生活必需品

先週末でベルリンに来てから1ヵ月が経ちました。
来てしばらくは、なんとなくまだ会社の休暇で遊びに来ている感覚があったのですが、
ここのところ、ああ住んでるのかなと思うようになってきました。
特にふたつのアイテムを持ってからは更に実感が深まりました。
それが携帯と定期。
e0149604_6233027.jpg

携帯は日本のものの方がもちろん音も機能も良いのですが、私はあまり携帯に
多くを求めないので、そこそこ満足しています。
(むしろノキアだけだと思ってたのに、ソニーエリクソンがあってびっくり。
特に理由はないですが、なんとなく音が良いのではと期待して。そして飛びついてしもた~
が、やっぱり微妙でした(;´▽```

携帯の「へえ~~」↓

メッセージを交換する時はE-mailを交換するというよりは、日本のauでいう
Cメール(特定の方しかわからない例えですみません^^;)、つまり電話番号さえわかって
いれば、どこの会社であれその携帯にメールが送れます。メアド交換がないのは
結構ラクです。ちょっとしたことですが。

それと電源を切ってる時に着信があったとき、日本の携帯だと着信があったことさえ
わかりませんが、こちらのは電源を入れた時に「~(番号表示)より電話がありました」と
お知らせされます。ありがたいけど、日本だったら例えば仕事を忘れたいために
休暇中に電源切ってても「電源切ってor電波通じなくて 着信わかりませんでした~」
という言い訳ができないなあと思いました。休暇中の携帯に関しては、会社で
男性の担当職がとても大変そうだったので、ついそんなことを思い出してしまいました(爆)
あはっ! 

あと定期。ちょいとちゃっちいっ!(ノ ̄▽ ̄)ノ(笑) これは一か月分の定期です。
日本のハイテクな分厚いSUICAに慣れてたので、通常切符と同じ紙
(ただ書いてあることが違うだけ)の定期は最初手にしたときは、あっさりしすぎて
物足りない感じでした。まあ、軽くていいですが。水に濡れたらマズイだろうな。
[PR]
by miho-berlin | 2008-11-18 06:35 | ここはドイツ!生活・文化

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin