クロイツベルクの子供農園

今日も天気の良いベルリンですが、もはや秋晴れのような感じです。まあもう9月入ったしね。
ドイツでも夏休みが終わり、新学期が始まっています。

今日窓の外をふと見ると、中庭の木に大きな影!鳥にしては大きいなあと思ったら、
リスが2匹いました。かわいい~~~~016.gifあっというまにどこかに消えました。
家の近くには野ウサギもいるんですよー。
街で普通に生活しているそばにリスやウサギがいるってなんだか嬉しいものです。

動物といえば先月になりますが、クロイツベルクを散歩して・・・

e0149604_05103981.jpg
主人が息子に動物を見せてあげたい、とこんなところへ行きました。
Kinderbauernhof(子供農園)です。

e0149604_05104385.jpg
クロイツベルクの結構カオスな場所にここだけポンと・・・
絶対こんなところに動物いないでしょうよ、、、という感じなのですが・・・

中に入るといきなりポニー。

e0149604_05104729.jpg

鳥さんたちがそのまま野放しにされている・・・
e0149604_05110292.jpg
羊がめーめー・・・あとから来た人たちが次から次に食べ物をあげていた・・・客も野放し状態?!
e0149604_05105429.jpg
ずいぶんと大きな声で鳴くので、息子が怖がって泣きました^^;
e0149604_05105884.jpg

『この「クロイツベルク子供農園(Kinderbauernhof Kreuzberg)」が造られたのは
1981年のこと。周囲の住民やスクワッターたちが、壁の目の前のこの土地を不法占拠し、
「コンクリート砂漠のこの場所で子供たちに自然に触れさせる」という目的のために
造り上げたのだという。』

今もここだけはのんびりな空気が流れていました。
ベルリンの面白さを感じられる場所です。



[PR]
by miho-berlin | 2016-09-08 05:14 | ベルリン近況/四季/街観察

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin