彼女と私の事情*ドイツ語で電話編

外で写真がアップできないので、少し前に書いてたものですが
覚え書きとしてこんなテーマをひとつ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
外国語を話すにあたって「電話をする」というのはかなりハードルが高い。
同じようにドイツ語を勉強している友達とも「電話はね〜ヽ(´o`;」
という話になることもしばしば。

できれば電話しなくて良い方法を考えてしまうんだよね。
「電話で聞いてみれば?」できるならとっくにやっている。
でも知人友人ならまだ大丈夫。
相手も私のドイツ語力をわかってるし、お互い知ってるから雰囲気とかでも
伝わったりする。
そして初対面の人でも面とむかってれば、まだマシ。
一番困難なのは互いに知らない人と電話のみで話すということ。

自分から知らない人にかけるというのは大抵、医者の予約を取るとか、
お店に何かを聞くとか、はたまたチケットが余ってるか、とか。
それでも電話で聞くか、と思えるようになったのは今年に入ってから、
ぐらい。それで、いざかけてみると大した数はないけど、
まあなんとか用は済ませられた。

時にはてんぱり度が高くて、お店に電話したつもりが普通の民家に電話して
しばらく会話をしてしまったり、時には互いに相手がドイツ人だと思い込み、
日本人の方とドイツ語で会話したこともある(笑)
あとから考えると笑い事だけど、その時はお真面目であーる( ̄^ ̄)ゞ

勇気を振り絞って問い合わせの電話をしたのに、
「ちょっと私、あなたが言ってること意味わかんないから・・・
ふう・・・(あからさまなため息。結構普通にため息つかれます)。。。
パートナーか誰かもっとドイツ語できる人に代わりに電話してもらって」
ちっきしょーーーーー!!!ヽ(;▽;)ノ
腹立つーーーーーー!!!
旦那さんが電話に出てしゃべったら、なぜか話が通っていた。
ってか私同じこと言うたや~~~~ん!!!
悔しくて涙目。。。
「わたくし、もう電話したくありません。。。T_T」しょぼん。。。
「中にはそういう人もいるよ。でもいい人もいるんだから。( T_T)\(^-^ )
外人局に行った時もドイツ語頑張って”見返してやる”って言ってたじゃん」
そうだ、あの時も、むかついた。
外人局でもこっちがビビってるのを楽しんでいるかのように早口のドイツ語で
まくしたてられたことがあった。
「ドイツ語の学校行くのは義務なのよ、わかってるの?これは義務です、
この学校に行ってきなさい!」と。(学校は決まっていたのだが、違う学校を
指定されていたので反抗してたのです。。。)
何か訴えようものなら「私もう仕事終わりだから」
怒!!
その時私は誓った・・・いつかドイツ語で言い返してやる!と。
私は負けない!!!
あのおばさん~~!!!(どこの誰かは知りませんが)
見てろよおおおおおおーー!!!

回想シーン終わり。

で、それからしばらくは電話恐怖症になり、旦那さんにお願いしてたんだけど、
「いつまで経ってもできるようにならないよ」という言葉。
正解。049.gif
そりゃわかってるけどさ〜。。。
というわけで、再びまた自分の医者の予約などは自分でするようになった。
最初はまた緊張で、♪ダイヤル〜 まわしてー 手を止めた〜・・って
金妻かっ!

シュミレーションをしても自分の予想通り帰ってこないとも多い。
例えば「何時ごろがいいですか」と「時間の希望はありますか」では
内容が同じでも単語が変わってくると焦る。。
数字を聞き取るのが難しいので時間などは何度も確認する。
先日はあるお店に電話したときは、私も相手のお姉さんもスムーズに会話が運び
普通に会話ができた。内容はお店がやってるか、とか夏休みがあるのか、とか
全く大したことない質問だったけど、「チュース!」と電話をきったあとは
ちょー達成感だった004.gif(単純。。。)
なので、今は少し勇気があるけど、もしまた次に冷たくあしらわれたら
また電話できなくなるかも、、、なんてな(´∀`)≡3

そんなデリケートな電話と私の事情。
[PR]
by miho-berlin | 2012-08-30 22:14 | 頑張れドイツ語!/語学学校

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin