ゲイパレード

*写真の中に若干18禁?的なのもありますが、あくまで様子を伝えるだけのものですのであしからず。

ベルリンでは同性愛者の差別撤廃や権利を主張したゲイパレード「クリストファー・ストリート・デイ」
が毎年6月、盛大に行われます。
e0149604_2284761.jpg

その日は街を歩いていて、なんだか妙に虹色の旗(同性愛者のシンボル)が多いなあと思っていたら、
そういうことだったらしい。
e0149604_2262977.jpg

トラックがにわかクラブになっていて、大爆音と共にゆっくりと次々に通り過ぎていきます。
e0149604_2245565.jpg

ゲイの人たちやその支持者など、お酒を飲みながらノリノリで踊りまくり。
e0149604_2251226.jpg

トラックの合間に、仮装した人たちが歩け、歩けの大行進。
e0149604_2252636.jpg

エイズ=ゲイという偏見撤廃を主張したシール(勝手に貼られる・・・)。
e0149604_2255252.jpg

カナダ代表。
e0149604_2261192.jpg

大手格安航空会社(easy Jet)も参加。
e0149604_2282614.jpg

こういったパレードは世界中で行われていますが、ベルリンのものは規模が大きいと言われています。
e0149604_2294197.jpg

e0149604_2210328.jpg

「気持ちは自由」。
e0149604_22104959.jpg

結構、過激なのも多いのですが・・・
e0149604_22113083.jpg

子どもたちも見守る。。
e0149604_22134353.jpg

e0149604_22185089.jpg

今日ばかりは東西統一のシンボルも、ヘテロ(異性愛者)&ゲイの統一シンボルに?!笑
e0149604_22191186.jpg

e0149604_2219379.jpg

e0149604_22195628.jpg

パレードの最後の列には早速、清掃業者が。この効率の良さはさすがドイツ?!
e0149604_22203331.jpg

もうわけがわからないくらいの盛り上がりで、とっても楽しいお祭りです。

ベルリンにおける同性愛者に関しては、以前もこちらにも書いていますが・・・(ベルリンと同性愛者
日本にいたらわからなかったことです。

私はコートを着ているけれど、隣の人は半袖を着ている・・・
私はサングラスをかけているけれど、うしろを歩いている人は頭にスカーフをまいている・・・
私(女性)の隣には主人(男性)がいるけれど、前を歩いている男性の隣には男性がいる・・・

ささいな日常から国を超えたものまで、全体的に見てこの街には皆がそれぞれで自由で、
目の前にいる人は自分とは違うけれど、「私」も「あなた」も誰も間違っちゃいないという気風が
あると思います。
ベルリンはそういうところがかっこいい。
[PR]
by miho-berlin | 2013-07-01 23:24 | ベルリン近況/四季/街観察

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin