちゃに・・・
e0149604_1737641.jpg

きのこのこのこ。このお店ではないけど、Pfifferling(アンズタケ)を買ってきました。
アンズ茸もそろそろSteinpilz(ポルチーニ)にバトンタッチかしら。何作ろうかなー。
e0149604_17362923.jpg

ベリー類もまだ少し頑張ってるけど、プラム類が主役です。
この夏~秋はいろんなご家庭でプラムケーキをいただいてますよ(´艸`)食べる専門(笑)
ドイツ人大好きだよね・・・プラムは結構実がしっかりとしててケーキになっても
存在感抜群に残ってます。甘ずっぱい+たっぷりの生クリーム(無糖)が美味しいです!
e0149604_17364113.jpg

いちじくも旬。
e0149604_17365379.jpg

天気は良いが肌寒いベルリン。今日も11度しかありません。お昼にはもう少し上がるかな。
e0149604_17371791.jpg

あじさいってさ・・・6月の花だと思ってたんだけど、どうもドイツだと息が長い気が
するのよね。。未だにきれいに咲いてるのを見かけます。(でもって、デカい!!)
e0149604_1737297.jpg

あまり時間がなかったけど、マルクトでパパッとランチを食べ、近くのカフェのコーヒーで一息。
お気に入りです☆
[PR]
by miho-berlin | 2012-09-20 18:14 | ここはドイツ!生活・文化

ドイツのドラゴンボール

オリンピックを見ようとテレビをつけるものの、イマイチ見たいのが見れません。。
柔道に体操、、、全然やってない気が(´Д` )
というか、逆に時差がない分、昼間や夜は出かけていることが多く
その間に水泳も見逃したりヽ(;▽;)ノそういえば体操は出先でちらっと見れました。
時差があってかえって深夜にやって頂いた方が見れるかも、なんて・・
日本語の熱い解説付きのが恋しいよー!

昨日の朝、オリンピックのチャンネルを探していたら、
ドラゴンボールがやってましたっ!
e0149604_233655.jpg
♪笑顔ウルトラゼットで〜の部分。ドイツ語だと♪夢はいつか叶うよ、道のりは遠いけど〜、的な歌詞に。

小さい頃から弟と一緒に漫画やテレビをよく見てたので嬉しい〜!
オリンピックやめてこっちを凝視(笑)

オープニングの歌、CHA-LA HEAD-CHA-LA。
メロディーはもちろん同じだったけど、ドイツ語の歌詞が違う気が。。
e0149604_2331288.jpg
シーンはナメック星で、ピッコロがフリーザと戦ってるところ。悟空は体力回復中。デンデだよ❤

当たり前ですが声が違うので、さすがにオリジナルと比べると違和感あるけど
それは致し方なしですね。

ドラゴンボールは漫画でも本屋さんに売ってます。
「名探偵コナン」もテレビでやってるよ。

ジブリにアニメにこちらの日本代表も大活躍です( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by miho-berlin | 2012-07-30 23:04 | ここはドイツ!生活・文化
先日、ドイツ人の友達の結婚パーティーにお呼ばれしたよo(〃'▽'〃)o❤
e0149604_1429129.jpg
ケーキ入刀?!かと思いきや普通に切り分けてゲストに配ってました。

結婚パーティーはこちらにきて初めて!今までそういうおめでたいお話もちらほら
あったんだけど、母国で済ませてきたよ~っていう友達だったり、私たちが
ベルリンにいなかったり・・・だったのです。
日本だと何か月も前からお知らせするけど、今回もお誕生日パーティーのように、2週間前の連絡。前後1週ずれてたら出席できないところだったので良かった~^^;
e0149604_14291592.jpg

家族で教会の結婚式を済ませてからのパーティー。もともとダンス教室のお部屋が
アレンジされて作られてるところみたい。生のピアノ演奏がBGMで素敵だった♪
e0149604_14292821.jpg

主役のおふたりからの簡単なご挨拶以外は、歓談のみ。
「ふたりの思い出ビデオはないの~?(´∀`)」(ないよ。。)と思っていると・・・

そこへ音楽が変わり、新郎新婦のダンス披露です。めっちゃ上手!!
しかも美男美女のふたり・・・ディズニーの王子様とお姫様みたい❤素敵ーー!!(*≧∇≦*)
e0149604_14293895.jpg

新郎新婦が何周かしたあと、新郎は別のゲストの女性を、新婦はゲストの男性を
誘い、ダンス再スタート。するとまわりのゲストたちも前に出てダンスタ~イム!
e0149604_14305162.jpg

ぎょぎょ。。。これはダンスな雰囲気。。。Σ( ̄▽ ̄ι)
ということで・・・
私たち夫婦も踊りました~~~(∥≡▽≡)

とはいえ、こんなこと家でふざけてやったことしかなくて(やってるのか?!笑)
とてもとても見せられるようなもんじゃーございません!!でもまわりを見たら
そこまで本格的でもなさそうだったし(失礼!)、まずは楽しく!って雰囲気だったので、
私たちも思い切って飛び込んでみました♪♪

その後もひたすら踊り続け、休憩し、談笑し、また好きな曲がきたらカップルでも
一人でも踊る。。。ひとりの時はそれこそライブに行ったときみたいに好きなように体を
動かすだけ。それで、隣で踊ってる子に「日本のどこの出身なの?」とか聞かれると
ドイツ語のために頭を動かさなければならず、体の動きがストップしそうに(/□ ̄)/

みんながノってきてからは、全員でフォークダンスも。
新郎が簡単に踊り方を説明し、少し練習してから音楽スタート!
円になって男性は後ろに、女性は前に進んでいくので、途中で新郎さんや、
ちっちゃい男の子とも踊りました。
e0149604_19184422.jpg
何回目かのフォークダンス。。みんな元気すぎ。。。既にAM12時、、夜はこれから?!

こういったパーティーで、ダンスというのはよく聞いてたけど、本当にこんなに
汗かくまでダンスすることになるとは。
そしてダンスをちゃんと習いたいと思いました(笑)

楽しい素敵な夜でした。R&G おめでとう❤お幸せにね❤

追伸: 少し長くなったので、こちらにまとめました。
気になるあの話、この話・・・

More ~服装とご祝儀~
[PR]
by miho-berlin | 2012-07-18 20:57 | ここはドイツ!生活・文化

Frohe Ostern!!

e0149604_633531.jpg

ベルリンは昨日はそこそこ良いお天気だったけど、今日からは少し下り坂の模様。
去年に比べると寒い。
それでもちょうど春休み期間の今(学校は2週間ほどお休み)電車に乗ってると
地図を持っている人が多く、そしていつにも増していろんな言語が聞こえてくるよ。
観光客は200万人の見込みらしい。

悲しい日とされるKarfreitag(聖金曜日)。お買いもの街は怖いぐらいに静か。
街がこうもいっせいに静かになる、、、すごいですね。その日ドイツ人の友達と会ったら、
いつもお酒を飲むのにその日はノンアルコール。それももちろんKarfreitagだったから。
「今日は静かにする日だよ。ディスコもだめ、お酒も だめ」と。
「お肉も食べないんでしょ?」と聞くと「敬虔な人ならね」。
人によってそれぞれに基準があるっぽい。

いよいよ日曜(Ostersonntag)は喜びにわきます。月曜日(Ostermontag)も
続けてお祝いするよ。2日間あるのでOsterはOsternと複数形で呼ばれる。(クリスマスも同じ)

オースター、そして春を迎える喜び。日本にいたときとはまた違う空気感に包まれます!
e0149604_6331794.jpg


※写真はある街に行く途中(ドライブ中)に通った小さな村にて。
[PR]
by miho-berlin | 2012-04-08 06:39 | ここはドイツ!生活・文化
今年もオースター(イースター/復活祭)の季節がやってきました~!
ドイツ人の知人宅に行ったらイースター仕様で迎えてくれました♪
e0149604_2382228.jpg
転がっているのはちっちゃい卵。外はチョココーティング、中身はマジパン、リキュール、
ゼリー等々で中身を確かめるのにたくさん食べてしまった!
オスターハーゼ(イースターのうさぎ)チョコ、いろいろな方に頂いて、我が家の
うさぎファミリーは5人家族になりました(笑)
e0149604_2305445.png
イースター前はこんな感じでチョコになったうさぎや卵たちが各お菓子メーカーから売り出されてるよ。

チョコだけでなくパン屋さんでも。
e0149604_2311981.jpg

e0149604_2375122.jpg
なぜ卵やうさぎかと言うと・・・はい~ 毎年このブログ読んで下さってる方、もうおわかり
ですねー!!(と言いつつ、過去の自分の日記を読み返す私、、、)
e0149604_2303716.png
卵は復活のシンボル(殻をやぶるようにキリストが死から蘇った)、イースターエッグと呼ばれます。
e0149604_2384852.jpg

卵を運ぶのがうさぎさん。うさぎはお庭に卵を隠すので、復活祭の朝に子供たちが
それを探します。またうさぎは多産であり、生命の象徴。

というわけで食べ物に限らず、街を歩いているだけでも、うさぎや卵のかわいい
デコレーションを目にします。
e0149604_2352184.jpg
イースターエッグは、ねこやなぎやレンギョウなどの枝木に吊るされるよ。
e0149604_2353281.jpg
つい二度見した(笑)たまごスカート!
e0149604_231045.jpg
イースターの日は、年によって日にちが変わりますが曜日は同じです。つまり『春分の日の後の
最初の満月の次の日曜日(wikiより)』を復活の日とします。
復活の日(日曜日)の3日前の今日、木曜日はGründonnerstag(聖木曜日)とされています。
よく言われるあの”最後の晩餐”の日です。
e0149604_2382897.jpg
明日はKarfreitag(聖金曜日)。
キリストが十字にかけられた日であり、一番悲しい日です。肉&卵をもっとも食べない日。
この日からイースターの”祝日”となり、スーパーなどお店が閉まります。土曜日は厳密には
祝日ではないですが、連続してお休みするお店も多いです。


そして悲しみを経て、もっとも喜ばしい日に向かいます。。。
・・・って、私はキリスト教ではないのだが^^;(なので100%理解はできてないのですがその点
ご了承くださいm(__)m で、ドイツ人に何教?と言われると答えに詰まる~。無宗教ってのは
説明が難しいものです・・・ってか細かく言えば”無”ではなく、信じている神様はいるんだけど、
果たして彼はどんな人であろう・・・と心の中の自分に聞いてみる・・・)もとい、せっかく
ドイツにいるのでイースター、楽しみたいと思います♪
[PR]
by miho-berlin | 2012-04-06 05:44 | ここはドイツ!生活・文化

ドイツ人の朝とRuhe Zeit

ドイツ人の朝は早い。

OL時代は中東(時差6時間)からのメールをチェックしてると、ほどなくなぜか時差は
8時間あるはずのドイツの支店からメールを受信したものだった。
やっぱりドイツ人ってまじめなんだな~と思ってたけど、なんのことはない、その分
仕事終わりが早かったりする。

そんな印象を持ちながら、実際にドイツに引っ越してきて、ドイツ人の朝の早さをより
感じるようになったのは朝っぱらからの大音量。
アパート内の工事でもなんでも朝8時、いやそれならまだいいけど7時代にも
ごおおおおおおーーーーっと騒音をひびかせる。

日本だと朝早くから・・・と苦情の対象にでもなりそうなものだけど、ドイツではこれが普通。

昨日はうちでえんとつ関係の工事があり、まず7時半にピンポンが鳴り(朝の支度、
真っただ中で焦る!)、ズカズカと土足のままで工事の人があがりこみ、8時には壁に
穴をあけるものすごい爆音が部屋中(もちろんアパート一帯)に響き渡り、旦那さんとの
会話も口パク同然だった。

ドイツにはRuhe Zeit(Ruhe:休息・静けさ/ Zeit:時間)というものがあって、
例えば平日は13~15時の間、夜は22時~朝7時まで、日曜にいたっては終日が
その対象らしい。
この時間帯は例えばパーティーなど大声、大音量はもちろん、掃除機、洗濯機、
お風呂(水の流れる音が気になる)なども控えなくてはならないとか。

基本、いつでも捨ててOKなゴミ箱にも(日本のように生ごみ火曜と金曜、リサイクル品は
第2土曜・・・とかなんとか決まってないんですよ。楽です)
例外的に時間帯が書いてあるものが。
e0149604_2023064.jpg
月~土:7-13時、15-20時(投棄可能)、日曜・祭日:投棄しないでください。Ruhe Zeitにあたる13-15時はやはり外されていますね・・・

これはガラス、ワインの空きビンなどを捨てるBOXで、投棄する時に、ガチャン!という
音が中庭に響き渡るので(結構大きな音がする)それを考慮してのことだろう。
実際、この音で目が覚めることもある。

日本で、花の金曜日に(古っ!)遅くまで残業したり、飲み会、2次会、カラオケ
行ったりして、ハイテンションで帰宅は日付越え、それからジャバジャバとお風呂に入り、
翌日は昼まで爆睡・・・なんて生活してた夜型の私、ドイツに来てびっくりでした。。

今はお風呂も22時以降に入っているし(構造上、部屋が離れていたり下の人と部屋の
使い方が違うのが幸い)それに、どうしても日曜にしか洗濯できない、急きょお客さんが
来るから14時ぐらいに掃除機かけたいー!なんて時は例外的にやってしまうこともある
(できるだけ短時間でささっと・・・)。

それでも基本、掃除機をかけたり、洗濯機を回す時間帯はには気を使うし、
明日できそうなら明日にまわすかあ~ってこともある。
今のところ苦情を受けたことはないけど、やっぱりまったくもって無視するということは
なんとなくできなくて。
だってそれが「ルール」ですもの。決めたことは守りますよ、ドイツの人。

もちろんパーティー好きのドイツ人、Ruheの時間に入ってもどんちゃん騒ぎしてる
こともあるけど(なんか日本人の私たちのパーティーと違って?うちの下の階の人は
すごい爆音でテクノとかがかかってるの^^;マイク入ってたり、みんなで合唱してたり)
年に数回だからお互い様というところか。でもその下の階の彼、
「今日は僕の誕生日パーティーなのでご迷惑かけると思います。12時過ぎたら
静かにするけど、どうしてもうるさかったらここに電話して」と張り紙までする
フォローの細かさ?!(笑) (実際12時過ぎてもテクノかかりまくりなんだけど誰も電話はしない)

と話はそれたけど、要はRuheZeit対象外の朝7時はもう普通に音を立てていい時間、
朝の工事も大歓迎、という空気なのです。もちろん毎日のことではないので、特別
嫌だと思うことはないけどね。

朝が早い分、仕事が終わるのも早かったり、夜は休息タイムで静か、
日曜日は遅く起きてカフェでゆっくり朝食を~というライフスタイルもいいもの。

早起きは3文の得、というけれど、ドイツでは早起きしてなんぼ。
[PR]
by miho-berlin | 2012-03-02 20:14 | ここはドイツ!生活・文化

水と掃除とエコ

小学生の時、東京から転校して、数年間富士山のふもとの村に住んでいたことが
ありました。小学校のプールの水が富士山の雪解け水という贅沢。
すごい冷たかったけど透き通っててきれいなお水。
夏にはカエルの大合唱をききながら畦道を通学したものです。

Froschはドイツ語でカエル。カエルはきれいな水のところでしか生きられないらしい。
きれい好きで細かい(?)ドイツ・・・そうじ・洗濯品に関してはビールにも負けないぐらいの
(ほんとか?)すごい種類と量。Froschシリーズもそのうちのひとつ。
e0149604_1163812.png
左から。①酢・カルキ対策に②中性洗剤・拭き掃除に③シトロン・お風呂掃除④レモン・トイレ掃除

Froschの優れているところは環境に優しく、”排水後19日間で98%が自然に還る界面活性剤を使用”と。こちらのサイトを参考にさせていただきました。日本でも売ってるみたいですね。
食べるものだけでなく、こういうのにもエコ・ビオ製品があるんです!!
特にこのシリーズの大ファンでもないんだけど、迷った時はとりあえず選ぶことが多いかも。

ドイツでは食洗機を使うことが多いけどうち無いけど(涙)、手で洗うときの方法ったら、
まあびっくりですよ。
洗剤の入った水に食器をつけて、それで終わり。すすがない!!
家庭だけではなくて、ビアガーデンみたいなところ行くとよく目にします。
そんだけかよっ!!と凝視してしまう。。。
水を大切にする、、、水道代が高いと言われているドイツ。洗剤は無害なのか?!

そしてドイツにきてからの日々の戦い、水に含まれているカルキ。
飲み水はBRITAで浄水しています。
e0149604_145851.gif

それでも食器を白くしたり、ポットなどにはこびりつきが。
そんな時は重曹や酢またはレモン汁が有効。先のFroschもそうだけど基本これで事足りる。
ちなみにこれら、カルキだけでなく油汚れにも強いですよね!!
コンロ、換気扇まわりなどベタベタも解消してくれます。
e0149604_1231481.png
左)どら焼き用に買った重曹。今は掃除用品として活躍中。右)ポットやコーヒーマシーン用カルキ取り。レモンの酸の力で。粉入れて水入れて沸騰でピカピカ。

酢といえばおなじみのこれ。
e0149604_23471711.jpg

初めてベルリンに来て冷蔵庫あけたらこれが入ってたわけですが、なめたらショッキング!!
ちょーーーーすっぱいの!!「ドイツ人、どんだけすっぱい酢使ってるんだよ~」と先行き
不安になったものでした。即行で日本のミツカンの酢を購入。
このすっぱすぎる酢は引っ越しの時にシンク回りの掃除に使ったのでした。
後々、ドイツ語が読めるようになった頃気づいたんだけど、これ4倍に薄めて使うんだって!爆

と、話題がいろいろ飛んでしまいましたが、そもそもなんで今回こんなレポ書いてるか
というと、先日これ見つけましてね・・・ドイツにもあったわ~。トイレのスタンプクリーナー。
e0149604_1195883.png

以前、日本に帰った時(まだ日本にいる頃かな?)新発売か何かでCMでやってて
興味津々だったの。そしたら実家にちょうどあって(さすがミーハーmihoの母?笑)、
ドイツでも見つけました☆
うーん、事務的な匂いがちょっと気になる・・・フローラルの香りとかだったらいいのに。

ドラッグストア、コスメや食べ物やバスグッズなんかはじっくり見ることもあるけど、
その他は約束の前後とかに必要なものだけ(そしていつも使ってるものを)さっと買って
帰ることが多い・・・こういうのもゆっくり見てみるといろんな発見があるね。
[PR]
by miho-berlin | 2012-02-24 00:06 | ここはドイツ!生活・文化
前々回(一昨年)のクリスマスのアドヴェントカレンダーに、マウス君のチョコレートカレンダー
をプレゼントしてもらい大興奮だったわたくし。。。

前回(昨年)はどうしようと思っていたところ、マウスくん好き仲間(勝手に命名・笑)のMさんから
「おもちゃ屋さんにマウスのカレンダーがあったよ☆」と教えてもらった。

旦那さんと共におもちゃ屋さんへ・・・即ゲット!(笑)実はチョコレートバージョンより安かったりする。。。
e0149604_19421616.jpg
豪華な2重仕立て!(洋裁か!)
e0149604_19422632.jpg
(= ̄▽ ̄=)ぽっ
e0149604_19424297.jpg
シール、クッキー型、パズル、ヨーヨーなどなどいっぱい出てきたよ~~~♥ 
e0149604_19425128.jpg
そしてこのカレンダーの目玉(ラスト24日に出てきたの)が
”Mensch ärgere Dich nicht”(イライラしないで)ゲーム。
e0149604_1951653.jpg

実はちょうどそのひと月ぐらい前に、知人のお宅で初めてこのゲームをやらせてもらったの。
プレーヤーは4人で、ルールはここでは割愛しますが、ほんとにイライラします!!(笑) 
イライラというかイジイジというか・・?
最初は「い・・・いいですか?(*´艸)」と遠慮しがちだったものの、だんだん自分自身と、
そしてまわりとのせめぎ合いに、”んんもおおおおーーp(≧w≦)q!”(笑)
頭使うわ~~~。でも楽しかった!!
e0149604_1957575.jpg

もちろんマウス君は特別キャラバージョンなので、普通のはこんな感じです。
後日、Oさんからこのゲームはドイツでは一家庭にひとつはある、と言われているほどの
定番ゲームだよ!とも聞いたよ。(確かにアドベントカレンダーにもついてるんだもんね。。。)

イライラを解消した後(笑)、もうひとつ別のゲームもやったんだけど、それは初挑戦の私には
難しかった。アドバイスをもらいながらやってみたんだけど、慣れたらいろいろ策略とか考えられそう。
いや、奥が深い。なんかドイツらしいよね。(?!)

ドイツは年に一度「ゲーム大賞」なるものがあったり、ボードゲームは種類もいっぱい、
かなり発達してるみたい。賞とりましたー!シールが張られたゲームが、本屋さんやおもちゃ屋さん
に所狭しと並んでます。

ちなみにクリスマスパーティーではJengaをやったよ。こちらはハラハラドキドキ!!
e0149604_1955253.jpg

寒くて暗い冬が長~く続くドイツの空の下で、うちにおこもりしてゲームに興じるってのもいいかもねん♪
(だから発達するのか?もしかして昔の人の知恵?)

(下の写真2枚はドイツアマゾンより)
[PR]
by miho-berlin | 2012-01-24 00:02 | ここはドイツ!生活・文化

ラッピング文化

e0149604_5413937.jpg
2011年クリスマス。ツリーの包装紙が私のお気に入りでした~♪

語学学校に通うために、バイトで貯めたお金で初めてきたロンドン。
滞在のおみやげに祖母や母にとスカーフを買った。
有名なオックスフォードストリートにある、Selfridge(デパート)。
奮発して、そこそこ高価なものを選んだ。

こちらの気構えも知らずレジのおばさんに手渡ったスカーフはお店のロゴが入ったただの
黄色い袋に、そのままぽんと投げ入れられてあっさり渡された。もちろん値段もそのまま。
忘れもしない。

プレゼント用ですか?箱に入れましょうか?リボンは何色になさいますか?包装紙のタイプは
こちらとこちらがありまして・・・。

”ラッピング”というサービスは日本のものだったのかと、初めて知った。

それはここドイツに来ても同じだった。

スーパーにエコバック、という次元の話はここで置いておいて、その後の”包む”という行為。
これは日本だとお店の仕事だけど、どうもこちらだと買った本人の仕事となる場合が多い。

お気に入りのお店で友達のお祝いを選んだ時も、そこは手作りのものが多いお店だから
少し期待しつつ・・・でもだめもとで
「プレゼント用に包んでもらうことはできますか?」
「私そういうのできないのよ。あ、ここに包装紙(もちろん有料)あるからね。」
・・・承知いたしました。(爆!!)

箱があり、包装紙があり、その上にノシがあり、更にシールやリボン、時にはお花があり、
時にはマスコットなんかもくっつけられて、とどめの紙袋。
日本はなんと丁寧で行きわたっているのだろう。

ドイツでは買ったものは自分でラッピングする。
e0149604_542413.jpg

クリスマスグッズコーナーの1角に必ずあり、主役級の派手さを漂わせていたのが
ラッピング関連のコーナーだった。クリスマスが近づくと 包装紙の丸い細長い筒を持った人が
(これまた女性だけでなく男性も)増える。
包装紙、リボン、袋、小さなカード、シール、箱。クリスマス用は特にかわいいものが多くて
選ぶのも楽しい♪
もちろんラッピングはクリスマスの時期に限らない。

買い揃えたはいいが、いざ包むとなると日本のデパートの店員さんってやっぱりすごいなと思う。

ああでもないこうでもないと、だんだんとしわが増えてくる包装紙に焦る。
「こんな感じでいいかな~?でもなあ。。。」
すると旦那さんが「どうせ一瞬なんだからいいよ」
正解049.gif(笑)
確かにクリスマスのプレゼント交換や家族でのプレゼントタイムでは、中身が早く知りたくて
開けるのに一生懸命、真ん中からやぶき・・いや、ひっちゃばいてたなあ。
かさが増えた包装紙のかけらたちはゴミと化す。大事なのはやはり中身。

日本だとラッピングまでが、プレゼントの一部のようだった。丁寧にセロテープをはがし、
とりあえず取っておく。そうして使わないまま残された紙袋やリボンの山。引っ越しの時に焦る(笑)

たかがラッピング、されど。。。面白い。
[PR]
by miho-berlin | 2012-01-13 06:41 | ここはドイツ!生活・文化
メリークリスマス~☆・・・終わり!!
e0149604_6363450.jpg

クリスマス期間中は友達のお宅でのパーティーに呼んでいただいたり、その前後も忘年会
などなど、どれもこれも楽しい賑やかなひとときを過ごすことができたよヾ(´∇`)ノ゙感謝♥
どうもドイツに来てから「しゃべりながらもしっかり食べる」という技(図々しさ?)を身につけて
しまったらしく、太ってしもた。。( ̄▽ ̄;)!!ガーン(爆)

ところでドイツのクリスマスは3日間なのですが・・・
24日Heilige Abend(クリスマスイブ)
25日Erster Weihnachtsfeiertag(第1クリスマス)
26日Zweiter Weihnachtsfeiertag (第2クリスマス)

まるで正月三が日のようなので、すっかり気持ち的に一区切りしちゃった感じ。
ここからまた年越し~っていうのもなかなかエネルギーがいりますな(笑)(ι゜ー゜))
クリスマスのことはもっともっと書きたかったのに時間オーバーになってしまいましたが、一部はテーマを分けて
また追々小出しに書いてみようと思います☆


でもやっぱり年が変わるってのは特別なことだし、今日から”Feuerwerk(花火)売ってます”
なんていうお店もいっぱい見かけてジルベスターが近づいてきてるのも感じます。

ドイツでは花火は夏ではなくて大晦日、新年にするもの。普段買えないような種類のもの
(大きめのものとか?)年末3日間ぐらいの限定で売り出されるよ。

これがまたくせもので日本のような風情のあるものではなくて、爆竹も含まれてたりするのです。。
バンバンうるさいわ、下手したら悪意ある若者に狙われて飛んでくるわで、身の危険を
リアルに感じる。今日も既に爆竹ゲットした人たちが試しに?と鳴らしてて怖かった~(T▽T)

そんな感じで「ゆく年くる年」のような厳かな雰囲気にほど遠く、日本のような”お正月”を
お祝いしないドイツですが年越しの際には、一応”良いお年を”に値するようなご挨拶があります。
それが”Guten Rutsch”。
GutenはGood(良い)、そしてRutschは滑るという意味。
なんだか受験生にはまっつぁお!( ̄□ ̄;)な挨拶(by かつて敏感だった受験生代表)だけど、
(新しい年に)うまく滑り込んで下さいね!みたいな感じかな。
迎えるんじゃなくて、行くのよね、こっちから。ε=┌(≧∇)┘ぬお~~~~~

・・・なんて積極的な!!笑 

というわけで新しい年に向かってまっしぐらです。
今年は日本にとっても大変な年だったけど、来年は穏やかでより平和な日常が送れますように。

実際にお会いできた皆様も、ブログを読んで下さってる皆様も、今年も暖かく見守って
いただきありがとうございました!来年もよろしくお願いいたします。
Guten Rutsch!!
[PR]
by miho-berlin | 2011-12-30 06:45 | ここはドイツ!生活・文化

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin