毎日ベルリン!


もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。
by miho-berlin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ドイツのキッチンから( 37 )

新しい世界! ♡お菓子作り♡

ドイツに来て&引越しをして、お菓子作りに目覚めました。ヽ(*・∀・)**
つーか、目覚めたというより目覚めなくちゃいけなくなったというか、
目覚めるときがついに来たっていうか。(-ω-)

パーティーとか、おうちにお茶などにお迎えするときとかお菓子の出番が
いっぱいあるの。でもキルフェボンのタルトとかダロワイヨのマカロンとか
そういうのじゃなくて、手作りなの、基本。でもそれが買うよりおいしい♥♥♥
みーんな上手だし、ぱぱぱって、本格的なの作っちゃうのね。ほんとすごい。憧れる。

私なんて会社にいたときはまれーに気が向いて突然作ることはあったけど
(そもそも興味はあった)、でも食べるの専門だったもんで。。。。(ぶっ(*ノ∀`))
でもドイツってオーブンがしっかりしてるし、材料(バターとか)も日本と比べたら安いの。
・・・という物理的状況も相成り、これは新たな趣味(あわよくば特技・・・にするには
かなり時間がかかると思うけど)にしたーーーーい!!!って思って、日々トライ。

そもそも初心者だから、まず基本的なことを知らないとね~。というわけで年末に日本に
帰ったときも、旦那ママ(お菓子作りのレパートリー&味、共にめちゃすご!目標!)のもとで
おせち傍らちょびっと修行・・・。その他、おかしコーナー&おかしの本チェックで奥の
深さを実感して、お母様がお菓子教室の先生☆っていう友達に本を頂いたり、新しい世界
にちょろちょろ足踏み入れる・・・(笑)

で、帰って来て、時間見つけてはケーキ作り頑張ってるんだけど。
(ここ2週間ぐらいは結構かなり作ったわ。。。基本のりんご、バナナ、ガトーショコラ・・・)
ほんと難しいのね、お菓子って。材料の温度とか、量とか・・・”さっくり”だって何がどこまで
さっくりしていいかわからないし、”よく混ぜる”でどうよく混ぜるのよ・・・。ヾ(-_-;)
ってぶつぶつ言いながら試行錯誤しております。結構がっくりすることもあるけど、
嫌いじゃないみたい。味はそこそこおいしい(はずな)んだけど、見た目、そしてふくらみが
今の最大の目標。100点って難しい。こっちを気をつけたらあっちがおろそかになって、
作るたびに課題が見つかる。やっぱり1日して成らず・・・。

ところで、ドイツって材料のパッケージがかわいいの~!(って日本もこんな感じなの?)
とりあえずその辺にあるのを集めてみました☆
e0149604_22354969.jpg

上の左から、砂糖、ハチミツ、右ふたつは生クリーム。

真ん中の左はバター。いつも使ってる四角いバターやめて、”無塩”って書いてある
このバターを買ってみたんだけど、こっちってそもそも基本バターが”無塩”という・・・!

バターの隣はコーンスターチ。モンダミン(笑)イモちゃんじゃないよ。
その隣は、見るからに重曹(笑)、一番右はバニラシュガー。(ホントは別のがお気に入り)

一番下の段、左はじはアーモンドエッセンス(オイル)、あとは絵でわかると思うけど
ゼラチン、ドライイースト、生クリーム固めるやつ、ベーキングパウダー。こうやって
ちっちゃい袋に入って3~5袋とかでまとめて売ってまーす。

もちろんこの他にも種類やサイズはいろいろ!ここに入らなかったものはまた機会が
あればご紹介します♪ あ、これら、さも当たり前のように並んでいますけどね、地道にドイツ語を覚えながら買ってきたわけですよ。で、生クリーム固めるのは、何かと間違えて買ってきちゃったんだよねェ・・・(^ー^ι)e0149604_22355963.jpg

← この間日本から戻ってくるときに、貴重な荷物にしのばせたのが18センチのケーキ台。(パイ皿も。)型の大きさがこっちで買ったのと全然違う。
この間やっとソファも整ったから、もう少しでおうちにお客様を呼びたいって思ってるんだけど、それまでに納得できるのができたらいいなー!ゆっくり頑張りま~す!
[PR]
by miho-berlin | 2010-02-11 01:03 | ドイツのキッチンから

とんがりキャベツ子

”ドイツのKüche(キッチン)”より・・・本日はこの方のご登場です。
(寒さで頭がおかしくなったわけではございませんことよ)

---------------------------------------------------------------------------------
わたくしの名前はSpitzkohl。
Spitz=とんがった+Kohl=キャぺツという名の通り、頭が尖っていますの。
e0149604_255515.jpg

他の殿方とは違ってよ。見た目もそうだけど、味も質も。
こちらの殿方は大きくてずっしり、下手するとヒトの頭より大きいわりに、
葉がとーーーっても薄いの。ロールキャベツにしたくたって、うまくむけないのよ。
そのわりに刻んでみると固いし、ぺらぺらしてて味もよくわからないし、お好み焼きも
これじゃちょっと物足りない。きっとこちらのお料理向きになろうと張り切りすぎちゃったのね。

でも私は違うわ。葉っぱは柔らかくて、さくさく切られるの。
日本ではそれが当たり前みたいだけど。食感も味も日本の殿方と似てるのよ。
みじん切りされてる感じなんて、まるで日本のまな板の上。

mihoはドイツに長く住んでいらっしゃる先輩方から、私の存在をちらほら聞いていた
ようなんだけど、今回やっとご対面できたわ。
餃子の具にしようと本当は上段の白菜さまに手を伸ばしていたんだけど、
下段の私にふと気付いたみたい。
ふっ、やっぱり美しさってオーラが出るのかしら、いくら隠そうと思っても
目立っちゃうのよね~。(美しさ、っていうより頭が出ちゃってるっていう噂もあるけど。

ただ私、お値段も尖ってて他の殿方や白菜さまに比べたら若干お高いの。
でも異国の新米主婦にとって、日本の食材に近いものが手に入るに越したことはないもの。
今日は野菜炒めにしてもらったけど、旦那様にも好評だったみたい。やったわ。

ところで私・・・気付いたら、シュパーゲルちゃんと同じぐらいのタイミングで
お店に並んだ気がするの。mihoが今まで気付かなかっただけかもしれないけど。
もしかしてこれから春にかけて、私の本格的出番ってとこかしら。
ま、期間限定でもbesser als nichts(ないよりマシ)よね。
ありがたみが増すし、言うことないわ。
それにあまりに出ちゃうと・・・ほら「出る悔いは打たれる」っていうじゃない?!
[PR]
by miho-berlin | 2010-02-09 07:43 | ドイツのキッチンから

ドイツで韓国人に習って日本人が作ったキムチ

e0149604_4595820.jpgジフンがおすそ分けしてくれたキムチにいたく感動していたら(→本格キムチにカムサハムニダの話))「一緒に作ろう☆」って言ってくれたの~~。うっそ~、私もキムチ作れちゃうの~?!嬉しい~!早速授業が終わってからみんなでアジアショップに行って白菜買って、ジフンの家へ!白菜6玉分。重さによるけど、1玉1ユーロぐらいです。塩をふって、重石を乗せて、数時間待つ・・・。

その間、お昼ご飯♪ビビンパを用意してくれてて、めちゃ感動(ToT)
挽肉炒めたもの、ズッキーニと玉ねぎ炒めたもの、それに目玉焼きプラスして
コチュジャンでぐるぐる混ぜて頂きました。マシッソヨーーーーーーーー!!!\(*^▽^*)/
牛肉のしぐれみたいなおかずとか(?)なんかいろいろおいしかったなあ~~~。
キムが”ちょっぱや”バージョンで作ってくれた即席キムチも最高でした。(´v`)★

ここからが私の一番知りたいところだったんだけど、白菜に塗る、肝心要のあのソース。何が入っているんだろうってずっと不思議だったんだけど、謎がとけた!e0149604_501120.jpgこの時入れたのは、チリパウダー、ニンニクすったの、ねぎ、えびのちっちゃいの(塩漬け)、砂糖、塩、りんごつぶしたの、などなど。冷蔵庫にニンニクのすりつぶしが常備されていたのには、さすが!(*○゚∀゚O) でもちょーーー強烈な匂い(笑)キムチも家庭によって味が違うというけれど、ここで何を入れるかできっと変わってくるんだろうなあ。ということは、その日作ったのはジフンとジフンの彼バージョンってことだよね♪

韓国のお酒マッコリを頂きながら、(一口で)まったりし、コチュジャンチヂミをつまみ食い
しつつもさあいよいよ!白菜もいい頃合です。憧れの(!)ビニール手袋をはめて、ソースを
白菜一枚一枚に塗り塗り・・・。テレビで見たことある光景ー。いざやってみるとソースの量や
塗り方にもコツがあるのよね。。。キムチLehrer&Lehrerin(先生)に指導を受けながら自分で
持って帰る1玉分は自分で塗りました。1玉だから楽しかったけど・・・これ量多くて、冬場
だったら大変ね。赤いの見すぎて目がチカチカしてもーたよ・・・。

e0149604_502238.jpgそして出来上がったキムチ。これで1玉分です。ジップロックに入れて、袋3重ぐらいで家に持ち帰ったんだけど、電車の中でものすごい匂いを発していたらしく、ジロジロ見られて・・・いる気が・・・ごめんなさ~い(>人<)一緒にいた日本人の女の子とドキドキしながら帰りました。うち着いた瞬間、旦那が「うわっΣw(゚д゚* )w」言うたよ。。。ですよね~~( ̄ii ̄)

e0149604_503370.jpg初日は常温保存で置いて、翌日から食べ始めて冷蔵庫へ。なのでその日の夕飯の食卓には別のキムチ(おみやげにもらった♪
ダンケ(v^-^v))が並びました。大根で作ったキムチと即席キムチ。これでもか、というキムチ三昧。さて、自分で作ったキムチの味は・・・おいしかった!ほんとにキムチじゃ~~んv( ̄∇ ̄)vジフンが言うにはもうちょっと塩気があったほうがいいみたいだけど、私にはこれで十分おいしかった。韓国料理大好きな旦那も絶賛してくれました。自分で作ってみると何が入ってるかとか、塩分のこととかもわかるからいいなー。

この話↑は先月のことだったんだけど、この時作ったキムチはあと4分の1まだ残ってる。
味は酸っぱくなってきたけど、これは腐ってるわけではないみたい。酸っぱくなったら、スープ
とかチゲに使うんだって。そういうこと全然知らなかったよー。というわけで先日はチャーハンに。

ほんとに良い体験&勉強をさせてもらい大感謝です!
さて・・・あとはカプサイシン効果で美肌になるのを待つばかり・・・(まだ~~~(┬_┬))笑
[PR]
by miho-berlin | 2009-09-06 06:26 | ドイツのキッチンから

買い物事情・ビオ事情

ブログにはあまり載せていませんが、毎日頑張ってお料理してま~す。v( ̄∇ ̄)
社会人になって会社で働き始めたころは、父の凄さや苦労を改めて感じたわけですが、
主婦になって家のことや毎日台所に立つと、一人暮らしを始めたとき以上に
母の凄さと努力を感じます。
なんだってまあ、毎日レシピを考えるのにまず一苦労(*´○`*)
それでも最近はだいぶ慣れて、少しはお料理のレパートリーも増えたけど
主婦も一日して成らずというわけです。

ところで、うちから歩いて5分ぐらいのところにスーパーが3件密集しています。
いつもはそのうちのどこか(あるいはハシゴ)で買い物を済ませることが多いのですが、
同じ通りに屋内マーケットや、トルコ人が経営する八百屋さんなどもあり、ものによっては
そこも利用しています。

で、さらにもう一件”BIO COMPANY"というビオ製品(有機栽培)のみを
扱ったスーパーもあります。
最初は味の違いもわからず、値段も高いと思い込んで敬遠していたのですが、
ある時ふらっと立ち寄った時からここの存在を見直すようになりました。(* ̄ー ̄)

確かに普通のスーパーに比べたら少しは高いけど、でもその分モノがとってもいいのです。
↓これはある日の買い物。
e0149604_5312225.jpg

気のせいかもしれないけど、多分気のせいじゃないと思うけど、やっぱり味が違う。
玉ねぎの色も違うし、トマトの新鮮さも、ナスのつやも、卵を割れば黄身の”黄”の色も違う。
この時はマーガリンも買ったのですが、コレステロールゼロの大豆マーガリンです。
牛乳も心なしか美味しい気が・・・。ここには写ってないけど、バナナを買ったときも
あの鮮度と甘さに旦那と思わずうなりました。

ただ、だからといって普通のスーパーのものが悪いというわけではないのです。
たま~に新鮮さに欠け、買うのを断念したり、たくさんの中からマシなものを見つける
ということはありますが(時間帯によるかな)、普通に買い物してる分には十分こと足りてます。

でもビオはビオで”それだけのことはある”といった感じ。

火を通したり、大量に使うのはいつもので十分だけど、生で食べたり、ここぞ!って
ときはBIOスーパーを利用するのもいいかなって思う今日この頃です。
それに値段もよくよく見れば実はそこまで高くないことが判明。ものによっては
スーパーと大差ない時もあるし、グラム買いをして、新鮮なまましっかり使い切ったり、
うまく利用すればいい感じデス~~ヾ(´∇`)ノ゙

ってか、このお店、店内もとっても清潔で、常にきちんと配列してあって、品揃えも
豊富だし、人も多くないしエコバックもかわいいし、(写真のうしろに写ってるのがそうです)
雰囲気もお気に入り(o^▽^)b(実はこれが大きい理由だったりして・笑)

日本にいたときは有機栽培のこととか、特に気にしたことはなかったけど、(他の国とかは
どうなってるんだろ・・・)おなかと地球に優しいビオにYes!フォーリン・ラブ!なのでした。
エコポイントも貯まっちゃうね♪(ドイツにはないけど。)
[PR]
by miho-berlin | 2009-07-22 06:33 | ドイツのキッチンから

さつまいもとのご対面

お料理のレシピを探してるとき、ふと目に入ったレシピ、スウィートポテト。
そういえば、食べてないなあ・・・作り方は・・・私でも作れそうな感じ!よしっ!(*゚ー゚*)

カイザー(スーパー)にさつまいも・・・らしきSüßkartoffel(süß 甘い+ kartoffel じゃがいも)
が売ってるのを思い出して買ってみた!外見はさつまいもみたいにちょっと赤っぽい。
そしていざ、作ろう!と皮をむいたら・・・なんと中身がオレンジ!!
黄色を想像し、信じ込んでいた私・・・きっと皮が厚いに違いないとむいてみるも、
どこまでも橙色。(´・ω・`)。о◯

・・・!!!

ドイツのさつまいもは、オレンジじゃあ~~~~~!m)゚O゚(m

と今更ながら驚くのでした。まるでにんじん切ってるみたい。
もしかしてこれ不良品とか?(←諦め悪い)とネットで「ドイツ・さつまいも」って検索したら、
やっぱりドイツのさつまいもってオレンジで、とってもおいしい☆とは言えないみたい。
で、アジアショップに行けば“いつもの”さつまいもが買えるらしい。
そっか、さつまいもも違うのか。。。

一応レシピ通り作って、それっぽい味にはなったけど、やっぱり黄色の
スウィートポテトが食べたいなあ。舟和の芋ようかんもオレンジじゃなぁ・・・。

そんなこんなでドイツの台所に立って半年経った今も、キッチンでの独り言(叫び?)が
絶えない日々であります。
[PR]
by miho-berlin | 2009-04-30 02:45 | ドイツのキッチンから

コメ、命っ~!

結構家で料理をしています。
こちらに来てからカフェに行く回数は増えたけど、注文するのはお茶とケーキで
あまり食事は取りません。
旅行中だったらあちこち食べ歩くのも楽しみだけど、毎日のこととなれば
やはりどこにいても自炊は必須。

でもドイツにいるからといって急に毎日がパンとソーセージかというとそうでもなく・・・
特に夕食は、日本の台所とあまり変わりません。味噌汁はほぼ毎日で、
親子丼、カレー、シチュー、コロッケ、オムライス、軽食だったら月見そばや
おにぎりもたまに。パスタも和風だったり・・そんな我が家を支えてくれているのが
↓こちらのものたちでございます。(一部ですが)
e0149604_0473276.jpg
普通のスーパーでは売ってないので、街の中心にあるアジアショップで
買ってきます。ここにはアジアから輸入した食品がいっぱい。
店内はちょっと変なにおいだけど(笑・いろんな食材のにおいが混ざってる模様)日本を始め、
韓国・中国・台湾・タイなどなどアジアからの輸入食品が揃えてあります。
アジアショップは街にいくつか点在し、大きいところでは納豆(冷凍!のおかめ納豆)も
売ってる・・・けど値段はやはり倍ぐらいします。まあ納豆に限らず、値段は高めで
種類も少ないけど、でも全くなしよりはありがたい。
おせんべいやカップ麺、そばやパン粉もあるし、しょうゆにみりん、味噌なども手に入るけど、
な~ぜ~か料理酒はないので・す・よ!“なんでだろう~♪”ベルリンヴァージョン。

で。日本食の中でもいのちっ!のお米だけはなぜか値段的にはそこそこで、
日本と大差ありません。うれしか~~☆>▽<☆
いつも行くお店ではこの二種類をよく買います。
「NISHIKI にしき(錦)」と「SHINODE しので (日の出)」・・・しので・・・「しので」?!
なぜかSが付いております。。。ぷぷっ
でもいいのです、「日の出」でも「しの出」でもいいのです。おいしければっ!
そう、おいしいです。普通に。
ほんとに日本で食べるお米と同じです。
これが健康にも精神的にもかなりありがたいです。
やっぱ米ですな・・・^з^♪
[PR]
by miho-berlin | 2008-11-12 01:24 | ドイツのキッチンから

ビオビオ

最近、気づきました。
やっぱり一度に大量に買うと安いっ!!

だいたいどこのスーパーでも、じゃがいももニンジンも玉ねぎもバラで買えるので
(量り売り)最初はそうしていたのですが、よく使う野菜だったら一度に
買ったほうが安いみたいです。それは日本と同じですねー。
でも“一度”が1キロっていうのが、ちょっとカルチャーショックです。^^;
写真に写ってるもの全てでだいたい700円ぐらいです。(あら味の素が入っちゃったっ!)
e0149604_3325683.jpg

ところでキャロットジュースが「BIOBIO」とネーミングされていますが、
これはBIO製品を意味します。
BIOとはオーガニック食品で、スーパーでも例えばBIOのニンジンとBIOでは
ないニンジンが売られています。やはりBIO食品の方が値段はちょっと高いです・・・が
味も健康にもおいしいみたい。(私はまだBIO食品のおいしさを印象的には
体験してません~。っていうかそんなにちょくちょく買えませ~ん・涙)

最近ではBIO食品専門のスーパーやカフェなどもあちらこちらとできているみたい。
ちょっとセレブな感じがするわ。。。いつかBIOスーパーだけで買い物を済ませる
日が・・・来たらいいな!なんつって。
味や健康のためだけでなく、地球に優しいので、BIOを選ぶという人も中にはいるみたいです。
OH~!エコドイツっ!
[PR]
by miho-berlin | 2008-10-30 03:59 | ドイツのキッチンから
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
☆おすすめ☆
もっとベルリン!

☆ネットで!
「ベルリン中央駅」

☆本で!
◎ベルリンガイドブック◎
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

◎ドイツ語会話集◎
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



◎ドイツ語習得◎
テレビでドイツ語(NHK)



ヴェルニゲローデ 旅行情報

Click for Tokyo, Japan Forecast
Click for Berlin, Germany Forecast

    ベルリンいま何時?
検索
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧