コーヒーと口髭と私

気軽、それでいて贅沢な時間を過ごせるカフェタイム。

こちらのカフェはチェーン店が少なく、それぞれのお店独自のスタイルがあります。
お店によってコーヒーの出し方、コーヒーカップに、ケーキの種類がみんな違います。
雰囲気やテーマみたいなものも違います。だからお店のドアを開くたびに、
どんなイスとテーブルで、どんなティーカップで、そしてどんなケーキが
待っているのかわくわくします。

カフェで出されるコーヒーは結構シンプルなものが多いです。
普通のTasse Kaffee(コーヒーカップにブラックコーヒー)、ミルクを使った
カフェラテ、ラテマキアート、ミルヒカフェ、カプチーノなど。
ちなみにこの4者は何がどう違うのか未だによくわかっていません^^;)が
カフェの時間はゆったり、ゆっくり、そして自由に。なのでここでは追求しません。
(すごい言い訳。笑)

カフェモカ、ホワイトモカなどもあり、大きめのカフェに行けばラム酒など
お酒とアレンジされたコーヒーなども見られます。(でもどれも意外に甘さ控えめ☆)
そう考えると、日本の方がコーヒーをメイクアップすることに凝っていて、
それが一押しメニューに抜擢されることが多いかも。
キャラメルにはちみつに、その分コーヒーが重くなっている(コーヒーそのものの
味やカロリーなど)気もしますが。。。

お店によっても値段はまちまちで一概には言えませんが、ブラックだと
1ユーロ後半ぐらいから、ミルク系だと2ユーロ後半ぐらいから、というところでしょうか。
e0149604_155202.jpg

コーヒーはたいていコーヒーカップやカフェオレボウルで出てきますが、
ミルクを使ったものは耐熱のグラスで出てくることが多いです。
ボリュームもすごい!大きなグラスに長いスプーン。
そしてもくもくふわふわの泡。(ラテマキアート)
満面の笑みに白いお髭をつけてからカフェタイムはスタートします。

【カフェ情報】
VIA EMILIA
家の近所のカフェ。店主はフランス人っぽいおじさん。
写真はラテマキアート・チーズケーキ・アップルケーキ。

カフェの存在と時間 → カフェとベルリンと私

~カフェの魅力続く☆次はケーキ!~
[PR]
by miho-berlin | 2009-01-15 02:44 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin