カテゴリ:やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ( 32 )

初めてのイラン料理

外国人の多いベルリン。
お気に入りのレストランでは、どこも各国出身のシェフが本場のお料理を提供しています。
トルコ、ギリシャ、オーストリア、イタリア、韓国・・・お寿司を握らせたら日本人にかなわないように、
やはりその国の料理はその国の人たちに頼るに限る、です。もちろん当たり外れなどはあるのですが、そこは経験や知人友人の口コミをもとに。。。

少し前ですがハーフのイラン人の友達にイラン料理(ペルシャ料理)に連れて行ってもらいました。
ベルリンのレストランなのでもちろん基本はドイツ語ですが、店員さんは同郷らしく、友達は
ペルシャ語だかなんだかわけのわからない(失礼)言葉を交わしていました。

さて初めてのペルシャ料理、何が出て来るのかさっぱりわからず・・・ドキドキ。

まずは前菜。サラダですね。ヨーグルトソースが付くので、これに付けて食べたり、そのままでも。
ってか、玉ねぎ、でかっ!!細いネギもそのまま食べる。。
バターは何につけるのだろうか・・(そのまま放置されてました)
e0149604_444440.jpg

友達のアドバイスを元に、鶏肉だったらなんでもいけるかな、と思ってメイン、私は鶏肉料理を
頼みました。あら、いいお味~~。薄すぎず濃すぎず。鶏肉ホロホロ、コンソメ風味?!
e0149604_45812.jpg

それにご飯がてんこ盛り。サフランライスです。赤い小さな実は”ゼレシュク”と言って、
イラン料理によく使われるそうです。クランベリーっぽく、甘酸っぱい。
このご飯の真ん中にバター(ここで使うのか!)を入れてちょっと溶かして、更に先ほどの
ヨーグルトソースをかけて食べるのが美味!!なんだそうで。。。
見よう見まねで試しましたが、ご飯がススムくんでしたー。美味しかった~~^^
e0149604_452316.jpg

別の友達2人(これは2人分)がメインで頼んだのは串刺しのグリル羊肉(牛肉もあったかな)。
こちらもライスと一緒に頂きます。お米、普通に食べるんじゃーーーん!!(めちゃ親近感。。)
e0149604_445770.jpg

それにしても量が多い。。メインはともかくご飯の量が半端ない。。・・・と思っているところに・・・
e0149604_453983.jpg

また来た!!(゚д゚ノ)ノ しかし今度はなんと、おこげーーー!!VIVAイランdeおこげ!\(●▽●)/。
おこげの美味しさを知っているのは日本人だけではなかった。。(井の中のmiho、イランおこげを知らず)
e0149604_455382.jpg

なかなか興味深く、美味しいイランの食旅行でありました。今度は別のメニューを試してみたいです。

こういう幅広さとグルメの楽しみといったら数限りなし。高級店はともかく、外国料理だからって
べらぼうに高いわけではなく、お値段も相応なのが嬉しいところ。
(今回の鶏肉料理も、サラダ、ご飯、おこげがついて確か8~9€ぐらいだった)

ドイツ料理に飽きた観光客の方も、トルコ、ベトナムあたりからお試ししてみると良いアクセントに
なりそうですね。ベルリンの楽しみはそんなところにもあると思います☆

あ~~、食べるのって幸せ(´∇`)。食の世界一周は続く。。

【Restaursnt HAFIS】 Alt-Moabit 47-49 10555 Berlin
[PR]
by miho-berlin | 2013-07-06 04:57 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ
ミホスケですv( ̄∇ ̄)v

久しぶりに復活してみました(笑)

今回は夏にお世話になったおなじみMおばさんのお宅です。
この日のディナーは”じゃがいもをたくさんお裾分けしてもらったから、食べに来なさい~”って
ことだったので、伺ったらじゃがいもの他にもお野菜たっぷりでした☆
e0149604_2393426.jpg

左の赤いのがRote Bete(ビーツ/赤カブ)。
真ん中のいかにも大根の煮物っぽいのはTeltower Rübchen(カブ・テンサイの一種)。
緑のまん丸ミニミニキャベツみたいなのはRosenkohl(芽キャベツ)。
オレンジのはもちろんMohrübe(人参)。
全部ドイツ代表の秋冬野菜です(´v`)∴∵
e0149604_2395847.jpg

味付けはだいたいバター、塩、砂糖などを使っているそうです。カブの煮物ももちろん醤油味
ではなくグラッセみたいな味。じゃがいもはたっぷりのバターと塩をかけて頂きます。
ナイフを使って切ってもいいし、フォークで丸ごと全部つぶしてから食べたり・・・お好みで。
e0149604_23956100.jpg

私たちの勉強用にTeltower Rübchen(カブ)とRosenkohl(芽キャベツ)の使用前(笑)を
取っておいてくれました!”大根みたいだね~”と言ったら”大根じゃなくて、カブ!”とバッサリ!笑
芽キャベツの方は今の時期スーパーで必ず売ってます。キロ単位でちょーーー大量に売ってますが、
自分ではあの量に圧倒されてなかなか買いません^^;。
e0149604_240197.jpg

後ろに見えているのはデザート。チョコレートムースの中に洋ナシが入っていました。
たっぷりの生クリームと共に。洋ナシもまさに旬の味。

写真にはありませんが、前菜にグリーンサラダも頂き、おなかいっぱい!
言うまでもなくどれもこれもとっても美味しかったです!!土のお野菜でなんだか体も
ほっかほか?!旬の野菜が持つパワーをたくさんもらった気がしました!!
ごちそうさま&ヾ(´∇`)ノ゙Danke
[PR]
by miho-berlin | 2012-12-09 05:13 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

Flammkuchenが好きです。

ネタだけはたくさんあるので、書く習慣をつけようと必死です(笑)

さて、私がドイツに来て良かったと思うことのひとつ・・・それは、日本では知ることが
できなかった美味しいものに出会えた時です!

そのひとつでもあるFlammkuchen(フラムクーヘン)。
アルザス地方(ドイツ・フランス国境)の郷土料理ということで、フランス料理でもあり、
ドイツ料理でもあり、、みたいな。
e0149604_5252047.jpg

ピザのようなものです。薄ーーーい生地に具材が載ってますが、一番オーソドックスなのが
このサワークリーム、ベーコン、玉ねぎのシンプルトッピング。
ピザと違うのはトマトソースじゃないとこか?そうそう、皿じゃなくて板に乗って出てくるわ。
他にもお店によってトッピングのバリエーションはいろいろあるようだけど、私は王道のが好きです!
Zwiebelkuchen(玉ねぎケーキ)と並び、今が旬のフェーダーヴァイサー(ワイン。今年はまだレポってません)
にも合うお料理ですね。ベーコンなどの塩分があるのでわりとしっかり味です。

この時はフラムクーヘンを食べたことない友達にゴリ押し(笑)。気にいってくれて良かったョ^^
e0149604_525326.jpg
8月中旬のポツダム広場。観光客であふれています
[PR]
by miho-berlin | 2012-09-22 05:51 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ
先週は数日間、取材でまたもドイツの北部に行ってきました。

そうこうしてるうちに今年もついにシュパーゲル(アスパラ)が解禁したよ!!
(これまでのアスパラレポは食カテゴリに。)
輸入物から始まり、ドイツ産もその前から徐々に出てるんだけど
オフィシャルの解禁日は先週の木曜日19日でした☆

農家の方によると今年もなかなか良いシュパーゲル年だそうですよ!!
e0149604_1748265.jpg
取材先で、白身魚を食べ続けていたらさすがに飽きてこちらに手が出ました。まだ少し若かったです。でもやっぱり美味しい♡

ドイツにはいくつかアスパラの産地があるけど、ベルリンの人にとっての狙い目&お気に入りは
Beelitz(ベーリッツ)産。ベルリン近郊のアスパラの産地で、やはり新鮮で立派!

ベーリッツ産のアスパラは、EUの品質保証品としてはイタリアのパルメザン、
フランスのロックフォール(ブルーチーズ)、スコットランドの鮭と同等と言っても良いらしく。。。
マルクトやスーパー、カフェやレストラン、、、いたるところでお目にかかれるよ。
(緑も美味しいですが、やはり白です、白!!)

アスパラの期間は毎年決まっていて、6月24日(聖ヨハネの日)で収穫終了。
翌年のためにパッと切り上げます。一年で約2か月間の期間限定もの。

日本でも最近は北海道などで作られてるんですってね。

ビタミン、葉酸などなど栄養価が高くて美味しいアスパラ。
長くて寒くて暗い冬を過ごしたご褒美です。
Guten Appetit ('∀`*人)053.gif
[PR]
by miho-berlin | 2012-04-25 18:16 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

冷たいソーセージ?!

ワイマールに行ったときに、カフェでランチをしようと看板を見ると
今日のランチのところに”Sülze”と書いてあったの。

はて・・・何の料理だ・・・聞いたことあるような、ないような・・・

お店の人に聞いてみると「うーん、なんて言ったらいいのかしら・・・私はすごく好きよ!」
というなんともリアクションに困る答えが返ってきた(笑)
私も好きなんだからあなたも好きなはず、とくるか?!

「肉?魚?」
「肉・・・ソーセージね。そう、ソーセージの一種なの、でも冷たくて・・・」
「えっ、冷たいソーセージ?!」
思わず冷蔵庫から出したばかりの細長いソーセージを想像。。。
全然美味しそうじゃない!!消化悪そう!!(笑)

で、あれこれ迷ったけど、結局。ここはいっちょ旅先にて、というテンションで
(というか好奇心が勝り)思い切って頼んでみることに。
e0149604_1821834.jpg

これかーーーーー!!!スーパーやお肉屋さんで見たことありました!
何かと思ってたんだよね~~。

お肉ベースに(+レシピによっては野菜)、スパイスなどが入って、
ゼラチンで固めてあります。こうやって薄く切って食べるものだったんだー!!
その他、ガラス瓶など容器に入っているものもあります。

アイスバイン(豚)で作るものや牛肉から作るもの、、、などなどSülzeという
検索するとドイツ語のレシピがいっぱいでてくるよ。Hausgemacht(自家製)という
単語もよく出てくるので、それこそお肉、スパイス 、ハーブなどレシピによって
種類や組み合わせもたくさんあるのでしょう。
お肉を使わず、例えばイチゴを固めたSülzeもあったり。
要はゼリー状にして閉じ込めちゃうことを言うんでしょうね。

確かにソーセージに近いお味で、じゃがいもともよく合い美味しかったよ^^b
そりゃ説明は難しいわな・・・。
Wurst(ソーセージ)の世界、広しです。
[PR]
by miho-berlin | 2012-04-12 18:18 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ
ベルリンのライヒスターク(旧帝国議会議事堂)、今はドイツ連邦議会の議場になってるよ。
e0149604_23194635.jpg
この写真を撮ったのは2009年。長蛇の列にさえ並べば、階段まで近づけていた頃です。

建物の上にポコっとのっかっているようなガラス張りのドームが有名で、一般市民も
そこに入れるけど(というかむしろ開かれた政治のアピールとしてわざわざ誰もが見学できるよう
ガラス張りにして作ったのです)
以前は見学のためにいつも長い行列ができてたの。
普段あまりここを通ることはないけど、日本からのお客さんと通るたびに時間を考えて、
断念することが続いてました。
e0149604_23195974.jpg
2010年のドイツ統一20周年の時。

かといって普段ふらっと行く機会もなく、そうこうしているうちに2年ぐらい前?、ベルリンに
テロの警告が出て、ここも一時閉鎖に。再開放後は事前予約制となりました。行列に
並ばなくて良くなったけど、予約となるとそれはそれでわざわざ行くことなく早3年。

今回、ママたちの希望もあり、ついに先日、一緒に初潜入することにっ!!
でもオンラインで予約時間を見たら、うーん・・・イマイチちょうど良い時間が空いていない。
そこで!
議会の上にあるレストランKäfer(ケーファー。ドイツ語でテントウムシ)を予約することに。
ここを予約すれば、自動的に(内部見学と同じように)中に入れます。
私たちは朝ごはんの時間を予約しました。

厳重なチェックを受けて、慎重に前に進まされながら、エレベーターを昇ると
おなじみのドームのふもと部分に着きます。(↓下の四角いのがレストラン入り口)
e0149604_23472763.jpg

まずは見学よりもご飯、ごはんーーーー!!!(*≧∇≦*)━☆
予約時間より少し遅れて(30分までだったら大丈夫みたい)到着です。
e0149604_23213454.jpg

ケーファーはミュンヘンに本店があるドイツの高級食材店です。日本では三越で
扱ってる
そう。レストラン展開もしてて、ここもそのうちのひとつ。実は3年前に
主人がここで朝食をテレビ中継したことがあるので、一度来てみたかったのです。
e0149604_23203136.jpg

窓際の席を案内してもらいました。
レストランは開放的。太陽さんさん、暖かくてまぶしいぐらい。
e0149604_23204145.jpg

議員さんも利用することがあるそうです。
e0149604_23201095.jpg

朝食もお上品で美味しかった!まずパンとヨーグルト。
e0149604_23202011.jpg

女性陣がオーダーしたもの。りんご×にんじんのフレッシュジュース付き。
e0149604_23205295.jpg

主人が頼んだものは3段できました。
e0149604_232124.jpg

テントウムシの食器がかわいい 皆さんに混じって写真撮りまくり(笑)(´艸`)
e0149604_05247.jpg
カップ&ソーサーは買えます。おみやげにママに買ってもらっちゃった^^b

外にも出られます。
e0149604_23212213.jpg

ある意味レアな景色。↓ブランデンブルク門が見えてるよ。
e0149604_23211370.jpg

ドイツ人の朝食に費やす時間は世界一だそうですが、ほんとにゆったりと贅沢な
朝食タイムでした。居心地が良くて長居してしまいそうですが、この後も予定たっぷり。
レストランを出て見学開始!
e0149604_23214859.jpg

なだらかなループを歩きながら上まで行けます。
e0149604_2322258.jpg

天井もオープン型!?
e0149604_23221516.jpg

下をのぞくと、国会の様子が見られます。そこまでハッキリ見られるわけではないけど
人がいるのがわかる。
e0149604_23222791.jpg

この竜巻(鏡)を利用してみんなでフォトタイム!!を終えた図。
e0149604_23223989.jpg

写真で見てたよりもずっと開放的で、モダンで、すがすがしいところでした。
この内部のアイディア、ほんと斬新。お天気が良かったのも幸いだった。
実際に行ってみて良かったです。

また朝食食べに行きたいなー(*´∀`*)♪ (政治への関心はいづこへ・・・?!)

040.gifというわけで、ライヒスターク内部見学は現在、事前予約制となっています。
「素顔のベルリン」初版はその旨記載されておりませんので(2版は修正しています)
お持ち頂いている方はご注意ください。
[PR]
by miho-berlin | 2012-04-03 01:15 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

不動のマッシュルーム

ベルリンはついに気温が下がってきたよー(||| ̄▽)/
昨日の夜中、車の窓ガラスが霜で真っ白~ガリガリ作業も大変。・・・なのを中に座って
見守りながら(すみません、、)そういえばカフェのおばちゃんが「月曜日に雪になるらしいわよ~」
って言ってたのを思い出す。。ありえるかも。

寒い冬の外だからより恋しく、美味しく感じる一品。
e0149604_143498.jpg

大量のChampignon(マッシュルーム)を・・・ (パンは関係ない)
e0149604_1432756.jpg

大きいお鍋で真っ黒に炒めて・・・
e0149604_1431639.jpg

にんにくソースたっぷりで食べます。
e0149604_1434053.jpg

お店によって味は多少違うかもしれないけど、大抵きのこ自体にかなり味がついていて、
(何で味付けされてるんだろう。。)どちらかというとしょっぱい。あとから喉が渇きそうな感じ。
それなのに更にソースがかかる、というのがまたドイツらしい。
ソースはハーブorヨーグルト系、またはにんにくソースなどを選べるけど、
いつもにんにくソースをチョイスします♪ パンが付く場合もある。

美味しいよ!!食感もいい感じに残っている。もともと旦那さんのお気に入りだけど
私もすっかりハマって毎年必ず食べます。でもなぜかクリスマスマルクトでしか見ない気が・・・。

ヨーロッパもそこそこキノコの種類があるけど、ある時期にならないと(旬を迎えないと)
出てこないのが多い中で、マッシュルームだけは白もブラウンも、年間通してスーパーに
並んでて、わりとものもしっかりしてるし、値段も安定しているよ。
しめじの代用にしてる。日本から見たらちょっと贅沢かもしれないけど、しめじ、マイタケが
ないのも寂しいものよ~(´3`)
[PR]
by miho-berlin | 2012-01-16 07:32 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

たまねぎケーキ

Federweisserといえば、Zwiebelkuchen(たまねぎのケーキ)。カフェやレストランでも
この黄金コンビで季節のメニューに載っていることが多い。
e0149604_5153679.jpg
お店でFederweisser頼むとどのくらいのアルコール度かわからなくて頼みづらい:;開けてどのくらいですか?とか聞きたいかも・笑

Kuchen=ケーキだけど、甘くはない。たまねぎ、ベーコン、サワークリーム、卵・・・と
フィリングはお好みで。キッシュのようなもの。
ドイツ人宅で頂いたのが美味しかった。外で食べたのはやっぱりちょっとしょっぱかったかな。

そうそう、ドイツのZwiebel(玉ねぎ)は小さめで日本で買うような玉ねぎの半分ぐらいの大きさ。
でも日本と同じ大きさ(りんごぐらい)の玉ねぎも売ってて、それはGemüsezbiebelと
なぜか「”野菜”たまねぎ」という別名がついている。見た目は一緒、キロ単位の価格も同じぐらいで、
違いは大きさだけ、という印象。でもやっぱり名前が違うんだから何が違うかって、どうもこの
「野菜たまねぎ」の方が味がマイルドらしく、よってサラダなど生で食べるのにも使われるらしい。

私はこの違いはわからなくて、もちろん味の違いもイマイチわからなくて^^;(所詮そんなところ)
最初はいわゆるノーマルな(笑)?小さい玉ねぎばかり買っていた。ネットに入ってキロ単位で売っている。
そして今はこの大きい”野菜”たまねぎ(近くのスーパーではばら売りのみ)ばかりを使っている。
特に理由はないけど、大きいのをざくっと切るのが好きなだけ。

こっちの玉ねぎはちょっと辛いけど、長ネギとかもあるし、”ねぎ”類に関しては満足している。
いや~ ねぎ系使えなかったら泣くわー。Got sei Dank ああ、良かった!!!
[PR]
by miho-berlin | 2011-10-01 06:25 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

Federweisser 2011

いやいや、チャンスの神様は前髪しかないから、前からがっつり構えて待ってないと、って
言いますけどねえ・・・私にとってはある意味このお方もそうなのですよ。

というわけで王子様ワイン(というのは私が勝手に呼んでるだけで、つまりはFederweisser)
の季節がやってきました。出会いはこちら→ついに見つけた♪
e0149604_6354139.jpg
スーパーで1.99ユーロ。実は8月末ぐらいから見かけていたけど見ないふりしてた・笑。だってこれ買ったら秋が来たって感じなんだもの・・・

昨年スーパーのレジでついうっかり横に倒してコンベアーに乗せてしまったら
レジのお姉さんに「Federweisserは立てて置いてー!(●´Д`)ノ」と叫ばれた(笑)ので
今年は気を付けないと!と気合を入れていたら、値札のところに既に「倒さないでね」って
書いてあった(v〃∇〃)爆

ってそうこうしている今でも発酵中なのです。発酵過程でガスが出るので破裂防止に
ワインの蓋はしっかり閉まらないようになっています。なので、横に倒すとツーとこぼれちゃうんですね。

それと売ってる時も、買った後も冷蔵庫でキンキンに冷やしておきます。これも発酵を遅らせるため。
昔は冷蔵できなかったから、これ生産地でしか手に入らなかったんだって。
私が今回買ったのはイタリア産のだから、それもこれも現代の冷蔵技術(?)のおかげなのですワ。

で、肝心のお味。買ったその日はアルコール度数低めで美味しかった~~(ノ´▽`)ノ
一年に一度、この季節だけ飲めない私が「ワイン片手に~」を実現できちゃうのです( ´艸`)ムフフ

るねっさ~~~んす!! (* ̄∀ ̄)ノ∀*∀ヽ( ̄∀ ̄*)

2,3日飲む暇なくて、今日また飲んでみたら白い羽(酵母)も増えて、アルコール度数が進んでた。
それでもまだ5,6%ぐらいなのかしら・・・。
なので今、若干酔っぱらって、心臓バクバクしながら書いてまーす♪
このくらいのスピードで行くと、明後日ぐらいには飲めなくなるかも( ̄▽ ̄ι)

旨いと感じるその瞬間を心して待ち、開けたら早め早めに堪能をー!!
でもお酒OKな人はいろんな度数が楽しめていいな。。。

Federweisserのことは今年もWikiにお世話になりました
[PR]
by miho-berlin | 2011-09-20 06:38 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

雨のビアガーデン

しばらくブログから遠ざかってしまいました040.gif

日本はビアガーデンの季節ですかね~068.gif
会社帰りに大丸や銀座のニュートーキョーの屋上(屋上ビアガーデン発祥の地?!)や
神宮球場近く”森のビアガーデン”に行ったのを思い出します♪
白いバッグ持って行った日にはジンギスカンの油飛び散って泣くという・・・ーー;
ビアガーデンの日は汚れても良く(油飛ぶ)・・・おうちで洗える(匂いつく)・・・
そしてパンツルック(長椅子の場合、席を立つときイスをまたぎます)なお洋服で決まりです!!

さてさて、ベルリンにもビアガーデンありますよん♪ ビールの国ドイツだからそりゃあるか^^;
目の前で焼き肉ジュージュー・・・なんてことはないので、服はなんでもOKですが(笑)
それこそ「森のビアガーデン」的な・・・公園の中とか緑の中のビアガーデンが多いかも?!

こちらはベルリンで一番古いビアガーデンPrater。
ここはビアガーデン部門(おつまみ&軽食系/野外)とレストラン部門(きちんとしたお食事/
店内&外のテラス)がくっついている。
e0149604_0365199.jpg

その日は雲行きが怪しかったし、お食事したかったのでレストランの中へ。
e0149604_0373076.jpg

天気が良いと中も外もわいわい、がやがや、満席だけど、最近天気が微妙なベルリン・・・
ビアガーデンのほうは商売になりませんね。この日も突然の大雨。057.gif
e0149604_037567.jpg

ここはウィーナーシュニッツェルが美味しいですが、季節のお料理も食べられます。
前回はアスパラの時期に行ったので、アスパラメインにアスパラスープだった☆
今回はもっちろん!今が旬のアンズダケ(マルクトに並んでましたね)料理です。

Semmelknödel(お団子みたいなもの)にきのこのクリームソース。たいていジャガイモの
お団子だけど、ベジ向けなのでパン粉(かなり大きくて粗い)が入ってた。
e0149604_0374477.jpg
このクヌーデルは普通付け合せで出てくることが多いのですが、このお店ではこの一品でも出てきました

Falscher Hase(ニセ野ウサギの肉→つまりは Kalbshackbraten 子牛のミートローフ)、
きのこのクリームソースに、マッシュポテト。
e0149604_0371913.jpg

どのお料理もアンズダケたっぷり!
予想通りクリームソースは結構、塩気が強かったけど(だいたいどこで食べても強めな気が)
美味しかった!!お久しぶりにお会いできたIさんと楽しいひと時でした!!

ここに行くときは旦那さんと二人だけというよりも、どなたかと一緒に行くことが多く、日本から
いらしたお客さまと行くことも。アイスバインとかドイツ料理もあります♪

・・・でも私の中でビアガーデンはやっぱりむっしむし暑いところで、これまた大抵、肉が
おいしくない食べ放題の焼き肉を食べながら、騒いで、無駄にがぶ飲みする
ウーロン茶(ビールじゃないのか!)がビアガーデンのイメージです。
そんな私にはこの場に限ってはドイツの風は少しさわやかすぎる(そして寒い)気がするのでした。。。

あーあ、日本の暑さがちょっと懐かしいような恋しいような026.gif←日本滞在中は
散々文句言ってたくせに、まさかの発言です。 (結局暑くても寒くても文句言ってます・爆) 
ベルリンの夏よ、もう少し待って~~~~~!!
[PR]
by miho-berlin | 2011-08-18 06:32 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin