ベルリン銀行の回し者ではありません。

春が始まったと言うたのに・・・今日はヒョウが降ったベルリンです。なんでー(T-T)
なんか変なお天気でした。突然降ったと思えば、突然止んで、晴れ間が見えたと
思ったら、またごおおおおおって風が吹いて、またヒョウ・・・?!と、思ったら
夕方にはきれいに晴れました。
暖かい日と寒い日を繰り返しながらホントの春がやってくるとは聞きますが、、、
繰り返すペース早すぎですから~~~~!(||| ̄▽)/
寒すぎて今日の我が家の夕食はおでんと相成りました~。

さてさて今日はBerliner Bank(ベルリン銀行)の広告です。↓
e0149604_656509.jpg

電車を待っているときにふと目に留まりました。
宣伝文句(白い部分)もこのくらい字が大きくて、単語数が少ないと読む気になる!(笑)
でも読んだら知らない単語もあって(^^;ゞ、そしてなかなかすごい文だった。
e0149604_7564731.jpg

Mauern einreißen. Krisen meistern.
Das nennen wir in Berlin Alltag.

壁を取り壊す。危機を乗り切る。
ベルリンではそれを”日常”と呼びます。
(ほぼ直訳^^;)

う~ん・・・この表現はベルリンならではだなあと思いました。
特に「」のあたり。ベルリンだと、とても深い意味に聞こえます。
このひとつの単語から過去や人々の思いを想像していまいます。
ベルリン銀行、良いこと言うじゃ~ん!( ̄▽ ̄ )。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

今年は壁崩壊から20年。意図的であるかは別として、多くの場所や機会で
”Mauer”(壁)という言葉に出くわすでしょう。そしてそこから辿れるもの。。。
せっかく意義深い年にこちらにいれるので、見逃さないようにしたいと思います。
[PR]
by miho-berlin | 2009-03-25 07:37 | ベルリン近況/四季/街観察

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin