カテゴリ:大好きなカフェ☆ケーキの日常( 35 )

スタバ

スタバに行くと、名前を聞かれるのだけどいつも絶対正しくない・・・

Mikoならまだまし(笑)

e0149604_23582529.jpg

「ミホ」だけでは聞き取れないと思うので、エム(M)・イー(I)・ハー(H)・オー(O)と
わざわざスペルを言うんだけど子音が全く正しく通じない。。
今回は「ハー」が「カー(K)」に聞こえたらしい。
ひどいと「Nihao」とかあった149.png
エムMがエヌNになって、「ハーオー(ho)」が「ハーアーオー(hao)」と・・ニーハオ、、って中国か!

チョコ系のJAVAチップフラペチーノ(生クリーム少なめ)です113.png
トールサイズ。私としてはショートでいいんだけど、、、ショートサイズは
こちらのスタバには存在しないのです。でも日本に帰った時ショートサイズを頼んだら
あまりの小ささに衝撃を受けたのを思い出します!!笑


[PR]
by miho-berlin | 2017-05-15 05:29 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

3つのフォーク

昨日は霧がかかっていました。
e0149604_18265729.jpg

仕事終わりの主人と合流してカフェへ。
私はジンジャーティー(お湯にしょうがスライスが入っている)を。
チョコレートケーキにフォークが3本(息子の分も)ささっていました~。

e0149604_18270254.jpg

息子は「ハロー」「チュース」「ケーキ」の単語を覚えて、泡も飲んで
ばっちりベルリンでカフェタイムできるようになりました(笑)
(あとは「ダンケ」だけですが、とりあえず「ありがとう」の代わりに頭を下げます。笑)


[PR]
by miho-berlin | 2017-02-05 18:34 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

カプチーノ、ラテマキアートなどにかかせない、ふわっふわの泡・・・

こちらでは子供たちが、この泡のおこぼれをちょうだいできます。


e0149604_19515674.jpg

スプーンですくってあげてもいいのですが、、

e0149604_05115461.jpg

このようにお店の人が子供用に、と小さいカップに入れてくれます。
大人用のカプチーノなどを作ったときに余ったものだと思います。

スタバ系のようなチェーンのカフェみたいなところにはたいていメニューにも書いてあって
「Milchshaum(牛乳の泡)Für unsere kleinen Gäste (ちいさなお客様に) Frei(無料)」とか。
まだ自分から頼んだことはないのですが、先日はカフェで息子に気づいた店員さんがくれました。

息子は牛乳が飲めるので、これが大好きです。
しばらく飲んだり遊んでてくれるのでママもほっと一息できます012.gif



[PR]
by miho-berlin | 2016-10-08 05:24 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

Kalter Hund ケーキ


日本から遊びにきてくれた知人友人とも、お友達のママさんたちとも、カフェの店員さんとも
お天気の話ばかりしています。雨が降ったりやんだり、寒かったり・・・
17度で終わる日もあれば、27度になる日もある。
1日で天気や気温の変わり具合が激しいです。
先週はわりと天気に恵まれましたが、たまに晴れると今が8月だったと思い出す(笑)

先日、初めてKalter Hund(カルターフント)というケーキを食べました。
直訳するとKalter冷たい・Hund犬。名前の由来は諸説あるようです。
チョコレートとココナッツ油脂、バタークッキー、卵に砂糖をたっぷり使った焼かないケーキ。
カロリーボンバーなので、今まで避けていましたが、ついに食べてみました。

e0149604_22031342.jpg
おおおお、濃い(--;)。しかしチョコ好きにはたまらないです。でも半分で満足しました^^;

お天気はもうしばらくKaltではなくWarm(あたたか)くなるといいな004.gif



[PR]
by miho-berlin | 2016-08-16 17:20 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常
昼食後、パパは作業のため一足先にカフェへ。私は息子とお散歩、ベビーカーで寝かしつけてから合流。バルコーミにいると聞いたので久しぶりのチーズケーキだーーーヽ(*´∀`)ノ、、、のつもりだったのに。。
e0149604_21305911.jpg


「これ半分こねー(•ө•)♡」
「なにこの真っピンクのバラケーキ( ;∀;)」

3人分はありそうなあまりに大きなスポンジケーキ(ラズベリーケーキだった)にお目当てを断念する午後のひとときなのでした。
[PR]
by miho-berlin | 2016-04-11 21:24 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常
先日、80年代のベルリンを知る大学の先輩が日本からいらした時、ふとした話題から
「クーダムの角にカフェがあったんだよ、、もうないよね」
「まだありますよ。実は2階にあるんです」
e0149604_23064810.jpg
”クーダムの角”というだけでピンとくる、その名もカフェ・クランツラー
旅行で来る方でもあの赤と白の傘は知らないうちに目に留まってるかもしれない。

東側に人気をとられた昨今、西側がもう一度開発の最先端に立とうとしている中で
(ホテル、ショッピングセンターと、続々と建設中)、このカフェだけ昭和の雰囲気が漂っている。

ベルリンに来て間もないころ読んだ「ベルリン=旅物語」(鈴木眞弓著)に出てくる
カフェ・クランツラーは私の中で気になる存在だったが、初めて行ったのは在住3年が
経った頃だった(写真は全て2011年5月のものです)。

ウィーンの料理人・クランツラーさんが始めたカフェ・クランツラーはもともとは
ウンターデンリンデンの一等地(四つ角)にあったらしい。
「おいしいケーキやアイス」があったそう。
e0149604_23031576.jpg
私がこのカフェで最も興味を魅かれたのは、このカフェこそがいわゆる”外カフェ”
(という言葉は私が適当に言っていることであるが)なるものを始めたということ。
つまり、外の通りに面したテーブルにつく、テラス席を始めたのがここらしい。
今はどこのカフェやレストランでも当たり前のように春、夏にかけて見られるが・・・
いや冬でさえ、毛布などをかぶりながら外でお茶する人もいるぐらいだが、ここが元祖とは。

「屋外でコーヒーを飲むなど、当時の上流階級や役人にとっては考えられなかった。
物議をかもしたのもつかの間、ベルリンで最初のカフェテラスがあるクランツラーは
ベルリンで最も有名なカフェになった」そうである。

ところが戦争の被害にあい、店が大破してしまったため、戦後クーダムの今の場所に
移されたようだ。同じく四つ角で通り沿いに面したところに。
しかし客が集まらなくなり、「2000年をもっていったん閉鎖することになった」。
その跡地はショッピングセンターになり、同書では「2階にクランツラーが入る”予定”」だと
書かれている。それは予定どおりとなり、それから10年以上たった今も、カフェ・クランツラー
は2階にある。(1階はH&Mや靴屋などが入っている)

私が最初に見たときは既に今の姿(あの界隈に建つ四角い建物の中にあって唯一マルの屋根が
印象的だ)であったので、クランツラーは最初からクーダムに、そして2階にあるものだと
思っていた。でもそうではなかった。
こういう歴史を知ると、シュトラーセカフェの先駆けであるクランツラーが建物の上階に
あるというのはとても残念なことだなと思った。

さて、そんなカフェ・クランツラー。
実際に中に入ってみると、まあ外観からたっぷり想像していたとはいえ(笑)レトロな雰囲気。
e0149604_23063569.jpg
アンティークとかゴシック調とかのキラキラ、ごてごて系ではなく・・なんだか西友の屋上
みたいな感じ(笑)お客さんも心なしかご年配の方が多かった。
「おばあちゃんのたまりば」という噂は当たっていなくもない・・・
e0149604_23061696.jpg
道路に面してはいないが、外に出てお茶を楽しめる、というのはなんとか引き継がれており、
バルコニーを楽しむことができた。さわやかな日だった。
e0149604_23025229.jpg
お料理のお味も美味しかったです。私がベルリン名物のブレッテ(ハンバーグ)、
主人はサーモンのフライ。ドイツ料理が中心。ケーキもいかにもドイツ風の定番ケーキが
いろいろあったように思う。
e0149604_23041930.jpg
e0149604_23043285.jpg
この時、このバルコニーから見えたクーダムの建設中の建物は、今は完成して立派にそびえたち、
(はっきり言って地元民が寄りついているのは見たことないが)そして今日もまた何のためやら、
とにかくお客を呼び込むために、新たな建物が作り続けられている。
ホテルの数もあっというまに増え、昔からあった古き良きホテルが廃業する現実もある。
e0149604_23030789.jpg
古いものをそのまま残すのが得意なベルリンでありながらも、クーダムはこれから更に
変わろうとしている。クランツラーを置いて、まわりはより近代的になってくるだろう。
心配なのは、このまま時代に取り残されて消えてしまうとしたら・・
なんだかとても惜しい気がする。

とはいえ、こんなことを書いている私でさえ、クランツラーにはそれから
一回ぐらいしか行っていないし、つい他のカフェに行ってしまう。
多分「今日はクランツラーに行こう!」と意を決するか(笑)何かのきっかけがないと
クランツラーに行くことはないと思う。
(2階の入り口まで行くのに、建物の奥に入り、エスカレーターを昇っていかねばならない、
中の様子がわかりにくい・・・それがまたひとつの壁になってしまう・・)

でもなんか頑張って欲しい。
不思議な存在だ。屋上のメリーゴーランドみたいなクランツ(リース)の形。
e0149604_23064371.jpg
今日もクーダムに行くと、空を見上げて、カフェ・クランツラーがふと目に入る。
なんとも言えない気持ちになる。






[PR]
by miho-berlin | 2013-11-27 05:59 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常
文学館(Literaturhaus)です。ここに初めて来たのは多和田葉子さんの朗読会でした。
e0149604_4542124.jpg

ここは中庭が美しく、隣接するカフェがとても素敵なのです。
e0149604_4543260.jpg

夏はバラが綺麗で特に大好き。この季節に合わせてブログに書こうと思いつつ、
今年も逃したな、と思い早4年(笑)
e0149604_4544497.jpg

ですが、先日みんなで行ったら秋の様もまた改めて美しく・・・
e0149604_4532519.jpg

いいところはいつ来ても絵になります。
e0149604_4533810.jpg

e0149604_4535158.jpg

夏は外やテラス席もお気に入りですが、中も天井が高く、広々と落ち着いてるのが
好きです。時間帯によっては満席ですごく賑やかなときもあります。
e0149604_502810.jpg

カプチーノ・・・かな?美味しかったので途中で撮ったと思われる^^;
e0149604_455477.jpg

日本からのお客さんと一緒に、こちらでの友達と一緒に、旦那さんとふたりで・・・
振り返ってみると、朝、ランチ、ディナーとどのタイミングでも訪れています。もちろん
ケーキタイムも。今年のお誕生日の時に、ここでお友達がケーキをごちそうしてくれました。

e0149604_6122425.jpg

e0149604_4552838.jpg

e0149604_4545471.jpg

e0149604_4551972.jpg
コーヒー飲みながら、窓の外に輝く季節が私の活力です。

写真は撮ったり撮らなかったり、それでも結構な量があるはずなのですが、これが
全く整理ができておらず(:;誰か私のHDを整理して~~~←まさかの丸投げ)今回はこの辺で。*卵の写真は主人撮影です。
四季それぞれの魅力を伝えてくれるカフェです。
これからも季節ごとにコレクションが増え続けていくでしょう。
[PR]
by miho-berlin | 2012-10-31 06:20 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常
週末、そして今日はすごく暑くなって30度超えたよ!!
わ~~い、暑いの嬉しい~ヾ(´∇`)ノ゙ 
ちなみに日本の30度とはやっぱり湿気の関係で体感温度が違うと思います。
家の中はひんやりしてるので、クーラー、扇風機一切必要ナッシングです。
今のうちに夏を楽しんでおかないと、この先が長いからね♪

とはいえ、ここ数日、ずっと家での作業があり、ほぼ引きこもり状態。
e0149604_471873.jpg

用事でちょこっと外に出たのが良い気分転換に☆
アイスカフェタイムもそろそろお開きかな?と思って、今のうちに!と・・・
オーダー!!゚+.(・∀・)゚+.゚+.゚

キノコPfifferlingがレストラン・カフェのメニューに並んでから久しく経ち、
イチゴがフェイドアウトし始めたのと同時にスモモ類が多くなり、いよいよ
かぼちゃHokkaidoなどが出始め・・・スーパーの品ぞろえを見ているだけでも
季節の移り変わり目が近いことを予感させます。
e0149604_448505.jpg

[PR]
by miho-berlin | 2012-08-21 04:51 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

内カフェでだらりん。。

1週間弱、取材でベルリンの外にいました。
どこもすっごく素敵なところだったので、そのうちこちらでもご紹介できたらと思います。
帰ってきたら、ベルリンも暑くなってたー!
e0149604_4534324.jpg

疲れに暑さで体もダラーン。。。
日本のカフェではできないような恰好(?)でくつろいでます。

夏の外カフェ、もちろん大好きですが、私はみんなが一斉に外に出て
取り残されたような雰囲気のある店内でグダグダするのも結構好きです(笑)

外の席が満席なので、どんな混みようかと思って店内に入ると、実はかなり席が
空いていた・・・それが夏のカフェ&レストランの”あるある”。
[PR]
by miho-berlin | 2012-07-26 05:08 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常
6月はどんな夏になるのか不安いっぱいな空模様だったけど、ここのところ
ようやく良い気候になってきたよ♪ 
でも先週は気温と共に湿度が上がりすぎると、夕立&雷なんてこともしょっちゅうでした。
で、今週はまた涼しいわ。。。でもとにかく青空が見えるのが嬉しいです♪

気温が上がった時の私の使命。
オーダー!!アイスカフェ~~~❤
e0149604_4161513.jpg

前にも書いてますが、、アイスカフェはブラックのアイスコーヒーではありません。

アイスコーヒーにバニラアイス、その上に生クリーム、これがベルリンのアイスカフェです。
コーヒー部分がアイスココアになったアイスショコラーデもあります。

夏限定のカフェのお楽しみです。
e0149604_416279.jpg

アイスつながりで、、、ドイツ人はアイスが大好き!
棒アイスも、コーンアイスも、でっかいパフェも。

先日はドイツ人のご夫婦が「今日は外でお茶しましょ」ってことで、湖までドライブ♪
この時期、”お茶しましょ”は”アイス食べましょ”?!
e0149604_4171560.jpg
女性陣はチョコ系、男性陣はアイアーリキュール(卵のリキュール)がけをチョイス。

日本ではなんとなく子供がパフェを食べてるのを親が見てる・・・
アイスクリーム屋さんは若い女の子たちで賑わってる・・・
観光地やテーマパークでのお楽しみ・・・
ってイメージだったけど(え、私だけ?!)
こちらでは老若男女、日常茶飯、アイスをそれぞれに注文してペロッと食べます。
まだこちらに来て間もないころは、そうか、アイスはこういう存在なんだな、とプチギャップを
感じたのでした☆
[PR]
by miho-berlin | 2012-07-13 06:02 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin