毎日ベルリン!


もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。
by miho-berlin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ドイツのキッチンから( 37 )

セロリは丸い

ついに喉が痛くて、風邪一歩手前です。ああ(T□T) 結構暖かい日が続いてたけど、
ここのところまた気温がマイナスになることが多いベルリンです。

スーパーに行くとスープセットが売ってます。日本でもカレーセットとか売ってるよね♪
こうやってパックされてるのもあるけど、輪ゴムでぐるぐるされてるだけ、ってのもよく見る。
e0149604_23574122.jpg

中身は人参、ねぎ、ちょびっとカリフラワー(らしきもの)、パセリ、そしてセロリ。
セロリどこに?!って・・・?(・_・?)
e0149604_23574215.jpg

こっちではセロリは根の部分(↑)と、いわゆる日本で売ってるのと同じような茎の長い部分で、
それぞれ分けられて売られています。
根の部分(球根)はほんとはまん丸で売られてるんだけど、この写真は4分の1にカットされたもの。

まん丸セロリ、最初はキャベツの一種かと思ったけど、札を見たらセロリって書いてあって
びっくりしたよー!ヾ(゚0゚)ノマジかっ!
あまりに堂々とスーパーに並んでるから(ってかむしろ、セロリといえばこっち、、、というような・・・)
買ってみたかったんだけど、新鮮なのか新鮮じゃないのかよくわからない見た目に(笑)、
使い道もわからず。手を出せずにいたら、友達に「このスープセットに入ってるから、ちょっと
試せるよ」って教えてもらって、なーるほど!と、即効ゲットしてみた☆

そしたら結構美味しくて、味もふんわりセロリ(当たり前か?)だった~~。
おっ、結構イケるじゃん♡ってことで今度はまん丸で買ってみようかなと思ってる。と思って早数週間。。。
よっしゃ~~~、これでまた得体のしれない(笑)ドイツ野菜に一歩近づけたよv( ̄∇ ̄)v
でもセロリを使った料理あんまり知らないからそこから調べないとな(*ノ∀`)あちゃー

これ(根の部分)、日本で売ってる?どこ行っちゃってるんだろうね・・・。

ってことでスープでも飲んであったまることにします。皆様もご自愛くださいm(__)m
[PR]
by miho-berlin | 2011-02-19 00:37 | ドイツのキッチンから

ドイツの卵、信じるか信じないかは・・・

卵、好きな人~~~~~?!(´▽`)/ハーーーーイ!

ドイツではこうやって紙パックで売ってるよ。なので、買う時はその場であけて、卵がひとつも
割れてないのを確かめてからカゴに入れます。うちの近くのスーパーではレジでピッの時も
店員さんが1度中を開けて確認してくれるよ。
e0149604_5292890.jpg

こっちの卵ってね・・・最初ビビったっすよお(゚□゚)
だって卵に、は・・・は・・・羽が付いとるーーー!場合があるんです。
羽だけでなく、糞のあととかも。(゚д゚ノ)ノ
これ見ると卵ってホントに鶏さんから生まれてるんやね~~~(´ー`*)  
(; ̄▽ ̄)/って違う違う!
ってことは!!殺菌処理が日本ほどされてないってことですよ。
こっちだと卵に限らず野菜とかキノコとか、わりと土がついたまま売られてることが多くて、
それはそれで妙なことをしてない(?)ってことでいいんだけど、畑から来たものと違って、
卵はちょっと気になる。。。
洗ったほうがいい、という話も聞いたので洗ってます。ついでに卵触った手でレタスとか
生で食べるものに触らないように(サルモネラ菌のことで)、とか一応多少は気をつけてる。
どこまで効果出てるのか、そもそも効果あるのかわからないけど。
あと、ドイツって生卵食べられるの?って聞かれることもあるけど、うち食べちゃってるよ( ´艸`)
何かと疑問な卵伝説ですが、信じるか信じないかは・・・・
あなた次第!!
おかげさまで今のところ我が家はピンピンしてますがv( ̄∇ ̄)v

そんな卵ですが、なんだか年末から大騒動です。
e0149604_5292849.jpg
「ダイオキシン、卵と鶏(めんどり)を汚染」(見出し直訳) 鶏さんのどアップ写真がリアルすぎて、直視できません。。。

ドイツ北部で家畜用の飼料から、基準値を上回るダイオキシン(発がん性あり)が検出され、
卵からも実際に汚染が確認されたらしい。
それに伴い養豚場、養鶏場が閉められたり、一部地域では、鶏肉・卵・豚肉はこれ以上
市場に出回らないよう決定されたり、回収作業があったり。今は少しずつそれも解かれている
ようだけど・・・でも最近、近くのスーパーでも普通の卵コーナーの卵はほぼ全てといっていいほど
売れ残っており、Bio(有機栽培)の卵(1.5倍高価格)は残りわずか!な状態にちょっと驚き。
消費に関しては"深刻な危険レベルではない"という見解も出てるみたいだけど、やっぱり全く
気にならない!ってことはないかなあ・・・( ̄ω ̄)

そんなつながりで、今日お友達と「Bioの卵って黄身が黄色いよね?!」って話しになった。
(ほんとに薄い黄色って感じなの)「あのオレンジ色の普通の卵は飼料が違うんだろうね・・・」と。
オレンジ色の卵だって別に良いし(今回みたいな問題がなければ)、今までだって普通に美味しく
食べてきたけど、黄身の色の違いにBioとそうじゃないものの違いってのを改めて実感するのでした。
健康&環境志向の高いドイツ。ダイオキシン出ちゃったけど。でも選ぶのは・・・
消費者次第!!

以上、ハローバイバイ、ならぬハローチュース(笑)のmihoがお伝えしましたm(__)m
[PR]
by miho-berlin | 2011-01-14 07:26 | ドイツのキッチンから

次の対戦相手は・・・!

今日は久しぶりに寒さが戻ってきました。やっぱり5度あたりから凍みるわー。
夕方も4時過ぎればだんだん暗くなってくるし、いよいよ来ますかね。

-----------------------------------------------------------------------------
かぼちゃで調子に乗って、ドイツのごぼうを買ってみた。
Bioスーパーに売ってるSchwarzwurzeln。
直訳するとSchwarz 黒い + wurzeln 根っこ。
e0149604_353551.jpg

ほんと皮は真っ黒。
最初は日本のごぼうみたいに、包丁の背で皮をこそげ落としていたんだけど
どうにもこうにも皮が取りにくい。でもって、中が真っ白なので、コントラストが非常に
目立ち、見た目が汚くなったため、途中から包丁で普通に皮をむいてみることに。
皮をむいてるそばからどんどんアクが出てくる。
e0149604_3535515.jpg

気にしないでとりあえず酢水にさらして、きんぴらごぼうにしてみた。さてお味は・・・
e0149604_3535549.jpg

ちっくしょーーーーーーーーーーー!!(Y∀Y)

旨いは旨いが、肝心のあの独特のごぼうの味、全くなし!!!
この野菜そのものの味もあまりないような気が・・・。味付けがおしょうゆ系だから、消えちゃったのかな。。。
ただ、歯ごたえはごぼうそっくりです。
でも味が・・・・味が・・・・

がっかりだよっ!!(今日のお笑いは(旧)エンタ路線・・・?)

とはいえこの野菜自体に罪はない、多分ごぼうと思わないで他の調理の仕方に
したらおいしいと思う。自分の中で定義している”ごぼう”が欲しいときはやはり
アジアショップ頼みか。ま、こういうこともあるよね。

ごぼうのせいじゃないけど、いまいちテンション下がり気味の今日この頃。
ま、生きているといろいろ考えたり悩んだりして、それはどこにいて、何をしていても
波みたいなものはありますよねえ~。

こういう時はひたすら後ろ向きに、ぼーっと殻に閉じこもっていたいのですが、
なんだか相変わらずバタバタと慌しい日々を過ごしながら、しかも逆にかなり
オープンな感じで(笑)1週間があっという間に過ぎて行きました。でも楽しかった。
そんなこんなして、そのうち復活するでしょう。

2周年お祝いでも、メールやお手紙、コメントなどで「大変だったと思うけど頑張ってきたね、
でも貴重な経験できてるよね」というようなメッセージをいくつも頂き、心が救われる気分でした。
ありがとございますm(__)m 
そうだ、私頑張ってきたんじゃん。えらい、えらい。(とたまには自分で褒めてみる・・・ちなみに
前回褒めたのはほうとう手打ちした時・・・ってかなりの頻度で自画自賛してるやん!)笑
日本でもベルリンでもいろんな人に励まされ、支えられてます。
感謝を忘れず、私も恩返しできるように頑張ります!
[PR]
by miho-berlin | 2010-11-08 05:58 | ドイツのキッチンから

フィスラーの圧力鍋×ドイツかぼちゃHokkaido

今日は晴天で散歩日和。日暮しました。
あ、”日暮した”ってのは母と祖母が使う言葉です(九州の言葉?)。
1日外出して夕方・夜ぐらいに帰ってくると、”今日は日暮した~”って言うの(笑)。
(仕事とかじゃなくて、休暇のときに使う感じ?)
たまに旦那に言うんだけど、通じなくて(笑)あ、方言なのかとその時気付きます。
また明日からちょっとずつ気温下がっていくみたい。恐ろしかばい。〔 ゚д゚〕

-------------------------------------------------------------------------------
家でお料理する時間、少しずつですが戻ってきましたー!
先月からキッチンに新顔が続々と登場、この時を待ちわびておりました。

まずは・・・旦那ママが滞在中、キッチン用品を一緒にお買い物して(ちょー楽しい♪)
これを買ってもらっちゃいました☆ママ、ありがとう^^
e0149604_5275885.jpg

Fissler(フィスラー)の圧力鍋。
普通サイズの4.5リットルに加え、2.5リットル(フライパンとしても使える)も付いてるセット。
モデルが新しいものではないので、セール中で定価の半額。それでも高級品です。
日本だと4倍ぐらいのお値段で売ってるみたいでびっくりんこ!
唯一の難点は、説明書が独or英語(orその他言語)だから、見るのが面倒なこと(爆)

今までルクで十分事足りていたんです。なんせ私、圧力鍋ってものを理解していない。
そもそもどうやって使うの?何に使うの?
でもママや友達からも”あると便利だよ~””いいよ~”と聞いていた。
それでも「そっかー 便利か~」ぐらいのテンション(笑)

はて、そんな私でもわかってるのはドイツはキッチン関係、強しです。
でもって圧力鍋と言ったらシリット、フィスラー、WMFをよく見かける。
(このあたりは圧力鍋に限らず、ドイツの有名なキッチンメーカーです)
吟味しつつも、私の場合特にメーカーへのこだわりはなし。
だってどこも一流だし、どこも憧れのブランドだから嬉しい♪ (ちょーミーハー・笑) 
初心者だから、細かい部分はよくわからないし、予習もしてないし。
実際持ってみて持ちやすさと重さという単純明快な理由で老舗フィスラーを選んだ。
そもそも重い圧力鍋にこんなこと言うのもどうかと思うが私、重いのがだめなの×。(爆)
それをママが見抜いたっ!(笑)あとうちのシンク、ちょっと小さめなんですよ。重いの&洗うのが
億劫で使わなくなっちゃうのは嫌だし。私なら残念ながらあり得る話であ~る。これで大正解でした☆

さて圧力鍋がきてから、多忙のためそのまましばらくお飾りになっていましたが、
先週久しぶりにスーパーへ!カボチャがたくさん売ってたので、ずーーーっと気になっていた
Hokkaidoというカボチャを買ったよ。
これ、その名の通り”北海道”で、『幼少期を札幌で過ごしたミュンヘン近郊在住の日本人が、
1993年に種を日本から輸入したのが、Hokkaido Kürbisの始まり』らしく、
(ドイツ・ニュースダイジェスト No.732 2008)故に、日本のかぼちゃに近いらしい。

今まで何度も見ていたんだけど、どーも乗り気じゃなかった、前ちょっと別のを
買ったことがあったのか(記憶にすらない)、人から聞きすぎたのか、とにかくこっちの
カボチャはおいしくない!と。そこから食べず嫌いで全く手を出していなかったわけです。
でも少し余裕が出てきた2年目(笑)、なんとなくまた手に取りました。
e0149604_70316.jpg

だいたいドイツのかぼちゃは水っぽくて甘くないから、スープやお菓子に使われるのだとか。
でも山梨出身のわたくし。生まれは東京だけどね。。。ってつい言っちゃう・笑
かぼちゃを目の前にして、お菓子にするなんて”言っちょーし~!”(言わないで:;)であります。笑
そう、我々にとってかぼちゃと言えば!!
郷土料理『ほうとう』(かぼちゃの味噌煮込みうどん)なんですよー!!

というわけでいきなりのかぼちゃ&圧力鍋デビューを地元いなか料理にあずけました(笑)
っていうか最悪水っぽくても、汁物だからごまかせるでしょ、っていう保険付きだったわけです。
切ってみたら普通にこんな感じ。
e0149604_715560.jpg

そして圧力鍋(4.5L)の出番。
初めて使うので、ネットで使い方を調べて(笑)かぼちゃとじゃがいもに圧力かけてみました。
蒸気が怖かったけど、安全レバーもついてるし、蒸気のもれは一瞬で、
うんともすんとも言わず静かに調理が終わりった。ホッ。
それもそのはず、世界で初めてスプリング式を開発、静かで家庭でも安全に使用できる圧力鍋を生み出したのは、
このフィスラー社らしい・・というのは後から知ったウンチク

e0149604_7304.jpg

ほうとうは店でなくて、家で食べるものです。カレーや味噌汁と一緒で家庭によって味や具が違う。
私にも自分なりのこだわりがあって今回は海外ってことで多少変更してますが肉は鶏肉、人参じゃがいも必須、
しめじ入れたい、玉ねぎは入れない、などなど。これそれぞれ違うんですよ、ふふ。
写真には写ってないけどいろんな具が溶け込んでます。(レシピあとでアップしますね)
さてほうとうに不可欠なものとしてかぼちゃと並ぶ”ほうとう”麺。
もちろん売ってないので、手打ちしました(笑)でもこれ小麦粉と水でちょー簡単なの。
もともと、ほうとうは武田信玄の時代、戦いの合間に生まれたと言われている食べ物なのです。
(と私は聞き信じてきたのに、Wiki見たらそうは書いてなかった・爆 なぜにっ!)
簡単で栄養があって、消化も早く体が温まります。

ちなみに余ったかぼちゃは翌日、2.5Lの鍋で煮物をしてみた。
e0149604_19422372.jpg

ほうとうも煮物も結論から言うと・・・

ウマイ!!!!(*○゚∀゚O) 感激のおいしさが~~~~~っ!!
すっげー!圧力鍋!!
恐れ入りました~~~~~!!!m(__)m
なんといっても早い!ちなみに圧力鍋、ドイツ語だとプレッシャーなんとかだと思いきや、
Schnellkochtopf。Schnell 早い・koch(en) 調理(する)・topf 鍋。
確かに早いさ~~!!ヒーーーーハーーーーーー!!

そしあのかぼちゃがどちらの料理とも全然水っぽくなく、ちょーーーやわらかに!
甘みもあって、皮の色以外、ほんとに日本のかぼちゃみたいに思えた。
使えるじゃん、かぼちゃ。。。
選んだかぼちゃが良かったのか、お鍋が良かったのか、私の舌が悪いのか?
でも旦那さんにも大好評でした!!☆☆☆星みっつです!!

こうして感激の嵐でこけら落としされた圧力鍋、そしてかぼちゃ。
圧力鍋は保障期間が15年。ドイツらしい自信というか、ものを大切にする姿勢が出てる。
じゃあ、いっぱい使わなくっちゃ!次のお料理は何にしようー。レシピ募集中。
そしてかぼちゃでも今度はお菓子やスープ、作ってみたいな☆(最後はおしゃれな料理に憧れるのであった。。。)
[PR]
by miho-berlin | 2010-10-19 03:55 | ドイツのキッチンから

8月のキノコ

さっっぶいよ!!
15度いかないよ・・・秋かよっ!!
雨が降ったかと思えば晴れかよっ!!
と突っ込みどころ満載なベルリンの天候です。

今日はアンズ茸(Pfifferling)の登場です。
e0149604_62842.jpg

キノコといえば秋のイメージですが、このお方フライングして夏の時期に旬を迎えてました。
このオレンジレンジな黄色が物珍しげでいいじゃないの(´艸`)
e0149604_6442390.jpg

早速、買ってパスタに。まさかのブログ掲載で適当盛り付けだけど。
ほんとはクリーム系やスープにするのが多いらしい。
実際、日本からのお客様と一緒にレストランでアンズ茸のスープ(クリームベース)を
頂きましたが、おいしかったですヮ。
でもこの時は旦那さんも私もクリームの気分じゃなかったので、しょうゆ×にんにく×バター
にしちゃいました。なんかこうなると普通に日本のしめじみたいな感じね。

ドイツ人の友達が「きのこ自体、結構味がするから、塩こしょうは控えめにね」って
教えてくれてたから、相当な味がするのではと覚悟してたけど
実際はそんなにクセもなく、普通にきのこの味(?)でおいしかった。
多分マルクトで買ったほうがもっと良いもの(質、味)が手に入るんだけど、
すぐ食べたい!って思って衝動的にスーパーで買ったからね。。。
そもそも「アンズ茸」ってアンズの香りがするからこの名前みたいなんだけど
アンズの匂い・・・??(‐ω‐?)
終わりかけかもしれないが、こりゃ再度チャレンジ要ですな。

アンズ茸の次はポルチーニっていうキノコ、もう出てるみたい。
なんだ、ヨーロッパもそこそこキノコ文化あるじゃん。
でも舞茸が恋しいジャパニーズな私。
[PR]
by miho-berlin | 2010-08-30 07:09 | ドイツのキッチンから

フルーツ事情 ~夏~

ドイツとフルーツ。
野菜と肉に関してはあれもない、これは違う・・・の連続だけどフルーツは結構満足してる。

桃県出身のわたくし、自称ピーチ姫(おいおいっヾ(-_-;))、桃にはうるさいですよ。
こっちの桃はこんな感じ。うちの実家の方で取れるのに比べたらひとまわり
小さめだけど見た目は同じ。しかし中は黄色で、酸っぱかった。
置いておいたら甘くなるのかな・・・
e0149604_18595647.jpg

それがびっくりしたのが、こんな桃がある。Plattpfirsich、その名も”平たい桃”。
まん丸大きな桃に見慣れてる私にとっては、つぶされたようなこの姿に衝撃。
<( ̄□ ̄;)>なんじゃこりゃー!
欧州のみなさんよ、これを桃と言うのであろうか~~~!ヽ(゚〇゚)ノ
・・・と一人いじけて(?)躊躇してたんだけど、こっちを買っていく人の方が多いんだよね。
なので、勇気を出して(笑)買ってみた。(1キロ3.99ユーロ。試しに少なめ3つ分1.35ユーロ)
そしたらなんと中は白で、甘くてウマイ!!(香りもまん丸より良いと言われている)
日本で食べるのと同じ味だった。どっち買うって言ったら今度からこっちになるかも。
やはりなんでも中身が大事!?ところ変われば桃の姿も変わるなり。
ただこんな形なだけに食べるところが少ない、ふたつで一個分というところか?
e0149604_1859581.jpg

さくらんぼも旬ですよ。アメリカンチェリー大好きだからたまらんです。(1キロ2.99ユーロ)
ブルーベリーなどベリー系もいっぱい売ってるよ。先日夕食をごちそうになったお宅で
頂いたラズベリー&マスカットもおいしかった。ぶどうはマスカットしか見たことないけど
こっちのマスカットは甘くて種がなくて食べやすい。桃県に並びぶどうにも相当恵まれて
たけど、こっちに来てからの方がぶどう食べるようになった。
e0149604_18595864.jpg

ちっちゃいメロン1ユーロ。メロンは高級品だと思っていたが・・・。中は普通の黄緑色。
スイカも売ってる。スイカはトルコスーパーで自分の頭より大きいのがやはり1ユーロ
ぐらいで売ってた。何回も”志村けん”ができるよ(笑。←ドリフ世代)
猛暑の最中にお友達がごちそうしてくれたスイカのシャーベット、おいしかったな~(*´艸`)
大きすぎて食べきれない分、シャーベット行きはGute Idee!
e0149604_190062.jpg

このパイナップルも0.99ユーロだった。この時は特売だったみたいで、普段はこれより
もうちょっと大きいのが2~3ユーロぐらいだと思う。つーか、パインまるごと買った事なかったから、
どう切っていいか一瞬悩んでしまったじゃないかー!( ̄∇ ̄*)ゞ
さすがにカットパインよりみずみずしく、おいしく感じました!
e0149604_190146.jpg


※ 上記の値段は私が買ったときの値段です。日によって&買う場所によって変わってきます。
[PR]
by miho-berlin | 2010-08-16 21:02 | ドイツのキッチンから

2回目の春、ルバーブとの出会い!

先日のアスパラ満腹会@ドイツ人のおばさん宅で、アスパラと同時に
Rhabarbar(ラバーバ)も今が旬で、6月24日までだよ、っていう話をきいたの。
ラバーバ??(英語だとルバーブ)
はて?
お友達が「そのままだと酸っぱいから、よくジャムやケーキになってるよ」と教えてくれました。
そんなケーキ、食べたことなか~~~~~~!(ってか気付いてなかっただけ?)
これはぜひにお会いしたいー!ルバーブちゃん。。。

というわけで、miho調査隊(1名)スーパーへGO!
するとありました、ありました、アスパラの隣に堂々と!!
え~ アスパラに夢中すぎて、去年も今年も全然気付かなかった、ごめーん。
とりあえず適当に何本か買ってみた。特売で1キロあたり1ユーロ切ってたよ。
ぱっと見、セロリみたいだけど(半円な感じで、真ん中がへこんでる)匂いはふき。
どうも西洋ふき、とも言われてるよう。かじると、レモンみたいにちょー酸っぱい!!
なるほど、だからお菓子に使われるわけね。。。
e0149604_610263.jpg

              下の部分は赤かったり、緑だったり、品種によって違うらしい

というわけで私もジャム作りに挑戦!前回、いちごジャムを作ったときに、これまた
別のお友達から「ジャム用の砂糖がたくさん売ってるよ」ってことを教えてもらっていたので、
今回はそれもデビューしてみました!そっか、前から気になってたこのGelierzucker
(Gelier→ゼリー状の。zucker→砂糖。)ってジャム用だったんだー!
ドイツ語がわからなくてスルーしてたーー;
ジャム用の砂糖はペクチンが入っていて、この砂糖は”レモンやりんごのペクチン入り”
って書いてある。ペクチンはとろみのもとね。
あとパッケージに2:1って書いてあるのはフルーツ:砂糖の比率。
(1000gのフルーツに対して、この砂糖は500gで、って意味)
1:1や3:1もあったよ、この細かさ(?)、さっすがドイツだよねえ・・・感心。
e0149604_6103695.jpg

               Dr. Oetkerはドイツの大手製菓食品メーカーです

ルバーブ(ちょうど約500gあった)をよく洗って、適当に切った。なんか切ってるそばから
青臭い感じで、これほんとスイーツになるのか?!という不安が。。。
しかもちょっと固いし、筋(というか皮?)もあるの。でもま、気にせず、ざくざく切って
約250gの砂糖を早速まぶしてみる。(一応、2:1の比率に基づいてみた)
ジャム用砂糖は普通の砂糖に比べて、触っても食べてもじゃりじゃり感があり
(あまり感触は良くない)心なしかより甘い感じ。
e0149604_610466.jpg

一晩置く・・・必要もないらしいんだが、私は翌日起きたときのお楽しみが嬉しいから一晩。
翌日、いっぱい水分が出てたよ。ぐつぐつしてみたら、あの固かったルバーブがどんどん
やわらかくなっていった!
e0149604_6105791.jpg

今回の品種は赤みが多かったので、赤っぽい色のジャムができましたー。

酸味が強いから、ドイツのレシピではイチゴなど他のフルーツを合わせてジャムにする
ものが多かったけど、私は今回初ルバーブということで、ルバーブの味を知りたかったので
ルバーブちゃん独奏(独走?!)させました。

なんとも言えない、初めての味だけど、美味しい!相当な酸味は砂糖と一緒になることで、
食べられるおいしい酸味になった。う~ん・・・甘酸っぱいりんごみたいな??
パン、ケーキや、ヨーグルトにのっけて食べるべし。
e0149604_611740.jpg

ルバーブはいろんな栄養素がまんべんなく含まれて、体にも良いんだって^^v
日本ではヨーグルトの新しい味になってるみたいよ → ダノンのルバーブ特集


かくしてみなさまの暖かい助言のおかげで、シュパーゲルだけに終わらない(セーフ)
2回目の春がこうして過ぎていくのでありました。。。感謝、感謝。

そして今日から6月です!夏が来るー!
[PR]
by miho-berlin | 2010-06-02 07:15 | ドイツのキッチンから

ジャムおじさん・・・いやお姉さんですよ。

今日は金曜だから久しぶりにピラティスの日ー!(イースターで学校が休みだったから
3週間ぶり!)って思って朝から気合入れて、お友達の家に寄ったら、ぎょぎょぎょ!!!
なんと今日は木曜日だったよーーーーーー!!!!おバカちゃんp{┬_┬}q
手帳も見てたのに・・・旦那さんともしゃべってたのに・・・電車の中のテレビ見て「なんで
昨日(木曜日、つまり今日)の天気予報やってるんだろ」って思ったのに・・・何ひとつ
疑うことなしに・・・思い込みって怖すぎる!ってか自分が怖いわー。

というわけで1日得しましたので(笑)ブログを書く時間ができたってことでv( ̄∇ ̄)
スルーしかけたジャムのことでも書きます♪

e0149604_23443025.jpg先月末ぐらいからシュパーゲル(アスパラ)が出始めてて春到来を感じてるんだけどイチゴもすごい出回ってるのー。(先日はスイカを見たぞ!)500グラムで1.2~2ユーロぐらいかな。
e0149604_2344398.jpg
すごい真っ赤で美味しそう>▽<だからつい手を出したが・・・「意外に大味だった~(→_←)」ってことも結構あって・・・パウンドケーキの練習台として使ってみたりしたけど、イマイチで(笑)、料理本見てて憧れだったジャムを作ることにー。人生初のジャム作り。
e0149604_23444851.jpg
小粒なイチゴはあまりこっちでは見かけなくて、いくら果実”ごろっ♪”タイプが好きでも丸ごと使うには大きいので適当に切ってみた。砂糖かけて一晩おいて、あっという間にジャムができたどー!
美味しかったー!大好きな果肉入り♪

砂糖はネットで見たらだいたいイチゴに対して30~60%で作っているレシピがほとんどだったので、悩んだ結果、今回は40%で作ってみました。ちゃんと甘かったから次回は30%でもいいかも。(砂糖減らす方向で☆日持ちは短くなるかもしれないけど。)

明日は間違いなくピラティスに行きます!
[PR]
by miho-berlin | 2010-04-16 00:28 | ドイツのキッチンから

カステラ作ったよ&ドイツの小麦粉事情

e0149604_0471236.jpg昨日、急に、ものすごくカステラが食べたくなったの!「食べたいなら、作れ」っていうのが基本のこっちの事情だもんで(泣)ネットで見てみたらどうも手作りできそうだから試しに作ってみたよー。そしたらほんとに出来た!文明堂みたいにスーパーおいしい!きれい!ってのじゃないけど、一応、カステラの色してるでしょ?(笑)うまく切れてない&どこかの何かが失敗して生地が微妙にポロポロしてるのか、下の部分があれ?って感じだけど・・・ちょっと恥ずかしいけど、写真載せちゃうわ("")なんたってこの私が!第一回目に作ったもの!にしてはまあまあいい感じの出来ですしー。でも味はちゃんとカステラ!美味しかった!旦那さんも「おっ!ふつーにウマイじゃん」って評価だったよ、よっっっしゃ~~あああ\(≧∀≦)/あああああ!!!次回は普通じゃないうまさを目指します。ほんとは「ざらめ」(この部分カステラの醍醐味、大好きだー!)も再現したいところ。とにもかくにもこうしてカステラ欲が満たされました。でもカステラってどんだけ卵使うのよ。

e0149604_0465726.jpg粉の話。これはtype405 薄力粉(左)とtype550 中力粉(右)だよー。そういえばどっちも"Weizenmehl(小麦粉)"って書いてあるんだけど、ドイツの小麦粉って”type405”って感じでタイプ別(数字)で分類されてるの。405は薄力粉、550は中力粉、強力粉は1050だってー。(その上もさらに)。でもドイツと日本だと基準が違うみたいで、私は、日本のレシピで強力粉って出てきたときは、この550(ドイツでは中)を強力粉として使ってます。で、ネットによると薄力粉405も日本の基準からすると中力粉レベルみたい^^;だからしっとりふわふわ系のケーキがないのかね・・・。その代わりしっかりどっしりのおいしいドイツパンができるのはこの強力小麦粉の豊富さから?!ちなみに左の薄力粉、この間スーパーの特売で35セントだったよ。35セントっていくらだ?50円弱ぐらい?でもエコテストでSehr gut(very good)評価もらってるから安心。550は、なぜかBIOを買うあたくし。1ユーロぐらいだけどね♪ 小麦粉の種類がいっぱいのドイツ、うーん・・・奥深い!

(2014年2月追記)
小麦粉のお話はこちらに改めてまとめました。→ 
新・ドイツ小麦粉事情

[PR]
by miho-berlin | 2010-04-07 01:44 | ドイツのキッチンから

ひとやすみひとりごと

e0149604_22592896.jpg先週からベルリナーレも手伝って、あれやこれやと忙しいけど今日は休憩だいっ!おうちのことやって、ハイツングに埋もれて、ゆっくりするぞ~。こういう日はお料理を頑張れます。朝ごはんのパンに飽き気味の旦那さんにプレーンとチョコのマフィンを作りました。ランチもじっくりミートソースを作ってみた。夜は何にしようかな。人生初、3日間連続で映画見た。慌しいご飯タイムが続いたから、今日は気合入れてみる。

縦長マフィン(笑)これも何にもわかってない時にIKEAで買った型を使って作ったんだけど、この型、口が狭くて深くいの。普通、逆のような気もするけど・・・おかげでいつもマッシュルームみたいなマフィンができる。で、普通の型を買おうと思いながらもまだこれ使ってます。

[PR]
by miho-berlin | 2010-02-17 23:39 | ドイツのキッチンから
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
☆おすすめ☆
もっとベルリン!

☆ネットで!
「ベルリン中央駅」

☆本で!
◎ベルリンガイドブック◎
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

◎ドイツ語会話集◎
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



◎ドイツ語習得◎
テレビでドイツ語(NHK)



ヴェルニゲローデ 旅行情報

Click for Tokyo, Japan Forecast
Click for Berlin, Germany Forecast

    ベルリンいま何時?
検索
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧