「ほっ」と。キャンペーン
今年もベルリン映画祭の時期がやってきました。(2月9日から19日まで)
一昨年は息子誕生してまもなく、昨年は日本滞在中で参加?できなかったので久しぶりの映画祭。
今年は主人に息子を見てもらって、1本でも見れたらいいなあと思い・・・
(*子供は4歳から対象の映画があります)

e0149604_23161477.jpg

一番気になっていた映画のチケットが買えました。
e0149604_05255473.jpg
生田斗真さん主演の「彼らが本気で編むときは」です。
荻上監督の作品をベルリンで見るのは2度目。(一度目はレンタネコ

e0149604_06474360.jpg

ZOO PALASTで鑑賞。
昨年12月にテロがあった現場のほぼ正面(向かい側)です。
(と、やっぱりテロのことを思い出してしまいます)

e0149604_05084594.jpg

会場にいくといつもと違う雰囲気・・・日本人(&中国人?)の女性がいっぱい・・・
これはもしかしたらご本人登場パターンか?!と思っていたらやはりそうでした。

荻上監督、生田斗真さん、桐谷健太さん、柿原りんかちゃんの4人が登場。
上映前にそれぞれからご挨拶がありました。

俳優さんを見るのは堀北真希ちゃん(白夜行)以来~♪

e0149604_05084963.jpg

トランスジェンダーを扱った映画・・・とても良かったです。
こういうテーマは議論が難しいと思いますが、映画は笑いあり涙ありで、
シリアスな部分もありつつ、でもなぜかほのぼのと見れたりと。。

同性愛(この映画でも出てきますが)はベルリンでは多く、寛容ですけど、
トランスジェンダーに対しても同じなのかな、ドイツと日本ではやっぱり
違うのかなと思いました。

主人公のリンコさんが作るおいしそうなお料理(から揚げとか)の数々や
キャラ弁にも会場からおお!と歓声が!日本食ってやっぱり魅力的~~。

今回見れたのは一本だけだったけど、十分、映画祭の雰囲気と映画を楽しめました☆

日本では2月25日から公開のようです。おすすめです!
(今日発表がありましたが、テディー賞の審査員特別賞を受賞したとのことです!)



[PR]
# by miho-berlin | 2017-02-19 06:12 | ベルリン映画祭/演劇
e0149604_00125199.jpg

先日、閉園間近の動物園に行きました。目的は年間パスの購入。
メインのゲートをくぐってびっくり。

e0149604_22234965.jpg
新しくなっていました。
e0149604_22235366.jpg
バーコードをかざして入場

インフォメーションもここにできていた。そうだよ、最初からここにあるべきだった~。


e0149604_22243721.jpg
インフォの隣にはこちらも新装オープンのおみやげやさん。ここを通って帰ります。

年間パスはパスポートを見せたら、あとは受付の人が申請書を書いてくれてサインするだけ。
ベビーカードを作った時の情報が既に動物園側のデータに残ってたらしく、
写真もそのままでいいかしらと言われ、すぐに新しいカードが出来ました。
e0149604_19234681.jpg
ゴリラさん、どでーーんと寝ています


年間パスはとりあえず私の分(大人)を購入、動物園とアクアリウム両方入れるパスで
73ユーロ。一回入ると20ユーロかかるので、年パスはお得です。子供は3歳まで無料。
(そうそう、ベビーカードのシステムは残念ながら昨年からなくなったそうです。)

e0149604_19235449.jpg
リスみたいな動物にハマる息子

購入後、さっそく何回か通っています。冬の平日の動物園はガラガラで穴場です。
家にこもる時間が長いドイツの冬。ここを第2、第3のリビングにしたいと思います☆
e0149604_19235114.jpg
チンパンジー、ゴリラ、オラウータンのお部屋は室内見学なので寒くても雨が降っても大丈夫!

♪動物園に隣接するアクアリウムもなかなか良いところなので、改めて書きたいと思います。

e0149604_00124718.jpg



[PR]
# by miho-berlin | 2017-02-15 23:26 | ベルリンで子育て

ベジタリアンとアガー

先日、ドイツ人の知人と日本人のご家族が我が家に来てくれました。
ドイツ人の方はベジタリアン。

ベジタリアンではあっても、彼女はヴィーガン(絶対菜食主義・魚肉のほか乳製品、
卵なども食べない)ではなく、夕食のメニューはとりあえず肉魚以外を避ければOKです。

メインはちらし寿司にしました。人参、油揚げ、しいたけを酢飯の混ぜご飯にして、アボカド、
絹さやをちらして・・。錦糸卵は彼女に確認してから、と別のお皿に取っておきましたが、
卵OKとのことで、卵も最後にちらしてみんなで♪いただきます!
魚介類はなかったけど、日本人の方にも美味しいと言って頂けてホッとひと安心。
ドイツ人は錦糸卵(そんなにうまくはできなかったけど^^;)に感動!していました。

お味噌汁は豆腐とわかめ。でも厳密に言うと出汁にあご(煮干し)が入っていましたemoticon-0141-whew.gifが、彼女には許容範囲でした。。

デザートは乳製品を避け、簡単にオレンジゼリーを。
ゼラチンは原料が動物なので、初めて植物由来のアガーを使ってみました。



e0149604_18283885.jpg

アガーもゼラチンもどちらも簡単に手に入ります。
子袋に分かれていることが多いです。
e0149604_18300108.png

ベジタリアンの方は結構多く、ベルリンにはベジ専門のレストランやカフェもたくさんあります。
ランチメニューも、ベジメニューと肉魚メニューの2種があったり・・・

ヴィーガンは食べ物に限らず動物性のものは避けるので、革製品を身に着けなかったり
シャンプーなどもすべて植物性のものを使います。シャンプーにも表示があります。
e0149604_01083139.jpg


[PR]
# by miho-berlin | 2017-02-11 14:55 | ドイツのキッチンから

3つのフォーク

昨日は霧がかかっていました。
e0149604_18265729.jpg

仕事終わりの主人と合流してカフェへ。
私はジンジャーティー(お湯にしょうがスライスが入っている)を。
チョコレートケーキにフォークが3本(息子の分も)ささっていました~。

e0149604_18270254.jpg

息子は「ハロー」「チュース」「ケーキ」の単語を覚えて、泡も飲んで
ばっちりベルリンでカフェタイムできるようになりました(笑)
(あとは「ダンケ」だけですが、とりあえず「ありがとう」の代わりに頭を下げます。笑)


[PR]
# by miho-berlin | 2017-02-05 18:34 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

氷の湖

子どもたちが冬休み中のベルリンです。

先週末、家の近くにある湖に行ってきました。
e0149604_06370583.jpg
5年前のちょうど同じころに行っていますが(以前のハイテンションな記事(笑):
その時は完璧に凍っていてスケートやアイスホッケーをする人で賑わっていました。
今年は・・・凍ってはいますがあまり厚くなさそうです。
ひとりだけスケートをする女性がいました。
その後少しずつ湖上に出る人も増えてきたので、私たちも恐る恐るおりてみました。


e0149604_06421281.jpg
息子も湖の上を歩けて楽しそう。滑ることがわかっているような、
わかっていないような・・・で、突然走り出しそうになり、見ているほうが冷や冷やでした。

ドイツの冬には貴重な晴れの日となったので喜んで外に出たけど、やっぱり寒かった~^^;
でもこの何年か、寒いとはいえ、異常なほどのマイナスの気温になることはなくなりました。
私が最初にドイツに住み始めた2年ぐらいは、マイナス2桁が当たり前のような毎日が
続いていたのですが、、、ここのところそういうことはありません。
暖冬だと思っていたけど、もしかしたらこのくらいが普通なのかな。。^^;
e0149604_06370499.jpg

帰りに野外マーケットに寄って、ワルシャワから来たおじさんから
ケーキ(グラム買い)を買いました。2層になっていて上がメレンゲで、下がリンゴ。
甘いものが美味しい冬ですemoticon-0115-inlove.gif
 
e0149604_06394588.jpg

[PR]
# by miho-berlin | 2017-02-02 06:38 | ベルリン近況/四季/街観察

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin