新学年へ!(日本語補習校)

昨年の4月から息子は日本語補習校にお世話になっています。
(ベルリンには現在2校あり、そのうちのひとつに行っています)
補習校では週に1度、日本の教科書を使った国語や算数の授業があったり、
年間を通して日本の暦にそったイベントがあり、日本のことを学べる場所です。

クラスは0歳児から参加可能です。もちろん小さいうちはまだお勉強はできないのですが、
先生そして5~10人前後のお友達とそのママさん(パパさん)たちと
一緒に日本のお歌や手遊びを歌ったり、絵本を読んでもらったり・・・

良い先生やお友達に恵まれ、私たち親子にとってとても楽しく、
良い刺激がもらえる時間でした。

一番下の赤ちゃんのクラスなのでクラススタート時の段階ではまだ歩けない子も多く、
息子も授業中もお歌そっちのけであちこちをハイハイしていましたが、
だんだんと参加するようになり、手真似をしたり、歌ったり、、、授業中に
突然1歩、2歩、あ、歩いてるーー!と先生やほかのママさんたちも喜んでくださったり。。。
この1年、息子もお友達もクラスを通していろんな成長が見られ、全員の子が
歩けるようになり、みんな大きくなったなあと感慨深いものです。

昨日がそのクラスの最後の授業でクラスメイトと先生とは一旦お別れ、
この4月にまたひとつ上のクラス(2歳児クラス)に進級します。
*ドイツでは新学年は9月スタートですが、補習校は日本と同じ4月基準です。

学校に行くことで、日本の季節感も感じられるようになりました。
(昨年春には運動会にも参加し、息子も2種目頑張りました!)
これまで3月末や4月といっても特段変わりばえのないドイツ生活でしたが、
明日からは新しい学年!という気持ちが湧いてきます☆
*補習校は、ドイツの小学校の教室の一部を借りていますので、ドイツの休暇のときは
小学校、それに伴い補習校もお休みになります。というわけで今年は4月半ばが
イースター休暇のため新年度のスタートが遅いです。

また新たな成長が楽しみです!
e0149604_02574284.jpg

日本でも進級、進学、昇級、職場に新人さん、とさらにフレッシュな風が吹いているでしょうね。
桜が見たーーーーーい!!!

[PR]
by miho-berlin | 2017-04-01 03:06 | ベルリンで子育て

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin