ドイツ人とパン食

忙しくしているうちにあっというまに2月も終わり。

ここ数日、あらゆるところで(特にドイツ人)「春までもうすぐね~~!」という会話になります。
とはいえまだコートは手放せないし、本当に暖かい春となるとまだ時間はかかるのですが、
話を聞いているとどうも”3月”になるというのが皆の中では大きいらしい(笑)
でも天気は相変わらずイマイチとはいえ、朝起きても真っ暗ではないし、日も長くなってきていて
嬉しい限り。確かに春は近づいてきています。

お茶会で手作りパンを頂きました。
いつもケーキですが、年に1,2回パンが出ることがあります。
e0149604_6142371.jpg

日本だと手でちぎって食べたりしていましたが、ドイツではこういう丸いパンを食べる時は
ナイフを使ってこうやって横半分に切ります。
e0149604_6144255.jpg

これが簡単にできそうでなかなか難しいのです。
今回は焼き立てで柔らかかったからまだ良かったけど(それでも表面が波打っててきたないです・・)
固いものだとお皿がパンくずでいっぱいになったり、均等に切りにくかったり^^;
でもドイツ人はささっと上手にナイフを入れます。いつぞや、私が慎重にザクザクしているところに、
隣にいたMくん(9歳)の手つきがなめらかすぎて見とれてしまいました(笑)小さいころから
こうやって食べてるんだよねえ~~。

さて、半分になったパンにはまずバターをたっぷり塗って(カロリーを気にして少なめにしてたら
「ミホはもっと塗りなさい」と指摘されるという。。笑)、続いて好きなジャムをのせて頂きます。
e0149604_6142740.jpg
ここにあるジャムはプルーン、アプリコット、オレンジ、プルーンとオレンジなどのミックス。オレンジ以外は全て手作り。

パンのお供にかかせないのがバターに並んでハチミツ。そしてジャムは常時2,3種はあり、
家によってこだわりのものがあったり、手作りものが並べられることも。

今回はティータイムだったので甘いものだけでしたが、朝食などではこれにハム・チーズなどが
加わります。(それこそ、その時々の冷蔵庫の中身次第、個人の好み次第なので、種類も
限りがありません)また、コーヒー、場合によっては卵、なども定番です。

パンの種類も一種類だけではなく、複数が並べられることもあります。
お気に入りのパン屋さんなどで調達している人も少なくないでしょう。。

昨年夏のMおばさんの別荘宅でもそうでしたが、続いてお世話になったRさんのお宅でも
同じようなスタイルで朝食にパンを頂き、ドイツ人ってこうやってパン食べるんだ~、
パンってホントにかかせないんだなあと実感しました。

時間がない時やお弁当にするときは、あらかじめパンにハムなどを挟んでタッパーや
アルミホイルに包んで持って行く友達も結構います。(日本でいうおにぎり感覚?!)

それにしても今回の手作りパン、とっても美味しかったよ~(´∀`)053.gif
[PR]
by miho-berlin | 2013-02-28 07:02 | パンの国 ドイツ

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin