はじめてのお料理教室(マカロンのコース♥)

初めてお料理教室に行ってきました。マカロンのKochkursです。
定員に限りがあり、人気コースとのことで、お友達が教えてくれて2か月半前から
一緒に予約してもらいました。
フランス人の女性の先生が「とっておきのレシピ教え」てくれるそう。
e0149604_1135362.jpg
その場で食べきれずに持ち帰ったマカロンたち。余ったものなので少し不格好なのが手作りっぽい。。

・・・とご挨拶があってからは、配られたレシピを見て適当に始めます。

題材にも寄るそうですが、この回は2人一組で進めたので、お友達が一緒にいてくれて
良かった!最初に全部の段取りを説明してくれたり、どのグループが何を分担する・・・
みたいな指示が全くなかったので、皆が淡々と下準備をする中、私たちは何をしていいのやら
あたふた・・・ちょっと出遅れてしまいました(→最初にきちんと確認したい日本人・笑)。

先生に確認すると、あまり周りのことは気にせず、自分たちで生地作りから始めると
いうことで、早速スタート。
大量のアーモンドパウダー、砂糖にメレンゲなどを混ぜて生地を練って、ピンク色(ラズベリー)
に着色。着色の段階でかわいいピンク色になり、心が弾みました☆
メレンゲの固さや混ぜ方など不安なところは先生に見てもらいます。

生地を絞って丸い形を作ってから、オーブンへ。(ここまでは撮影の暇はありません)
e0149604_114375.jpg

15分ほどですぐに焼きあがりました。(取り出してるのが先生)
e0149604_1141320.jpg

ピンクチーム、きれいにできたっ!
e0149604_1145994.jpg

皆の色があわさってマカロンならではのパステルカラーがそろいます♪
e0149604_113446.png

生地をそっとひっくり返して、いよいよ中身を入れて挟んでいきます。
中身は何でもOKですが、私たちのチームは先生のアドバイスでまずはラズベリージャム。
定番かつ重要だそうです。
e0149604_1151973.jpg

半分ジャムを挟んだ後、残りは別チームが予め準備してくれたガナッシュを挟みました。
e0149604_114535.jpg

生地をまるく均等に絞るのに苦労しましたが(大小バラバラ・・・^^;)いざ焼きあがってみると
きれいにできて満足、満足♪ 表面も空気が抜けてツルツルに仕上がっています。
2人で約40個作りました☆先生や皆にもほめてもらえてホッと一安心。
e0149604_1153939.jpg

ブルーチームは若い女の子2人。きれいな色です!
e0149604_1143432.jpg

挟む中身の色を何にするか迷ってしまいます。。
e0149604_1151251.jpg

グリーンチームはピスタチオクリームや、今回の目玉?!サーモン&フレッシュチーズを挟む。
e0149604_1155814.jpg

冷蔵庫に入れてしばらくしてから、完成です!6チーム、約250個のマカロンが並びました。
皆でシャンパン片手に試食です☆
e0149604_1153473.jpg

美味しいけど・・・あっまーーーーい!!けど、美味しい。。たくさんは食べられないけど^^;

そこへきて意外にも評価高かったのはサーモン&チーズ(ハーブ入り)のマカロン。
合うのかな?と思ってたけど、生地が甘いので、逆にちょっとしょっぱいのとレモンが効いて、
さっぱり美味しく食べられました。バニラ&オリーブオイルというフィリングも美味しかったです。
お惣菜系マカロンいけます♪ もしおうちで作るなら惣菜系で復習してみたいな。。

約3時間のコース、楽しくできました^^ドイツ語はこんな感じかな?という程度でまあまあ
わかりました。。とはいえお料理に必要な単語(”ふるう”とか)はまだまだ勉強不足でしたが。
まわりの様子を見れたり、先生もいるので、大失敗はないと思います。でも一人だと心細かったし、
背中を押してくれたお友達に大感謝です☆

お料理教室は結構どこもすぐいっぱいになってしまうほどの人気の習い事ですが、
良い経験になり、ぜひまた行ってみたいなと思いました!
[PR]
by miho-berlin | 2013-06-03 02:24 | ベルリンで習い事(語学以外)

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin