ドイツの煙突掃除のお兄さん(Schornsteinfeger)

小さいころ歌った♪チムチムニ~ チムチムニー・・・私は煙突掃除屋さん♪の歌に出てくる、
”煙突掃除屋さん”。日本だと絵本の世界のようですが、ドイツに住んだら出会えました(笑)
というか、勝手に一年に2回ぐらいブ――と家のブザーを押してやってきます。

e0149604_05301007.jpg

画像はこちらから拝借

こんな映画のような恰好はしていなくて、空も飛んでいなくて、顔にもススはつけていなくて、
作業着を来た普通のお兄さんです。

でも100年ほど前には黒い服に黒いハットでお仕事していたそう。高いアパートの屋上に
上ってすすのチェックをします。運がいいと、今もその姿を目撃できるみたいです。

e0149604_06053082.jpg
画像はwikipediaから拝借

煙突掃除法ができたのはナチスの時代なんですね。掃除人はドイツ人のみのとし、反ナチを
監視するためにスパイ的に送られていたようです。後にドイツ人以外でもマイスターを
取得できるようになり、昔は地域密着の独占市場だったこのビジネスも、最近自由化したそうです。
一酸化炭素中毒のチェックなど、そこに住んでいる人の命にかかわる大事なお仕事。
ドイツでは煙突掃除人は幸運のシンボルと言われています。

うちに来る作業服の煙突掃除のお兄さんは、煙突を点検するわけじゃなくて(それもきっと
知らないうちにしてくれているのでしょうが)各家に備えられているガス器具(暖房やお湯を
出すときに使う)をチェックしにきます。
実際に火をたいていることもあり、またそこからアパートの煙突とつながっているので
きちんと機能しているか、危険はないかと、メーターなどを使って定期的に確認してくれます。
*前に住んでいたところにはそういうチェックが来ていたかというとあまり覚えがありません。
ハイツングをアパート全体で管理していて、家ではガスを使っていなかったからかなあ。

あまり意識してないけど、多分暖房を使い始めの寒くなってきた時期と、そろそろ使い
終わる頃の暖かくなってきた頃にやってきているようです。
2週間ぐらい前から、アパートの中庭の入り口に、例えば「2月19日 11:00~14:00」と張り紙が
貼ってあるので、その日は家にいるか、不在ならばTerminを取りなおすか、近所に鍵を預けたり
しなければなりません。
↓↓





先日のお掃除人ご訪問の日は主人が外に出ていたので、私がお留守番をすることに。
このお留守番ってちょっと未だに不安なんですよねえ~~~ なんたってドイツ語しか
通じないようなちょージモティの人が来ることが多いから。

お兄さんいつ来るんだろう・・・と思いつつ(何時に来るかわからないから、なんか落ち着かない)
作業をして待っていようとパソコンの前にいたのですが、ちょうどオリンピック開催中。
ふと目に入ったヤフーニュースで、ちょうどその時、スノーボード女子パラレル大回転の
決勝が行われているとのことで何気なく見たらなんと日本の竹内選手が大活躍じゃないかーーー!!
これはすごい!!と、仕事そっちのけでいつのまにか画面にくいついてしまいました。
あっというまに決勝戦に進み、前半一本目の滑りも優位に立ち、金メダルまでラストあと一本!
もう間もなくスタート、の瞬間・・・

ビー(家のブザー)

ええええええええーーーーー Σ(゚Д゚)!!!ェエエ
お兄さん、今来るの!?タイミング悪っ!!3時間もあってなぜに今よーーーー!!

しかしお兄さんに罪はないので(幸運のシンボルにそんなこと言うたらあきませんーー)
ロック解除して中庭のドアを開けてあげて、家のドアも開けっ放しにして、競技観戦に
戻る・・・既に競技が始まってるーーー・・・階段を上がってくるお兄さん・・・
あー 今いいとこなんだけどなあー!
「ハロー!003.gif
ろうか越しに
「ハロー!あ・・・ちょ・・ちょっと・・・(ちょっと今目が離せません!)」
(口で言う前に体は既にパソコンのほうに向かう・・・)
「(私の挙動不審さとは関係なく)あ、もう(ガスの場所)どこにあるかわかってるから
(おかまいなく~~)

そういえば、去年のお兄さんだ。。こういう点検はお任せしておけばやってくれます。
で、急いでパソコンに戻ったら、

ええええええええーーーーー ヽ(゚▽゚;)ノ 竹内選手が転倒してるーーーー!!

わずか10秒ほどの間でしたが、そのお兄さんとあいさつしたやりとりの間に決着が着いていました。

残念~~~!なんだけど、通して見てないから何とも言えないもやもや感(笑)

そうこうしているうちに、お兄さんのほうも点検が終わった模様で、すみません~!
台所に呼ばれました。「問題ありませんでしたよ」ということで、書類にサインをする。
なんともこのもやもや感が晴れなかったので、片づけをするお兄さんに
あのね、今オリンピック見てたのーー!!それでスノーボード(この辺、ドイツ語変換
できずほとんど英単語を並べる・笑)わかる?その決勝に日本人が出ててーー!!でも途中で
落ちちゃってねえ(←本当は”転んじゃってねえ”と言いたかったんだけど後から調べたら単語を
間違えて話していたという・・・)
銀メダルだったのよお!~)(´O`)(~
銀だったらいいじゃない!
いやまあそりゃそうなんだけど~~(この気持ちを伝えるのは日本語でも難しい)」
ドイツのチームのほうが・・・上手に・・・
え、ドイツチームがなにー?(ドイツはメダルをいっぱい取ってるって言いたいのかしら)」
じゃなくて、あなた!
私?( ̄◇ ̄)、が何か?
去年よりドイツ語話せるようになりましたねー
いつそんな話になったんだ?!!
ほんと~~~
発音がはっきり聞こえるようになりましたよ

はっきりいって、自己評価としては過去最悪で、ドイツ語ヤバいな~~とまさに反省しながらの
会話だったので、意外すぎたことを言われました。まだ去年のほうが緊急事態(このお兄さんが
何やらやらかして検査後、うちのガスが検査モードのままになって火がついたまま止まらなく
なってしまった)が発生して、その時に限って旦那がいなくて、泣く泣くお兄さんの携帯に
電話して、また来てもらったりして・・・
と、去年のほうがドイツ語力は火事場の馬鹿力的に発揮してた気がするんだけど。。

まあでもせっかく褒めてもらえているので
そう言ってもらえると嬉しいなあ。また一年頑張らなければ。。。
来年は更に上達してるでしょうね!」
げげっ( ̄□ ̄;)!!!お・・・お兄さん、プレッシャーかけまんなあ。
でもね、ドイツ語って難しいのよ004.gif」(←早くも保険はっておく女)爆
そりゃわかってますよ、ドイツ語は難しいよね。。。じゃあまたね!

というわけで今年も煙突掃除屋さん・・というかガスチェック兼ドイツ語チェック(笑)の
お兄さんの家庭訪問は終わりました。

それにしてもこれがもし日本で一人暮らしとかしていたら「一年前のこと覚えてるなんて」
とかちょっと自己防衛というか警戒心が出てきちゃってたかも。。ほとんど全く知らない人に
対して日本にいる時のほうが壁があった気がします。ここで空気が和むのは、ドイツだからかも
しれない。



[PR]
by miho-berlin | 2014-03-05 06:16 | ここはドイツ!生活・文化

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin