「ほっ」と。キャンペーン

カフェとベルリンと私

e0149604_5494215.jpg
私がベルリン生活で一番気に入っているのはカフェのある日常です。
旅行で来ていた時から、カフェで過ごす時間が一番の楽しみでした。
ついにこちらに住んでからは毎日とまではいかなくともかなり頻繁にカフェに出向き、
観光名所よりも新しいカフェに行きたいと旦那にリクエスト。
そんな思い入れのあるテーマ?であるからこそ、どこから書いていいのか
構えていたのですが、ついに解禁して(笑)今年はカフェのことやお店の
レポートを書きはじめたいと思います。

ところでなぜこんなにカフェが魅力的なのでしょうか。
日本にはこういうカフェは定着しないのでしょうか。

おいしいコーヒーにたまにケーキ、そしてたまに遅いブランチを頂きながら、
ゆったりと流れる時間。私が一番気に入ってるのはこの時間です。
どれだけ長くいても、何をしてても、お店の人から注意されることはありません。

日本のカフェはなんとなく時間制限がある気がしてしまいます。
友達とのおしゃべりの途中、混んでいたり、新しいお客さんが外で待っていると
なんとなく出なくてはいけない気がしたり、店員さんから無言の圧力を感じたり(笑)。
雑誌や旅行のパンフなんか堂々と広げて居座るのも少しためらってしまいます。
だからカフェの存在が結局「ある制約された時間の中で目的を果たすべきところ」
みたいになってしまいます。

こちらではお客さんが外で待っていることはないし(満席であれば別のお店に
行ってしまいます)コーヒー一杯飲みながら気が済むまでおしゃべりをしたり、
本をゆっくりと読む・・・まるでおうちにいるような感覚の中、それでいて少し違う
雰囲気で、それぞれが思い思いの時間を過ごせる、カフェはそんな存在です。

こちらに来てから新しくできた友達とカフェ(またはレストランもそうですが)に
行くときも、お互いの近況をひととおり話終わるか次の予定に移るときのリミットまで、
カフェタイムはゆったりと流れます。

夫婦でカフェに行っても、ずっと一緒に話だけをしているだけでなく、
結構お互い好きなことをしています。旦那が新聞を読んでいる間に、
私はボーっとしていたり、本を読んだり。そして途中でふと思いついたことを話して、
しばらく経つとまたお互い好きなことし始めたり。

私はそんな時間が結構好きです。

【カフェ情報】
Coffee Cult
Bergmannstrasse 89 10961 Berlin
写真はカフェラテ(たしかカフェラテ、多分カフェラテ・笑)とキャラメルケーキ。

~カフェの魅力 続く~
[PR]
by miho-berlin | 2009-01-05 06:01 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin