カテゴリ:やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ( 32 )

ハンブルクレポ~!的な雰囲気をかもし出しつつ、いきなり話し変わりますが(すみません。。。)
今年もアスパラの季節がキタ――――(゚∀゚)――――!!

今年は4月14日解禁でした。お天気の関係で例年に比べ、ものが良く、値段も低めらしい。
知人のお宅でごちそうになったりしてます。おうちによって、ゆで加減や付け合せが異なり、
興味深いとともに、はっきりいって全部美味しいです!!

こちらは毎年恒例のドイツ人のおばさま宅でのアスパラディナー。溶かしバターソースで。
e0149604_715050.jpg
一般的に、付け合せはこのほか、ハムやシュニッツェルなどもあり、レストランなどでは選べる場合があります。生ハムで頂いたのも、めちゃ美味しかったにょーー!

左)今年は半分に切られた状態で出てきました。ブランデンブルク産BIOアスパラ。
右)今年からの新登場!緑アスパラに代わって、焼いてある白アスパラ。スリムになってます(笑)
e0149604_71521.jpg

白アスパラの絵が描いてある紙ナプキンにウケた。なんでもあるな、ドイツ(笑)
フォークの隣にあるものは何でしょう?
e0149604_715074.jpg

これはじゃがいも刺し(と勝手に命名)。ま、要はじゃがいもを刺す専用のフォークみたいなもの。
(たてに置いてしまったので、見えないんだけど、フォークのように2本先端がとがってます。)
e0149604_0345519.jpg
写真には写ってないんだけど、おばさまのお宅では、付け合せ用のじゃがいもはまず皮付きで、
どっさり出てきます。で、それを各々食べられる分だけ取って、そのじゃがいもの皮をむくことから
この夕食会はスタート。で、その時に必要なのがこのじゃが刺し。
これを左手で持ってじゃがいもを刺して取って固定し、右手にナイフを持って、じゃがいもの皮をむきます。
e0149604_0364077.jpg
じゃがいも専用のフォークがあるなんて、ドイツらしいでしょ?
いや、別に普通のフォークでもいいんだよ。でも私が普通のフォークを使ってると「これが良いから!!
これ使いなさい!!」ってめっちゃ薦められるの。この木(竹?)でできてるのは特におばさまの
お気に入りです♪ 確かに固定具合がいい感じです(笑)

Werderの果実酒(いちご、さくらんぼ)なども頂き、最高ォおお(*≧∇≦)/!!
今年は どこもかしこも溶かしバターのソースでいただいてますが、シンプルで旨い。
(他にはホーランディッシュソースなどもあります♪)

最近いろんな理由でほぼ外食続きですが、おうちで食べるときはもっぱらアスパラ食。
マルクトに行く余裕はないですが、スーパーのべーリッツ産をアレンジしたり。
e0149604_715317.jpg
その日、白アスパラ500グラムで1.99€。その安さにおめめぶっとびました!!
左)白アスパラのリゾット。ゆで汁は捨てずにリゾットに使えます。たまねぎ&ズッキーニを入れて、
パルメザンをスリスリ。
右)緑アスパラのパスタ。見かけを全く気にしなかったため、パスタ入りアスパラ状態(爆)
ズッキーニのあまりと、ベーコンも一緒に。

あと、正統派(?ゆでるだけ)で頂く時、付けあわせをバターライスにしたこともあったけど、
意外とイケました(笑) 

こちらはアンペルマンレストランのアスパラサラダ。
e0149604_711862.jpg

緑と白のアスパラ、そしてイチゴも入ってます。ソースはなんとイチゴソース(!)とバルサミコソース。
今の季節、イチゴもアスパラもどちらも旬だけど融合しちゃうなんて素敵♪もちろん美味しかった。

今日、久しぶりに会ったドイツ人に「アスパラ食べてる~?」って聞いたら「”今日は”まだ食べてない」って
返事が返ってきた(笑)日単位かっ!!ヾ(゚ロ゚ )オィッ
というわけで何がなんでも、みんながアスパラ食べまくりのこの季節です(*´艸`)
[PR]
by miho-berlin | 2011-05-18 07:15 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ
ベルリンもまさに三寒四温といったところ、春に近付いています。

先月末からイースターグッズが売り出され始めたよ。
イースターの象徴のひとつである卵。

ドイツ料理にはこんな一品もある。(どちらもカフェで食べたもの。)
e0149604_6445526.jpg

e0149604_6445610.jpg

Eier in Senfsoße。なんとメインが半熟卵(笑)。
ソースはsenf(マスタード)ソースで、付け合せはだいたいジャガイモ。

いつも3つのことを思いながら食べる。
「これ安上がりだよなあ~」ってことと「ゆで卵がメインって、よく考えたら面白い料理ね」ってこと。
そして「からしソースってなんやねん!」。

でもこのソース、予想に反して結構ウマイ。毎日食べたくないけど、たまに食べても良い。(?)
マスタードの味はするけど、辛くない。
日本の和からしも大好きだけど、洋からしはソースになっちゃうんだねってとこが面白い。
焼きソーセージに、ケチャップよりマスタードをかけて食べてる人をよく見かけるけど、
ドイツ料理の味付けにマスタードって結構よく登場する。
前に行ったドイツレストランでは、テーブルの塩・胡椒の隣にマスタードの小袋が
置いてあるところもあった。基本、肉料理に合うってことなのかな。

しかし卵もスクランブルエッグにオムレツに・・・といろいろ形変えるけど、ここまで原型とどめて
もらえたら本望でしょうな。。。(=´ー`)
[PR]
by miho-berlin | 2011-03-07 07:38 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ
ミホスケです。(爆)

もう先月のことになるけど、ドイツ人のお宅で夕飯をご馳走になりました♪
ドイツ料理にするよ~~って言ってたから楽しみにしてたの。(´v`)★∴∵
普段、日本からのお客さん以外とはレストランにドイツ料理食べに行くことはほとんどないんだけど、
ドイツ人家庭のドイツ料理ってわくわく☆美味しいんだわー。写真OK頂いたので載せマース。

まずはちょー濃厚!かぼちゃのスープ。
e0149604_744979.jpg

何のかぼちゃを使ってるか聞いたら"Hokkaido"だって。普通にHokkaidoって
発音してたどーーー!(当たり前か^^;)
「昔はこんな種類はなかったの、最近出てきたのよ~」と。北海道、浸透してるゼいっ!
ベルリンの知人宅で頂いたかぼちゃのプリンも美味だったなあ~~(´艸`)ごちそうになってばかりです
スープにプリンに・・・かぼちゃって素晴らしい

サラダ(ドレッシングもめちゃめちゃ美味しかった!)に続いてメインは
Königsberger Klopse (ケーニヒスベルガー クロプセ)→ ケーニヘスベルク(街の名※)+肉団子。
肉団子に、クリーム系(シチューみたいな)ソース。
e0149604_7441094.jpg

※ 現・カリーニングラード(ロシア)の旧名がKönigsberg(ケーニヘスベルク)。
  昔はドイツの領土でドイツ人が住んでいたのだが、戦後追放されたらしい・・・
  詳細はここには書きませんが(つーか勉強しないといけませんーー;)
  なんだか非常に歴史的にワケあり、興味深い場所です。
付け合せはもちろんマッシュポテト。
最初は控えめに(??)このくらい頂いたんだけど、もちろん両方おかわりしました(笑)

デザートにRote Grütze (ローテ・グリュッツェ)。→ Rote 赤い+Grütze おかゆみたいなもの
e0149604_74493.jpg

ジャムみたいな要領でベリー系(何のベリーを使うかはレシピによる)を煮立てて、
バニラソースをかけていただく。甘酸っぱいベリーとバニラソースがマッチングー!

もっちろん、どのお料理も美味しかった~~~~\()/
私が味噌汁作るようなもんだもんねえ・・・。
こういうのを頂くと、ドイツ人も美味しいもの食べてるんだなあって思います。←失礼(;´∀`)
いや、パンにチーズ、大味のデカ料理じゃないってことで・・・あ、もちろんドイツレストランのドイツ料理も普通に美味しいんですヨ・・・今度レストランの料理も載せますね

日本人のお口にも合うし、おうちでもできそうな感じなので今度、真似して作ってみようと思います☆

ごちそうさまでした!!danke
[PR]
by miho-berlin | 2010-11-17 08:48 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

夏の飲み物図鑑

ベルリンはまた急に涼しくなっちゃったよ。
ちょっと前まで38度とか言ってたのにねえ・・・いま下手すると20度切るからね。
この20度の温度差・・・クールダウンしすぎだろー!と突っ込みつつも、ふと
よぎる・・・・・・「まさかこれで夏終わり?」
ナーインナインナイン!!

ま、そんなベルリンですが、暑いときは冷たいものが美味しいよねえ~。
図鑑っていうほど品揃えはないけど、ドイツの飲み物を紹介します。

e0149604_3361841.jpg
ベルリナーヴァイセ
ビールの一種で、アルコール苦手な私でもこれなら多少は飲める。甘いから。
でももともとは酸っぱいらしくて、赤(木苺)か緑(この写真。クルマバソウ)のシロップを
足して飲むのが一般的。ガイドブックにもよく出てくるし、これ飲んでるのは観光客って
言われるみたいだけど、私はアリだと思ってマス。アルコール度数3%。

e0149604_3361717.jpg
ビオナーデ
ドイツ発のオーガニックの炭酸飲料。これ、日本でも売ってるらしい!味は”慣れてくると”
おいしい(笑)最初は「あ、こういうのなんだー」って感じだったけど^^;(なんか初めての味、
なんですよね。。。ハーブ感たっぷりというか・・?)写真のオレンジラベルはジンジャー×オレンジ味。
他にも赤(エルダーベリー)、緑(ハーブ)、黄色(ライチ)などなどいろいろと種類はあるんだけど、
まだ修行が足りないのか、ぶっちゃけ私は味の違いを感じられませぬ。。。m(__)m 
でもコーラとかファンタとかに比べたら体には断然良し。と言いつつも同じレモネードだったら
オーストリアのALMDUDLERの方が好きだったりする・・・。(小声)
あ、でもビオナーデも好きです!!(大声)

e0149604_3361790.jpg
全然、夏限定じゃないけどActimel
ドイツ版飲むヨーグルト。1本100ml、すぐ飲んじゃう。写真はべりー系の味。
まだいろんな種類飲んだことないけど今のところ個人的にはプレーンが好きかも。
このブランド以外にもこういう健康飲料はスーパーで大充実してるよ。ほんとは日本の
”ヤクルト”が大好きなんだけど、、、で、ヤクルトも実は売ってるんだけど5~6ユーロ
(6本パックみたいの・・)するんだよーーー!!!⇒追記。後日スーパーで
確認したら4ユーロ弱でした。前見たときは見本市だったのでもっと本数多かったみたい。
ま、いづれにしても・・・

こっちではヤクルトは高級飲料です!

e0149604_3361782.jpg
ヤクルトより私が欲しているもの・・・カルピス~~!
原液、一応アジアショップで売ってるんだけど、高い。紙パックの9ユーロぐらいする。
日本食レストランでもメニューにあるんだけど、ジュースよりも高い。日本帰ったとき、
粉末とかないかなあと思って探したけど(そこまでの執着?!笑)ないんだよねえ・・・。
と思ってたけど、近くのアジアスーパーにて、マンゴージュースの隣に水玉模様発見!
タイからの輸入品みたいだけど、味はカルピスソーダだよ。値段も0.99ユーロと、日本で
缶ジュース買うぐらいで、ありがたい。ちなみにカルピスは英語の発音的にNGなので、
”カルピコ”って言います。

ちなみにOL時代にスタバ系コーヒーの次にひっそり愛飲してたオロナミンC、デカビタ(笑)、
C-1000タケダ、キレートレモン、アセロラ・・・このあたりに代わる美的飲料なるものは
まだこちらでは見つけてないの。

アルコール系はなかなかできないけど、それ以外はどんどん追求していきますよ!
そのうち第二弾もやりまーす。
[PR]
by miho-berlin | 2010-07-26 06:53 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ
毎日、毎時間、いろんなことを体験し、見聞きし、感じることがあるベルリン生活。
ここに書き残せることは限られているけど・・・
にしたって、食いしん坊の私が”あれ”のことを書かずに終わるなんてことありますぅ~~?

シュパーゲルちゃ~~~~~~んヽ(´・`)ノ

なぜ今まで出てこなかったのさ。。。(´ε`)

それは食べてなかったからョ (┬_┬)

3月の末ぐらいからマルクトで徐々に顔出し始め、イースター終わりから
本格的に解禁されてたシュパーゲル・・・
今年は食べたいと思ったときに全くありつけなかった。
スーパー行ったら売り切れてたり、お店に行ったらメニューになかったり、
お店に向かってたのに急に予定が変更になったり。
焦る、、、
食べれないと焦る、、、
ドイツにとってそのくらい大事なシュパーゲルな季節。

しかしようやくその時がきました。
まずは知人とレストランにて。Beerlitz産。燻製ハムが付け合せ。
バター&卵黄のHollandaiseソースで。レッカー!
e0149604_18323195.jpg

そしてドイツ人のおばさんのお宅で。
e0149604_18324233.jpg

レストランで食べたのより、更に甘く感じたよ~~!最高です(≧▽≦)
緑のアスパラもある、緑の方がちょこっと渋い感じ。(でも日本のと違って、やっぱり太い)
緑の方が好きっていうドイツ人の声もいくらか聞いたことあるけど、私はやっぱり白派!!
しろ、ウマイ。

シュパーゲルはノンコレ(ステロール)でビタミン豊富でっせ~~、奥さん( ̄ー ̄)
90%は水分みたいだけど。

今年のシュパーゲルの終わりは6月24日までだとか。
キリスト教の聖ヨハネスの日で、この日で収穫は終わりなんだって。
翌年も良いものができるように、根を守るべく早めに収穫を終えるらしいんだけど
こういう境もキリスト教の日になってるっていうのが興味深いもの。

いつもはメインのお肉さえも付け合せにさせちゃう、スターシュパーゲル。
あと約1ヶ月!後半ダッシュするぞー!ε≡≡( >∀<)o
[PR]
by miho-berlin | 2010-05-28 19:20 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ
アジアンって言ってもお笑いじゃなくて、食べ物のほうです。
(ってこんな注意書きより、タイトルのNgon quá!(ゴーン クワー)は
ベトナム語で”おいしい!”って意味です)

昨日友達とタイランチした。
そう!(= ̄▽ ̄=)
ベルリンでもおいしいアジア料理が食べられるよー。

例えば韓国、タイ、ベトナム、中国、インド料理とかね。
それぞれの出身の人がやってるから、それなりに本格的だし(まあ、日本人じゃなくても
お寿司を作ってるお店もたくさんあるし、”こーれはちょっと違うかなあ”なんていう日本食も
あったりするから、他のアジアンもお店によってどこまで本格的かわからないんだけど)
ま、でもお気に入りのお店もそれなりに出てきたわけでして、
やっぱりおいしいのよねえ( ´艸`)・・・アジア、最高ーっ。

地元のひとも結構入ってるの。やっぱりおいしいものは世界共通。
きちんとしたところもあるけど、手軽でカジュアルで値段もお手頃なのも魅力。

例えばこれはベトナム料理のグリーンカレー。5ユーロちょっと。
e0149604_4314193.jpg

ちょっと前に友達とべトナミッシュのこと話してたら、すごい食べたくなって、
(なんか急に食べたくなるときがある)先日家の近くのベトナム料理に
行ってきた時のもの。写真だと簡素な感じだけど、中に鶏肉もいっぱい入ってて
かなりボリューミー、でも野菜いっぱいだからなんか嬉しい♪

ちなみにこのグリーンカレーはTagesmenu(日替わり)です。
このお店はベースになるメニュー(常にメニューに載ってるもの)がちょこっとあり、
メイン的には日替わり、週代わりのお料理が、黒板とかに別記されてるの。
そういえば前に別のところで入ったベトナム料理もそうだったなと思って
旦那さんに言ったら、こういう形態を取るところが増えてるんだって。
おそらくはミッテ地区にある”あの”ベトナム料理屋の影響かと思われるが、
そこは実はまだ行ったことないのでまた行ったらレポートしま~す。(謎残す・・)

なぜかアジア料理って全然写真を撮っていないから(頻度が多いから?逆に?!)
他の国の料理もまた改めて載せたいと思っていますが・・・
あ、あとおうちで作るアジア料理もお手軽本格派でおいしいのー!ですが、
『それはまた別の話』。(声:森本レオ)

☆☆....ρ(。 。)お勉強だよ☆☆
ドイツ語でメニュー(料理が載ってる冊子)はSpeisekarteといって
いわゆる”メニュー”ではありません。menuっていうと定食・コース料理・献立
のように具体的なお料理のほうを指すの。マックでもバリューセットは、こちらでは
「(○番の)メニュー下さい」って言うの!最初はなかなか慣れなかったよ。
[PR]
by miho-berlin | 2010-05-14 06:32 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

トルコ in ベルリン

ベルリンにはトルコ人移民がたくさん住んでるの。
ってか外国人が多く住むベルリンで、一番多いのがトルコ人。
(この辺の背景は「素顔のベルリン」p116に載っていますので読んでくださいね~。
ちゃっかり宣伝でした~っ!v( ̄∇ ̄)v)
特にたくさん住んでいる地区は歩いてるだけで違う国に来たみたいでおもしろい。

そういうわけでトルコ人がやっているお店(スーパー)もあったりして、日本と同じピーマンは
そこで買えるよ。(普通のドイツスーパーだとパプリカになっちゃうけど。)
前の家の近くにもあったけど、今の家の近くにあるトルコスーパーの方が大きくて品揃えも
豊富で、マイ・ファースト・スーパーではないけど(ファーストはやっぱドイツスーパーに行く)
セカンド、サードぐらいの位置で便利で心強いです♪
レジの近くにあるお菓子も安くておいしくて、つい買っちゃう。
e0149604_7141022.jpg

この写真だとちょっと微妙かも・・・^^;トルコ行ったことないけど、本場のにやっぱり近いのかな~~~

で、スーパーより多くあるのが、インビス(ファーストフード系のちっちいお店)で、ケパブが
どこでも食べられるよー!新宿とかでも見かけるよね、車に乗って売ってるの。

パンにソースぬって、お肉(チキンとか)をそいだものと、野菜と、あとはお店に寄ると思うけど、
チーズとか?挟んで食べます。結構ボリュームがあって食べ応えあって、でも日本人の口にも
合うと思うし、まいう~~~~~ですよ。

ケパブは街のどこでも食べられるんだけど、私は同じお店の(一箇所)しか食べたことない。
野菜が入ってるのが魅力的かなー。ほんとはマックもバーガーキングも大好きなんだけど~、
罪悪感ないな、こっちの方が。
旦那さんも独身時代はだいぶお世話になったみたいだけど、遅くまでやってるので、
夕食食べないで行ったコンサート後とかに私も一緒にお世話になったりしてます(ノ*´▽`)ノ 
でも”たまに”食べたくなったときに食べるのがポイントかな(笑)
ちょートルコびいきのブライアン(アメリカ人)は2日に1回は食べるって言ってたけど!!

今まで「トルコ=伸びるアイス」だったけど(どんなイメージだよ・・・ヾ(-_-;))、
おいしいかも、トルコ☆レストランもあるので、また機会があれば紹介しますね~!
[PR]
by miho-berlin | 2010-02-25 07:52 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ
やっと木曜日です。今日の授業も緊張したー。頑張ったー。でもあと1日(週末まで)だから
気が楽。明日若干疲れて起きたとしても金曜だしっていう元気(笑)私は結構木曜がスキです。
会社勤めの時も木曜の飲み会とかウェルカム!だったなー。金曜ももちろん好きだけど!

飲み会といえば、アルコールが苦手な私。2口、3口でいっぱいいっぱい、ベルリンに
来るときは「ビールがたくさん飲めていいね~」「あ、私飲めないので・・・」「・・・( ̄Θ ̄;)
せっかくのお心遣い、すみませ~ん!な思いをしていたのですが、、、
しか~~し!!そんな私にも来ましたよ、ついに。こちらに来て11ヶ月目にして、
なななんと私が飲めるアルコール飲料に出会いました!しかもお・と・な( ̄ー ̄)のワイン~!

私のヒーロー、飲めないものの味方「Federweisser」です。
e0149604_5455981.jpg

厳密に言うと、ワインじゃなくてワインになる一歩手前らしい。発酵途中・・・ってなわけで
まだアルコール度数はすごく低いです。ほぼ無いように感じます。実際私でも酔わないし。
で、ちょーちょー微炭酸で甘い、マスカットジュースのような味がします。
これがまたおいしい~の(´ー`) ジュースより私は気に入ってます。

でも放っておくと、どんどん発酵して、だんだんアルコール度数が増してくるんだって。
それでこの間、スーパーで一瓶買ってみて(なんかすごい安かったよ、2ユーロぐらい)
一日目にちょっと飲んで、そこから2日目、3日目と飲み比べしてみた。
そしたらやっぱり日が経てばたつほど、炭酸が増えて、アルコール度数も増えたように
感じた。(←アルコールに敏感に反応する体)
瓶にはアルコール度数11%って書いてあったからマックス11まで行くのかしら・・・11まで
行ったらさすがに飲めないなあ・・・。でもなんか不思議。オモロ~~!(o`∀')b(古っ!)

で、興味深かったのはその瓶の栓が完全に閉まらないようになってるの。
回してもキュッキュッと閉まらず、スカスカです。不良品かと思っちゃうよ。
それもこれも炭酸が作られ続けるため、破裂の危険があるからわざと密閉しないようにって。
なるほど~。( ̄‥ ̄)

あとちょっと白っぽく濁ります。これは酵母らしい。ワインは酵母が除かれるけど、これは
酵母が残ったまま。それでこのワインの名「白い羽」なのだと。白い羽って!
白馬に乗った王子様の後ろでひらひら飛んでる白い羽~ (注))独断と偏見です)
ああ、ロマンティックなワインだわ~。

というわけでロマンティックが止まらない秋の夜長です。

追伸: これ、秋の葡萄収穫のときの限定らしいので、ワインの産地に多いあみたいだけど、
     日本・・・てか山梨(実家。目の前ぶどう畑)とかこういうのあったのかしら(・∪・)?

(Federweisser詳細はWikipediaで調べました)
[PR]
by miho-berlin | 2009-09-18 06:09 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

ハンガリっチャイナ!

気づいたら1週間更新していませんでした・・・。先週の楽しかった出来事も
ここに残していきたいけど・・・一日一日がめちゃくちゃ早く過ぎていくっ!
待って、待って!ストッピングーーーーーー!!

ところで。
家の近所にある広場のエッケにグヤーシュ屋さんがオープンしました。
買い物の行き帰りに必ず通る場所なので、気になってたところ。今日は前をうろうろしてたら、
外で食べてた地元の人に「おいしいわよ!」って言われて、そのままつられて入りました(笑)

メニューはグヤーシュだけで(中身を牛か豚か野菜を選べる。)
白くてきれいな小さな店内でオーナーのおじさんがひとりで作っています。
e0149604_6473267.jpg

写真はちょっと黒っぽく写ってしまいましたが、お肉がほろほろに溶けておいしかったです^^

そして今日は夕方から餃子をひとり黙々と作っておりました。。。
先日アジアショップでニラと白菜を買った時から、頭の中は餃子色。
せっせと切り、せっせと混ぜて、せっせと包む・・・(・∀・)(・∀・)
前、友達のおうちで餃子パーティーをやった時は一緒におしゃべりしながら
あっというまだったけど(っていうか友達が既に具を作っておいてくれたから・・・
今更ながら感謝!)、今日は時間がかかったーーー!
いつも台所で大熱唱の私。今日は日本を経つ時に成田で買った竹内まりあの
ベストアルバム(3枚組)を2枚も歌ってしまいました。( ̄▽ ̄)v
でも野菜たっぷりのスタミナ餃子、星3つ★★★でしたーーー!
[PR]
by miho-berlin | 2009-06-10 07:23 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ
旦那がこちらに来てからの古い知人の中に、とても良くして頂いている
ドイツ人のおじさん、おばさんたちがいます。
私がこちらに来た10月からも、だいたい月に一度ぐらいのペースでお宅に伺い、
同世代のお友達夫婦、友達などとも一緒に、お茶の時間を過ごさせてもらっています。

その中で出てくる話は多岐に渡り、いろんな世代や国、どれも興味深いもの。
歴史の話などでは目撃者でもあるおじさん、おばさんの話は生の声が聞けておもしろい!!
はず・・・(゚▽゚;)

「はず」って・・・

ええ~~っと 実は問題がありまして。

私、その会話のほとんどがちんぷんかんぷんなのですーーーー!!!(〒-〒)
ひょえ~~~~!!

話題によっては・・・そして一部分なら・・・わかるときはわかるのですが、
今の私ではまだまだ語彙も足りないし、聴く、話す能力もまだまだ全然足りません。

というわけでドイツ語に関しては、毎回卒倒しそう・・・撃沈して帰ります。
それでも初めてお宅に伺った時から見れば少~~しはわかるようになったかな~~?

・・・とまあそんなこともありますが、でも皆さんほんとにとっても良い方たちばかりで、
それが救いなのであります。 (´ー`)

そして毎回皆に会う楽しみの他に、もうひとつのお楽しみがあります。
尽きないお話にお供してくれるおいしい紅茶とケーキ!!(出たっ
クリスマスのときはドイツのクリスマスのお菓子を出してくださったり
私にとってはドイツの文化を学ぶ場でもあります。(←って言うと聞こえはいいけど。。。)
ああ、なんて素敵な学び場~。(〃∇〃v)

というわけでシュパーゲルが旬な今。早速先日ごちそうになりました。
e0149604_641172.jpg

白のアスパラ!
緑のアスパラ!
じゃがいもまるごと!
それにサラダや卵など・・・

もちろん全て!!!おいしかったです。
白と緑のアスパラってやっぱり味が違った。
そしてじゃがいもも種類があって、味の違いがわかりました。

アスパラもじゃがいもも、種類があって、味がある。
単純にこの味ってまとめられない食材なんですね。
そもそもアスパラメインの食事なんて日本では食べたことなかった。

ドイツに来て、日本とは違う野菜にショックを受けることもあるけど、逆に
おいしさを改めて教えてくれる野菜にも出会える!いーじゃないの、ドイツ。

というわけでいろいろな方々や食べ物などなど・・・新しい出会いに感謝しながら、
無事に生き残ってます。
[PR]
by miho-berlin | 2009-05-09 07:16 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin