毎日ベルリン!


もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。
by miho-berlin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:パンの国 ドイツ( 2 )

ドイツ人とパン食

忙しくしているうちにあっというまに2月も終わり。

ここ数日、あらゆるところで(特にドイツ人)「春までもうすぐね~~!」という会話になります。
とはいえまだコートは手放せないし、本当に暖かい春となるとまだ時間はかかるのですが、
話を聞いているとどうも”3月”になるというのが皆の中では大きいらしい(笑)
でも天気は相変わらずイマイチとはいえ、朝起きても真っ暗ではないし、日も長くなってきていて
嬉しい限り。確かに春は近づいてきています。

お茶会で手作りパンを頂きました。
いつもケーキですが、年に1,2回パンが出ることがあります。
e0149604_6142371.jpg

日本だと手でちぎって食べたりしていましたが、ドイツではこういう丸いパンを食べる時は
ナイフを使ってこうやって横半分に切ります。
e0149604_6144255.jpg

これが簡単にできそうでなかなか難しいのです。
今回は焼き立てで柔らかかったからまだ良かったけど(それでも表面が波打っててきたないです・・)
固いものだとお皿がパンくずでいっぱいになったり、均等に切りにくかったり^^;
でもドイツ人はささっと上手にナイフを入れます。いつぞや、私が慎重にザクザクしているところに、
隣にいたMくん(9歳)の手つきがなめらかすぎて見とれてしまいました(笑)小さいころから
こうやって食べてるんだよねえ~~。

さて、半分になったパンにはまずバターをたっぷり塗って(カロリーを気にして少なめにしてたら
「ミホはもっと塗りなさい」と指摘されるという。。笑)、続いて好きなジャムをのせて頂きます。
e0149604_6142740.jpg
ここにあるジャムはプルーン、アプリコット、オレンジ、プルーンとオレンジなどのミックス。オレンジ以外は全て手作り。

パンのお供にかかせないのがバターに並んでハチミツ。そしてジャムは常時2,3種はあり、
家によってこだわりのものがあったり、手作りものが並べられることも。

今回はティータイムだったので甘いものだけでしたが、朝食などではこれにハム・チーズなどが
加わります。(それこそ、その時々の冷蔵庫の中身次第、個人の好み次第なので、種類も
限りがありません)また、コーヒー、場合によっては卵、なども定番です。

パンの種類も一種類だけではなく、複数が並べられることもあります。
お気に入りのパン屋さんなどで調達している人も少なくないでしょう。。

昨年夏のMおばさんの別荘宅でもそうでしたが、続いてお世話になったRさんのお宅でも
同じようなスタイルで朝食にパンを頂き、ドイツ人ってこうやってパン食べるんだ~、
パンってホントにかかせないんだなあと実感しました。

時間がない時やお弁当にするときは、あらかじめパンにハムなどを挟んでタッパーや
アルミホイルに包んで持って行く友達も結構います。(日本でいうおにぎり感覚?!)

それにしても今回の手作りパン、とっても美味しかったよ~(´∀`)053.gif
[PR]
by miho-berlin | 2013-02-28 07:02 | パンの国 ドイツ

犬も歩けばパン屋に当たる。

ドイツ人のおばさまが、長年行きつけにしてるBioパン屋さんにご招待してくれたよ。
はじめて歩く地域。街路樹が全体的にが高いのが印象的。
e0149604_1884058.jpg

まずはみんなでお茶タイム♪ (パン屋さんでもお茶できるとこ結構あります)
いろんなケーキやマフィンをちょっとずつ分けて試食。
こっちのパン屋さんはケーキも作ってるよ。ケーキと言っても丸いホールで
クリームたっぷりの・・・とかじゃなくて、四角い天板でシンプルに焼いたやつ。
これはゴマのケーキ。隣のクッキーもウマい。
e0149604_1881989.jpg

外でお茶するには暑すぎるぐらい良い天気。最近、こういう天気続きで最高です!!
e0149604_1883039.jpg

おばさまの顔パスにより、特別にパン屋さんの中もちょこっと社会科見学させてもらったよ。
パン屋さんは朝早いし(日本で言うとお豆腐やさん?)、重労働なんだよねえ。

おばさまゴリ押し(笑)のひまわりの種のパン。
e0149604_188813.jpg

薄く切って、ハチミツつけて食べた、おいしかった。体にいい感じ。
こっちのパンはどっしり。
いろんな穀物が使われていたり、パンの種類も豊富。
(でも日本のふわっふわ”ダブルソフト”みたいなの、ないけどねー。)
ちょっと色が黒い。かむと味がする。
酸味も感じる。これはライ麦パンには酸味が必要だから、なんだって。
こういう四角いパンじゃなくて、まるいパン(Brötchen)もあるよ。

ドイツ人にとってパンってすごく大事な存在なんだよねえ。
つーか、パン屋の数が半端ない。
うちの前の通り、1分歩けばパン屋さんは3~4軒、その後30秒歩けばまた2軒。。
チェーン店、Bioの店、いろいろ。わりと賑やかな通り、ということを差し引いたとしても
どこでもだいたいちょっと歩けばパン屋さんってあるんだよねえ。。
というわけで、カフェのみならずパン調査隊も出動するで~ありますっ(*・∀・*)ゝ
あー、いそがし、いそがし。
ベルリンまだまだ飽きないど~~~(´艸`)
[PR]
by miho-berlin | 2010-06-26 00:45 | パンの国 ドイツ
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
☆おすすめ☆
もっとベルリン!

☆ネットで!
「ベルリン中央駅」

☆本で!
◎ベルリンガイドブック◎
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

◎ドイツ語会話集◎
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



◎ドイツ語習得◎
テレビでドイツ語(NHK)



ヴェルニゲローデ 旅行情報

Click for Tokyo, Japan Forecast
Click for Berlin, Germany Forecast

    ベルリンいま何時?
検索
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧