春、飛んで夏。(はじめての夏時間)

ただいまこちらは日付変わって日曜日・夜中の12時をまわったところです。

あと約1時間後・・・午前1時になったら!!
じゃじゃーーーーーん!!
時計の針を1時間進めなければなりません。
1時になったら2時になる!(←時間違ってましたm(__)mコメント欄ご参照ください)
。。。(┬_┬) ちょっと損した気分。。。

でもなんだかんだいって、私もついにドイツの冬を越しましたなあ~(〃´ー`)=3
とちょっと嬉しい。まだ外はバッチリ春!って感じでは決してないけど、
なんとなくこの”夏時間”に元気付けられます。時計も気持ちも明るい季節に向かってる。
これからヨーロッパは良い季節になる一方です。v( ̄∇ ̄)vいえい!

冬時間に変わるときもそうだったけど(→1時間儲かった話
どうにもこうにも私にはこの「時間がずれる」ってことが不思議でなりません。
時計の針の問題だけでなく、人の時間の概念というか、暗黙のルールというか・・・。
小さいころから時計は絶対。
電池切れとかで自分で針を動かすことはあっても、針が動くというのはなかったわけで。
日本でも戦後は数回、夏時間が実施されたようですが、地形や文化の問題などもあり、
再導入はされていないようですね。(wikipedia「夏時間」に興味深い情報がありました。)

嗚呼・・・わたくし・・・年越しのように一人ドキドキしております!!
(何度もこのタイムトリップを経験している旦那さま。。。傍らで冷静です・笑)
というか、よく考えたら今は既に実質1時半。早く寝ないと(; ̄▽ ̄)//

日本との時差は8時間→7時間になります
[PR]
by miho-berlin | 2009-03-29 08:16 | ここはドイツ!生活・文化

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin