はじめてのタンデム

快晴ーーーーーーー!!!ひゅー!
e0149604_3422666.jpg

・・・は一昨日の束の間で、今日もまたどんより。まだ雪が降っとります~~!( ̄ー ̄;
不思議なのはこっちは雨の時はわりとすぐ止むのに雪だと朝から晩まで降り続けることです。
でも雪のがいいみたい。
ふわふわサラサラで、真っ白で、片栗粉を踏んでるみたいで、道を歩きながら
「わお☆\(^▽^)/」を連発。(もちろん独り言。しかもペンギン歩きだから若干トーン低め。)
ただし、雪に少しでも水分が混じると、雪が溶け、滑り止めの砂とミックスされ、
歩道が茶色でべちゃべちゃ。1000年の恋も冷めるというわけです。

ところで先日、初めてタンデムをしました。
タンデムはそもそも二人乗りの自転車を指すのですが、外国語の勉強方法の
ひとつでもあります。
ドイツ語を勉強している日本人の私と、日本語を勉強しているドイツ人の彼が
それぞれ互いの言語を教えあいます。お互い片言なので旦那が仲介役(笑)

まず1時間はドイツ語を話し、ドイツ語を勉強。学校のテキストや問題集を使って
文法を復習したり、発音を聞いてもらったり。
(しかも、ドイツ語の問題集を探してネットからコピーしてきてくれた!ダンケ!)

最近のマイブーム(?)課題は前置詞。英語と微妙に違う。
ここぞとばかりに聞いてみる。
「これなんでauf(←前置詞のひとつ)なの?fürでもいい?」←正しい前置詞を忘れた時の
ことを考え、別の手立てをキープしておこうとする嫌な日本人(笑)
「だめ×( ̄^  ̄ )」
「通じない?」←しつこく食い下がる。
「ちょっとおかしいね・・・」
「はいな~~~ゞ( ̄∇ ̄;)じゃ、やっぱ覚えないとね」

ドイツ語が一段落したらもう1時間は日本語。彼が持ってきた日本語問題集でお勉強。
実は「日本語教師」を将来の選択肢に考えたこともある私にとってはわくわくの時間。
彼はこれまでに日本語を勉強してきているので、ひらがなも読めるし、漢字も少し読める。
考えてみると日本語も大変だなあと思う。ひらがなも漢字もカタカナもあるし!混ざってるし!!
今日の課題は「~とき」について。

1・私は暇なとき、映画を見に行きます。
2・私は日本にいたとき、日本語を話せませんでした。

上記の「とき」は同じ「とき」でもちょっとタイプが違う。1は特に期間を特定するものではなく、
状況を示すものだけど、2は過去の一点を指す。こういうのって説明が難しいデスの。。
ドイツ語だと「wenn」「als」とこれを使い分けるけど日本語は同じ「とき」。
やっぱり文脈から判断するしかないねえ。

う~~~ん、、、難しい。。。だけどもだっけっど
楽しい!!(*^▽^*)
[PR]
by miho-berlin | 2009-02-21 04:39 | 頑張れドイツ語!/語学学校

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin