カテゴリ:頑張れドイツ語!/語学学校( 24 )

今週から憧れの”C1”クラスがついに始まりました。
グーテンタークと、どこから来たのかしか言えない状態で、昨年11月から通い始めたA1。
それからA2, B1, Grundstufe Prüfung(初級試験)を挟んでB2、そしてAから見たら
遠い先であり、試験の次の目標であったCにようやくたどり着いたっ!シュワッチ!(ノ´▽`)ノ

しかしB2ぐらいから感じ始めていたドイツ語の更なる難しさ。
試験が終わったあたりから急に坂の角度が変わった感じ。
このあたりで、もう一度B2をやり直したり、下のクラスに入りなおす人もたくさんいた。
私はなんとか先生や他のクラスメイトに助けられて、そのままここまで上がってこれたけど
今のC1はかなり大変。す・・・ずれ落ちそう…ζ(_ _|||)
毎分毎秒、”わからない”。テキストも辞書なしでは何書いてあるかわからないし、
リスニングも何言ってるかまるでわっかりませ~~~ん( ̄◇ ̄;)

新しく入ってくるクラスメイトは、ドイツ語勉強歴数年は当たり前、こちらで大学に
通っている子など(今は夏休み中)、そのレベルでまだここに通う必要アリ?!(; ̄▽ ̄)/
っていう子ばっかり。結局、デキル人のレベルで進んじゃうから、少数でも生え抜き派(笑)、
ドイツ語歴8ヶ月の私たちはまだまだヨチヨチ歩きで取り残されがち。
今は必死にみんなで食い下がってるけど・・・。(゚o゚;))≡((;゚o゚)

でもきっとそろそろそういう時が来たのでしょうか・・・。
単語もリスニングも今まで以上に自発的に、貪欲に、いろいろな形でガンガン吸収して
いかないと宿題をやったり、クラスでただしゃべったりだけではレベルアップは望めない。
慣れた先生にクラスメイトの仲間内での”なあなあ”が通用しない。
ドイツ語を生活の基盤として使えるようになるにはここからが勝負なのだと。
憧れのCに着いたけど、結局そこはまだスタート地点なのでした。

ところで今日の授業の後半は「毛皮を作る・売る」ことに対してYesかNoのディスカッション。
これがまた大変なんですよ、ディスカッション苦手だし。
基本、問題起こしたくないので(笑)「あ、そうですか」(犬のお父さんの口調にて)で
終わらせたいけど、そうはいきませんよ。
しかも今日は一応ロールプレイだったから、私は”ベジタリアン・毛皮NO派”という設定。
なんだって、この肉好きの私がよりによってベジタリアンなんかを!!!(゚▽゚;) 

そんなわけで相変わらずドイツ語には苦戦してますが(ってかきっとこの苦戦はずっと
形を変えて続くのであろう・・・)とりあえずもう少し今のクラスで頑張ってみます(≧~≦)
が!とりあえずここまで頑張った自分にご褒美の・・・ケーキ・・・。るるるん♪
[PR]
by miho-berlin | 2009-07-31 00:15 | 頑張れドイツ語!/語学学校
ベルリンには外国人がとっても多い。クラスメイトも世界中のいろいろな国から
集まっていて、彼らと接すると日本がどう見られているのかわかってとっても面白い!

みんなとっても良い人たちなんだけど、今日は韓国の人について。
ベルリンにきてガラッと印象が変わっちゃった。

個人的な事情だけど、なんたって会社で、一番泣かされたのは世界のどの客より韓国の
お客さんだったし(でもだからこそ、すっごく勉強になったし、今でもよく思い出す)、
大学の時初めて韓国に行ったときに、日本で教えられたのとは違う過去の歴史が存在
することにびっくりした。

ま、そんなわけでどうも仕事の続きのイメージで(そもそも仕事抜きにすれば良い人たち
ってわかってたんだけど)なんか今でも怒られるような気がして(笑)・・・
ちょっと緊張してたんだけど、でもベルリンに来て出会った韓国人の人はみんなみんな
とーーーーってもいい人たちで(最初から・笑)あたたかいのです!
話をしてても楽しいし、なぜか親近感もわいちゃう。(私だけ?^^;)
韓国語、ちょっと勉強してみたいなって思ったぐらい。('∇')

休暇後、学校に戻ると、韓国人のジフンが新仲間としてクラスに参加してた。
ベルリンの大学を受けるためにミュンヘンから引っ越してきた彼女はとっても穏やかで、
話しやすい子。先日は彼女がキムチを自分で作ったというので、キムチトーク
盛り上がってたら、翌日におすそ分けしてくれたの♪
本場仕込みの自家製キムチ、ちょー嬉しい♪~。☆\(≧∇≦)/★~。
e0149604_0102193.jpg

材料は、こっちで調達できるのもあるけど、韓国のお母さんから送ってもらった調味料を
使ったり、電話で作り方を聞いたりしたとか☆どこの国も同じだね。
味はもっちろんとってもおいしかったです!さすが!!ジフン、ダンケ(人∪`*)

そうそう彼女、日本食も作るらしんだけど、何を作るか聞いてみたら”牛丼”だとか!
タイ人のスティダも”カツどん”が大好きって言ってたし、お寿司以外にも誇れる
日本食っていっぱいあるな~~(´ー`*)
[PR]
by miho-berlin | 2009-07-26 00:29 | 頑張れドイツ語!/語学学校
2週間のブランクを心配していたドイツ語ですが、そこまで大幅に忘れることなく
再スタートすることができました。ほっ。
(忘れるほどまだ頭に入っていないということか?( ̄△ ̄;))
新しい文法(間接話法)が始まっていたので、数日は追いつくのに大変だったけど
少しずつ巻き返しています。ってかまだ新しい文法・・・。(゚д゚ノ)ノもうよかです・・・。

今日、クラスメイトとランチの時、まだベルリンに来て1ヶ月、ドイツ語もいちから
スタートしている、というペルー人の子と知り合いました。その子との会話の間には
同じスペイン語圏の子が通訳に入ってくれました。
文法が既に大変、ドイツ語いつになったら、話せるの?!って言ってた。
ああ、私もそういうところからスタートしたっけなあ・・・。
まだまだ先は長いけど・・・初心にかえって頑張らなくっちゃ!よしこい~~~!

ってなわけで旦那の仕事の傍らにて、今日はカフェでみっちり2時間半。(実際にはもっといた)
堂々とテキスト&問題集(しかもかなり大きい)広げてると、なんとなく注意されないかな、
みたいな気持ちがまだどこかにあるけど、ほんっとに何しててもどれだけいても自由
なんですなあ。

ちなみにここのアイスカフェはLLぐらいの大きさで、アイスなしだけど氷に+たっぷりクリーム
がとってもおいしいのです!ドイツ語だけでなくFett(脂肪)も吸収した午後でありました。
e0149604_4472121.jpg

(このカフェは広くはないけど、ちょっと珍しく2階にも席があります。
今日は2階が暑かった!ベルリンもそろそろホントに夏到来!しちゃうかもね~^^v)
[PR]
by miho-berlin | 2009-07-17 04:37 | 頑張れドイツ語!/語学学校
(欧米かっ!ってツッコミ、まだ有効かなあ・・・。)

先日、台湾人の友達(ワンジン)のバイオリンコンサートに行ってきました。

語学学校で知り合った彼女は音大を目指してるのです。(試験準備があるから3月で
学校はやめちゃったけど。)試験はいよいよ明日から、各地で2ヶ月に渡ってあるみたい。
それで先日はその前に、みんなの前で弾いてみるというもの。

できればベルリンの大学に入りたいという彼女。受かりますように♪
彼女は私より結構年下だけど、とっても話しやすい。
同じアジア人というのもあるのかしら、何か無理やり欧米的にしなくていいみたいな・・・?!
お互い、そこゼロから言わなくてもわかるよね・・・?ぐらいのちょっとした安心感がある。
ま、ラテン系のノリも好きなんだけど!

アジア人といえば、韓国人の子が入ってくることがすっごく多いんだけど(そして音楽を
目指している子が多い。)どの子もだいたい2週間ぐらい来て、いなくなってしまう。
きっと練習とかで忙しいんだろうな・・・でも今まで来た韓国人の子はみんな話が合うし
(音楽はもちろん、食べ物のことや芸能人のことでやたらと盛り上がる・・・)、中国人の子とは
漢字で”あるある~”やってみたり・・・なんとなく心強いし、私は長くいてほしいんだけど。。

今日はアジア勢は私以外はゼロだったから、欧米人に混じってテンション上げて
(特にイタリアとスペインの子たちの勢いはすごい!ほぼずっとしゃべってる・・・そして
先生が質問したあとの、発言。発射がめちゃ早い!)授業中も頑張って発言してきた!
それはそれでなかなか有意義でエンジョイできました。←決して苦手ではないらしい。(笑)
でも、それでもたまに落ち込んだりするときもあります。積極性というか溶け込み感というか・・?(ま、自分を失わない程度にがむばります)

アジア勢に関わらず、語学学校って、人の入れ替わりが結構あります。
語学の先に仕事とか大学とかがあったり、留学で一時的に来てる子とかは
お国に帰ってしまうし・・・単に続かない子もいるし、ついていくのが大変だから
下のクラスからもう一回やり直してみるって子も。そんなこんなでやってると
ずーっと一緒の子の方が少ない。何年も一緒ってわけじゃない。(同じクラスって意味で。)
だから今を大切にしないとなあって思います。

先週もペルー人のマリ・ルーが帰ってしまって、彼女とはパウゼでいちいちいろんなこと
しゃべってたのに(笑)いなくなっちゃって寂しい。
でも去る子もいれば来る子もいる。
そしてまた私は新しいクラスメイトにいろいろと驚かされるのです。。。
[PR]
by miho-berlin | 2009-06-03 08:03 | 頑張れドイツ語!/語学学校

駿さんとドイツ語

『おちこんだりもしたけれど、私はげんきです』 

はい、元気です!!v(*・∀・*)v

というわけで少し前の話になりますが、小さい頃に何度も何度も見て、台詞まで覚えている
「魔女宅」のDVDを買いました。もちろんドイツ語バージョン!!
e0149604_6452721.jpg

これでリスニングと言葉の表現の勉強です。一応。名目は。
外国語習得に映画ってよく聞くし。。。(だからといって一番にジブリに飛びつく私・・・って。。)
ちなみにドイツ語のタイトルは”KIKIS kleiner Lieferservice”。ふむふむ。

ほんとはトトロも大好きで、同じくらいたくさん見てるから、どっちを買おうか
すっごく迷ったけど、多分トトロを見ると毎回(´^`。)ホロッとなって
ドイツ語どころではなくなるので、まずは爽やか路線でこちらを選んでみました。

この話は魔女のキキが両親や友達がいる慣れ親しんだ環境を離れて、
別の街に住んで自立していく話。
そこで新しい人たちとの出会いがあったり、助けられたり、
スランプがあって、乗り越えて、一回り成長したり。
そう、元気出る系!
明るい系!
安心して見れる系!

ああ~あ でもこれを見ると大学で初めて東京に出て行ったことなども
ついつい思い出しちゃいますねえ・・・(((*´ε` *)ほろ。。。
と、まあ結局こんなんですが、楽しんで!頑張って!!見てます。
そしてやっぱトトロも買う・・・。
[PR]
by miho-berlin | 2009-05-23 07:47 | 頑張れドイツ語!/語学学校
おかげさまで試験は無事に終わりました。

試験当日。
いつも遅れてくるクラスメイトも今日はpünktlich(時間通り)!
時間ぴったりに試験問題が配られる。
Name欄を見て、迷わず「Miho」と記入。と、ふと下に目をやると別に「Vorname」の記入欄が!
あれ・・・・・?間違えた・・・・?
そう、この場合Name欄には苗字を書き、下の名前(miho)はVorname欄に書かなくては
いけなかったのでした。
しまった・・・( ̄△ ̄;)
書き直そうとすると、右隣にいたポーランド人のクリストフ(←同じく血迷った)が
「miho、これでいいんだよ」
「違うよ、NameにはFamilien Name書くんだよ」
「VornameはFamilien Nameだよね」
「じゃなくて、クリストフがVornameだよ」
この期に及んで低レベルの会話が繰り広げられる(爆)

ボールペンで書いてるので、傍線でぐしゃぐしゃっと消す・・・
落ち着かないと!!
こんなの間違ってるようじゃだーめ、だーめ!!(→ο←)
そして改めてName欄に苗字を書こうとしたとき、焦ったあまり昔の癖で旧姓を
途中まで書いてしまった!!←明らかに動揺中。
ごーん!w(TOTw またぐしゃぐしゃっとつぶす。。。
こうして出来上がった私の名前欄は黒いミノムシ君が・・・
こんなに名前間違えるか・・・普通。
私のばかーーー/ToT\

気を取り直して・・・では試験開始!普段とは違う緊張感が漂う。
まずは”読み”から。集中力が大事!
よしっ!!

・・・ガサガサ・・・むしゃむしゃ・・・

??

なんと左隣にいたフィンランド出身のクリスタが突然チョコを食べ始めた。
ええ!!いま?!!(*゚с゚*)
今、食べるんだ・・・。

集中、集中!!

読みの問題ではわからない単語もあったけど、大まかな内容は理解することができた。
選択肢の中では「Beratung」(助言)という単語の意味がわからず、少し迷う。
でも残りの単語の意味がわかったからなんとなく推測できたし、他の確信できている
回答から消去法が使えたのでなんとか大丈夫だった。

しばらくするとコロンビア人のカーチャの声が聞こえた。先生(試験監督)に
「Was ist "Beratung"?」("Beratung"って何?)
そうそうその単語!やっぱわかんないよねー!(´∀`)

・・・って、違う違う。
あーた!!!Σ⊂( ̄□ ̄
テスト中に単語の意味を聞くとはなんのこっちゃ!!!
先生、普通にウケてたよ。。。

そんなこんなではありましたが、なんとか無事に乗り切りました。
普段の授業でだいぶ難しい練習問題を使ってたみたいで、この調子だと試験も
ほとんど勘頼みになっちゃったりして?!を覚悟していたのですが、
それよりはきちんと解答できたと思われます。

でもこれはまだ最初のステップ。語学の道は長い!!
明日からまた頑張りま~すっ!
[PR]
by miho-berlin | 2009-05-18 05:41 | 頑張れドイツ語!/語学学校

試験前日

明日はついにGrundstufeの試験です。
まだ初級だけどやっと試験を受けられるところまできた、ってことで
私にしてみればちょっと感慨深ぃ・・・ε=(o'∀'o)

・・・と浸っている場合ではなく、ああ緊張、心配、どうしよう。。。┛)"0"(┗
うろうろ、おろおろ、そしてブログを書く。(勉強は??)笑
そもそも試験自体がかなり久しぶり。

明日は午前中3時間で筆記試験。

= 読む (ほぼわからない単語の長文を読まされる・・・予定。出たとこ勝負。)
= 文法 (大丈夫だろう・・・多分。)
= 聴く  (まずい。。。非常に心配。)
= 書く  (もらった手紙に返事を書くという設定。書くにあたって必ず触れなければいけない
       ポイントがある。ドイツ語のスペリングが苦手。でも文を書くのは好きなので、
       こうなったらノリでいっちゃうしかない!ふおッ!)

そして午後20分程度で口頭試験。
パートナーを組んで、下記について会話をしているのを試験官が聞いて採点する。

= 自己紹介(ま、なんとかなるだろう・・・)
= データ分析(これが山!緊張!!)
  大まかなテーマは同じだが、互いに違うデータを渡される。それについて、自分のデータは
  1)何を表したものか。
  2)このデータから何が読み取れるか。何がわかるか。
  3)このデータに対する自分の意見、特に意外だった点。
  4)自分の国ではどうか。(たいていデータはドイツ、またはその周辺の国のものが多い)
  を話す。
= 企画(与えられる時間が短いので、生放送的。。内容はラフだけど、ちと怖い)
  パーティーを企画、週末を使って旅行に、、など与えられた条件とポイントを混ぜながら
  二人で計画を練る。

そうそう、今日になって意外な弱点(?)が発覚してしまいました。
それは明日はボールペンを使わなければいけないということ!!
クラスメイトは普段のノートからボールペンを使ってる人がほとんどなので、みんな
”ふーん”って感じだけど、私には違和感ありすぎ。ヾ(-_-;)
試験のときはシャープペン、、いや鉛筆のほうが落ち着くって体質になってるらしい、、と
今更ながら気づくのでした。

そんなこんなではありますが、まあ、今の段階でどこまでできるかってとこで頑張ってきます☆
Viel Spass!!(←自分で励ます。。。)V( ̄∇ ̄)V
[PR]
by miho-berlin | 2009-05-15 00:15 | 頑張れドイツ語!/語学学校

Meine Freunde, Mein Deutsch

みんなでドイツ語Let's enjoy!!
Neue Schuleにおいでよ!!
e0149604_2136642.jpg

なんて、広告がつきそうな写真ですが(しかし、自分で考えながら笑っちゃった、
・・・Let's Enjoyって!!おいおい^^;)もとい、クラスのみんなです。(撮影・私)

普段は授業が終わるとそれぞれ予定があって、帰途に着くのですが、暖かくなってきたし・・・
最近クラスで集まってないし・・・ブライアンがもうすぐアメリカに帰っちゃうし・・・ってことで
先日近くの公園にピクニックに行きました!ドイツ語でもピクニックはピクニック。

ここに写ってるのはスペイン、ニュージーランド、アメリカ、ペルー、タイ、イラン出身のみんな。
ここに写ってないけど、先生も顔を出してくれて、そして今のクラスにはあとスイス人、
韓国人がいます。そうそう日本人も1人!(←自分。)( ̄∇ ̄)v
なぜか男の子が断然少ないかな。

私たちの学校はドイツ語のドの字(一番初め)のレッスンから先生はずっと同じ。
生徒も基本的には同じなんだけど・・・でも途中で帰国したり、パウゼ(お休み)取ったり、
途中から入ってきたり・・・で少しずつ入れ替わりがあります。

台湾、ポーランド、イタリア、中国出身のクラスメイトが抜けて、代わりにここのところは
毎週新しいクラスメイトが入ってくる。今のクラスは初級の中の中級みたいなとこにいるから、
ゼロじゃないけど、満足に話せるわけでもない、っていう人が入りやすいレベルみたい。
常に定員12名マックスの生徒がいます。でもなぜか上手い具合に国がバラけてる。

私はこの先生の授業が始まって1ヶ月目でこのクラスに入ったけど、そんな私も
もはや古株(笑)ドイツに来たのにまた英語に苦戦~(T-T)だったクラスメイトとも
会話のほとんどがドイツ語になった。
でもまだまだいい加減だし(実際会話となると、通じるのが一番、ってなっちゃって、
すっかりあらゆる文法を忘れてしまう・・・)、それにまだまだ言いたいことが出てこない!
でもって、先週は文法のテストではクラスで一番だったのに、リスニングの時は
みんなわかってるのに、私だけ何度聞いてもちんぷんかんぷんだった。
ゲッ・・・<(T◇T)>また日本人やってるよ・・・文法より
話したい!聞きたい!英語と同じことは繰り返したくないっ!
はい、明日からまたガンバリましょう。o(T-T)o

それにしてもこの5ヶ月、日本人が全く入ってこない・・・。
島国な私。。( ̄_ ̄) 笑

★★今の時期は公園で過ごす人がたくさん。日光浴、グリル、ピクニック・・・
長い冬ごもりを経て、外で過ごす時間を楽しんでるみたい★★
e0149604_22334144.jpg

[PR]
by miho-berlin | 2009-04-20 06:49 | 頑張れドイツ語!/語学学校

シュテフィ

私がこちらに来てから出会ったドイツ人の中には、日本語を上手に話せる人も
何気に結構多くて、いつも驚かされるばかり。
シュテフィもそのひとり。

ベルリン出身のシュテフィは私の旦那がベルリンに来てすぐに知り合った古い友人。
今は結婚してドイツとフランスの国境にあるアルザス地方に住んでいるのですが、
先日家族でベルリンに遊びに来たので、初めて会いました。

彼女は、ドイツ語のほかにフランス語と日本語と英語が話せます。
彼女の旦那さんはフランス人で、フランス語のほかにドイツ語とほんのひとことふたこと
日本語を話します。
私の旦那さんは日本語のほかにドイツ語とちょっと英語を話せます。
・・・ということで・・・この3人で話すのに使われる言語はドイツ語
・・・ってことは・・・(;¬_¬)私も必然的に・・・ええ、みんなわかるドイツ語で話すのが
一番じゃないですかああああ!!ψ( ̄▽ ̄)ψ
・・・はいはい頑張りますよ、私もドイツ語で頑張りますよ~~~(TーT*)
ということでドイツ語での会話に必死でちょちょちょっと食い下がってみましたヾ(-_-;)
でも途中からはシュテフィの出番!自分の旦那さんそっちのけで(笑)日本語で
いろいろ話してくれました。(彼女、すごくいいキャラ)笑 

話しているうちに兄弟の話に。シュテフィの旦那さんのお兄さんは33歳なのだとか。
その時、夫妻は口を揃えて
Schnapszahl シュナップスツァール」(^O^)」(^O^)」
同じ数字が揃うことをドイツ語ではこう呼ぶらしい。
わけを聞いてみると「シュナップス(ウィスキーやブランデーのようなアルコール度数の
強いお酒)をたくさん飲んだときに、酔って、数字がぼやけて二重に見えることから」
なんだって。へえ~~~~~~~~~(*○゚∀゚O)。
なんかおもしろいね。日本語の「ぞろ目」(!)に比べたら・・・お酒で、ぐでんぐでんに
なって文字が二重!なんてちょっとおもしろエピソードって感じだね~。

うちに帰って、もう一回綴りを確かめようと電子辞書を引いてみる。
うんうん、この単語、辞書にもちゃんと載ってるんだ!
「33、888など同じ数字から成る数。」
ふむふむ。( ´∀`)
「ダイス・トランプで同じ数字がそろったとき、一同に火酒をふるまうことから」
・・・?(・w・;) 
火酒をふるまうことから?
酔ってどうのこうのは??
(゙口゙;)!!!
ちょっとシュテフィ!!
話、若干違うじゃ~~~~ん!(; ̄▽ ̄)/

でも私。シュテフィの話、信じてみよう♪・・・かな?
[PR]
by miho-berlin | 2009-04-14 05:33 | 頑張れドイツ語!/語学学校

はじめてのタンデム

快晴ーーーーーーー!!!ひゅー!
e0149604_3422666.jpg

・・・は一昨日の束の間で、今日もまたどんより。まだ雪が降っとります~~!( ̄ー ̄;
不思議なのはこっちは雨の時はわりとすぐ止むのに雪だと朝から晩まで降り続けることです。
でも雪のがいいみたい。
ふわふわサラサラで、真っ白で、片栗粉を踏んでるみたいで、道を歩きながら
「わお☆\(^▽^)/」を連発。(もちろん独り言。しかもペンギン歩きだから若干トーン低め。)
ただし、雪に少しでも水分が混じると、雪が溶け、滑り止めの砂とミックスされ、
歩道が茶色でべちゃべちゃ。1000年の恋も冷めるというわけです。

ところで先日、初めてタンデムをしました。
タンデムはそもそも二人乗りの自転車を指すのですが、外国語の勉強方法の
ひとつでもあります。
ドイツ語を勉強している日本人の私と、日本語を勉強しているドイツ人の彼が
それぞれ互いの言語を教えあいます。お互い片言なので旦那が仲介役(笑)

まず1時間はドイツ語を話し、ドイツ語を勉強。学校のテキストや問題集を使って
文法を復習したり、発音を聞いてもらったり。
(しかも、ドイツ語の問題集を探してネットからコピーしてきてくれた!ダンケ!)

最近のマイブーム(?)課題は前置詞。英語と微妙に違う。
ここぞとばかりに聞いてみる。
「これなんでauf(←前置詞のひとつ)なの?fürでもいい?」←正しい前置詞を忘れた時の
ことを考え、別の手立てをキープしておこうとする嫌な日本人(笑)
「だめ×( ̄^  ̄ )」
「通じない?」←しつこく食い下がる。
「ちょっとおかしいね・・・」
「はいな~~~ゞ( ̄∇ ̄;)じゃ、やっぱ覚えないとね」

ドイツ語が一段落したらもう1時間は日本語。彼が持ってきた日本語問題集でお勉強。
実は「日本語教師」を将来の選択肢に考えたこともある私にとってはわくわくの時間。
彼はこれまでに日本語を勉強してきているので、ひらがなも読めるし、漢字も少し読める。
考えてみると日本語も大変だなあと思う。ひらがなも漢字もカタカナもあるし!混ざってるし!!
今日の課題は「~とき」について。

1・私は暇なとき、映画を見に行きます。
2・私は日本にいたとき、日本語を話せませんでした。

上記の「とき」は同じ「とき」でもちょっとタイプが違う。1は特に期間を特定するものではなく、
状況を示すものだけど、2は過去の一点を指す。こういうのって説明が難しいデスの。。
ドイツ語だと「wenn」「als」とこれを使い分けるけど日本語は同じ「とき」。
やっぱり文脈から判断するしかないねえ。

う~~~ん、、、難しい。。。だけどもだっけっど
楽しい!!(*^▽^*)
[PR]
by miho-berlin | 2009-02-21 04:39 | 頑張れドイツ語!/語学学校

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin