2015 あけましておめでとうございます!!!

072.gifFrohes Neues Jahr072.gif

無事に2015年を迎えました。
今年は「だるま」に初めておせちを注文してみましたよ~。
主人が買ってきてくれたお花と一緒に。

e0149604_05491289.jpg

前回の日記で「暖かいです」と書いていたのですが、その後、朝起きてみると
一面真っ白の雪。そこそこ積もっていて、気温も寒くなりましたが、時折青空が見えていました。
ホワイトジルベスターかと思いきや、昨日は昨日でまた暖かく、雪も溶けました。

大晦日は、ベルリンフィルのジルベスターコンサートに行くことができました。
今回私にとって3回目のジルベスターコンサートでしたが、初めて31日に聴きました。
優雅に余裕を持って行くつもりが、結局ドタバタで駆け込み(まさにGuten Rutschでした、
あ、ここ笑うところです)、テレビ中継もあるので、コンサートも定刻より5分前開始。
お客さんの顔ぶれも服装もいつもと違うし、会場の雰囲気も特別でした。

プログラムはラモー、ドボルザーク、コダーイ・・・やはり楽しく、盛り上がる曲が多く、
つい笑顔になってしまう曲ばかりでした。
そして印象的だったのはプレスラーさんのモーツァルトピアノ協奏曲23曲。
この曲は私が中学生の時に、レッスンで初めて習った協奏曲で、よくCDのオーケストラを伴奏に
練習していました。(この曲をきっかけにオーケストラの方に興味を持ち、大学でオケに入りました。この曲がなかったら、結婚してなかったかもよ、、旦那さん!笑)
その曲を同じ楽譜を目の前に、91歳のおじいちゃんが弾いていて感激しました。
ピアノは鍵盤をたたけば簡単に音がでるわけですが、あの暖かい響きはもはや技術云々を
卓越していますね。3楽章は少しテンポがゆっくりめでしたが、オケと一体になっていて、
とても素敵でした。

29日、30日と違って、31日のコンサートは休憩なしですが、コンサート後に飲み物が
ふるまわれるというのは初めて知りました。
知人と歓談して、良い音楽に満たされた充足感を胸に帰ってきました。
その頃はもちろん街中の花火がバンバンと・・・家の前でも既に始まっていました。
日が変わる時をピークに、朝方6時頃まで花火が鳴っていました。

実は一昨日、昨日と体調を崩してしまい、コンサートに行けるかも最後まで綱渡り状態で、
おせちも食べられるかしら、という状態だったのですが、午後から回復して、
今日もしっかりおせちを頂きました。ありがとう、私の体(笑)
本当に何をするにも健康が大前提ですよね。元気でいることがどれだけありがたいか、
自分だけじゃなくて、家族や周りの人のも大事です。歳を重ねるごとに痛感しています。
皆様にとっても健康で、そして素晴らしい一年になりますように。

今年もよろしくお願いいたします。




[PR]
by miho-berlin | 2015-01-01 22:07 | 日々のこと

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin