Lawineにご注意!

ベルリンは寒暖を繰り返しながら、徐々に春が近づいてきていますよ~。

先週は日中の気温が15度程まであがりましたが、数日してからマイナス10度近くに
下がり、再び雪が降りました。今日もまだ寒いですが、太陽が出るようになったのが嬉しい!
e0149604_6195854.jpg

ただ、真冬と違って、今の時期はそんなわけで日中に太陽が出て、屋根の上に積もった雪や
凍っていたつららが溶けて落ちてくる危険性があるので、通りを歩くときは頭上に少し注意が必要。
たまに”Vorsicht! Dachlawine”(=屋根から溶けて落ちてくる雪に気を付けて!)
という張り紙を見ることもあります。
といっても雪崩(Lavine)と似たようなものなので、タイミングもわからないし、まさか
ずっと上を向いて歩くわけにもいかないし(気持ち的には上を向いて歩きたいですが!)
気を付けるにも限度がありますが、あまり軒下の真下を歩かないようにしたほうが良いかも。

今日は外カフェしていた人の真横に、大きな雪の塊が落ちた瞬間を見て、危ないなと
思いました。外カフェしていた人たちもすごくびっくりして(そこにいる人たちは落ちてきている
過程はもちろん気づかないので)突然どかっと真横で雪の塊が割れ、慌てふためいていました。
一瞬のことだし、防ぎようもないのでほんと怖いです。
e0149604_532746.jpg

雪の塊も怖いですが、極寒の時は大きなつららができて、それが頭上から落ちてくる
こともあるので、そうなると凶器も同然。建物も結構な高さなのでスピードもついています。
数年前に主人のダウンジャケットのフードの部分につららが落ちて、かすったらしく
(取り外しのできるタイプのフードでしたが、氷の勢いと重みでボタンが半分以上外れていました)
本当に危ない!何事もなくて良かったなと思いました。一歩、いや半歩の違いで天国と地獄。

太陽が出てくれるのはとてもありがたく嬉しいことですが、きっちり雪解けするまでは
通りを歩く時も少々意識しなければと思います。

でもこれからどんどん良い季節になるので楽しみです♪

追伸:
e0149604_6283651.jpg

普段こういう菓子パンはあまり買わないのですが、季節ものに弱く(爆)、
かわいいなあと思ってつい買ってしまいました。イースターのパンなんてあるんだ~。
(ただウサギマークがついてるだけ?笑)ミルクレーズンパン♪ほんのり甘くて美味しい(´v`)
[PR]
by miho-berlin | 2013-03-15 06:26 | ベルリン近況/四季/街観察

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin