はじめての盗難&警察

前回の更新より間があいてしまいました。

その理由として、やはり先月にはじめて盗難にあったことです。
たまたま出先のBergmannstr.のdm(ドラッグストア)で息子と買い物中、
ママバッグをまるごと盗まれてしまいました007.gif

買いたいものをレジに持って行って、そのとき、バッグがない!と気づきました。
中には家の鍵、財布、携帯すべて入っていました。

私にも落ち度はありました。
一番下の段にあった品物を見るのにベビーカーに乗った息子と並んで
しゃがんでしまい、後方(バックもベビーカーの持ち手にくくりつけていた)が
明らかにフリーの状態でした。
その時は売り場に人がいなくて息子にも「貸し切りだね」と話しかけ(という名の独り言)
ていたぐらいで・・・「誰も見えなかったから、だれもいない」と思ってしまったのです。

ない!と分かったときのショック&驚き&パニックは今思い出しても辛いほど。

その日は幸いその30分後に、主人と会う約束をしていて、だいたいの時間と場所も
決まっていたので良かったのですが、その30分の間、携帯もなく、時間だけが過ぎて
財布のカード類も気になるし、息子を乗せたベビーカーを押してあてもなく、でも
バッグを諦めきれずどこかにあるのかもしれないと走りながら探して、どうにかなりそうでした。
(もし主人とまったくの別行動の日だったら電話で連絡の取りようもなく、お金も一銭もなく、
鍵もなくて家にも帰れず、もっと悲惨だったと思います)
しかも私ひとりだったらまだしも、息子を連れていたので、余計パニックは大きく、
でも逆に、息子には不快な思いはさせまいと水や食べ物をあげたり(こちらはベビーカーの
下に置いてあって盗まれず)話しかけたりしていたので、いくらか冷静になれる部分はありました。

顔面蒼白でやっと主人に会い、すぐに主人の携帯で電話してカード類を止めました。
その足で届け出を出すために警察へ。
日本のような「交番」はないのですが、以前住んでいた界隈だったので、警察の
建物がどこにあるか目星はついたのは良かったです。

人生で初めての警察・・・
その時には少しパニックは収まっていましたが、普段付き合うことのない警察官に
ことのなりゆきをドイツ語で流ちょうに話すほど私にはドイツ語力もなく・・・
しかし私が当事者なので、主人に代わってもらうことはできず、失笑されながらも
がんばって話すしかなくーー;

バッグに鍵が入っていたので(幸い住所がわかるものは入っていなかったと思います)
すぐに担当の警察官が電話をして、念のため私たちが家に着くまで犯人が侵入しないよう、
家の前に警察官配備の手配をしてくれました。
あれ、、警察ちゃんと仕事してくれるんだね004.gif・・・←失礼。

お昼ご飯も食べ損ね、意気消沈で帰ったら、アパートの前に警察の車。
そして部屋の前に着くと、階段のところにふたりの警察官が携帯をいじりながら^^;
座って待っていてくれました。

その後、カード類の再発行の手続きをし、鍵を新調し、新しい携帯を買い、新しい
財布を買い・・・
警察からはさらなる書類が届き、もう一度、経緯の説明、犯人と思しき人を見たか、
告訴はするか、被害物品&額、携帯のシリアル番号、などの申告書を出さなければならず
こちらも手間取りましたが、なんとか出しました042.gif
外に出るのも怖いけど家にこもっているわけにもいかず、また少しずつ元の生活に戻りました。

と、そんな矢先、今度は主人が盗難の被害に!002.gif
その時の様子と後日談は主人がブログにまとめています。
ふたつの盗難事件について」(ブログ:ベルリン中央駅)

盗難の話はよく聞いていたけど、まさか自分たちも被害にあうとは思いませんでした。
普段、公園などでは気を付けていたのですが・・・油断しました。
でも「盗難にあった」とまわりに話をすると、結構みなさん被害にあわれているのですよね。
ここのところ急にそんな話も多くなったので、ベルリンも物騒になってきたのかなと
思います。同時に自分も子連れになって、注意散漫になっているところを狙われたりも
しているのかもしれません。
しかし3週間の間に夫婦二人とも盗難にあうなんて・・・ありえん022.gif!(ありえたけど)。

とにかく034.gif
○貴重品は肌身離さず
○できればひとつにまとめず分散させて(まあこれは良かれ悪しかれですが・・・)
○鍵と住所のわかるものは一緒にしておかない
○普段使わないカード類は持たない
○大事なものにはメアドなど連絡先を書いておく

など気を付けなければならないなと思いました。ってこんなこと、海外旅行ガイドの
後ろにも書いてあるようなお決まりなことですよね。でもそういうこと、すっかり
忘れていたかもしれません。
住んで生活しているからといって、犯人には関係ありませんからね・・・
旅行で来ている方のように本当に首からパスポート下げる、ぐらいの管理を
しなければならないと思いました。

というわけで携帯をなくし、携帯からブログを更新したりもしていたのでブログからも
すっかり離れてしまいましたが・・・
楽しいだけのベルリン生活では決してありませんが、またボチボチと書いていけたらと思います♪
[PR]
by miho-berlin | 2016-06-16 06:19 | 日々のこと

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin