カテゴリ:頑張れドイツ語!/語学学校( 24 )

おしり大切に。

ドイツ語はおしりが大事です。最後までしっかり言わないと通じません。
例えば数字。日本語、英語だと大きい位を先に言いますが、
(34だったら左の数字からサンジュウと読んで→ヨンと言う)、
ドイツ語の数字はvierunddreissig 4と30という言い方をします。
自分で言うときは良いのですが、聞き取る時にこれが結構難しい。
まず、4と聞いて「ああ、聞き取れた~」って思っていると30を聞き逃します(笑)
そうすると結局全体の数字が見えてこず、聞き取れないも同然。
日本語だったらとりあえず大きい位が聞き取れれば30いくつ、とか30台とか言えるけど、
ドイツ語だと「なんとか4」と、一の位のみしか確信を持てず・・・
ってかこれじゃあ意味ないし!Σ( ̄Д ̄;)

そして、文の作り方も最後まで大事です。ドイツ語にも、英語と同じような
助動詞なるものがあるのですが、助動詞が出てくると、一番大切な動詞は
文の最後にきます。誰か、何を、どこで、どんな風に、・・・そして最後に
具体的な動作の単語で締めます。
(会話では実際にどこまでこの通りなのか、わかりませんが)

私はこの動詞を結構よく忘れます。
昨日も近所のカフェのおじさん(→おじさんの話、別途書きます)との会話で、
今日は学校で何をしたの?と聞かれ、
「Heute habe ich ein Test…….(今日私はテストを)」
(* ̄∇ ̄*)v  ← miho、すでに全部言ったつもりで満足気。
(・-・)・・・?? ← おじさん、何かを待っている。
「gemacht!(しました!)」←そこへ旦那が合いの手を入れるように動詞を付け足す。

ああ、これぞ、夫婦の共同作業~☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・☆、。・:*:・゚
なんつって~!
だーめ、だーめ!( ´ω`X
動詞を忘れてはなりませぬ。でもこんな短い文でも、初心者の私が発言するには、
長い道のり。単語そのものの知識、単語の順番、過去形、てにをは・・・
でも最後までしっかり言わないとね。目指せ、おしり美人!ガンバレ、私!o(T^T)o
[PR]
by miho-berlin | 2009-01-25 10:05 | 頑張れドイツ語!/語学学校
みなさま!やっとやっととっとこの日が来ました・・・パソコン復活しました!
やった!V^^V

あれからにっちもさっちも行かず、クリスマス休暇も直前で焦っていたところ
旦那の知り合いの方に、あるサービス会社(日本人でパソコンに詳しい方が経営されている)
のことを教えて頂き、すぐに依頼して、うちのパソコンを見てもらいました。
そして新しいダイヤルアップ接続のネットワークを構築してもらいました。

原因はおそらくは・・・という感じでしたが、一言でいえばパスワード。
プロバイダーから送られてくるパスワードをそのまま入れてもダメで、うちの場合
何か組み合わせないといけないみたいです。
それでも今まではプロバイダーとの契約時当初の設定のまま、うまく接続できていた
のですが、先日のベルリン・ポツダムでのサーバートラブル時に、プロバイダー側の
システムが一旦リセットされてしまい、どうとかこうとか・・・

とにかく未だによくわかりませんがーー;とりあえずは使えるようになったので
これで安心してクリスマスを迎えられます。
アドバイス・励まし(笑)等々どうもありがとうございました!
e0149604_205538.jpg
(ポツダム広場・ショッピングセンターARCADEN)

で、そんなこんなで今日で学校も終わり、2週間のクリスマス休暇に入りました。
今日の授業はテキストは使わず、ドイツ語を使ってゲームをしたり、
ドイツ発祥のクリスマスソングを歌ったり♪みんなでお菓子を食べたりしました。

授業ではドイツの伝統やイベントのことを勉強すると、必ず「あなたの国ではどう?」
と聞かれます。クラスメイトはひとり一人がみんな違う国の出身なので、
それぞれが国を代表して・・・そう私は日本の威信をかけ!!
つたないドイツ語&たまに英語&ほとんど身振りと擬似音にて^^;)伝統や文化を説明します。

12月に入ってからはもちろんクリスマスや年末年始のことをそれぞれたくさん話し、
聞きました。今日はお菓子を食べながら、主にクリスマスに何をやって、何を食べるかが
話題になりました。本当に井の中の蛙というか・・・
世界にはいろんな伝統や文化があるものですねえ。。。
ポーランドの人がクリスマスに“Karpfen”を食べるって言ってたから、お肉か何かと
思って、あとで辞書引いたら「」って出てきたのにはびっくりしました。
こ、コイ、食べるんだ・・・。(クリスマスにお肉は食べないみたい)

その他みんな、家族でたくさんの食事を用意して食べるとか、お皿(お料理)の数は
12とか13とかそれぞれクリスマスの伝統を話しますが、どうも私を含め
アジア勢はクリスマスに関してはあまり話ができません。
私たちはどちらかといえば、お正月重視ですよね。
実家に帰ったり、家族で過ごしたり、年賀状を送ったり、食べ物もお正月の方が
伝統的だし、種類も豊富。そのような話をしたら、「ヨーロッパとは逆だね~」
と盛り上がりました。(年越しそばの話もしました^^)

・・・だのに~~~~♪

今日改めて聞かれてしまいましたよ。。。
「mihoはどう?日本ではクリスマスに何を食べるの?」と!

あえて聞かれて・・・何か答えるとしたら。
皆さんはすぐに思いつきますか?
日本でクリスマスに何を食べますか?

その時、私の脳裏にぱっと浮かんだのは!
♪竹内まりやの歌に、微笑むおじさんのあのCM。

「In Japan....essen wir(we eat)....ケンタッキーフライドチキン!」

ほっ?
はっ?
ケンタッキー?
笑笑笑

私の骨付きお肉を食べる仕草と突然出てきた”ケンタッキー”という単語に
大爆笑を招いてしまいました。
「Oh~ miho~、ケンタッキーはnicht Romantisch ね~
(ロマンティックじゃないわね~)」笑

あとからクリスマスケーキも食べるよ、と加えましたが、
どうもケンタッキーの印象を強く残してしまいました。

日本代表、庶民的且つローカルな意見しか言えずすみません。
う~ん・・・「小僧寿し」にしておけば良かったかな。(あ、それも違う?)
出直しマス!
(でも「マッチ売りの少女」で、女の子はガチョウか何かの幻影見るよね・・・
お肉食べるよね・・・ぶつぶつ・・・)
[PR]
by miho-berlin | 2008-12-20 02:37 | 頑張れドイツ語!/語学学校
月曜日からつ、つ、ついに語学学校が始まり、無事に一週間が終わりました!
金曜日の解放感、そして土曜日の確信犯的な朝寝坊・・・日曜日の夜のちょっと
憂鬱感が4ヶ月ぶりに巡ってまいりました。

e0149604_7492429.jpg
授業は月曜から金曜までの朝9時から12時15分までです。
先生は一人ひとりの生徒を気遣いながら優しくしっかり教えてくれるとても良い先生。
ぐ~~~!そしてクラスはとってもインターナツィオナ~~~ル!
タイ、台湾、韓国(会社の先輩にそっくり)、イギリス、スペイン、アメリカ、ポーランド、
イタリア(のっぽさんにそっくり)、バージニアなどから来ていて、日本人は私ひとりです。
マックスで12人ぐらい。この一週間までの感じだとドイツ語のレベルはそこまで離れて
いなくて、なんとかついていけそうなので少しほっ
でもゲーテ東京に通ってた時は1週間に3時間でしたが、今回は1日3時間で毎日。
帰ったらその日のうちの復習をしないといけないし、もちろん毎日宿題が出ます。
2週間おきぐらいにテストもあるらしい・・・

授業はもちろん基本ドイツ語オンリーですが、やはり初級クラスにおいては
ドイツ語の説明だけだと皆が理解できない時も多々あります。
その時先生が使用するのは・・・そう!英語なのです。どうせ、やっぱり、結局、英語なのですよ。ドイツ語を勉強しにいってますが、英語もわからないとだめなのですよ...('A`)
というわけで日本人の私にはドイツ語についていくプラス英語も理解しなければならないという課題が必然的に課せられました。がびーん!(T▽T)

先生が新しい単語をドイツ語で説明してると思ったら、途中で英語になったりしてる
ときもあります。ドイツ語の耳で聞こうと思ってるから余計英語が入ってこない。
それでも母国語であれば例えばアメリカ人の生徒には「・・・・(わからない?)
これはつまり○○という意味なの。」って聞こえるけど、ネイティブでない私には
その境がわからず「・・・・・・・・・・・・」。(ーー;)
結局何もわからナイーーーーン!!の時もあります。
そして英語そのものも難しくて結局意味がわからない時もあります。
そんな時はこそっと電子辞書をひいてます(汗;;)←最後の手段。

もちろんクラスメイトとの会話も英語です。グループ演習のときの打ち合わせも、
休憩のときのおしゃべりも、帰りの電車でも英語です。それにヨーロッパ勢は
ともかくも(?)な~ぜ~かアジア陣も皆英語がペラペ~ラ!なんでやねん!。( ゚ Д゚)
そんな中、私はたくさんは話せないけど、なんとか話題についていこうと
四苦八苦しております。でもなんとなくイギリスに短期留学してた時より最初から
とっつきやすい感じで楽しいです。ドイツ語を学びにきてる、ということもあるのかもしれません。できるだけ彼女たちと少しでも話したいと思っています。
今日は短時間でしたが、数人で「壁公園」のマーケットに行ってきました。
早く全てドイツ語になって、彼女たちと対等にドイツ語を話してコミュニケーション
取れるようになれたらいいなーなんて思います。

というわけでドイツ語はもちろん英語も向上とまでいかなくても英語力が
落ちる心配がなくなったというかなんというか・・・ただ、英語といってもドイツ語と
たまに混ざるので変な会話が繰り広げられています。“ドゥ”と聞こえた時に、
英語のdoとドイツ語のdu(あなた)のどっちかわからないときもあるし、
話し始めはichで始まるのに気づいたら終わりは英語になってたりとか。

そんなこんなでいろいろミックスな一週間がまた始まります☆
[PR]
by miho-berlin | 2008-11-17 08:01 | 頑張れドイツ語!/語学学校

決意してます。

語学学校が決まって、来週から通うことになりました。
旦那のお友達から話を聞いたり、HPを見たり、いくつか候補を挙げて&
自分の希望も添えて最終的に2つに絞りました。
先日、実際に2校見に行き、そのうちひとつに決定☆

一応、東京にいるときにゲーテ(ドイツ語の学校)に行ってたので、
クラスわけのテスト受けたのですが、これがまあ全く全くできませんでした(涙)
へこんだ・・・できないとわかっていながらもへこんだ~~~(ToT)

でもABCとかほんとに初歩の初歩は一応わかるのでレッスン6からのクラスに。
(というかレッスン1からやり直すことも考えていたのですが、定員オーバーでした・・・)
なので意を決し、その場でテキスト買って、今レッスン1~5を必死で自習&復習中。
やるしかない。もうやるしかないっ!

というか。今は授業そのものやクラスメイトなどなどありとあらゆるものについて
馴染んでいけるか不安&緊張でいっぱいです・・・>< 
ロンドンに短期留学した時も、いきなりホームシックの嵐で、最初は全然馴染めなかった
し・・・そんなわけでちょー楽しみ!うっきうき♪という感じではありませんが、
その時も週を重ねるごとに楽しくなっていったので、今回もゆっくり焦らずいきたいと思います。

それにこの語学学校に通うことで、自分主体の世界を初めて持てることになります。
ベルリンに着いてからずっと旦那を頼ってしまっていたので自立したいわ。
ドイツ語も、私個人としても成長できる良いアタックチャ~~~ンス!!になるはず。。。頑張ってみま~す!!
[PR]
by miho-berlin | 2008-11-04 05:21 | 頑張れドイツ語!/語学学校

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin