ユニクロと映画

雪も降り、季節に見合った装いのベルリンです。
先週末はマイナス12度ぐらいまで下がりましたが、今週はいくらか軽減していますかね~
珍しく冬晴れみたいな日もあって、テンションあがった!!(でた、お天気女・・・)
e0149604_05293318.jpg
さてさて、今月の日本の話題 inBerlinといったら・・・(あ、カテゴリーはエンターテイメント
ですので・笑)ベルリンにもついにユニクロがやってくることになりましたよ~~。
しかもドイツ1号店。
今、ミッテに準備段階としてのユニクロのポップストア(期間限定)がオープンしているらしい。
e0149604_05294819.jpg
© Uniqlo(Berlin.deより拝借)

4月には「ユニクロ タウエンツィーンストラース店(仮称)」が本格的にオープン予定だとか。
タウエンツィーンストラース?・・・どこ?
”KaDeWeがある、あの通り”です。
これまではH&Mを一店舗減らして、代わりにユニクロを~~という渇望状態だったのですが、
いざ来るとなると、ちと焦る・・・おっ・・・これからは堂々のユニクラースタイル?が
できなくなるかもしれない(笑)でも手に入りやすいところにあるのは嬉しいことかな・・
どんな存在になるのか楽しみですねー。

基本、服にはあまりお金をかけないドイツ人(少なくとも私のまわりでは。そしてその分びっくり
するぐらい休暇につぎ込む・笑)だけど、ユニクロは機能や縫製の面で、欧州の他のカジュアルブランド、、、の一部(笑)より先に行っていると思うし、彼らにどう受け入れられるのかも、気になるところ。あとは現実的にお値段がどうなるかよね^^;

そして来月6日からはじまるベルリナーレ。アルカーデンはまだいつもの赤絨毯には
なっていないのですが、パンフレットの配布が始まっているらしく、主人がどこからか
頂いてきました。(毎年、一人一冊持ってチェックしている我が家・笑)
e0149604_05292634.jpg
この時期はどうしても、にわか映画ファンになってしまいます。
山田洋二監督の「小さいおうち」がコンペ部門に出品されるそうで、楽しみにしています。
「おとうと」「東京家族」もベルリンで見て、日本の家族や昭和の時代に心があたたかく
なりました。ベルリンの空気の中で見るのがまたいいのです。。
他にも日本の作品が上映されるので、期待しています!




[PR]
by miho-berlin | 2014-01-30 22:17 | ”JAPAN”-外から見る日本-

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin