ドイツのSpielplatz(遊び場)と砂場

お友達と一緒にお砂場遊び♪

e0149604_04545603.jpg

ドイツの公園には日本のように四角く仕切った「砂場」はありません。
ブランコがあり、すべり台があり・・・その一帯全部がお砂場遊びの場所です。

e0149604_04543875.jpg

砂は白っぽくてサラサラしています。海辺の砂のような感じです。
枯葉や枝木なども落ちていますが、あまり気にしません。

こういう風に子供が遊ぶ場所は”Spielplatz"(遊び場)と呼ばれ、街の至るところに
あります。「公園」と訳すには少し違います。というのもカフェなどの屋内にある場合も
Spielplatzと言うからです。また大きな公園には大人がジョギングをしたり、犬を散歩させたり、
ピクニックしたりする場所とは別にこのようなSpielplatzがあります。
うちの近所の公園にはSpielplatzがいくつも点在し、場所によって遊具の種類が違い、
それぞれに集う子供たちの年齢層も変わります。時間帯や曜日によって混み具合が全然違います。

e0149604_04544884.jpg

Spielplatzはこのように扉で仕切ってあります。
誰でも入って良いのですが、ワンちゃんはだめです。お犬さま社会のドイツ、レストランでも
公共交通機関でもどこでも行けるのに、SpielplatzはNGです。
その他、アルコール、たばこ、傘、自転車もだめです。

e0149604_04542985.jpg

ワンちゃんの落し物もないし^^;安心して遊ばせることができます。
(にゃんにゃん猫ちゃんたちは基本的に家で飼うので外では見かけません)

広いところを、どんどんハイハイする息子。すずめを追いかけたり、別の赤ちゃんに
出会ったり、少し大きいお兄ちゃんが走り回ってるのを見るのはとても刺激的で楽しそう^^
家の近くはもちろん、最近は出先でSpielplatzを見かけると少し立ち寄っています☆



[PR]
by miho-berlin | 2016-04-24 04:53 | ベルリンで子育て

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin