ウィーンしょうが焼き

初めてウィーンに行ったのは、大学の卒業旅行。
列車での旅。前後のハンガリーやチェコと比べて、英語もそこそこ通じるし、都会だなあ、
駅にたむろする若いお兄さんたちがちょっと怖い!ってな印象。
そして毎晩オペラ座に通い、決まってその後はなぜかザッハーに。ε=ε=ε=(o--)o
目抜き通りのケルントナー通りに、宮殿に共同墓地、モザイクのシュテファン寺院(写真↓)。
はっきりとした絵をイメージしながら思い出されるウィーン。
e0149604_736795.jpg

2度目に訪れたウィーンはほぼその時の記憶どおりでした。
ただ前回と違うのは、ドイツ語がほんの少~~~~しわかること。

入国の際はパスポートチェックもなかったけど、飛行機降りたら
おっ、外国来たぞー!さあ旅するぞー!v(^0^)vって気がしてきた。
だのに~♪
看板の意味がわかっちゃう・・・(゚▽゚;)全部の意味はわからないけど
見たことある単語、発音できる単語。
ドイツごおおおおおー。(; ̄▽ ̄)/ 
ちょっとした安心感と共に「今回って“外国”旅行だっけか?」

でもここはベルリンじゃなかった。やっぱり“外国”だった!
Grüß gott!グリューーースゴット!!!
お店に入ると店員さんがすぐに挨拶してくれる。
ベルリンでカフェに入るときの「ハロ~(*´∇`)。」とちょっと違う。
元気に!溌剌と!はい、Grüß gott!!!
で、やっぱりGuten Tagって言わないんですね・・・いや言えないですね。。

さてウィーンに着いて初めてのお食事。
私のモットー。“旅は”。
ウィーンに来たら・・・そう!本場ウィンナーシュニッツェルんるんるんるん♪肉っ!
日本から来てたら真っ先に向かってた。日本から来てたら・・・。
でも今は違う。5ヶ月の海外生活、胃袋がNOと言っている~~~!
駆け込んだのは・・・日本食屋!(*/▽\*)(笑)

かくして豚肉のしょうが焼き(なんだかんだいって結局、豚肉料理!(爆)だけど全然
違いますよ・・・全然。)と冷やっこありつき、大満足してウィーンの旅が始まったのでした。
[PR]
by miho-berlin | 2009-03-19 07:36 | ドイツ・外の国!オーストリア

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin