カテゴリ:”JAPAN”-外から見る日本-( 20 )

ユニクロと映画

雪も降り、季節に見合った装いのベルリンです。
先週末はマイナス12度ぐらいまで下がりましたが、今週はいくらか軽減していますかね~
珍しく冬晴れみたいな日もあって、テンションあがった!!(でた、お天気女・・・)
e0149604_05293318.jpg
さてさて、今月の日本の話題 inBerlinといったら・・・(あ、カテゴリーはエンターテイメント
ですので・笑)ベルリンにもついにユニクロがやってくることになりましたよ~~。
しかもドイツ1号店。
今、ミッテに準備段階としてのユニクロのポップストア(期間限定)がオープンしているらしい。
e0149604_05294819.jpg
© Uniqlo(Berlin.deより拝借)

4月には「ユニクロ タウエンツィーンストラース店(仮称)」が本格的にオープン予定だとか。
タウエンツィーンストラース?・・・どこ?
”KaDeWeがある、あの通り”です。
これまではH&Mを一店舗減らして、代わりにユニクロを~~という渇望状態だったのですが、
いざ来るとなると、ちと焦る・・・おっ・・・これからは堂々のユニクラースタイル?が
できなくなるかもしれない(笑)でも手に入りやすいところにあるのは嬉しいことかな・・
どんな存在になるのか楽しみですねー。

基本、服にはあまりお金をかけないドイツ人(少なくとも私のまわりでは。そしてその分びっくり
するぐらい休暇につぎ込む・笑)だけど、ユニクロは機能や縫製の面で、欧州の他のカジュアルブランド、、、の一部(笑)より先に行っていると思うし、彼らにどう受け入れられるのかも、気になるところ。あとは現実的にお値段がどうなるかよね^^;

そして来月6日からはじまるベルリナーレ。アルカーデンはまだいつもの赤絨毯には
なっていないのですが、パンフレットの配布が始まっているらしく、主人がどこからか
頂いてきました。(毎年、一人一冊持ってチェックしている我が家・笑)
e0149604_05292634.jpg
この時期はどうしても、にわか映画ファンになってしまいます。
山田洋二監督の「小さいおうち」がコンペ部門に出品されるそうで、楽しみにしています。
「おとうと」「東京家族」もベルリンで見て、日本の家族や昭和の時代に心があたたかく
なりました。ベルリンの空気の中で見るのがまたいいのです。。
他にも日本の作品が上映されるので、期待しています!




[PR]
by miho-berlin | 2014-01-30 22:17 | ”JAPAN”-外から見る日本-

日本食を伝える

日本食レストラン「ささや」さん。
e0149604_7553734.jpg
ランチメニューの豚のみそ焼き。6.5€、安くて美味しいです!この時は、お寿司を追加で注文しました

うちから遠く、また大人気で予約があった方が良いので(予約取らずに突撃してしまうこともあるが)
ずっとご無沙汰していましたが、今年は家族や知人友人と何回か行っています。
日本人以外のお友達に「日本食連れて行って」と言われた時もここは候補のひとつ。

先月はイラン人Gとペルー人Mの友達とここに来ました。
こちらではお寿司が大流行りで日本食も人気ですが、ふたりはほぼ初めて。
Gはお寿司が食べたいのでお寿司盛り合わせを、Mは生魚に抵抗があり、
ランチメニューにあった鶏の唐揚げをチョイス。

メニューを見ながら、これ何?と聞かれるのですが、純和食をドイツ語で説明するのが大変。
でも説明できたとしても、ドイツ語でgebratene(焼き)魚と言ったらバターやクリームソースで
食べることが多く、いわゆる日本の焼き魚とは全然違うので、単語から連想するだけじゃ
難しいだろうなーと思いました。

こちらでも日本食はとても人気なので醤油はわりと広く浸透していますが、
味噌とか出汁の説明には詰まってしまい(日本食が好きな人はこれも知っていますね)
とりあえず大体を説明して、最後は「・・・ま、体には良いのよ!」でごまかす。。笑

特に定食につきものの、お漬物。これがまた説明が面倒。
ガリは寿司と共に知られていますが、お漬物は。。。
とりあえず恐る恐る2人とも口にしていましたが、「変な味」爆
「なんでこんなにちょびっとずつなのかしら」爆2
とにかく黄色い物体(たくわん)が大根で緑のは元はきゅうりだと知ってびっくり。
同じくご飯にかかっている”ゆかり”。もうなんて言ったら良いのか(笑!)
あとからはいくらでも考えられますが、パッとわかりやすく説明するのって難しい~。

2人ともお箸が使えないので(それでも最初は一生懸命頑張っていましたが、なかなか
ご飯が口に運べず、イライラ^^;)頼みはナイフとフォーク。(でも上手にお箸を使える人も増えてますよね。)
お寿司を頼んだGは「寿司なのにご飯に卵がのってるー!」と。魚だけでなく卵も寿司ネタです。
e0149604_18261213.jpg
Sさん&私の家族と行ったときに頂いたお寿司と山菜そば。食後のデザートも美味しかったです☆

美味しかった!また別のお料理を食べてみたい!と言ってもらえたので良かったですが、
「ねえ、この量って普通なの?mihoが痩せている理由がわかったわ!(全然痩せてないし!)
3倍は食べないとおなかいっぱいにならないね」と。笑
そりゃあなた・・・ドイツ料理と比べちゃならんよ。。

でも日本の定食やお弁当の”なんでも少しずつ”というのもまた誇れる文化かなと思いました。

最後にみんなでデザートを食べて、大満足で終わり・・・のですが、「いかにも日本食っぽい
デザートが良い!」とふたりが頼んだデザートがこれまた”横浜ポンチ”(和のフルーツポンチ)。
あんこに、白玉、ぎゅうひ!!!まずあんこっていうのは小豆・・・小豆知ってる?小豆っていう
のはね・・・・・・( ̄ω ̄)・・Oh Gott...

日本人以外の人と日本食に行くと、相手はもちろんのこと、自分にもなかなかドラマチックで面白い。
[PR]
by miho-berlin | 2013-03-17 18:53 | ”JAPAN”-外から見る日本-
この間、初めて「串乃家」さんに行ってきました~。話にはよく聞くのでずっと行ってみたかったお店。
e0149604_6392463.jpg

「いらっしゃいませ~」と迎えられ、カウンター席につき、温かいおしぼりを受け取ると、なんだか
銀座にお食事に来たような雰囲気を思い出す。
e0149604_6393459.jpg
席についたら旦那さんと東京でデートしてる気分になったよ♪ ちっ、ワンピースで来るんだった・・・

早速、「おまかせメニュー」を注文。季節や日ごとに変わる串揚げ10本にサラダとデザートがつきます。
10本食べた段階で、それ以上食べたい場合は11本、12本目と先へ。1本増えるごとにお値段が
変わり、最大30本です。だいたい18本~21本ぐらいが満足の目安らしいですが、まあ、とにかく
食べてみましょう。一本目はエビでした。
e0149604_6395260.jpg

こちらを串揚げのソースにつけて頂きます。串を置かれるお皿とソースが入っているお皿は
形が同じものが使われ、串揚げが置いてある場所と同じところにあるソースをつけて食べるのが
おすすめだそうです。例えばエビは塩で。
e0149604_6394357.jpg
にんにく醤油やマヨマスタードなどもソースも。何も入っていない部分は例えば田楽みそなど串に予め味付けがされているもの。

野菜(れんこん、ピーマン肉詰め、しいたけ、ぎんなん)、肉(牛ひれ、鶏モモ、豚)、魚(鮭、鯛)などなど
バランス良く出てきます。どの串も美味で、ため息がでる。
1本ずつ出てくるので揚げたてアツアツ、お食事もゆっくり。次は何が出てくるかな?と
待つのも楽しみ。

10本を堪能し、もう少し楽しむことに。「串揚げ」と聞くと、油のイメージがあってなんとなく
カロリー、コレステロールが気になったのですが、串乃家さんの串揚げは20本食べても
ラーメン1杯分なのだそうです。胃もたれもしませんでした。その日は貝柱を頂いてストップをかけました。
e0149604_640155.jpg

最後のデザートも手抜かりありません。この時はごま豆腐、抹茶アイス、オレンジゼリー。
東京で食べても美味しい!と思えるようなお味、「ここはベルリンだから・・・」と何を差し引くことも
ありません(笑)グルメな先輩たちにもおすすめしたいです。

お店には次々とお客さんが来ては帰っていきます。予約したほうが安心かもしれません。
日本人の方も見かけましたが、ほとんどは地元の人でした。これも日本の自慢の味ですね!

お値段はベルリンのレベルからしたら少々お高めかもしれませんが、価値はあると思います。
といっても日本だと飲み会一回分ぐらい^^;

お店の雰囲気も味もすっかりベルリンにいることを忘れてしまいました。
ホームシックになったら逃げこめる場所がまたひとつ増えた(笑)
日本は神戸と東京にお店、デパ地下でもお惣菜などが買えるみたいです♪
[PR]
by miho-berlin | 2011-11-11 07:19 | ”JAPAN”-外から見る日本-

ぶどう日記

夏休みも終わって、学校やお仕事なども新学期が始まってるので(ってとっくだけど・笑)
2か月経った今でも「日本どうだった~?」って聞かれるよ。
今さらながらですが、日本では本当に楽しい時間を過ごせました!!

お友達とお買いもの、美味しいものを満喫(レストランにカフェに)しながらおしゃべり、
母校訪問、おうち訪問にお泊り・・・AKBとKARA炸裂のダンシングカラオケ♪、最新技術の
プリクラに大興奮、ランチの時間に友達や、会社の先輩後輩を訪ねて都心のOL気分でランチングー
まだまだある・・・ベルリンの友達やベルリンで一緒に過ごした方たちとの再会などもありました♪
皆ありがとう(*´∀`*)
でもいつもながらとにかく時間が足りない・・・会いたくても残念ながら会えなかった人の方が
断然多い(┬_┬)けどまた帰ったらよろしくお願いします。近いうちに会えますように!!

横須賀や山梨の家族とも久しぶりに過ごせて嬉しかったです。

ひとつひとつ日記に書きたいけど、盛りだくさんすぎるのです、、、なのでこの夏日本に帰った証拠に
まずぶどう日記をアップします(笑)

うちの実家の目の前はぶどう畑なのです。巨峰です。

6月中旬。実が出てきた。
e0149604_7133758.jpg

6月下旬。まだ少しやせています。傘をかぶりました。雨が当たって傷つかないように。
e0149604_723913.jpg

傘かぶった、と一言ですが、農家の方の地道な手作業あってこそです。
e0149604_724943.jpg

虫やお天気と闘って・・・ガンバレ、ぶどうちゃん!
e0149604_73236.jpg

7月あたまはバタバタしてて撮り忘れてるうちに中旬。まんまるになりました。色が付き始めた。
e0149604_731113.jpg

e0149604_732610.jpg
e0149604_733871.jpg

中には既にすっかり巨峰色になっているものも。
e0149604_735330.jpg

同じ畑でも成長の速さが違います。農家の方がわざと差をつけているのかな~。
e0149604_74022.jpg
たっくさん実ってます~。いっこぐらい取ってもバレないよ~~なのですが、取りませんよ。取らなくてもご近所などからブドウに埋もれるほど頂けます!!ありがたいお恵みです(人″∀゙)

品種や用途?により、収穫時期は違いますが、私がベルリンに戻ってしばらくして、7月25日。
第一弾としてこの畑の中から一部が収穫されたと母が教えてくれました。ブドウ狩りとなると秋まで
やってるので、それに比べるとここのは早めの収穫ですね。
私たちが見守ったぶどうちゃん、いってらっぴゃ~~い(ノ´▽`)ノ

さて、こんな感じに丹精込められて作られるブドウちゃんですが、ワイン組もありますねー。
今年もあのお方の季節がやってきました( ´艸`)。続きは次回♪
[PR]
by miho-berlin | 2011-09-17 07:49 | ”JAPAN”-外から見る日本-

だるま弁当

日本食の”だるま”さんにはよくお世話になっています。
家からチャリで10分もかからないところにある、、、という理由もあるけど美味しいし、
なんだかほっとする。経営されているご夫妻とお話しするのも楽しみ、という
まさに気持ちが行きたくなって出向くお店のひとつです。

旦那さんはかつ丼率が高いけど(といいつつ前回はラーメン餃子だった。ああいつも迷うんだよね~、
わかる、わかる・・・と思いながらも・・・)私は10回のうち8回くらいはこのお弁当におさまる。
e0149604_0513257.jpg
お弁当って日本の最高の文化☆だるま弁当、お味噌汁付き6.8ユーロ.かつ丼は6.5ユーロ

私がベルリンに来たときはまだ前経営者の方がお店にいらっしゃいました。
「お寿司だけが日本食じゃない」とお寿司以外のメニューにされたそうです。
「実はもうすぐ新しい方に引き継ぐんですよ」と。
今のご夫妻になってもそれは引き継がれてるし、美味しい。新しいメニューも考案されていて、
週末だけのメニューとかも魅力的。それでいて値段は良心的。
昨日のお昼時は満席で、隣では地元の人(日本人ではない)が、かつカレーやうどん、お弁当を
美味しそうに食べていた。

満腹後、冷凍食品を調達して、レジの隣にある手作りどら焼きやお饅頭に手を伸ばすまでが
我が家の一連の流れです(笑)お惣菜コーナーのさば味噌煮も好きです。

かつ丼、どら焼き・・・食べたかったら自分で作らなくちゃ、なんとなくそう背負ってた気合を
捨てて、ここにくれば食べられる。
頑張らなくても食べられる。安くて気軽に、いつでも美味しい、安心。それが幸せ。
風邪を引いた身に余計にしみました。だるまさん、いつもありがとうございま~すヾ(*´∪`*)
他の日本食屋さんにもお世話になってまーす。。ので、またm(__)m

emoticon-0171-star.gif「素顔のベルリン」も置かせていただいてます。
Daruma Uhlandstrasse 61 (U3 Hohenzollernplatzから歩いてすぐ)
[PR]
by miho-berlin | 2011-09-10 00:56 | ”JAPAN”-外から見る日本-
皆、日本のことはひとときも忘れていない、といった感じで、チャリティー活動は相変わらず、
いや以前にもまして活発化している。

数も多いし、仕事や他の予定の合間を縫ってのことなので、残念ながら全てはとても
行ききれないけど、特にチャリティーコンサートの数は大きいホールから教会、学校まで、
さすがベルリンといったところ。
行けたものの中からいくつか。

フィルメンバーによる教会でのコンサート。
e0149604_1984769.jpg
なんとか席を確保したものの、ご年配の方に席をお譲りし、約1時間立ちなしだったので何気に結構きつかった。

入り口がすごい人すぎて、入れないかと思ったが、押し合い圧し合いはなく、皆静かに順番に
中に入っていった。黙祷の後、ベルリンフィルの元コンマスの方や、パユさんの隣でよく吹いてる
オーボエのマイヤーさんのソロ、12人のチェリストによる演奏など。
震災直後、しかも教会でのコンサートだったこともあり、余計胸に響いた。

これに続き、フィルハーモニーでも、ベルリンフィルとシュターツカペレ・ベルリン合同の
チャリティーコンサートがあった。チケットの売り上げがユニセフに募金される。
会場はほぼ満員で相当な人が来ていたと思う。(なぜならお手洗いの混みようがいつにも
増してすごかったから・・・←お手洗いに行くと混雑率とお客さん層がわかるようになってきた・笑)
プログラムノートは毎回2ユーロで買ってるが、今回は入った瞬間にプログラムです、と手渡された。
e0149604_1911570.jpg
(右)Liebe Konzerkbesucher(お客様へ),とベルリンフィルに所属されている日本人お三方の名前で出されたメッセージが挟まっていた。(御礼や、引き続きの暖かいご支援のお願いなど)

前半にバレンボイム指揮でチャイコフスキーの悲愴。
後半にラトル指揮でブラームス4番。
フィルの演奏が終わると、ラトルはバレンボイムをステージに呼んでふたりで握手をしていた。
その数日後、今度は友達が以前から誘ってくれていたシュターツカペレの定期演奏会に行き、その時はバレンボイム指揮でブラームス4番を聴くことに。

シュターツオーパーの合唱団&シュターツカペレによるコンサートがプレンツラウアーベルクの教会で。
e0149604_19132936.jpg

e0149604_19132952.jpg
コンサートが終わり、撤収中の教会内。教会では折鶴が配られていました!

今週も様々なコンサートが予定されている。
コンチェルトハウス管のコンサートではチケットの売り上げが仙台の文化施設に直接送られるのだとか。
個人的にも、一昨年、仙台の音楽関係の方とお知り合いになれたので、地震後はその方たちの
ことも心配だった。なんとか連絡が取れて、今は復興に向けて動き始めているらしい。
皆が落ち着いて音楽を聴ける日はまだまだ先だと思うけど、いつの日か必ず来ると信じています。

もちろん音楽以外でも趣向を凝らしたいろんな方法で活動が行われている。機会をみてまた書きます
震災から時間が経っても、決して薄れることのない気持ちはベルリンでも同じ。
[PR]
by miho-berlin | 2011-04-05 07:39 | ”JAPAN”-外から見る日本-
ギリギリもいいところだけど、1セントでも、お一人でも多く、とのことですので、お知らせです。
明日(26日土曜日)はベルリンねっとさんでチャリティーバザーが開催されます。
e0149604_8332433.jpg
ばざーるでござーる。(おサルの代わりにクマさんで。。。)平日も週末もチャリティーイベント盛りだくさんです

☆☆日用品、雑貨から食べ物まで!有名メーカーも出品☆☆

今日は夕方にバザーに使えそうな道具とたまった折鶴(細々続けて、積もったら山!)を
ミーティングポイントに運んだら、すでにたくさんのものが所狭しと並んでました。
用事と用事の間で、かなりてんぱってたので、一瞬だけしか見られませんでしたが、
その一瞬だけでも!!品数豊富なのがわかった。
もし晴れて、できそうだったら、外の中庭で開催するかもだそうです。
集まったお金は日本大使館を通じて、日本赤十字社に送られるのだとか。

ところで、今回のこの折鶴、ベルリンのいろんなところで羽ばたいているようだけど、
この鶴には小さな付箋が貼ってあり、ドイツ語と日本語でこんな言葉が書かれている。
「離れていても心はひとつ」Trotz der Entfernung haben wir ein gemeinsames Herz 
[PR]
by miho-berlin | 2011-03-26 09:07 | ”JAPAN”-外から見る日本-
ここ数日間の黙祷。亡くなった方のご冥福をお祈りすると共に、命ある人の安全、安らぎを願う毎日です。

昨日、べるりんねっと(ベルリン情報サイト)さんのミーティングポイントに行き、鶴を折りました。
e0149604_222187.jpg
大きさも色も柄もいろいろな折り紙で出来た鶴が羽ばたく準備中。1作目、赤がmiho作(早いけど微妙)、青は旦那作(ゆっくりだけど上手)。今はすこし上達したかな?!

相当長い間折っていなかったので、恥ずかしながら折り方を忘れてしまい、隣にいた方に
教えて頂きながら折りました。あまり格好は良くありませんが、なんとか気持ちが伝われば。。。
昨日は用事があって、ほんの少しの時間しかいられなかったので折り紙を預かりました。
今度からは日本のニュースを見ながらも手を動かすことができます。

折鶴はまず今日のベルリンフィルのコンサート(③日本に捧げるコンサート)にいらしたお客様に
差し上げるとのことで、2400羽が必要だと伺いました。

その他、明日から土・日・月・・・と各所で続く様々なチャリティー活動で、募金に協力してくださった方に
差し上げる予定だそうで、とにもかくにも折鶴、折り紙募集中だそうです。詳細はこちら

おにぎり作戦のみねくんは明日土曜に、アレックス広場でエコバック作戦決行、西側でも
カイザーヴィルヘルム教会付近で募金活動があるみたいです。日曜日も壁公園の蚤の市で
活動ありとか。この週末はベルリンを歩いていたら、チャリティー活動に遭遇することが
多いかもしれないですね。【おにぎり作戦写真付き&続・チャリティー活動情報はこちらで。】

みんな、それぞれのペースとやり方で、日本を思い、支援をしているのが伝わってきます。
私もイレギュラーな毎日で、地に足がついていない感じだったけど一旦落ち着かなくては。
長期戦になる故、できるだけ通常の生活・仕事・勉強(こういうとき、ドイツのテレビでは伝えられて
いない現状を伝えるのにもドイツ語は必要)に戻って、効率を上げた上で新たに募金捻出、
チャリティー活動に参加していこうと思います。
[PR]
by miho-berlin | 2011-03-19 01:36 | ”JAPAN”-外から見る日本-

届け!!おにぎり募金

友達の姿に勇気づけられます。

昨日のおにぎり作戦、皆様のがんばり、ご協力、そして地元の方のお心遣いにより
5323.81ユーロ、日本円にしたら約59万円!!のお金が集まったそうですよ!
e0149604_22471666.jpg
おにぎり美味しかった!イタリア人の友達も駆けつけてくれました。もちろん大絶賛!

私たちも、家を出れるタイミングで、一応炊飯器やお米の追加を申し出てみたのですが、
既に足りているとのことで、多くの方による協力体制が早くも整っていました。

現地は日本人はもちろん、ドイツ人、ドイツ人以外の外国人、子供も大人もちっちゃい赤ちゃんも!
本当にたくさんの人であふれていました。
昨日はあいにくベルリンも朝から雨で、冬に戻ったかのような寒い1日でしたが
そんな寒さの中でもお店の外や、駅前など、外に募金活動に出ているグループもありました。

募金はドイツ赤十字社を通じて日本赤十字社に寄付されるとのこと。
一刻も早く被災地に届いてほしい!!

発案、そしてすぐ行動してくれたみねくん(その後寄付金を預ける作業も)をはじめ、
中心になって活動してくださった皆様、ありがとうございました!募金協力された皆様も。
元気をいただきました。

海外にいる私たちもまた違った意味で不安ややりきれなさを抱えています。
その場にいれない、行けない・・・遠くにいるからこそ募るものがあります。
今まで終始、家にこもってニュースに打ちひしがれてた人たち同士、昨日は
お互い顔を見れて、言葉を交わすことができて、少しほっとした方も多かったと思います。
そして気付き始めています。。。
テレビの地震速報さえもただ見守ることしかできない私たちにとって、少しでも動くこと、
少しでも日常の生活、仕事に戻すこと。それが間接的だったとしても日本への力になるはず。

昨日は5日ぶりに、我が家のBGMがNHKのニュース速報から、一瞬クラシック(旦那の趣味^^;)
に変わりました。なんだかすっと我に返り、わずかながらもきゅうきゅうとした気持ちが緩みました。
日本の皆様も、厳しい状況ですがどうか少しでもそんな時が持てますように。早くそんな時がきますように。
[PR]
by miho-berlin | 2011-03-18 07:16 | ”JAPAN”-外から見る日本-
ベルリンからもいろんな方がそれぞれの形で日本のことを思ってくれています。
フィルハーモニー関連です。お知らせまで。
e0149604_19365566.jpg

主人のブログより知人からのご案内を念のためこちらにも転載しておきます。
-----quote------------------------------------------------------
フィルハーモニーで働く知人より、IPPNW(核戦争防止国際医師会議)主催の
チャリティーコンサート(「日本のためのコンサート」)の案内をいただきました。

日時と場所:
3月19日(土)の22時30分からカイザー・ヴィルヘルム記念教会にて。

出演:
アルブレヒト・マイヤー(オーボエ)、ベルリン・フィル12人のチェリストたち、コリヤ・ブラッハー(ヴァイオリン)、コンチェルト・メランテ、ドロテー・ミールズ(ソプラノ)。

曲目:バッハ、ヴェルディ、ラベル、ペルト他。

入場は無料で、チャリティーを募るとのことです。

以下ドイツ語の案内を貼り付けます。最後の„Japanhilfe“の下に書かれているのは、IPPNWの震災募金の口座情報です。

-----------------------------------------------------------
Mitglieder der Berliner Philharmoniker
Ein Konzert für Japan

Samstag, 19. März 22:30 in der Kaiser-Wilhelm-Gedächtnis-Kirche-Berlin


Begrüßung: Prof. Wolfgang Huber, Bischof aD (angefragt)

Albrecht Mayer, Oboe - Die 12 Cellisten der Berliner Philharmoniker - Kolja Blacher, Violine - Concerto Melante und Dorothee Mields, Sopran

Werke von Bach, Verdi, Ravel, Pärt u.a.

Eine Veranstaltung von IPPNW-Concerts (Internationale Ärzte für die Verhütung des Atomkrieges) und der Gemeinde der Kaiser-Wilhelm-Gedächtnis-Kirche-Berlin

Eintritt frei, Spenden erbeten.

IPPNW
„Japanhilfe“
Kontonummer 222 22 55
BLZ 100 205 00 bei der Bank für Sozialwirtschaft
-----unquote-------------------------------------------------

②フィルハーモニーからのメッセージがユーチューブにアップされています。
Message from the Berliner Philharmoniker to the Japanese people

③昨日から始まっているコンサート(16日~18日)も”日本の皆様に捧げるコンサート”として、
曲目の一部がルトスワフスキの”葬送音楽”に変更されてのプログラムだそうです。
Berliner Philharmoniker dedicate concerts to the Japanese people
[PR]
by miho-berlin | 2011-03-17 19:58 | ”JAPAN”-外から見る日本-

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin